NEWS

Rega、未収録楽曲“Orange”のライブ映像を限定公開

Rega_Live Photo_BIRTHDAY_1_2000

数々のフェスで観客を熱狂に包んでいるインストゥルメンタル・バンド「Rega」が、先月に行われたライブより、CD未収録楽曲である“Orange”のライブ映像を限定公開する。

 

映像は8月16日〜8月31日の期間限定、しかも毎日16時〜19時の夕刻のみに限定公開となる。ライブ映像は、7月2日に行われたRega自主企画「BIRTHDAY vol.3」と、7月17日に行われた「GFB’16(つくばロックフェス)」に出演した際の映像が日替わりで公開される。

 

◆◆ Rega / “Orange” LIVE at BIRTHDAY vol.3 ◆◆

 

◆◆ Rega / “Orange” LIVE at GFB‘16 ◆◆

 

Regaは今年がバンド結成10周年、来年がデビュー10周年となっており、今年後半から来年にかけてのRegaの動きに注目したいところだ。

 

<アーティスト・プロフィール>
Gt、Gt、Ba、Drによる4人編成のインストゥルメンタル・バンド。溢れ出る感情をそのままに表現する凄まじいライブ・パフォーマンスは圧巻。そのサウンドは緻密に構成された楽曲ながらも、どこからか心地よいメロディーが湧いてきて、インストバンドらしからぬ人間味のある暖かさを投げかける。そんなジャンルレスな魂の音楽で、各地の音好きを魅了している。

 

感情と音楽とオーディエンスと一体になって戯れるように遊び、時に人間の根源に潜む喜怒哀楽を剥き出しにする演奏で、これまで朝霧JAM、TAICOCLUB、RUSH BALL、SYNCHRONICITYなど数々のフェスに出演し、2013年にはFUJI ROCK FESTIVAL前夜祭のトリを務め会場を熱狂に包んだ。

 

また、眼鏡市場やTOYOTA VOXYのCM音楽に抜擢されるなど、各方面で注目が集まる。

 

Rega ライブ写真

 

Rega_Live Photo_BIRTHDAY_2_2000 Rega_Live Photo_GFB'16_1_2000 Rega_Live Photo_GFB'16_2_2000

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »