NEWS

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」がBlu-ray/DVDで発売!

soldiera_tavito

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」が7/7に発売することが決定した。Blu-ray/DVDでの発売となる。1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間となる。

 

「兵士A」特設サイトもオープン。最新情報や、作品を紐解くためのさまざまなテキストが、このサイトに随時UPされる。監督である河合宏樹によるダイジェスト映像「兵士A」予告編を始め、「COMMENT」ページには現在<特殊ワンマン『兵士A』公演時のTwitterのまとめ>へのURLが置かれ、公演の準備から終演後までの流れを追体験できる。来月七夕の発売に向けて、まずはこのサイトを訪れてみよう。

 

(兵士A特設サイト)
七尾旅人「兵士A」特設サイト URL
http://www.tavito.net/soldier_a/

 

(「兵士A」予告編)
七尾旅人「兵士A」予告編

 

(商品概要)
七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」。断髪し、1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

 

冷戦時代、アポロ11号による月面着陸の光景で幕を開け、やがて9.11同時多発テロに端を発するアフガン・イラク侵攻を境に衰弱を始める超大国アメリカと、再び戦場へ回帰して行く日本を描き出し、予見的な作品でもあった3枚組大作「911FANTASIA」。震災に向き合い、足しげく東北を訪れ作りあげた「リトルメロディ」。それからの七尾は、さらにのめり込むようにして作り続けた。そして2015年秋、友人の里道敦からライブオファーを受け、どうしても試みたかったことに着手する。特殊ワンマン「兵士A」。断髪し自衛官の扮装をした七尾が演じる兵士Aとは、近い将来、この国に、数十年ぶりに現れるかもしれない1人目の戦死兵。書きためられた大量の新曲の中から相応しい楽曲を選び、時間と空間を越えておよそ百年間の壮大なスパンで、人間であることの困難さや、微かな希望を描いたこの壮絶なライブを、新進気鋭の映像作家・河合宏樹が撮影、編集。七尾旅人の最新アルバムとも呼べる、前例のないライブ映像作品として結実しました。

 

ポップ史に残るさまざまなロックオペラやコンセプトアルバムを想起させつつも、そのどれとも似ず、さらに徹底された世界観。オルタナティヴ・フォーク、ポエトリー、スタンダード歌曲、トラディショナル、メロウソウル、即興、ノイズアヴァンギャルド、そしてJukeのようなダンスミュージックに至るまで、多様な音楽性が1つのテーマに奉仕していく。「地獄の黙示録」、「フルメタル・ジャケット」などの傑作映画も思い起こすが、驚くべきは、それをガットギターによる弾き語りと、ヴォイス・エフェクト、幾つかのチープな機材のみでやり遂げたということ。これまで常に最小の道具と手がかりで、どんなものでも音楽化しようと試み続けてきた七尾が、いつしか類を見ない新しい音楽表現の可能性を、手繰り寄せたようにも思える。本来完全なソロで行われる予定だったこの公演を、日本屈指のサックスプレイヤー梅津和時が、事前リハーサルなし完全インプロヴィゼーションによる濃密にして鮮烈な伴奏で、そして鬼才アニメーション作家ひらのりょうがミニマリスティックに研ぎ澄まされた舞台映像で支え、「兵士A」の世界をさらに深化させている。

 

七尾旅人「兵士A」
2016.7.7 On Sale
PEXF-1137 cap-253 Blu-ray 定価 : ¥4,900+税
PEBF-1138/39 cap-253 2DVD 定価 : ¥4,000+税

 

収録楽曲
プロローグ
01. SQUAD RADIO
02. 戦前世代
03. きみはひかり ぼくのひかり
04. 1945

 

Aくんが生まれ、そして死ぬまで
05. ぼくらのひかり
06. リンドンベル(じてんしゃにのれたひ)
07. Tender Games
08. 兵士Aくんの歌

 

Aくんが殺したひとびと
09. 少年兵ギラン
10. LOVE IN WARTIME
11. Almost Blue
12. 難民の歌
13. Fly me to the Moon
14. アトムの思い出
15. I'M WARBOT
16. foolish time

 

再会
17. 2020 追憶の東京オリンピック
18. 1938 追憶の兵士「えい」
19. エアプレーン
20. 赤とんぼ
21. 七回忌
22. Perfect Protection(完全なる庇護)
23. 誰も知らない

 

tavi_DVD_inray_H1-4

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

ドラムセッションイベント” DRUM A(ドラム・アー)2019 ” 第3弾で、柏倉隆史、松下マサナオを追加!

druma_flyer_190904_yoko

10月10日(木)に東京(渋谷)duo MUSIC EXCHANGEにてドラムセッションイベント” DRUM A(ドラム・アー) 2019”の第3弾ラインナップが発表となった。

 

第3弾で発表となったのは、所属バンドを始め様々な活動で注目を集める柏倉隆史 (toe、the HIATUS)、松下マサナオ(Yasei Collective,GFJB,ZA FEEDO)の2名のドラマー。

 

このイベントは、日本記念日協会に正式登録されたドラムの日(10月10日)にちなみ、秋山タカヒコ (downy, THE MORTAL)中心に開催されるドラムセッションイベント。昨年まで秋山会というイベント名で開催されていたが、今年から” DRUM A(ドラム・アー) ”というタイトルへと変更となった。

 

イベントは、ドラム3台を使ってのライブセッションやドラムバトルをはじめ、24歳以下を対象としたドラム・コンテスト「Drum Dos Santos(ドラム・ドス・サントス)」、ドラムレクチャー、トークセッション、お悩み相談室などバラエティ豊かな内容で繰り広げられる。間近でプレイが見れ貴重な話が聞くことができるイベントは、ドラマーはもちろん、バンドファンにとっても貴重なイベントになるだろう。

 

チケットは、各プレイガイド(イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット)、及び、duo MUSIC EXCHANGE(枚数限定)にて発売中。なお、学生割引として、学生は当日会場受付にて学生証の提示で500円割引となる。

 

凄腕ドラマー達が繰り広げるドラム尽くしのイベントを心ゆくまで楽しもう。


 

イベント概要

 

名称:DRUM A(ドラム・アー) 2019
開催日時:2019年10月10日(木)open 18:00 / start 19:00
開催場所:duo MUSIC EXCHANGE
料金:前売 3500円 / 当日 4000円 各ドリンク別
※学生は当日会場受付にて学生証の提示で500円割引となります。
お問い合わせ:お電話:03-5459-8711(duo MUSIC EXCHANGE) / MAIL:info@kikyu.net
URL:https://synchronicity.tv/festival/news/druma2019/

 

チケット:
※イープラス 8/10(土) 正午12:00 先行発売
※チケットぴあ、ローソンチケット、duo MUSIC EXCHANGE 8/16(金) 正午12:00 発売

 

【会場予約(枚数限定)】
・duo MUSIC EXCHANGE(03-5459-8711)

 

【プレイガイド】
・チケットぴあ[Pコード:162-474] http://t.pia.jp/
・ローソンチケット[Lコード:76657] http://l-tike.com/
イープラス

 

【学生割引】
※当日会場受付にて写真付学生証の提示で500円割引となります。

 

出演アーティスト
■Drummers
・松下敦 (ZAZEN BOYS, Buffalo Daughter)
・BOBO
・柏倉隆史 (toe, the HIATUS)
・中畑大樹 (syrup16g, VOLA & THE ORIENTAL MACHINE, peridots, etc)
・ピエール中野 (凛として時雨)
・山本晃紀 (LITE)
・松下マサナオ(Yasei Collective,GFJB,ZA FEEDO)
・岡田梨沙
・リンタロウ (aquarifa)
・神田リョウ(#一日一グルーヴ, TAPJAMCREW)
・komaki(SUGIZO, 日食なつこ, etc)
​・秋山タカヒコ (downy, THE MORTAL)
… and more!!

 

■Corner Guest
・HIRONA (Human Beat Box)

 

■Session Members
・Guitar:Jake Cloudchair (THE MORTAL)
・Bass:厚海義朗 (cero, GUIRO)
・レク奏者:大石竜輔 (ガチタンバリン奏者

 

◆主催
DRUM A 実行委員会

 

◆協力
SYNCHRONICITY / duo MUSIC EXCHANGE

 

matsushita

松下敦 (ZAZEN BOYS, Buffalo Daughter)

 

BOBO

BOBO

 

kashikura

柏倉隆史 (toe、the HIATUS)

 

nakahata

中畑大樹 (syrup16g, VOLA & THE ORIENTAL MACHINE, peridots, etc)

 

pierre_nakano

ピエール中野 (凛として時雨)

 

yamamoto

山本晃紀 (LITE)

 

masanao_matsushita

松下マサナオ(Yasei Collective,GFJB,ZA FEEDO)

 

risa_okada

岡田梨沙

 

rintaro

リンタロウ (aquarifa)

 

ryo_kanda

神田リョウ(#一日一グルーヴ, TAPJAMCREW

 

komaki

komaki(SUGIZO, 日食なつこ, etc)

 

takahiko_akiyama

秋山タカヒコ (downy, THE MORTAL)​

 

hirona

HIRONA (Human Beat Box)

 

jake

Guitar:Jake Cloudchair (THE MORTAL)

 

yoshiroatsumi

Bass:厚海義朗 (cero, GUIRO)

 

ohishi

レク奏者:大石竜輔 (ガチタンバリン奏者)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!

KEYWORDS
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »