NEWS

前野健太がBS朝日の「日本の名曲 人生、歌がある」に出演!

kenta maeno

前野健太が五木ひろし司会、BS朝日の人気番組<日本の名曲 人生、歌がある>5月25日(水)放送回に出演する。豪華出演者の中、演歌・歌謡曲を愛する若いアーティストが名曲をカバー、若手アーティストを通じて新たな演歌・歌謡曲の魅力を、世代を超えて伝える< 「喝采をどうぞ!」~スーパーエンカ~>のコーナーで「花のように鳥のように」(桂銀淑)を熱唱する。

 

BS朝日
日本の名曲 人生、歌がある

 

2016年5月25日(水)放送
芸道一代・蘇州夜曲・絶唱…作詞家・西條八十の“四行詩”を歌い継ぐ

 

【司会】五木ひろし
【サブ司会】堀内孝雄

 

古賀政男、服部良一の代表曲を作詞した“作詞家の源流”西條八十。童謡詩人、歌謡曲のヒットメーカーとして名を馳せた、その“四行詩”の美しい詩の世界をご堪能下さい。

 

曲目リスト(五木の10曲)
「影法師」堀内孝雄
「美伽の木遣りくずし」神野美伽
「おさらば故郷さん」(加賀城みゆき)西尾夕紀
「窓の外の女」(チョー・ヨンピル)クミコ
「おんな船頭唄」(三橋美智也)原田悠里
「長崎の女」(春日八郎)大江裕
「王将」(村田英雄)鏡五郎
「おもいで岬」新沼謙治
「長崎の夜はむらさき」瀬川瑛子
「港の五番町」五木ひろし

 

日本の名曲を知り尽くした司会者・五木ひろしが思う日本の名曲をご紹介するコーナー。オリジナル歌手が歌唱する楽曲はもちろんのこと、各回の出演歌手がカバーも披露。 幅広い世代から支持される楽曲、選りすぐりの名曲をお届けします。

 

TRIBUTE TIME ~西條八十~
「この世の花」(島倉千代子)堀内孝雄
「ゲイシャ・ワルツ」(神楽坂はん子)原田悠里&西尾夕紀
「旅の夜風」(霧島昇)大江裕&瀬川瑛子
「白鷺三味線」(高田浩吉)鏡五郎
「蘇州夜曲」(霧島昇)クミコ
「芸道一代」(美空ひばり)神野美伽
「誰か故郷を想わざる」(霧島昇)新沼謙治
「絶唱」(舟木一夫)五木ひろし

 

歌謡史に大きな足跡を残した名歌手を、各回1アーティスト、特集します。その名歌手を語るに相応しいゲストの歌唱はもちろん、名歌手とのエピソードも紹介し、溢れる想いを捧げることも…。他の番組では見られない、特集アーティスト本人とゲスト歌手の貴重なコラボレーションもお届けします。

 

喝采をどうぞ

 

【喝采をどうぞ・スーパーエンカ】
「花のように鳥のように」(桂銀淑)前野健太

 

【喝采をどうぞ】
「泣きたい夜」瀬川瑛子
「空蝉の家」堀内孝雄
「あざみの歌」(伊藤久男)新沼謙治&瀬川瑛子
「月の法善寺横丁」(藤島恒夫)堀内孝雄&神野美伽
「恋人よ」(五輪真弓)五木ひろし&クミコ

 

名曲の中には人々を励まし、元気づけるチカラを持つ楽曲が多く存在します。いま流行している名曲と呼ぶに相応しい新しい楽曲、今も唄い継がれる人のこころを揺さぶる名曲、感動を呼ぶ名曲、元気を与える名曲…。ゲスト歌手の貴重なコラボレーションも交え、視聴者の皆様に感動や元気を届ける名曲の数々をご紹介します。

 

<番組概要>
番組名:日本の名曲 人生、歌がある
放送局:BS朝日
制作会社:株式会社プロデュースアンドディレクション
演出:疋田 拓
司会:五木ひろし
出演者:人気歌手約10組
放送予定日時:平成28年5月25日(水)19時~20時54分予定

 

■概要
誰にでも、思わず口ずさむ歌があります。この歌を聴くと、当時の情景が浮かぶんだよな・・・という名曲があります。時代を超えて、多くの歌手によって歌い継がれてきた名曲があります。また、後世に歌い継ぎたい名曲があります。当番組は、団塊の世代をメインターゲットに、歌謡曲ファンのための音楽番組です。当番組は、番組開始以来3年目を迎え、全民放BS制作番組中で第1位の人気を誇る番組です。

 

■番組基本内容 
◇「五木の10曲」
一般視聴者に人気の高い楽曲をフルコーラスで紹介。オリジナルにこだわらず、実力派歌手によるカバーも含め、迫力ある熱唱の連続で視聴者をくぎ付けにします。

 

◇「TRIBUTE TIME」
物故者のみならず、現在も活躍する偉大な歌手・作曲家・作詞家をトリビュート。歌手・作曲家・作詞家の秘話と共に人気曲を実力派歌手がカバーします。また、楽曲誕生秘話など未公開の情報も紹介します。

 

◇「あなたの歌を一緒に!」
現在活躍する人気歌手の楽曲を、ゲスト歌手と共にコラボレーションで紹介。本人を前に緊張の中で熱唱するゲスト歌手の歌唱は新たな魅力を生み出します。

 

◇「喝采をどうぞ!」~コラボレーション~
オリジナル歌手とのコラボレーションや意外な組合せのコラボレーションも楽しみのひとつです。

 

◇ 「喝采をどうぞ!」~カバー曲集~
名曲の中には人々を励まし、元気づけるチカラを持つ楽曲が多数存在します。これらの楽曲を意外な歌手がカバーします。

 

◇ 「喝采をどうぞ!」~スーパーエンカ~
演歌・歌謡曲を愛する若いアーティストが名曲をカバー、若手アーティストを通じて新たな演歌・歌謡曲の魅力を、世代を超えて伝えます。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

『SYNCHRONICITY’22 Autumn Party!!』タイムテーブル発表!オープニングDJにNew Action!が決定!!

timetable

2022年11月13日(日)に東京・渋谷Spotify O-EASTにて開催される『SYNCHRONICITY'22 Autumn Party!!』のタイムテーブルが公開となった。

 

▶タイムテーブルはこちら

 

トリは『SYNCHRONICITY』でもお馴染みのtoconomaが務め、BREIMEN、fox capture plan、yonawo、マハラージャンの5組が出演する。今回のタイムテーブルの発表とともに、オープニングDJとしてNew Action!の出演が決定。New Action!はインディーロックパーティーを同名義で開催し、『SYNCHRONICITY』でも毎年ステージを担当している。また、アーティストも多数訪れる下北沢の飲食店「atelier?」、toconomaのベーシスト矢向怜氏の飲食店「キッチン Conro」等が出店となる。音楽はもちろん、『SYNCHRONICITY』ならではのフェス感を体感しよう。

 

チケットは、イープラスチケットぴあにて発売中となる。前売券完売の際は当日券の発行は行わないとのことなので、チケットは早めにゲットしよう。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに渋谷のライブハウスを中心に、近隣の飲食店やショップも参加する地域一体型の都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。2023年は4月1日(土)、4月2日(日)に開催が決定している。


 

SYNCHRONICITY'22 Autumn Party!! 概要

 

【名称】

『SYNCHRONICITY'22 Autumn Party!!』

 

【開催日時】

2022/11/13(日) open 14:00 / start 15:00

 

【会場】

Spotify O-EAST

 

【出演アーティスト】

LIVE:

・BREIMEN

・fox capture plan

・toconoma

・yonawo

・マハラージャン

 

DJ:

・New Action!

 

【チケット料金】

前売:4,800円(ドリンク別)

当日:未定

※前売券完売の際は、当日券の発行は行いません。

 

【プレイガイド】

・イープラス(先行、一般)

http://eplus.jp/synchronicity22-ap/

 

・チケットぴあ(一般)

https://w.pia.jp/t/synchronicity22autumn-party/

 

【販売期間】

一般:2022/10/15(土)10:00 〜 2022/11/12(土)23:59

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

お問い合わせ:

SYNCHRONICITY info@kikyu.net

Spotify O-EAST ☎03-5458-4681


 

出演アーティスト

 

BREIMEN BREIMEN
高木祥太を中心に2014年に結成され、ソウルやファンクをベースに多様なジャンルに も躊躇なく飲み込んでいくミクスチャーバンド。メンバー・チェンジを経て2018年7 月より現体制の5人組となった。メンバー各々が数多くのアーティストのサポートアク トを勤めており、独特な歌詞の世界観と、セッションを軸としたサウンドセンスの ギャップに熱烈なファンを獲得している。2020年2月にリリースされた1stアルバム 『TITY』では、多くの著名人や業界最前線のプレイヤーからの熱い支持を得ると同時 に数多くのストリーミングサービスの主要プレイリストに入り、J-WAVEのSONAR TRAXやtunecoreのindependentAFに選出されるなど「いま聴くべき」ネクストブレ イクアーティストとして、注目を浴びている。

 

fox capture planfox capture plan

 

Piano: 岸本 亮
Double Bass: カワイヒデヒロ
Drums: 井上 司

 

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違う個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年に結成。過去10枚のフルアルバムを発表し“CDショップ大賞 ジャズ部門賞”2度受賞、“JAZZ JAPAN AWARD アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・スター部門、同じくアルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門” を2度獲得。主なライブ活動として、2016年 “FUJI ROCK FESTIVAL’16” 、2017年 “SUMMER SONIC 2017”、 “TOKYO JAZZ FESTIVAL”は3年連続出演。2018年ブルーノート東京での単独2DAYS公演を果たす。オーストラリア・フランス・韓国・台湾・ロシア・マレーシア・シンガポール他、3度の中国ツアーを敢行するなど海外公演も積極的に行う。楽曲制作では、ドラマTBS “カルテット” 、フジテレビ系月9と映画 “コンフィデンスマンJP”、関西テレビ“健康で文化的な最低限度の生活”、TVアニメ“青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない”” スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH”、など劇伴を多数担当し、その他CMやゲームなど多方面へ楽曲を提供。上記”スタマイ”のエンディングテーマ” Precious My Heroes”で岸本が作詞を手掛けたヴォーカル曲を2019年11月シングルリリース、2020年に入り2作のヴォーカルフィーチャリング” Curtain Call feat.Yosh (Survive Said The Prophet)”・“やけにSUNSHINE feat.おかもとえみ”を発売し11月に東京国際フォーラムで発売記念ワンマンライヴを開催。
結成10周年となった2021年には10枚目のオリジナルアルバムを発売し、3年振りの全国ワンマンツアー10th Anniversary Tourを開催。ツアーファイナル日本橋三井ホール2デイズを大盛況の元、記念イヤーを締めくくった。
2022年、新たな10年を歩み出した3人のさらなる飛躍が期待される。

 

toconomatoconoma

2008年東京渋谷にて結成。 情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴに、感情的なメロディー。歌は無くとも、それ以上に伝わる何かがそこにはあった。紡がれた音はジャンルという壁を乗り越え、シーンの彼方を切り拓く。 2017年6月3rd Album“NEWTOWN”リリース後、FUJI ROCK2018(FIELD OF HEAVEN stage)に出演を果たし、10周年ワンマンツアーを東京TSUTAYA O-EAST(ソールドアウト)、香港を含む全4カ所で開催。アジア圏でもワンマンツアー開催/野外フェス出演など精力的に活動し、2020月7月8日に3年ぶりに4th Album “VISTA”をリリース!  2020年9月より全国6か所を延期等を乗り越えtoconoma JAPAN TOUR “VISTAS”としてツアーを実施、2021年5月に渋谷TSUTAYA O-EASTにてファイナルを開催。8月には初のドキュメンタリーDVD“VISTAS”をリリースし既に生産分は完売。2021年8月にはSPECIAL OTHERSを招いての自主企画「TOCOJAWS(トコジョーズ)2021」を恵比寿GARDEN HALLにて開催しチケットは即完売。以降も自分たちのペースを保ちながらゆっくり活動中。

 

yonawo_2022_main_yoko_500kbyonawo

荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)にて福岡で結成。寝る前に聞きたい”ベッドタイムサウンド”が特徴の新世代バンド。
2019年11月にAtlantic Japanよりメジャーデビュー。
2020年4月に初の全国流通盤となるミニアルバム「LOBSTER」をリリース。11月には1stフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」をリリース、全国5都市で開催された初のワンマンツアーは全公演SOLD OUT。
2021年8月には冨田恵一(冨田ラボ)、亀田誠治によるプロデュース曲を収録した2ndフルアルバム「遙かいま」をリリース。直後に「FUJI ROCK FESTIVAL ‘21」へ出演。12月にはUSEN STUDIO COASTで開催されたワンマンライブもSOLD OUT。
メガネブランド「Zoff」のモデルにも抜擢されるなど多方面で活躍。
2022年3月18日(金)“ベッドタイムサウンド”をコンセプトに、夜に寄り添う4曲を収録したEP「Prescribing The…」をリリースし、6月17日(金)にデジタルシングル「After Party」、7月8日(金)にはテレビ東京ほか ドラマ25「晩酌の流儀」オープニングテーマ曲「yugi」、7月27日(水)には初めて客演を迎えたシングル「tokyo feat. 鈴木真海子, Skaai」を立て続けにリリース。「SUMMER SONIC 2022」、「朝霧JAM」をはじめ、全国各地のフェスにも多数出演し、11月9日(水)に3rdフルアルバム「Yonawo House」をリリースする。

 

Maharajan_500kbマハラージャン

東京都出身の男性ソロ・ミュージシャン。
大学院卒業後、CM制作会社へ就職。
会社員として勤務する傍ら、日夜音楽活動に勤しみ、2019年11月にEP「いいことがしたい」をデジタルリリース。
全くの無名ながら、その高い音楽性とユーモアあふれるリリックが話題を呼び、2021年3月に「セーラ☆ムン太郎」でメジャーデビュー。音楽番組や人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」への出演が大きな反響を呼び、同年7月リリースのメジャーデビューCD『僕のスピな☆ムン太郎』は、タワーレコードによる<タワレコメンアワード2021>の「アーティストオブザイヤー2021」を受賞。また第14回CDショップ大賞2022にもエントリーされる。そして2022年1月より会社員時代を回顧した”心の傷三部作”を3か月連続デジタルリリース。同年7月に初となるワンマンライブを東・阪で開催する。
2022年7月13日発表のラジオ・オンエアチャートで「その気にさせないで」が1位を獲得。
同曲は日本テレビ系「スッキリ」の7月テーマ曲としてもOA。

 

7月22日LINE CUBE渋谷(渋谷公会堂)、8月5日大阪BIG CATで初ワンマンライブ「レッツ・ターバン!」を開催し、両会場共にSOLD OUT。

 

newaction_logo2022

New Action!

2009年春にスタート。新宿MARZを拠点に月1ペースで定期開催中。星原喜一郎が主宰を務めるDJ・ライブパーティー "New Action!"

DJパーティーという切り口で、ジャンルの垣根を超え、気鋭のアーティスト達の最新ミュージックを日夜発信し続けている。

おもちゃ箱をひっくり返したようなカラフルポップでハッピーな空間へようこそ!


 

タイムテーブル


SYNCHRONICITY'22 Autumn Party - timetable

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »