NEWS

4/7(日) 当日券完売のお知らせ!

synchro19_3rd_lineup

ありがとうございました!
好評につき、4/7(日)『SYNCHRONICITY'19』の当日券は完売いたしました!
誠にありがとうございました!!

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!

NEWS

8/31(土)『SYNCHRONICITY’19 – Midnight Summer Dream -』開催決定!

Print

8/31(土)に『SYNCHRONICITY』のオールナイト企画『SYNCHRONICITY'19 – Midnight Summer Dream -』の開催が渋谷・duo MUSIC EXCHANGEにて決定しました!


出演は、7/10にファーストアルバム「FNCY」をリリースしたばかりの鎮座DOPENESS、ZEN-LA-ROCK、G.RINAからなる新ユニットFNCY、東京・渋谷発の国際色豊かなFUNK/HIP-HOPバンドALI、様々なジャンルを取り込んだAlternativeな音を追求するDALLJUB STEP CLUB 、今年5月に9年ぶりのソロアルバムをリリースした水曜日のカンパネラのKenmochi Hidefumi 、SOIL&"PIMP”SESSIONSの社長の5組!

 

このイベントは毎年春に行われる都市型フェス『SYNCHRONICITY』が企画、THE RUBYROOMの協力のもと、国内外のオーディエンスに届けるべくスタートするオールナイトイベント。『SYNCHRONICITY』の魅力そのままに、オールナイトに相応しくよりダンサブルなラインナップとなっています。『SYNCHRONICITY』がお届けする夏の企画をぜひ夜通しお楽しみに下さい!!

 

チケットは7/27(土)正午12:00より、イープラス、ZAIKOにて発売!お求めはお早めにですよ〜!!


 

『SYNCHRONICITY '19 ]
– A Midnight Summer Dream –

 

SYNCHRONICITY  
supported by THE RUBY ROOM, and SON OF A NOIZE

 

will be held on August 31st at SHIBUYA duo MUSIC EXCHANGE.

We will be bringing a massive midnight party to the heart of Shibuya.

 

Hosting 3 live acts and guest DJs, this event gives you a wide spectrum of genres: from hiphop, soul, funk and electronica to keep the dance floor alive all night!

 

The doors to this Shibuya summer dream open at 24:00, with the party carrying on till sunrise.

 

DUO is located in the center of Shibuya's nightlife district, with a great sound system, lighting, pulling in hundreds of night life party goers.

 

Tickets will be available at E-plus and ZAIKO from Saturday July 27, 12:00pm.

 

Come party with us, at our Midnight Summer Dream!!


 

Information


Title:
SYNCHRONICITY'19
– Midnight Summer Dream –

 

Date and Time:
2019/8/31(Sat)24:00 openstart

 

Venue:
duo MUSIC EXCHANGE(Shibuya, Tokyo)

 

Tickets:
ADV:2800yen
DAY:3500yen
※Drink not included

 

Ticket Sales(7/27(SAT) 12:00pm -):
・SYNCHRONICITY Ticket https://synchronicity.zaiko.io/_item/316976
・e+ https://eplus.jp/synchronicity19-msd/
・duo MUSIC EXCHANGE(03-5459-8716)

 

Artists:
・FNCY(ZEN-LA-ROCK / G.RINA / 鎮座DOPENESS)
・ALI
・DALLJUB STEP CLUB
・Kenmochi Hidefumi(水曜日のカンパネラ)
・社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)

 

Information:
https://synchronicity.tv/festival/

 

Organizer:
EARTHTONE Inc.

 

Planning and production:
SYNCHRONICITY

 

Cooperation:
THE RUBYROOM / SON OF A NOIZE / duo MUSIC EXCHANGE

 

Contact:
SYNCHRONICITY   info@kikyu.net
duo MUSIC EXCHANGE TEL 03-5459-8716


 


 

Print


FNCY(ZEN-LA-ROCK / G.RINA / 鎮座DOPENESS)

 

2018 年夏、突如センセーショナルに発足した ZEN-LA-ROCK / G.RINA /鎮座 DOPENESS からなる新ユニット「FNCY」( ヨミ: ファンシー )。 楽曲のみならず、様々な年代へのオマージュが散りばめられたファッション・MV・オフィシャルグッズなど、その懐かしく も最先端な世界観すべてが話題を呼んでいる。これまでに「AOI 夜」「Silky」「今夜は medicine」「DRVN'」の 4 曲を配信リリー ス。2019 年 7 月 10 日に 1st Album をリリース。

 

 


 

ALI_2000


ALI

 

東京 渋谷出身の多国籍HIP-HOP/FUNK BAND メンバーはLEO(vo)、JUA(rap)、ZERU(gt)、LUTHFI(ba)、KAHADIO(dr)、ALEX(per)、YU(sax) 日本とヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなど、全員混血児による音楽集団。

 

 


 

DALLJUB STEP CLUB


DALLJUB STEP CLUB

 

2012年、元DACOTA SPEAKER.のGOTO (drum / dub / compose) とBENCH. (bass / voice)、そして WOZNIAK、TESTAV、OUTATBEROのYuta Hoshi (machine / bass fx / voice) の3人を中心として結成、 2013年に、Alaska Jamのボーカルとしても活動する森 心言 (synthesizer / rap) が加入し、(現在のメンバーでの) 活動をスタート。
DubstepやJungle、Juke/FootworkからTechno/House、さらにはHip Hopまで、あらゆるジャンルを取り込み昇華した真にAlternativeな音を追求。 グルーヴ溢れるDrums & Bassに、同期を一切使用しない即興 Synth & EFX が加わり、そこに踊るようなRapがのり織りなす、彼らだけが表現できる 唯一無二なサウンドを最大の武器に、2018年に3rd albumアルバム「SANMAIME」をリリース。
シーンを問わないプレイスタイルで、都内のクラブ、ライブハウスへの出演 を精力的に行い、最近ではYATSUI FESTIVAL! 、Shimokitazawa SOUND CRUISING、SYNCHRONICITY’19などのフェスにも多数出演を 果たす。

 

 


 

Kenmochi Hidefumi_2000


Kenmochi Hidefumi(水曜日のカンパネラ)

 

ケンモチヒデフミ。サウンドプロデューサー/トラックメイカー/作詞家/作曲家。
2000年代より『KenmochiHidefumi』名義でインストゥルメンタルの音楽を作り、クラブジャズ系のシーンで活動。Nujabes主催の〈Hydeout Productions〉よりアルバムをリリース。2012年よりポップユニット『水曜日のカンパネラ』を始動。それまでのクールなイメージとは一線を画した路線で、作詞作曲を含めサンドプロデュース兼メンバーとして所属。ベースミュージックを経由した中毒性の高いトラックと独創的なリリックを組み合わせ、新境地を開拓。
現在はxiangyuの全面プロデュースを手掛ける他、Chara、iri、吉田凜音、KID FRESINOなどのアーティストへの楽曲提供や、映画『猫は抱くもの』の劇伴も手掛けている。
今年2019年には、綾瀬はるか出演、振付MIKIKO、監督児玉裕一のグリコの新CMの音楽を担当するなどCM楽曲にも多数参加と共に、『KenmochiHidefumi』名義でのソロアルバム「沸騰 沸く ~FOOTWORK~」をリリース、DJ出演など活動を再開した。

 

 


 

Print


社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)

 

SOIL&"PIMP"SESSIONSのアジテーター。ジャズの枠組みを超えたパンキッシュでエネルギーに満ち溢れたパフォーマンスは世界中で高い評価を受け、数多のビッグフェスティバルに出演中。また、社長のもう一つの顔であるDJは、96年より活動を開始。ジャズを軸にしながらジャンルの壁を超えた選曲で、高揚感に包まれたフロアを演出している。
近年では様々なアーティストへの楽曲提供やリミックスを行うなど、作曲者・プロデューサーとしての能力も評価されている。
さらに今年7月に地元福井にて初開催された「ONE PARK FESTIVAL」の音楽顧問を務めた。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!

Translate »