7/4(SAT) SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL

Charlie Lim (from Singapore)


Charlie Lim_Artist Photo_1

アジア全域で活躍、注目されるシンガポール出身のシンガー・ソングライター / プロデューサー。14歳の時にオーストラリアに渡り、メルボルンの大学でジャズ・パフォーマンスを専攻。その歌声は、東南アジアNo.1とも呼び声が高く、ネオソウル、ジャズ、エレクトロ、R&B、オルタナティブといった要素をクロスオーバーした楽曲を生み出している。

 

2015年にはデビューアルバム『TIME/SPACE』、そして、2018年には2ndアルバム『CHECK-HOOK』をリリースし、共にシンガポールiTunesではNo.1となる。Apple Music Singaporeでの年間ベストソングや、シンガポール最大手紙The Straits Timesでの年間ベストポップアルバムにも選出される。
シンガポール建国記念パレードでの演奏や、シンガポールの唯一のアーティストとして、エスプラネード・コンサート・ホールでのソールドアウトと、モザイク・ミュージック・フェスティバルでのソールドアウトという2つの大きな出来事を成し遂げた。

 

こういったシンガポールでの偉業から、アジア全域のフェスにも出演し、日本ではSUMMER SONIC 2018に出演。また、TENDEとのツーマンによる東京公演やWONKとの対談、自らの楽曲をKan Sano、Taku Takahashi (m-flo)がリミックスを手がけるなど、日本での活動も活発化してきている。


SUPPORTED BY

PRESENTED BY

ARTISTS

Translate »