NEWS

Special Favorite Music、奥田昌輝の手掛ける新曲「Royal Memories」MV公開

SFM_MV

2017年8月2日に約1年3カ月ぶりとなるニューアルバム『Royal Blue』のリリースを発表した7人組ポップ・バンドSpecial Favorite Musicが、アルバムからのリード曲「Royal Memories」のミュージック・ビデオを公開した。

 

思い出や喪失など人生を形どる上で哀しくも大切で美しい“感情を肯定” しポップ・ミュージックと向き合ったというアルバムからのリード曲「Royal Memories」は全編フルアニメーションの映像作品。監督を務めたのは、メンバーのNaohiro Okuda(Gt.Syn)の弟であり、ファントーシュ(スイス)のNew Talentを受賞するなど、国内外の映画祭での受賞・上映経験を多数持つ若手アニメーション作家の奥田昌輝が手掛けている。

 

バンドのボーカル&ギターのYusuke Kumeは「SFMの演奏と曲と、奥田くん(Gt, Synth)の弟、奥田昌輝君とのファミリーなチームで、まさにスペシャルなクリップが出来ました。ラビンユーの歌声と、踊るブラスやストリングスとリズム、僕の詩と曲。聴きどころたっぷりな曲だと思います。」とコメント。また監督の奥田昌輝は「どこかに置いてけぼりにされた遠い昔の誰かの記憶、もう思い出すことも出来ないようなあの時の感情の微かなざわめき。「Royal Memories」は、そういった記憶や感情という薪を拾い集めて火をつけ、燃え盛る炎となって眩しいくらいに僕を照らす。」とコメントしている。

 

またミュージック・ビデオの公開に合わせてSpecial Favorite MusicはiTunesで1曲先行&アルバムプレオーダー開始している。是非映像と合わせてチェックしてみよう。

 

【MV】

Special Favorite Music「Royal Memories」(Official Video) 

 

 

【コメント】

どこかに置いてけぼりにされた遠い昔の誰かの記憶、もう思い出すことも出来ないようなあの時の感情の微かなざわめき。

「Royal Memories」は、そういった記憶や感情という薪を拾い集めて火をつけ、燃え盛る炎となって眩しいくらいに僕を照らす。(奥田昌輝)

 

SFMの演奏と曲と、奥田くん(Gt, Synth)の弟、奥田昌輝君とのファミリーなチームで、まさにスペシャルなクリップが出来ました。ラビンユーの歌声と、踊るブラスやストリングスとリズム、僕の詩と曲。聴きどころたっぷりな曲だと思います。

東京オリンピックが三年後に待っている2017年のハイサマー。

でもほんとはもう、すでにずっと前から、わたしたちの全部はドラマの中に存在しているんだってこと、そろそろ認めたっていいんじゃないかな。(Yusuke Kume / Vo&Gt)

 

【iTunesプレオーダー】

https://itun.es/jp/RJQZkb

 

【リリース情報】

アーティスト: Special Favorite Music

タイトル: Royal Blue

発売日: 2017.08.02

価格: ¥2,300+tax

品番: PCD-83000

レーベル: P-VINE RECORDS

 

01. Royal Memories

02. スタンドバイミー

03. Ceremony

04. Secret Keys

05. Goodnight

06. Highlights

07. EVER

08. The Entertainment

 

【ツアー情報】

"Royal Blue"リリース記念、タワレコインストアライブ

 ■8/13(日) 12時〜 東京 タワーレコード新宿店 

 ■8/24(木) 20時〜 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店

 ■9/2(土) 18時〜 愛知 タワーレコード名古屋パルコ店

 

Special Favorite Music 「2nd ALBUM "Royal Blue" RELEASE TOUR」

■8/4(金)上海 育音堂 

■8/5(土)広州 TU凸空间 

■8/6(日)深圳 b10

 

■9/9(土) 富山 Hotori×ほとり座

■9/17(日) 高松 TOONICE

■9/17(日) 高松 STUDIO UNDERSEA  (アフターパーティー)

■9/30(土) 広島 スマトラタイガー

■10/1(日) 福岡 KIETH FLACK

 

Special Favorite Music リリースツアー東名阪ワンマン公演概要

■10/6(金) 東京 新代田FEVER

■10/27(金) 愛知 名古屋 CLUB UPSET

■10/30(月) 大阪 心斎橋 Music Club JANUS

 

【Official HP】

http://specialfavoritemusic.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

7/4(土)『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』、最終ラインナップ&タイムテーブル発表!

synchronicity_onlinefest_alllineup_3_comp-min

7月4日(土)にオンラインで開催する『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』の最終ラインナップ、及び、タイムテーブルが発表となった。

 

最終で発表となったのは、国内からSOIL&”PIMP”SESSIONS、TRI4TH、踊ってばかりの国、DENIMS、TAMTAM、SPENSRの6組に加え、海外からUDD (Up Darma Down, from Philippines)、Leo王(from Taiwan)、Charlie Lim (from Singapore)、GDJYB(from Hong Kong)、TYNT(from Hong Kong)、Safeplanet (from Thailand)の6組、そして、ライブペインティングにGravityfreeの合計13組。配信は、生ライブ、撮り下ろしの収録ライブなどを交えて行われる。

 

最終ラインナップの発表とともにタイムテーブルも公開となった。TSUTAYA O-EASTは渋さ知らズオーケストラからスタートし、the band apartがトリを飾る。Shinjuku MARZは西恵利香からスタートし、ステレオガールがトリを飾る。

 

また、当日は「FUTURE TALK SESSION」として様々なクロストークが行われる。MCとして、フェスティバルライフの編集長であり国内外のフェスを渡り歩くフェス・ジャーナリストの津田昌太朗氏が決定。また、ゲストは当日出演するCHAI、一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長の長田新子氏、静岡の野外フェスの頂やコンサート、イベントの制作などに携わる南部雄亮氏が出演する。さらに、アウトドアシューズブランドKEENのYouTube番組「KEENSTREAM」が、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』へ出張ライブストリーミングを行い、ゲストにRyu MatsuyamaからドラマーのJackson氏が出演する予定だ。

 

配信は音楽情報メディア『Spincoaster』の協力により、『Spincoaster』公式YouTubeチャンネルにて行われる。配信放送URLもそれぞれ明らかとなったので、今のうちに登録しておこう。

 

なお、このオンラインフェスは、無料配信(投げ銭・ドネーション)で行われ、当日はYouTubeスーパーチャット、PayPal、オンラインストアにて投げ銭・ドネーションを募る。投げ銭・ドネーションは、アーティストの出演料、及び、フェスの開催費などに使用される。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE – 未来へつなぐ出会いと感動 -」をテーマに、毎年渋谷で行われている都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。今年は15周年を記念して4/4(土)〜4/5(日)に開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止により開催中止となっていた。クラウドファンディングで開催資金を募り、ライブハウスへの支援・貢献と、今後の日本の音楽の未来を見据え、オンライン配信を通して日本の音楽を海外へ届けていくことをテーマに、7/4(土)に改めてオンラインフェスを開催する。

 

 

『SYNCHRONICITY』公式サイト:

https://synchronicity.tv/festival

 

オンラインフェス配信予定チャンネル(Spincoaster公式YouTubeチャンネル):

・Ch.1(TSUTAYA O-EAST)

https://youtu.be/RK06Uwe2byk

 

・Ch.2(Shinjuku MARZ)

https://youtu.be/ACiOwxjjbe8

 

・Spincoaster公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/Spincoaster_tokyosounds

 

NHKオンライン、サイカルジャーナル「文化の灯を絶やさない」連載インタビュー:

https://www.nhk.or.jp/d-navi/sci_cul/2020/06/column/column_200626/

 

開催目前主催者インタビュー(レコログ):

https://recochoku.jp/ch/recolog/synchronicity/

 

オンラインフェスやクラウドファンディングについての主催者インタビュー:

Festival Junkie Podcast

https://open.spotify.com/episode/3SZUy95JW4s4fzmQau9Vnl?si=IIlkPf8UTaimolTzhhEJkQ


 

オンラインフェス概要

 

タイトル:

SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL

 

日時:

2020年7月4日(土)14:00 start 予定

 

出演アーティスト:

<生ライブ>

渋さ知らズオーケストラ / the band apart / CHAI / tricot / toconoma / 羊文学 / TENDOUJI / JABBERLOOP / TAMTAM / 笹川真生 / YONA YONA WEEKENDERS / 西恵利香

 

<収録出演>

SOIL&”PIMP”SESSIONS / TRI4TH / 踊ってばかりの国 / DENIMS / NABOWA / MELRAW / ステレオガール / THREE1989 / Shiki / 1inamillion / gato / all about paradise / SPENSR / UDD (Up Darma Down, from Philippines) / Leo王(from Taiwan) / Charlie Lim (from Singapore) / GDJYB(from Hong Kong) / TYNT(from Hong Kong) / Safeplanet (from Thailand)

 

<Live Painting>

Gravityfree

 

<MC>

津田昌太朗

 

<FUTURE TALK SESSION>

CHAI / 長田新子(一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長) / 南部雄亮(野外フェス頂 制作) / 津田昌太朗

 

<KEEN YouTube特番>

KEENSTREAM(Guest : Jackson from Ryu Matsuyama)

 

詳細:

https://synchronicity.tv/festival

 

オンラインフェス配信予定チャンネル(Spincoaster公式YouTubeチャンネル):

・Ch.1(TSUTAYA O-EAST)

https://youtu.be/RK06Uwe2byk

 

・Ch.2(Shinjuku MARZ)

https://youtu.be/ACiOwxjjbe8

 

・Spincoaster公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/Spincoaster_tokyosounds

 

投げ銭・ドネーション詳細:

・YouTubeスーパーチャット

 

・『SYNCHRONICITY』PayPal URL

https://www.paypal.me/earthtoneinc

 

・『SYNCHRONICITY』オンラインストアURL

https://synchronicitystore.stores.jp/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

協力 :

シブヤテレビジョン / Shinjuku MARZ / Spincoaster

 

synchro2020olf_timetable_200701_fix2_comp-min

大きな画像はこちら(PDF)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »