NEWS

NICO Touches the Walls、新曲「マシ・マシ」が『ハイキュー!!』エンディングテーマに決定

NICO Touches the Walls_yoko

NICO Touches the Wallsの新曲が「マシ・マシ」が、10月からスタートするTVアニメ第3期『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』のエンディングテーマに決定した。

 

『ハイキュー!! 』とはファースト・シーズンのエンディングテーマ「天地ガエシ」に続く2度目のタッグで、同曲は既にフェスやライヴでの鉄板のアンセムとなっているだけに、「マシ・マシ」が一体、どのような曲になっているのか楽しみである。

 

また、NICO Touches the Wallsが毎年11月25日に開催の企画イベント「1125/2016」が今年も東京・赤坂BLITZにて開催決定。公演詳細は後日発表になるのでファンは楽しみに待とう。

 

【光村龍哉 (Vo&Gt)コメント】
再び『ハイキュー!!』とタッグを組むことができて本当に嬉しいです。前回の『天地ガエシ』の時には毎週放送を見ながらエンディングが流れるたびに目頭熱くなっちゃって、正直途中から自分が参加していることを半分くらい忘れるほどアニキュー!!にドップリハマりました。

 

今回二度目ってことで「こりゃかなりハードル上がっちゃったなあ」なんてプレッシャーを感じながら作っていましたが、今シーズンの白熱する展開に負けられないぞ、ということで、僕らも色んな殻を破って『マシ・マシ』を完成させました!NICO Touches the Walls流、最強の応援歌になったと思います。

 

きっとまた素晴らしい化学反応が起きると信じてます!

 

あなたとともに勝負の行方にドキドキしつつ。。。

 

光村龍哉

 

【LIVE情報】
NICO Touches the Walls 1125/2016
2016年11月25日(金)東京都 赤坂BLITZ
※詳細は後日発表

 

【NICO Touches the Walls(ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ)】
光村龍哉(Vo&Gt)、古村大介 (Gt)、坂倉心悟 (Ba)、対馬祥太郎 (Dr)
千葉県で結成された4人組ロックバンド。ヴォーカル光村の描くメロディーと、一度体感したら忘れられない卓越したライブパフォーマンスが魅力。2007年にメジャーデビューし、その後、ライブハウスやフェスなどを中心に活躍、2010年3月には初の日本武道館公演に挑戦。LISMO CMソングに起用された「手をたたけ」は着うた100万DLを突破。また2011年12月7日に発売された4thアルバム「HUMANIA」はオリコンウイークリー10位にランクイン。そして2013年4月26日にリリースされた5thアルバム「Shout to the Walls!」はオリコンデイリー2位、ウィークリー5位となる。2014年2月5日、ベストアルバム「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト」をリリース。オリコンウィークリー5位。同年、TVアニメ「ハイキュー!!」エンディングテーマとなった「天地ガエシ」がYouTubeで130万再生されるなど話題沸騰となる。2014年8月に開催した武道館ライブは即日完売し、リベンジを果たした。2016年1月8日には3度目の日本武道館の公演を成功させ、3月16日に約3年振りにオリジナルアルバム「勇気も愛もないなんて」をリリース、オリコンウイークリー初登場5位を獲得した。5月6日には初の大阪城ホール単独公演を成功させる。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

【Kan Sano】KEENのYouTube 1周年特番にて、Kan Sanoのライブ&トークムービー後編を公開!Kan Sano、CHAI、the band apartの出演者3組によるレアなクロストークも収録!!

FesTV_Thum_210505_3_yoko

アウトドアフットウェアブランド『KEEN』のYouTube 1周年特番「Festival TV on KEENSTREAM 1st anniversary special edition」にて、Kan Sanoのライブ&トーク映像の後編が公開された。現在公開中のCHAI、Kan Sano(前編)に続く映像となり、今回は後編としてKan Sano、CHAI、the band apartの出演者3組によるレアなクロストークも収録されている。

 

Kan Sano ライブ&トーク(後編)

 

この番組はFUJI ROCK FESTIVALを始め、New Acoustic Campなどの様々なフェス、アーティストをサポートしてきた『KEEN』が、自宅から安全に楽しんでいただけるコンテンツとして、音楽とアウトドアが深く結びついている野外フェスにフィーチャーして配信しているYouTube番組。現在まで、THE NOVEMBERS、怒髪天、塩塚モエカ、TENDOUJIなど様々なアーティストが出演している。

 

1周年を記念した今回の特番では、各アーティストのライブパフォーマンスを始め、MCジョージ・ウィリアムズとのトークセッション、各バンドからのメンバーを迎えたレアなクロストークも収録。CHAI、Kan Sano、そしてthe band apartがそれぞれコロナ禍の1年で感じたことや、これまで経験したフェス関連の面白エピソードを語っている。

 

また、今回の特番ではライブエンターテイメント業界への支援として、特定非営利活動法人 日本ミュージックフェスティバル協会を通して、フェス事業者への支援金を受け付けている。フェスと密接に関わるKEENならではの取り組みを応援したい。

 

KEEN Japan公式Twitterでは、特番に合わせ希望のシューズモデル(アーティスト着用モデル含む)、及び、アーティストのサイン入り特番限定ポスターが当たるプレゼントキャンペーンも実施(4/29〜5/14)。ぜひ合わせてチェックしてみよう。

 

配信は、CHAIのプレミア公開(アーカイブは5/14(金)まで)、5/3(月・祝) にKan Sanoの前編、5/6(木)にKan Sanoの後編、5/10(月)にthe band apartの前編、5/13(木)にthe band apartの後編という5回のスケジュールで行われ、全て高画質の4Kでの配信となる。1周年の特番に合わせて、CHAIをゲストに迎えたプレ配信のトーク番組も公開されている。
 

 

Festival TV on KEENSTREAM 1st anniversary special edition 配信詳細

 

出演アーティスト:

CHAI / Kan Sano / the band apart

 

MC:

ジョージ・ウィリアムズ

 

CHAI プレミア公開(アーカイブは5/14まで):


5/3(月・祝) Kan Sano ライブ&トーク(前編)


5/6(木) 18:00〜 Kan Sano 後編

 

配信スケジュール:

5/10(月) 18:00〜 the band apart 前編

5/13(木) 18:00〜 the band apart 後編

 

視聴方法:

KEEN Japan公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/KEENJapan/

 

プレゼントキャンペーン情報:

KEEN公式Twitter

https://twitter.com/KEEN_Japan

※希望のシューズモデル(アーティスト着用モデル含む)、サイン入り限定ポスターをプレゼント(4/29(木)〜5/14(金))

 

日本ミュージックフェスティバル協会、支援金受付URL:

https://donation.yahoo.co.jp/detail/5277002

(※yahooネット募金にて。)

 

ティザー映像:

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »