NEWS

第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』、第二弾ラインナップ発表&ドラマーオーディション開催!

akiyamakai_press_02

11月8日(火)に東京(渋谷)duo MUSIC EXCHANGEにてドラムセッションイベント”第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』”の第二弾ラインナップが明らかとなった。

 

第二弾で追加されたのは、山本晃紀(LITE)、三宅隆文(rega)、弘中聡(skillkills)、粉川心(Jizue)の4名のドラマー。第一弾で発表となった秋山タカヒコ(downy, fresh!, THE MORTAL)、伊藤大助(clammbon)、柏倉隆史(toe, the HIATUS)、松下マサナオ(Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band, Za FeeDo)、木暮栄一(the band apart)と合わせ現在9名のドラマーが決定となった。

 

また、第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』への出場枠4人を選ぶドラマーオーディションも明らかになった。エントリーは、akiyamakai@kikyu.netまでプロフィール、写真、演奏動画(YouTubeリンクなどでも可)を送付、返信を持って応募完了となる(9/16(金)20:00まで。)。選考の上、9/20の渋谷HOMEにて開催される非公開秋山会が第一次予選となり、そこで選ばれたドラマーが第二次予選に進むことができる。本戦4名のドラムバトルで優勝したドラマーは、優勝特典として第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』にて、秋山会の”若頭” 松下マサナオ(Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band, Za FeeDo)とエキシビジョンバトルを繰り広げることができる。参加資格は年齢制限、ドラム歴などは関係なく、まだ誰にも見つかっていないフレッシュな存在だと自覚している方であれば誰でもOK。我こそはと思うドラマーはぜひ参加しよう。

 

秋山会はdowny、THE MORTALなどで活動するドラマー「秋山タカヒコ」を中心に開催するドラムセッションイベント。ドラム数台を使ってのライブセッションやドラムバトルをはじめ、ドラムレクチャー、トークセッション、お悩み相談室などバラエティ豊かな内容で繰り広げられる。間近でプレイが見れ貴重な話が聞くことができるイベントは、ドラマーはもちろん、バンドファンにとっても貴重なイベントになるだろう。

 

これからも随時ドラマーやミュージシャンが追加になるとのことなので、続報を楽しみに待ちたい。

 

チケットは現在、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスの各プレイガイド、会場予約(枚数限定)にて発売中。

 

凄腕ドラマー達が繰り広げるドラム尽くしのイベントを心ゆくまで楽しもう。

 

【第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』オフィシャルウェブサイト】
https://synchronicity.tv/festival/news/akiyamakai_vol3/

 

<イベント概要>
名称:第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』
開催日時:2016/11/8 (火) open 18:00 / start 19:00
開催場所:duo MUSIC EXCHANGE
料金:前売 3300円 / 当日 3800円 各ドリンク別
お問い合わせ:お電話:03-5459-8711(duo MUSIC EXCHANGE) / MAIL:info@kikyu.net
URL:https://synchronicity.tv/festival/news/akiyamakai_vol3/

 

チケット(8月27(土)〜):
【プレイガイド】
・チケットぴあ [Pコード:309-174] http://t.pia.jp/
・ローソンチケット [Lコード:70683] http://l-tike.com/
・イープラス(URL:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002201074P0030001)

 

【会場予約(枚数限定)】
・duo MUSIC EXCHANGE(03-5459-8711)

 

【学生割引】
※当日会場受付にて写真付学生証の提示で500円割引となります。

 

出演アーティスト
■LIVE
・ 秋山タカヒコ(downy, fresh!, THE MORTAL)
・ 伊藤大助(clammbon)
・ 柏倉隆史(toe, the HIATUS)
・ 松下マサナオ(Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band, Za FeeDo)
・ 木暮栄一(the band apart)
・ 山本晃紀(LITE)
・ 三宅隆文(rega)
・ 弘中聡(skillkills)
・ 粉川心(Jizue)
…and more!!

 

◆主催
秋山会

 

◆協力
SYNCHRONICITY

 

yamamoto(LITE)

山本晃紀(LITE)

 

miyake(rega)

三宅隆文(rega)​


kogawa(jizue)

粉川心(Jizue)

 

hironaka(skillkills)

弘中聡(skillkills)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »