NEWS

おとぎ話、ニューアルバム「ISLAY」のリリースパーティーで盟友ドレスコーズとの2マン

otogibanashi_a_2000

おとぎ話が、11/15(火)のニューアルバム「ISLAY」のリリースパーティーで盟友ドレスコーズとの2マンギグを行うことが明らかになった。第一部はドレスコーズのバックバンドとして、第二部はおとぎ話でのライブとなる。全編出突っ張りの気合の入った全力投球とのこと。

 

ニューアルバム「ISLAY」のリリースパーティーは、Shibuya WWWで行われる恒例の2マンイベント「New Moon, New Moon」。盟友ドレスコーズを招いての待望の公演はプラチナムチケット必至となるだろう。

 

また、本日ニューアルバム「ISLAY」のジャケット写真と最新アーティスト写真も公開となった。合わせてチェックしよう。

 

<イベント詳細>
おとぎ話ニューアルバム「ISLAY」リリースパーティ <New Moon,New Moon ~ドラマとドラマ~>
2016.11.15 (火)
会場:Shibuya WWW
出演:おとぎ話×ドレスコーズ
OPEN:18:15 START:19:00
Adv. ¥3,300 Door. ¥3,800

 

チケット:
チケットぴあ 0570-02-9999
ローソンチケット 0570-084-003
イープラス eplus.jp
10.8 (土)チケット一般発売

 

info:VINTAGE ROCK std.
03-3770-6900 (平日12:00~17:00)
(www.vintage-rock.com)

 

<商品概要>
おとぎ話
ISLAY
2016.10.26 release
PECF-1142 felicity cap-259
定価:¥2,600+税
全11曲収録

 

01. JEALOUS LOVE
02. ブルーに殺された夢
03. TEENAGE KIXX
04. セレナーデ
05. 蒼い影
06. YUME
07. DREAM LIFE
08. 天国をぶっとばせ
09. 太陽の讃歌
10. めぐり逢えたら
11. 夜明けのバラード

 

アルバム紹介文:
どこまでも あいらしい(だれよりも)。サウンド・オブ・ジェラス・ラヴァーズ 2016。ポップセンス全開、グッドメロディ満載のドリーミーなロックンロール。ISLAY と綴って(アイラ)、トップフォームをキープする絶好調のニューアルバムです。

 

「カルチャークラブ」(2015 年 1 月)に続く約 2 年ぶり待望のニューアルバム(8 枚目)。先行の 7inch シングル、骨太のバンドサウンドが繰り出すファンキーなリフがキマったディスコナンバー M1.「JEALOUS LOVE」(2015 年 11 月)とキラキラ眩しい胸キュン・サマーアンセムの新定番 M4.「セレナーデ」(2016 年 4 月)は完売御礼。今秋最大の話題作、山戸結希監督の映画「溺れるナイフ」(11/5 公開予定)への書き下ろし提供曲。M10.「めぐり逢えたら」(セルフカバー)も収録した全部入り、納得の全 11 曲。

 

また、先頃映像商品化された(9/16にBlu-ray、DVD)山戸監督による恋愛映画の決定版「おとぎ話みたい」(2013-14年)出演・音楽に続き、今年(2016年)に入っても根本宗子主宰の演劇「ねもしゅーのおとぎ話。ファンファーレサーカス」(2月)への出演・音楽、ドレスコーズの全国ツアーでの客演(2~3月)、踊ってばかりの国との2マン全国ツアー(3~4月)等、と多岐にわたり表現領域の幅を広げて精力的に活動中。

 

青いユーモアを感じさせる圧倒的な歌心とアップデートされたギターロックのデザインセンスが魅力。持ち前の万人受けする心憎いメロディに磨きをかけたポップでキャッチーな楽曲がズラリと並んだ充実作となりました。鉄壁のバンドアンサンブルを強調しながらもさり気無いシンセの響きが同居を見せる緻密さを増した音作り。サイケデリックでドリーミーな味わいは秀逸でダンスミュージックでも歌ものでもあり。エッジとグルーヴを両立させた明快でメリハリの効いたソリッドなロックンロールが冴え渡る上昇気流に乗った現在進行形のおとぎ話をご堪能ください。

 

newmoon20161115flyerOL

おとぎ話ニューアルバム「ISLAY」リリースパーティ <New Moon,New Moon ~ドラマとドラマ~>フライヤー

 

名称未設定-1

おとぎ話 ニューアルバム「ISLAY」アルバムジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gymの新作にWONKのKento NAGATSUKA、YeYeが参加 新MV「Underwater」も公開

Elephant Gym_Artist_Photo_sub_201809_low_2000

台湾・高雄出身のバンド「Elephant Gym」の4年ぶり2ndフルアルバム「Underwater」のジャケット写真、トラックリストが公開。日本盤にはKento NAGATSUKA(WONK)及びYeYeの参加が明らかになった。

 

初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、四年ぶりとなる2ndフルアルバムではフューチャーソウル、ヒップホップ、オルタナティブロック、シティポップ、フィルムミュージックなどの影響を感じさせる。そんな中でElephant Gymとしては初めて、日本人のボーカリストを迎えた楽曲が収録される。

 

また、同アルバムに収録される”Underwater”のMVも発表になったばかり。こちらも合わせてチェックしよう。

 

11月に東名阪で開催されるジャパンツアーは、すでに発表となっている東京公演のゲストtricotに加え、名古屋公演ではMASS OF THE FERMENTING DREGSの出演が決定。チケットは10/13より一般発売する。

 

今年に入ってから都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」や「りんご音楽祭2018」への出演など、日本での活動が本格化している「Elephant Gym」の活動に目が離せない。

 

Elephant Gym / Underwater

 

<リリース情報>

アーティスト名:Elephant Gym

アルバム名:Underwater

発売日:2018年11月14日(水)

品番:WDSR-003

価格:¥2,300(税抜価格)+税(全13曲収録)

レーベル:WORDS Recordings

トラックリスト:

1. Shower 2. Underwater 3. Satellite 4. Half Asleep 5. Bad Dreams -feat. Sowut- 6. Half 7. Shell -feat. Cudjiy lja karivuwan- 8. Lake 9. Quilt -feat. Kento NAGATSUKA (WONK)- 10. Walk 11. Speechless 12. Moonset -feat. YeYe- 13. Midway -Rgry Remix-

 

<ツアー情報>

「<Underwater> World Tour in Japan」

11/27(火)名古屋 CLUB UPSET

Guest Act: MASS OF THE FERMENTING DREGS

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 052-936-6041 (JAILHOUSE)

 

11/28(水)大阪 Shangri-La

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

11/30(金)東京 UNIT

Guest Act: tricot

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:00/START19:00

info. 03-3444-6751(SMASH)

 

10/13(土)下記にて一般発売開始!

名古屋:ぴあ(P:130-665)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:42337)

大阪:ぴあ(P:130-407)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:55640)

東京:ぴあ(P:130-332)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:73133)

 

<アーティストプロフィール>

Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Tu Chia-Chin(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

 

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

 

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界的にも高い評価を得ており、世界各国にてツアーを実施している。2016年8月には1stフルアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月にはアメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

 

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、cinema staff主催フェスティバル「OOPARTS 2018」及び「りんご音楽祭2018」出演。11月、2ndフルアルバム「Underwater」リリース、及び東名阪ジャパンツアー実施(北米やアジア全10カ国ワールドツアーの一環)。

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

 

Underwater_JK Photo_2

Elephant Gym / Underwater ジャケット写真

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »