NEWS

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」がBlu-ray/DVDで発売!

soldiera_tavito

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」が7/7に発売することが決定した。Blu-ray/DVDでの発売となる。1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間となる。

 

「兵士A」特設サイトもオープン。最新情報や、作品を紐解くためのさまざまなテキストが、このサイトに随時UPされる。監督である河合宏樹によるダイジェスト映像「兵士A」予告編を始め、「COMMENT」ページには現在<特殊ワンマン『兵士A』公演時のTwitterのまとめ>へのURLが置かれ、公演の準備から終演後までの流れを追体験できる。来月七夕の発売に向けて、まずはこのサイトを訪れてみよう。

 

(兵士A特設サイト)
七尾旅人「兵士A」特設サイト URL
http://www.tavito.net/soldier_a/

 

(「兵士A」予告編)
七尾旅人「兵士A」予告編

 

(商品概要)
七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」。断髪し、1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

 

冷戦時代、アポロ11号による月面着陸の光景で幕を開け、やがて9.11同時多発テロに端を発するアフガン・イラク侵攻を境に衰弱を始める超大国アメリカと、再び戦場へ回帰して行く日本を描き出し、予見的な作品でもあった3枚組大作「911FANTASIA」。震災に向き合い、足しげく東北を訪れ作りあげた「リトルメロディ」。それからの七尾は、さらにのめり込むようにして作り続けた。そして2015年秋、友人の里道敦からライブオファーを受け、どうしても試みたかったことに着手する。特殊ワンマン「兵士A」。断髪し自衛官の扮装をした七尾が演じる兵士Aとは、近い将来、この国に、数十年ぶりに現れるかもしれない1人目の戦死兵。書きためられた大量の新曲の中から相応しい楽曲を選び、時間と空間を越えておよそ百年間の壮大なスパンで、人間であることの困難さや、微かな希望を描いたこの壮絶なライブを、新進気鋭の映像作家・河合宏樹が撮影、編集。七尾旅人の最新アルバムとも呼べる、前例のないライブ映像作品として結実しました。

 

ポップ史に残るさまざまなロックオペラやコンセプトアルバムを想起させつつも、そのどれとも似ず、さらに徹底された世界観。オルタナティヴ・フォーク、ポエトリー、スタンダード歌曲、トラディショナル、メロウソウル、即興、ノイズアヴァンギャルド、そしてJukeのようなダンスミュージックに至るまで、多様な音楽性が1つのテーマに奉仕していく。「地獄の黙示録」、「フルメタル・ジャケット」などの傑作映画も思い起こすが、驚くべきは、それをガットギターによる弾き語りと、ヴォイス・エフェクト、幾つかのチープな機材のみでやり遂げたということ。これまで常に最小の道具と手がかりで、どんなものでも音楽化しようと試み続けてきた七尾が、いつしか類を見ない新しい音楽表現の可能性を、手繰り寄せたようにも思える。本来完全なソロで行われる予定だったこの公演を、日本屈指のサックスプレイヤー梅津和時が、事前リハーサルなし完全インプロヴィゼーションによる濃密にして鮮烈な伴奏で、そして鬼才アニメーション作家ひらのりょうがミニマリスティックに研ぎ澄まされた舞台映像で支え、「兵士A」の世界をさらに深化させている。

 

七尾旅人「兵士A」
2016.7.7 On Sale
PEXF-1137 cap-253 Blu-ray 定価 : ¥4,900+税
PEBF-1138/39 cap-253 2DVD 定価 : ¥4,000+税

 

収録楽曲
プロローグ
01. SQUAD RADIO
02. 戦前世代
03. きみはひかり ぼくのひかり
04. 1945

 

Aくんが生まれ、そして死ぬまで
05. ぼくらのひかり
06. リンドンベル(じてんしゃにのれたひ)
07. Tender Games
08. 兵士Aくんの歌

 

Aくんが殺したひとびと
09. 少年兵ギラン
10. LOVE IN WARTIME
11. Almost Blue
12. 難民の歌
13. Fly me to the Moon
14. アトムの思い出
15. I'M WARBOT
16. foolish time

 

再会
17. 2020 追憶の東京オリンピック
18. 1938 追憶の兵士「えい」
19. エアプレーン
20. 赤とんぼ
21. 七回忌
22. Perfect Protection(完全なる庇護)
23. 誰も知らない

 

tavi_DVD_inray_H1-4

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

11/8(月)『SYNCHRONICITY’21 Autumn Live』で、渋さ知らズオーケストラ、ZAZEN BOYSのツーマンライブ決定!本日より前売チケット発売スタート!!

synchro21al_yoko_comp

2021年11月8日(月)に、渋さ知らズオーケストラとZAZEN BOYSの2組によるツーマンイベント『SYNCHRONICITY’21 Autumn Live』の開催が、渋谷TSUTAYA O-EASTにて決定した。開場〜開演時、転換時は都市型フェス『SYNCHRONICITY』のレジデントDJであるKo UmeharaがDJを担当する。

 

このイベントは、毎年春に開催している都市型フェス『SYNCHRONICITY』のスピンオフイベント。そのフェスでも特に縁の深い2組によるツーマンとなる。なお、来年の春の開催もまもなく発表となるとのことなので、そのアナウンスも楽しみに待とう。

 

開催発表と同時に、イープラス、ZAIKOにて、前売チケットの発売がスタート。人数限定のチケット販売となるので購入を急ごう。


 

SYNCHRONICITY’21 Autumn Live イベント概要

 

名称:SYNCHRONICITY’21 Autumn Live – 渋さ知らズオーケストラ × ZAZEN BOYS –
開催日時:2021年11月8日(月) open 17:30 / start 18:30
開催場所:TSUTAYA O-EAST
LiVE:渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS
DJ:Ko Umehara(-kikyu-)

 

チケット情報:
【前売チケット】
5,000円(ドリンク別)
チケット発売日:10月14日(木)18:00

 

【チケット販売先】
・e+(イープラス)
http://eplus.jp/synchronicity2021-al/

 

・ZAIKO
https://synchronicity.zaiko.io/e/autumnlive21

 

公式WEB:
https://synchronicity.tv/festival/

 

公式SNS:
Twitter
Instagram
Facebook

 

お問い合わせ:
SYNCHRONICITY(info@kikyu.net
TSUTAYA O-EAST(03-5458-4681)

 

主催:
EARTHTONE Inc.

 

協力:
TSUTAYA O-EAST

 

synchro21al_flyer3_comp

SYNCHRONICITY'21 Autumn Live フライヤー

 

shibusashirarzu-orchestra_2000

渋さ知らズオーケストラ

 

1989年9月、不破大輔を中心に第一回目のライヴを行う。フリージャズをベースにした大所帯バンドだが、オーケストラ編成だけでなく、中編成や小編成でも活動する。芝居の音楽伴奏が出発点の一つとなったこともあり、演劇的感覚が強い。演奏にはジャズ、ロック、フォーク、歌謡曲など様々な要素が混在し、ジャンル分けを拒む音楽である。ステージはミュージシャン、舞踏家、ダンサー、パフォーマー、映像などによって構成され、同時多発的な「イベント」が連続し、観客を熱狂させていくことから、祝祭的なバンドと評される。FUJI ROCK FESTIVAL(日)、SUMMER SONIC(日)、GLASTONBURY FESTIVALS(英)、MOERS FESTIVAL(独)、ROCCELLA(伊)、NANTES(仏)、QUEBEC(加)をはじめとする、国内外の大型フェスティバルで高い評価を受け数度の長期ヨーロッパツアーを行いフェスや単独公演を行う。また、「天幕渋さ」と呼び、自らテントを建てての公演も開催している。これは渋さ知らズがバンドであると同時に、「場」であることを示しており、芸能のラディカリズムを意識したものである。
www.shibusa.net

 

zazenboys_photo_2021_500kb

ZAZEN BOYS

 

向井秀徳 (Vocal,Guitar,Key)
松下敦 (Drums)
吉兼聡 (Guitar)
ミヤ (Bass)

 

元NUMBER GIRLの向井秀徳が中心となり、2003年結成。
MATSURI STUDIOを拠点に、国内外でのライブ活動、作品制作を行っている。

 

<オフィシャル・サイト> mukaishutoku.com

<MATSURI STUDIO Twitter> https://twitter.com/MatsuriStudio

 

ko umehara_500kb

KO UMEHARA (Komabano Oscillation Lab. / contatto / 惨劇の森)

 

DJ / Track Maker / 静岡県出身
2000年代中盤から都内にてDJ活動、楽曲制作を開始。PULSE at ClubAsiaやKlass at Module、Anoanaなどのパーティーオーガナイズ、DJを務めつつ数多くの野外fesへ出演を果たす。現在は-kikyu-主催の屋内型フェスティバルSYNCHRONICITYのレジデントDJやShu Okuyamaとの音楽レーベル駒場野震動研究所(Komabano Oscillation Lab. )、DJ WADAとのパーティーcontatto at forestlimit、deep distance at 神楽音、惨劇の森(DJ Abraxas a.k.a Aquarium×Phonehead×Bushmind×Ko Umehara)を中心に日本各地様々なクラブ、野外パーティー、場末のbarなどにて活動中。

 

https://soundcloud.com/ko-umehara 
http://www.mixcloud.com/koumehara/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »