NEWS

Suchmosが『AERA』表紙に初登場、撮影は蜷川実花

AERA_suchmos_YOKO

7月5日(水)に自身が設立したレーベル『F.C.L.S.』(エフシーエルエス)より第1弾作品となる「FIRST CHOICE LAST STANCE」をリリースするSuchmos(サチモス)が、6月26日(月)発売の雑誌『AERA』の表紙を飾ることが決定した。表紙の撮影は、昨年から『AERA』の表紙撮影を手掛けている蜷川実花により、渋谷スクランブル交差点にて行われた。文章はノンフィクションライターの三宅玲子によるもの。

 

また、Suchmosは『AERA』以外にも、各CDショップにて配布される、TOWER RECORDS『bounce』(6月25日号)、TSUTAYA RECORDS『Va』(7月3日号)、HMV『the music & movie master』(7月4日号)の表紙に登場する。

 

さらに、「FIRST CHOICE LAST STANCE」収録曲「WIPER」が、6月25日(日)に、東京ではJ-WAVE 81.3FM『SAISON CARD TOKIO HOT 100』、大阪ではヴォーカルYONCEがDJを務めるFM802『MUSIC FREAKS』にて、全国に先駆けてオンエアされることも決定している。

 

【リリース情報】

アーティスト:Suchmos

タイトル:「FIRST CHOICE LAST STANCE」

発売日:2017.7.5 on sale

価格:¥1,000+tax 

品番:KSCL-2940 

【初回仕様限定盤】

ストリート仕様

Suchmos ロゴステンシルシート封入

 

<収録曲>

1,WIPER 

2.OVERSTAND

 

【Suchmos『F.C.L.S. LIVE』】※ワンマン

■2017年07月2日(日)

会場:【東京】日比谷野外大音楽堂 ※SOLD OUT

時間:OPEN 17:00 / START 18:00

料金:\4,500 (指定席 / 立見)

info:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

■2017年7月9日 (日)

会場:【大阪】大阪城音楽堂 ※SOLD OUT

時間:OPEN 16:30 / START 17:30

料金:\4,500 (指定席 / 後方立見)

info:清水音泉 06-6357-3666

 

【書籍情報】

AERA (2017年7月3日号)

2017年6月26日(月)発売 410円(税込)

http://publications.asahi.com/ecs/12.shtml

 

【番組情報】

放送局 : J-WAVE (81.3FM)

番組名 : SAISON CARD TOKIO HOT 100

オンエア日時 : 2017年06月25日(日) 13:00〜16:54

番組HP : http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

ナビゲーター : クリス・ペプラー

 

放送局 : FM 802 (80.2FM)

番組名 : MUSIC FREAKS

オンエア日時 : 2017年06月25日(日) 22:00~24:00

番組HP : https://funky802.com/service/homepage/index/1722

DJ:YONCE (Suchmos)   

  

Suchmos Official HP:
http://www.suchmos.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、本日22時に新曲「Natsume」リリックビデオをプレミア公開 直前にインスタライブも(動画あり)

KanSano_Natsume_LyricVideo_thumbnail_yoko

Kan Sanoが、ニューシングル「Natsume」のリリックビデオを今夜5/14(金) 22:00にプレミア公開することが明らかとなった。

 

 

「Natsume」のリリックビデオのプレミア公開直前には、Kan SanoによるNatsumeの制作秘話や曲の意図をたっぷり話すインスタライブも実施予定。オーディエンスからの質問も受け付けるとのことだ。

 

「Natsume」が主題歌に抜擢された「住住」はバカリズムをはじめ、二階堂ふみ、バナナマン日村、オードリー若林、水川あさみ といった個性的なキャストによるシュールなやりとりと、なんとも不思議な感覚&クセになるゆるさで視聴者を瞬く間にとりこにしている異色ドラマ。リリックビデオも、どこかSFらしい要素や鍵盤の絶妙な揺れ感がリアルと空想を行き来する楽曲の世界観に寄り添うようにマッチしている。

 

 

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »