NEWS

前野健太がBS朝日の「日本の名曲 人生、歌がある」に出演!

kenta maeno

前野健太が五木ひろし司会、BS朝日の人気番組<日本の名曲 人生、歌がある>5月25日(水)放送回に出演する。豪華出演者の中、演歌・歌謡曲を愛する若いアーティストが名曲をカバー、若手アーティストを通じて新たな演歌・歌謡曲の魅力を、世代を超えて伝える< 「喝采をどうぞ!」~スーパーエンカ~>のコーナーで「花のように鳥のように」(桂銀淑)を熱唱する。

 

BS朝日
日本の名曲 人生、歌がある

 

2016年5月25日(水)放送
芸道一代・蘇州夜曲・絶唱…作詞家・西條八十の“四行詩”を歌い継ぐ

 

【司会】五木ひろし
【サブ司会】堀内孝雄

 

古賀政男、服部良一の代表曲を作詞した“作詞家の源流”西條八十。童謡詩人、歌謡曲のヒットメーカーとして名を馳せた、その“四行詩”の美しい詩の世界をご堪能下さい。

 

曲目リスト(五木の10曲)
「影法師」堀内孝雄
「美伽の木遣りくずし」神野美伽
「おさらば故郷さん」(加賀城みゆき)西尾夕紀
「窓の外の女」(チョー・ヨンピル)クミコ
「おんな船頭唄」(三橋美智也)原田悠里
「長崎の女」(春日八郎)大江裕
「王将」(村田英雄)鏡五郎
「おもいで岬」新沼謙治
「長崎の夜はむらさき」瀬川瑛子
「港の五番町」五木ひろし

 

日本の名曲を知り尽くした司会者・五木ひろしが思う日本の名曲をご紹介するコーナー。オリジナル歌手が歌唱する楽曲はもちろんのこと、各回の出演歌手がカバーも披露。 幅広い世代から支持される楽曲、選りすぐりの名曲をお届けします。

 

TRIBUTE TIME ~西條八十~
「この世の花」(島倉千代子)堀内孝雄
「ゲイシャ・ワルツ」(神楽坂はん子)原田悠里&西尾夕紀
「旅の夜風」(霧島昇)大江裕&瀬川瑛子
「白鷺三味線」(高田浩吉)鏡五郎
「蘇州夜曲」(霧島昇)クミコ
「芸道一代」(美空ひばり)神野美伽
「誰か故郷を想わざる」(霧島昇)新沼謙治
「絶唱」(舟木一夫)五木ひろし

 

歌謡史に大きな足跡を残した名歌手を、各回1アーティスト、特集します。その名歌手を語るに相応しいゲストの歌唱はもちろん、名歌手とのエピソードも紹介し、溢れる想いを捧げることも…。他の番組では見られない、特集アーティスト本人とゲスト歌手の貴重なコラボレーションもお届けします。

 

喝采をどうぞ

 

【喝采をどうぞ・スーパーエンカ】
「花のように鳥のように」(桂銀淑)前野健太

 

【喝采をどうぞ】
「泣きたい夜」瀬川瑛子
「空蝉の家」堀内孝雄
「あざみの歌」(伊藤久男)新沼謙治&瀬川瑛子
「月の法善寺横丁」(藤島恒夫)堀内孝雄&神野美伽
「恋人よ」(五輪真弓)五木ひろし&クミコ

 

名曲の中には人々を励まし、元気づけるチカラを持つ楽曲が多く存在します。いま流行している名曲と呼ぶに相応しい新しい楽曲、今も唄い継がれる人のこころを揺さぶる名曲、感動を呼ぶ名曲、元気を与える名曲…。ゲスト歌手の貴重なコラボレーションも交え、視聴者の皆様に感動や元気を届ける名曲の数々をご紹介します。

 

<番組概要>
番組名:日本の名曲 人生、歌がある
放送局:BS朝日
制作会社:株式会社プロデュースアンドディレクション
演出:疋田 拓
司会:五木ひろし
出演者:人気歌手約10組
放送予定日時:平成28年5月25日(水)19時~20時54分予定

 

■概要
誰にでも、思わず口ずさむ歌があります。この歌を聴くと、当時の情景が浮かぶんだよな・・・という名曲があります。時代を超えて、多くの歌手によって歌い継がれてきた名曲があります。また、後世に歌い継ぎたい名曲があります。当番組は、団塊の世代をメインターゲットに、歌謡曲ファンのための音楽番組です。当番組は、番組開始以来3年目を迎え、全民放BS制作番組中で第1位の人気を誇る番組です。

 

■番組基本内容 
◇「五木の10曲」
一般視聴者に人気の高い楽曲をフルコーラスで紹介。オリジナルにこだわらず、実力派歌手によるカバーも含め、迫力ある熱唱の連続で視聴者をくぎ付けにします。

 

◇「TRIBUTE TIME」
物故者のみならず、現在も活躍する偉大な歌手・作曲家・作詞家をトリビュート。歌手・作曲家・作詞家の秘話と共に人気曲を実力派歌手がカバーします。また、楽曲誕生秘話など未公開の情報も紹介します。

 

◇「あなたの歌を一緒に!」
現在活躍する人気歌手の楽曲を、ゲスト歌手と共にコラボレーションで紹介。本人を前に緊張の中で熱唱するゲスト歌手の歌唱は新たな魅力を生み出します。

 

◇「喝采をどうぞ!」~コラボレーション~
オリジナル歌手とのコラボレーションや意外な組合せのコラボレーションも楽しみのひとつです。

 

◇ 「喝采をどうぞ!」~カバー曲集~
名曲の中には人々を励まし、元気づけるチカラを持つ楽曲が多数存在します。これらの楽曲を意外な歌手がカバーします。

 

◇ 「喝采をどうぞ!」~スーパーエンカ~
演歌・歌謡曲を愛する若いアーティストが名曲をカバー、若手アーティストを通じて新たな演歌・歌謡曲の魅力を、世代を超えて伝えます。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

7/4(土)『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』、最終ラインナップ&タイムテーブル発表!

synchronicity_onlinefest_alllineup_3_comp-min

7月4日(土)にオンラインで開催する『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』の最終ラインナップ、及び、タイムテーブルが発表となった。

 

最終で発表となったのは、国内からSOIL&”PIMP”SESSIONS、TRI4TH、踊ってばかりの国、DENIMS、TAMTAM、SPENSRの6組に加え、海外からUDD (Up Darma Down, from Philippines)、Leo王(from Taiwan)、Charlie Lim (from Singapore)、GDJYB(from Hong Kong)、TYNT(from Hong Kong)、Safeplanet (from Thailand)の6組、そして、ライブペインティングにGravityfreeの合計13組。配信は、生ライブ、撮り下ろしの収録ライブなどを交えて行われる。

 

最終ラインナップの発表とともにタイムテーブルも公開となった。TSUTAYA O-EASTは渋さ知らズオーケストラからスタートし、the band apartがトリを飾る。Shinjuku MARZは西恵利香からスタートし、ステレオガールがトリを飾る。

 

また、当日は「FUTURE TALK SESSION」として様々なクロストークが行われる。MCとして、フェスティバルライフの編集長であり国内外のフェスを渡り歩くフェス・ジャーナリストの津田昌太朗氏が決定。また、ゲストは当日出演するCHAI、一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長の長田新子氏、静岡の野外フェスの頂やコンサート、イベントの制作などに携わる南部雄亮氏が出演する。さらに、アウトドアシューズブランドKEENのYouTube番組「KEENSTREAM」が、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』へ出張ライブストリーミングを行い、ゲストにRyu MatsuyamaからドラマーのJackson氏が出演する予定だ。

 

配信は音楽情報メディア『Spincoaster』の協力により、『Spincoaster』公式YouTubeチャンネルにて行われる。配信放送URLもそれぞれ明らかとなったので、今のうちに登録しておこう。

 

なお、このオンラインフェスは、無料配信(投げ銭・ドネーション)で行われ、当日はYouTubeスーパーチャット、PayPal、オンラインストアにて投げ銭・ドネーションを募る。投げ銭・ドネーションは、アーティストの出演料、及び、フェスの開催費などに使用される。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE – 未来へつなぐ出会いと感動 -」をテーマに、毎年渋谷で行われている都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。今年は15周年を記念して4/4(土)〜4/5(日)に開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止により開催中止となっていた。クラウドファンディングで開催資金を募り、ライブハウスへの支援・貢献と、今後の日本の音楽の未来を見据え、オンライン配信を通して日本の音楽を海外へ届けていくことをテーマに、7/4(土)に改めてオンラインフェスを開催する。

 

 

『SYNCHRONICITY』公式サイト:

https://synchronicity.tv/festival

 

オンラインフェス配信予定チャンネル(Spincoaster公式YouTubeチャンネル):

・Ch.1(TSUTAYA O-EAST)

https://youtu.be/RK06Uwe2byk

 

・Ch.2(Shinjuku MARZ)

https://youtu.be/ACiOwxjjbe8

 

・Spincoaster公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/Spincoaster_tokyosounds

 

NHKオンライン、サイカルジャーナル「文化の灯を絶やさない」連載インタビュー:

https://www.nhk.or.jp/d-navi/sci_cul/2020/06/column/column_200626/

 

開催目前主催者インタビュー(レコログ):

https://recochoku.jp/ch/recolog/synchronicity/

 

オンラインフェスやクラウドファンディングについての主催者インタビュー:

Festival Junkie Podcast

https://open.spotify.com/episode/3SZUy95JW4s4fzmQau9Vnl?si=IIlkPf8UTaimolTzhhEJkQ


 

オンラインフェス概要

 

タイトル:

SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL

 

日時:

2020年7月4日(土)14:00 start 予定

 

出演アーティスト:

<生ライブ>

渋さ知らズオーケストラ / the band apart / CHAI / tricot / toconoma / 羊文学 / TENDOUJI / JABBERLOOP / TAMTAM / 笹川真生 / YONA YONA WEEKENDERS / 西恵利香

 

<収録出演>

SOIL&”PIMP”SESSIONS / TRI4TH / 踊ってばかりの国 / DENIMS / NABOWA / MELRAW / ステレオガール / THREE1989 / Shiki / 1inamillion / gato / all about paradise / SPENSR / UDD (Up Darma Down, from Philippines) / Leo王(from Taiwan) / Charlie Lim (from Singapore) / GDJYB(from Hong Kong) / TYNT(from Hong Kong) / Safeplanet (from Thailand)

 

<Live Painting>

Gravityfree

 

<MC>

津田昌太朗

 

<FUTURE TALK SESSION>

CHAI / 長田新子(一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長) / 南部雄亮(野外フェス頂 制作) / 津田昌太朗

 

<KEEN YouTube特番>

KEENSTREAM(Guest : Jackson from Ryu Matsuyama)

 

詳細:

https://synchronicity.tv/festival

 

オンラインフェス配信予定チャンネル(Spincoaster公式YouTubeチャンネル):

・Ch.1(TSUTAYA O-EAST)

https://youtu.be/RK06Uwe2byk

 

・Ch.2(Shinjuku MARZ)

https://youtu.be/ACiOwxjjbe8

 

・Spincoaster公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/Spincoaster_tokyosounds

 

投げ銭・ドネーション詳細:

・YouTubeスーパーチャット

 

・『SYNCHRONICITY』PayPal URL

https://www.paypal.me/earthtoneinc

 

・『SYNCHRONICITY』オンラインストアURL

https://synchronicitystore.stores.jp/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

協力 :

シブヤテレビジョン / Shinjuku MARZ / Spincoaster

 

synchro2020olf_timetable_200701_fix2_comp-min

大きな画像はこちら(PDF)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »