NEWS

ねごと、新作「アシンメトリ e.p.」リリース、CMソング&映画主題歌も収録

negoto new Aph 201603_SS_2000

ねごとが、前作Single「DESTINY」以来、約1年5か月ぶりとなる新作「アシンメトリ e.p.」を11月9日にリリースする事が明らかになった。

 

「café & pancakes gram」のCMソングに起用されている「アシンメトリ」、そして、新たに発表となった11月公開映画「マイナビ presents TOKYO CITY GIRL 2016」挿入歌&関東/関西版エンディング主題歌として起用される「holy night」含む、全4曲入りe.p.。ティザー映像も公開されたので合わせてチェックしてみよう。

 

ねごと 「アシンメトリ e.p.」 -teaser-

 

今作は、表題曲「アシンメトリ」には中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)、「holy night」には益子樹(ROVO)を、サウンドプロデューサーに迎え、クールでダンサブル、ねごと史上最もエポックメイキングな作品となっている。中野とは、昨年BOOM BOOM SATELLITESの「SHINE LIKE A BILLION SUNS」リリース時に対談したことをきっかけに今回の共同作業が実現。「café & pancakes gram」のサイトでは、CM映像とCMメイキング映像も公開されており、楽曲の一部が試聴できるので、そちらもチェックしてみよう。

 

また、「holy night」は、11月公開映画「マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016」挿入歌 & 関東/関西版エンディング主題歌に決定しており、映画の情報は今後随時発表される。

 

そのほか、新曲「天使か悪魔か」、「school out」を含む全4曲入りのe.p.。

 

初回生産限定盤は、昨年デビュー5周年を記念して開催された「ねごと presents お口ポカーンフェス?!NEGOTO 5th Anniversary ~バク TO THE FUTURE~」のLIVE & DOCUMENTARYを特別編集収録したDVD付きとなる。5年間の思い、メンバー同士がお互いを語り合う撮り下ろしインタビュー、ファンへのメッセージ、フェスの裏側まで一日密着したドキュメンタリーと、そのライヴ映像で構成された見どころ満載の内容となっている。

 

 

約1年5カ月の沈黙を経て放たれる“ねごと”の新作。
サウンドプロデューサーに、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)、益子樹(ROVO)を迎えた今作は、
とにかくクールで、ダンサブル、ねごと史上最もエポックメイキングな作品。

 

new e.p.「アシンメトリ e.p.」
2016.11.9 in stores!

 

M1. アシンメトリ (café & pancakes gram CMソング)
M2. holy night (11月公開映画「マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016」挿入歌 & 関東/関西版エンディング主題歌)
M3. 天使か悪魔か
M4. school out

 

【初回生産限定盤】KSCL 2792-2793 ¥2,500+税(¥2,700 税込)
DVD : LIVE & DOCUMENTARY ~NEGOTO 5th Anniversary お口ポカーンフェス?!SPECIAL~

 

【通常盤】KSCL 2794 ¥1,389+税(¥1,500税込)

 

-ねごと-
インディーロック、オルタナティヴロック、フォークロック、シンセポップ、ドリームポップ、エレクトロニカ、ダンスミュージック、様々な音楽ジャンルにインスパイアされ、自由な音楽を奏でる変幻自在実力派エレクトロニック ロック バンド、ねごと。

 

「儚さ」と「力強さ」を兼ね備えた透明感溢れる歌声を持つ蒼山幸子(Vo.&Key)と、バンドのサウンドクリエイトを全面的に手掛ける沙田瑞紀(Gt.)を中心に、踊るようなベースラインを奏でる藤咲佑(Ba.)と、幾多のアーティストからも客演で呼ばれるほどの実力派ドラマー 澤村小夜子(Dr.)からなる4人組。

 

唯一無二の独自の世界観で、10代の頃から注目を集めるその音楽性は、今もなお進化し続けており、作品をリリースする度、新たな評価を得ている。2010年、デビュー。多数の大型フェスにも出演。これまでに、10枚のシングル、2枚のミニアルバム、3枚のフルアルバムをリリース。

 

【ねごとオフィシャルモバイルサイト】
“ねごとひろば”
http://smam.jp/negotohiroba/

 

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gym、4年ぶり2ndアルバムをリリース ジャパンツアーはtricotとのツーマン公演も

Elephant Gym_Artist_Photo_sub_201809_low_2000

台湾・高雄出身のスリーピース・バンド・Elephant Gymは2018年、都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」(東京)にて入場規制となり、その大きな反響からつい先日の「りんご音楽祭2018」への出演を果たすなど、日本での活動が本格化する中、4年ぶり2ndフルアルバム「Underwater」の国内リリース及びtricotとのツーマン公演を含むジャパンツアーが決定した!

 

初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、四年ぶりとなる2ndフルアルバムではフューチャーソウル、ヒップホップ、オルタナティブロック、シティポップ、フィルムミュージックなどの影響を感じさせ、マスロックとも言われたこれまでのカテゴライズやインストの枠を大きく超越した作品になりそうだ。今作では日本人アーティスト参加楽曲を含めた、日本独自盤が制作される。

 

また、11月に東名阪で開催されるジャパンツアーは、世界規模で活躍するElephant Gymらしく北米やアジア各国を含めた10カ国を回るワールドツアーの一環で開催される。11月30日(金)の東京公演では同じく世界で活躍し、アメリカではレーベルメイトのtricotとのツーマン公演となっており、要注目の対バンともなりそうだ。

 

<リリース情報>

アーティスト名:Elephant Gym

アルバム名:Underwater

発売日:2018年11月14日(水)

品番:WDSR-003

価格:¥2,300(税抜価格)+税(全13曲収録)

レーベル:WORDS Recordings

*トラックリスト、ジャケット写真は後日発表。

 

<ツアー情報>

「<Underwater> World Tour in Japan」

11/27(火)名古屋 CLUB UPSET

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 052-936-6041 (JAILHOUSE)

 

11/28(水)大阪 Shangri-La

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

11/30(金)東京 UNIT

Guest Act: tricot

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:00/START19:00

info. 03-3444-6751(SMASH)

 

オフィシャル抽選先行受付:

9/26(水)10:00〜10/3(水)23:59 

受付URL http://w.pia.jp/t/elephant-gym-of/

 

10/13(土)下記にて一般発売開始!

名古屋:ぴあ(P:130-665)/英語販売あり、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:42337)

大阪:ぴあ(P:130-407)/英語販売あり、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:55640)

東京:ぴあ(P:130-332)/英語販売あり、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:73133)

 

<アーティストプロフィール>

Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Tu Chia-Chin(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

 

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

 

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界的にも高い評価を得ており、世界各国にてツアーを実施している。2016年8月には1stフルアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月にはアメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

 

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、cinema staff主催フェスティバル「OOPARTS 2018」及び「りんご音楽祭2018」出演。11月、2ndフルアルバム「Underwater」リリース、及び東名阪ジャパンツアー実施(北米やアジア全10カ国ワールドツアーの一環)。

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

 

列印

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »