NEWS

おとぎ話、ニューアルバム「ISLAY」のリリースパーティーで盟友ドレスコーズとの2マン

otogibanashi_a_2000

おとぎ話が、11/15(火)のニューアルバム「ISLAY」のリリースパーティーで盟友ドレスコーズとの2マンギグを行うことが明らかになった。第一部はドレスコーズのバックバンドとして、第二部はおとぎ話でのライブとなる。全編出突っ張りの気合の入った全力投球とのこと。

 

ニューアルバム「ISLAY」のリリースパーティーは、Shibuya WWWで行われる恒例の2マンイベント「New Moon, New Moon」。盟友ドレスコーズを招いての待望の公演はプラチナムチケット必至となるだろう。

 

また、本日ニューアルバム「ISLAY」のジャケット写真と最新アーティスト写真も公開となった。合わせてチェックしよう。

 

<イベント詳細>
おとぎ話ニューアルバム「ISLAY」リリースパーティ <New Moon,New Moon ~ドラマとドラマ~>
2016.11.15 (火)
会場:Shibuya WWW
出演:おとぎ話×ドレスコーズ
OPEN:18:15 START:19:00
Adv. ¥3,300 Door. ¥3,800

 

チケット:
チケットぴあ 0570-02-9999
ローソンチケット 0570-084-003
イープラス eplus.jp
10.8 (土)チケット一般発売

 

info:VINTAGE ROCK std.
03-3770-6900 (平日12:00~17:00)
(www.vintage-rock.com)

 

<商品概要>
おとぎ話
ISLAY
2016.10.26 release
PECF-1142 felicity cap-259
定価:¥2,600+税
全11曲収録

 

01. JEALOUS LOVE
02. ブルーに殺された夢
03. TEENAGE KIXX
04. セレナーデ
05. 蒼い影
06. YUME
07. DREAM LIFE
08. 天国をぶっとばせ
09. 太陽の讃歌
10. めぐり逢えたら
11. 夜明けのバラード

 

アルバム紹介文:
どこまでも あいらしい(だれよりも)。サウンド・オブ・ジェラス・ラヴァーズ 2016。ポップセンス全開、グッドメロディ満載のドリーミーなロックンロール。ISLAY と綴って(アイラ)、トップフォームをキープする絶好調のニューアルバムです。

 

「カルチャークラブ」(2015 年 1 月)に続く約 2 年ぶり待望のニューアルバム(8 枚目)。先行の 7inch シングル、骨太のバンドサウンドが繰り出すファンキーなリフがキマったディスコナンバー M1.「JEALOUS LOVE」(2015 年 11 月)とキラキラ眩しい胸キュン・サマーアンセムの新定番 M4.「セレナーデ」(2016 年 4 月)は完売御礼。今秋最大の話題作、山戸結希監督の映画「溺れるナイフ」(11/5 公開予定)への書き下ろし提供曲。M10.「めぐり逢えたら」(セルフカバー)も収録した全部入り、納得の全 11 曲。

 

また、先頃映像商品化された(9/16にBlu-ray、DVD)山戸監督による恋愛映画の決定版「おとぎ話みたい」(2013-14年)出演・音楽に続き、今年(2016年)に入っても根本宗子主宰の演劇「ねもしゅーのおとぎ話。ファンファーレサーカス」(2月)への出演・音楽、ドレスコーズの全国ツアーでの客演(2~3月)、踊ってばかりの国との2マン全国ツアー(3~4月)等、と多岐にわたり表現領域の幅を広げて精力的に活動中。

 

青いユーモアを感じさせる圧倒的な歌心とアップデートされたギターロックのデザインセンスが魅力。持ち前の万人受けする心憎いメロディに磨きをかけたポップでキャッチーな楽曲がズラリと並んだ充実作となりました。鉄壁のバンドアンサンブルを強調しながらもさり気無いシンセの響きが同居を見せる緻密さを増した音作り。サイケデリックでドリーミーな味わいは秀逸でダンスミュージックでも歌ものでもあり。エッジとグルーヴを両立させた明快でメリハリの効いたソリッドなロックンロールが冴え渡る上昇気流に乗った現在進行形のおとぎ話をご堪能ください。

 

newmoon20161115flyerOL

おとぎ話ニューアルバム「ISLAY」リリースパーティ <New Moon,New Moon ~ドラマとドラマ~>フライヤー

 

名称未設定-1

おとぎ話 ニューアルバム「ISLAY」アルバムジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »