NEWS

渋さ知らズ30周年フェス『渋大祭』最終でThe Sun Ra Arkestra決定!タイムテーブル発表!!

Print

渋さ知らズ30周年を記念して開催されるフェス『渋大祭』の最終ラインナップ、及び、タイムテーブルが発表となった。

 

最終ラインナップで決定したのは、世界のフリージャズ界の最重要アーティスト 「The Sun Ra Arkestra」、渋さメンバーのボスの即興ライブ「ハルヤボスのひとりじゃない紙芝居」、渋大祭の会場を彩るサンバチーム 「Bloco Arrastão」の3組。The Sun Ra Arkestraは、2005年にスイスで共演して以来、渋さ知らズを「ブラザー」と呼ぶ間柄。渋さ知らズ30周年の為だけに日本に来日となる。

 

また、最終ラインナップの発表に合わせ、タイムテーブルも発表となった。源ステージには渋さ知らズオーケストラ、寿ステージにはZAZEN BOYS、織ステージにはチャラン・ポ・ランタン、彦ステージにはYAKUSHIMA TREASURE(水曜日のカンパネラ × オオルタイチ)、天ステージには鉄割アルバトロスケットがそれぞれトリを務める。

 

渋さ知らズオーケストラは日本が世界に誇るバンド。いよいよ来週末に開催される渋さ知らズ30周年記念フェス『渋大祭』をぜひ目撃しよう!


 

渋大祭 公演概要

 

●公演名:渋さ知らズ30周年~渋大祭~
●出演:渋さ知らズオーケストラ、The Sun Ra Arkestra、ZAZEN BOYS、clammbon(クラムボン)、ROVO、
渋谷毅オーケストラ、GOMA & The Jungle Rhythm Section、中村佳穂、チャラン・ポ・ランタン、
GEZAN、栗コーダーカルテット、YAKUSHIMA TREASURE(水曜日のカンパネラ x オオルタイチ)、
T字路s、スガダイロートリオ、芳垣細海伊賀吉田&元晴、MULL HOUSE(石渡明廣・林栄一・上村勝正・外山明)、
toconoma、CRCK/LCKS、DALLJUB STEP CLUB、泉邦宏ひとりオーケストラ、鉄割アルバトロスケット、
風煉ダンス、ハルヤボスのひとりじゃない紙芝居、Bloco Arrastão
●日程:2019年9月16日(月・祝)  ※雨天決行/荒天中止
●開場/開演:OPEN 11:00 / START 12:30 / CLOSE 21:00 (当日10時よりリストバンド交換いたします)
●会場:神奈川県・川崎市東扇島東公園・特設会場
●チケット料金(入場整理番号無し)オールスタンディング
 ◆一般発売 ¥9,500(税込)イープラス・ぴあ・ローソンにて発売中!!
 ◆当日券 ¥11,000(税込)
※入場の際にドリンク代\600が必要となります。
※小学生以下は保護者同伴に限り入場無料、中学生は学生証を提示すると3000円で入場可。(当日のみ販売)
●駐車券 ※イープラスにて発売中
 ★駐車券  \2,000(税込)※枚数制限1枚(WEB限定)
※当日運転者の登録IDでのみ購入可。記名有。
※駐車可能時間:当日10時~22時
※オートバイも駐車券必要。車長6m未満まで。
●問い合わせ:チッタワークス  044-276-8841(平日12:00~19:00)
●オフィシャルホームページ:http://shibutaisai.com
●主催:渋大祭実行委員会
●企画:渋さ知らズ / SALMONSKY
●制作:CITTA'WORKS
●協賛:岩下食品 / 株式会社イープラス / ぼくらの甲子園!ポケット
●協力:シブヤテレビジョン/ かわさきジャズ2019実行委員会 / True Colors Festival – 超ダイバーシティ芸術祭 /
アーストーン / BOOM BOOM-BASH / VINYLSOYUZ LLC
●後援:川崎市 / 「音楽のまち・かわさき」推進協議会 / 川崎港運協会 / 川崎港振興協会


 

Print

渋大祭 タイムテーブル

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gym、2020年1月の初ワンマンツアーよりYeYeとの共演ライブ映像を公開!

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000

2020年1月に行われた台湾スリーピースバンド「Elephant Gym」初の東名阪ワンマンツアー「The Rats and The Elephants」より、YeYeとの初共演ライブ映像を公開された。

 

2nd Full Album「Underwater」では日本から、Kento NAGATSUKA (WONK)とYeYeがそれぞれ作詞&歌唱参加している楽曲を収録しており、YeYe作詞&歌唱参加の、”Moonset feat. YeYe”で初共演を果たした。貴重なライブ映像を楽しんでほしい。

 

Elephant Gym / Moonset feat. YeYe – Live at "The Rats and The Elephants"

 

なお、YeYeは3/18にニューアルバム「30」をリリースする予定。

 

Live Photo by Takeshi Yao

 

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000<アーティストプロフィール>
Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Chia-Chin Tu(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界各国にてリリース&ツアーを実施。2016年8月、1stアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月、アメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、「りんご音楽祭2018」及び「OOPARTS 2018」出演。同年11月、2ndフルアルバム「Underwater」をリリースし、東名阪ジャパンツアー実施、代官山UNITの東京公演はソールドアウトとなる。また、北米公演全箇所ソールドアウト含む、14カ国約100公演のワールドツアーを実施。
2019年11月、Tyler, The Creator主催「Camp Flog Gnaw Carnival」(LAドジャースタジアム)出演。それに伴い、北米ウエストコースト8都市を回る「The Blue Tour」を、日本のインストロックバンド・LITEとのツーマンにて実施。
2020年1月、日本にて初となる東名阪ワンマンツアーを敢行、全公演ソールドアウト。

 

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »