NEWS

NICO Touches the Walls、新曲「マシ・マシ」が『ハイキュー!!』エンディングテーマに決定

NICO Touches the Walls_yoko

NICO Touches the Wallsの新曲が「マシ・マシ」が、10月からスタートするTVアニメ第3期『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』のエンディングテーマに決定した。

 

『ハイキュー!! 』とはファースト・シーズンのエンディングテーマ「天地ガエシ」に続く2度目のタッグで、同曲は既にフェスやライヴでの鉄板のアンセムとなっているだけに、「マシ・マシ」が一体、どのような曲になっているのか楽しみである。

 

また、NICO Touches the Wallsが毎年11月25日に開催の企画イベント「1125/2016」が今年も東京・赤坂BLITZにて開催決定。公演詳細は後日発表になるのでファンは楽しみに待とう。

 

【光村龍哉 (Vo&Gt)コメント】
再び『ハイキュー!!』とタッグを組むことができて本当に嬉しいです。前回の『天地ガエシ』の時には毎週放送を見ながらエンディングが流れるたびに目頭熱くなっちゃって、正直途中から自分が参加していることを半分くらい忘れるほどアニキュー!!にドップリハマりました。

 

今回二度目ってことで「こりゃかなりハードル上がっちゃったなあ」なんてプレッシャーを感じながら作っていましたが、今シーズンの白熱する展開に負けられないぞ、ということで、僕らも色んな殻を破って『マシ・マシ』を完成させました!NICO Touches the Walls流、最強の応援歌になったと思います。

 

きっとまた素晴らしい化学反応が起きると信じてます!

 

あなたとともに勝負の行方にドキドキしつつ。。。

 

光村龍哉

 

【LIVE情報】
NICO Touches the Walls 1125/2016
2016年11月25日(金)東京都 赤坂BLITZ
※詳細は後日発表

 

【NICO Touches the Walls(ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ)】
光村龍哉(Vo&Gt)、古村大介 (Gt)、坂倉心悟 (Ba)、対馬祥太郎 (Dr)
千葉県で結成された4人組ロックバンド。ヴォーカル光村の描くメロディーと、一度体感したら忘れられない卓越したライブパフォーマンスが魅力。2007年にメジャーデビューし、その後、ライブハウスやフェスなどを中心に活躍、2010年3月には初の日本武道館公演に挑戦。LISMO CMソングに起用された「手をたたけ」は着うた100万DLを突破。また2011年12月7日に発売された4thアルバム「HUMANIA」はオリコンウイークリー10位にランクイン。そして2013年4月26日にリリースされた5thアルバム「Shout to the Walls!」はオリコンデイリー2位、ウィークリー5位となる。2014年2月5日、ベストアルバム「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト」をリリース。オリコンウィークリー5位。同年、TVアニメ「ハイキュー!!」エンディングテーマとなった「天地ガエシ」がYouTubeで130万再生されるなど話題沸騰となる。2014年8月に開催した武道館ライブは即日完売し、リベンジを果たした。2016年1月8日には3度目の日本武道館の公演を成功させ、3月16日に約3年振りにオリジナルアルバム「勇気も愛もないなんて」をリリース、オリコンウイークリー初登場5位を獲得した。5月6日には初の大阪城ホール単独公演を成功させる。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

5/18(土)『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』タイムテーブル発表!

WRENCH_weak_cover_yoko

2019年5月18日(土)に大阪(服部緑地野外音楽堂)で開催となる『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』のタイムテーブルが発表となった。

 

『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』は4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催された都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’19』のスピンオフ企画。『SYNCHRONICITY』企画として初の大阪&野外イベントとなり、服部緑地野外音楽堂で開催される。東京と同じく渋さ知らズオーケストラがトリを飾る。

 

チケットは各プレイガイドで発売中。小学生以下は保護者同伴に限りチケット無料、また、U-17チケット(17歳以下の方)は¥2800で入場可能となっている。初となる『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』を友人・家族でぜひ体験してみよう。

 

Print

PDFダウンロード(拡大版)はこちらから

 

※タイムテーブルは変更となる場合がございます。
※タイムテーブルの配布は行いません。必要に応じてPDFダウンロードなどをご利用下さい。


 

SYNCHRONICITY’19 OSAKA

 

名称:

『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』

 

開催日時:

2019年5月18日(土) 11:30 開場・開演

 

開催場所:

大阪・服部緑地野外音楽堂

 

チケット情報:

【前売チケット】4800円(ドリンク別)

【U-17 TICKET】2800円(ドリンク別)

 

プレイガイド

・イープラス https://eplus.jp/s19/

・ローソンチケット Lコード:53397 [ https://l-tike.com/synchronicity/ ]

・チケットぴあ Pコード:147-416 [ http://pia.jp/t ]

・楽天チケット http://r-t.jp/synchro

 

【当日券】販売未定

 

出演アーティスト:

渋さ知らズオーケストラ / SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / toconoma / MOROHA / 折坂悠太

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

企画・制作:

SYNCHRONICITY

 

協力:

YUMEBANCHI / CONPASS / junonsaisai records

 

お問い合わせ:

YUMEBANCHI(06-6341-3525 / www.yumebanchi.jp

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »