NEWS

Suchmosが『AERA』表紙に初登場、撮影は蜷川実花

AERA_suchmos_YOKO

7月5日(水)に自身が設立したレーベル『F.C.L.S.』(エフシーエルエス)より第1弾作品となる「FIRST CHOICE LAST STANCE」をリリースするSuchmos(サチモス)が、6月26日(月)発売の雑誌『AERA』の表紙を飾ることが決定した。表紙の撮影は、昨年から『AERA』の表紙撮影を手掛けている蜷川実花により、渋谷スクランブル交差点にて行われた。文章はノンフィクションライターの三宅玲子によるもの。

 

また、Suchmosは『AERA』以外にも、各CDショップにて配布される、TOWER RECORDS『bounce』(6月25日号)、TSUTAYA RECORDS『Va』(7月3日号)、HMV『the music & movie master』(7月4日号)の表紙に登場する。

 

さらに、「FIRST CHOICE LAST STANCE」収録曲「WIPER」が、6月25日(日)に、東京ではJ-WAVE 81.3FM『SAISON CARD TOKIO HOT 100』、大阪ではヴォーカルYONCEがDJを務めるFM802『MUSIC FREAKS』にて、全国に先駆けてオンエアされることも決定している。

 

【リリース情報】

アーティスト:Suchmos

タイトル:「FIRST CHOICE LAST STANCE」

発売日:2017.7.5 on sale

価格:¥1,000+tax 

品番:KSCL-2940 

【初回仕様限定盤】

ストリート仕様

Suchmos ロゴステンシルシート封入

 

<収録曲>

1,WIPER 

2.OVERSTAND

 

【Suchmos『F.C.L.S. LIVE』】※ワンマン

■2017年07月2日(日)

会場:【東京】日比谷野外大音楽堂 ※SOLD OUT

時間:OPEN 17:00 / START 18:00

料金:\4,500 (指定席 / 立見)

info:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

■2017年7月9日 (日)

会場:【大阪】大阪城音楽堂 ※SOLD OUT

時間:OPEN 16:30 / START 17:30

料金:\4,500 (指定席 / 後方立見)

info:清水音泉 06-6357-3666

 

【書籍情報】

AERA (2017年7月3日号)

2017年6月26日(月)発売 410円(税込)

http://publications.asahi.com/ecs/12.shtml

 

【番組情報】

放送局 : J-WAVE (81.3FM)

番組名 : SAISON CARD TOKIO HOT 100

オンエア日時 : 2017年06月25日(日) 13:00〜16:54

番組HP : http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

ナビゲーター : クリス・ペプラー

 

放送局 : FM 802 (80.2FM)

番組名 : MUSIC FREAKS

オンエア日時 : 2017年06月25日(日) 22:00~24:00

番組HP : https://funky802.com/service/homepage/index/1722

DJ:YONCE (Suchmos)   

  

Suchmos Official HP:
http://www.suchmos.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »