NEWS

第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』、第二弾ラインナップ発表&ドラマーオーディション開催!

akiyamakai_press_02

11月8日(火)に東京(渋谷)duo MUSIC EXCHANGEにてドラムセッションイベント”第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』”の第二弾ラインナップが明らかとなった。

 

第二弾で追加されたのは、山本晃紀(LITE)、三宅隆文(rega)、弘中聡(skillkills)、粉川心(Jizue)の4名のドラマー。第一弾で発表となった秋山タカヒコ(downy, fresh!, THE MORTAL)、伊藤大助(clammbon)、柏倉隆史(toe, the HIATUS)、松下マサナオ(Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band, Za FeeDo)、木暮栄一(the band apart)と合わせ現在9名のドラマーが決定となった。

 

また、第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』への出場枠4人を選ぶドラマーオーディションも明らかになった。エントリーは、akiyamakai@kikyu.netまでプロフィール、写真、演奏動画(YouTubeリンクなどでも可)を送付、返信を持って応募完了となる(9/16(金)20:00まで。)。選考の上、9/20の渋谷HOMEにて開催される非公開秋山会が第一次予選となり、そこで選ばれたドラマーが第二次予選に進むことができる。本戦4名のドラムバトルで優勝したドラマーは、優勝特典として第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』にて、秋山会の”若頭” 松下マサナオ(Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band, Za FeeDo)とエキシビジョンバトルを繰り広げることができる。参加資格は年齢制限、ドラム歴などは関係なく、まだ誰にも見つかっていないフレッシュな存在だと自覚している方であれば誰でもOK。我こそはと思うドラマーはぜひ参加しよう。

 

秋山会はdowny、THE MORTALなどで活動するドラマー「秋山タカヒコ」を中心に開催するドラムセッションイベント。ドラム数台を使ってのライブセッションやドラムバトルをはじめ、ドラムレクチャー、トークセッション、お悩み相談室などバラエティ豊かな内容で繰り広げられる。間近でプレイが見れ貴重な話が聞くことができるイベントは、ドラマーはもちろん、バンドファンにとっても貴重なイベントになるだろう。

 

これからも随時ドラマーやミュージシャンが追加になるとのことなので、続報を楽しみに待ちたい。

 

チケットは現在、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスの各プレイガイド、会場予約(枚数限定)にて発売中。

 

凄腕ドラマー達が繰り広げるドラム尽くしのイベントを心ゆくまで楽しもう。

 

【第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』オフィシャルウェブサイト】
https://synchronicity.tv/festival/news/akiyamakai_vol3/

 

<イベント概要>
名称:第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』
開催日時:2016/11/8 (火) open 18:00 / start 19:00
開催場所:duo MUSIC EXCHANGE
料金:前売 3300円 / 当日 3800円 各ドリンク別
お問い合わせ:お電話:03-5459-8711(duo MUSIC EXCHANGE) / MAIL:info@kikyu.net
URL:https://synchronicity.tv/festival/news/akiyamakai_vol3/

 

チケット(8月27(土)〜):
【プレイガイド】
・チケットぴあ [Pコード:309-174] http://t.pia.jp/
・ローソンチケット [Lコード:70683] http://l-tike.com/
・イープラス(URL:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002201074P0030001)

 

【会場予約(枚数限定)】
・duo MUSIC EXCHANGE(03-5459-8711)

 

【学生割引】
※当日会場受付にて写真付学生証の提示で500円割引となります。

 

出演アーティスト
■LIVE
・ 秋山タカヒコ(downy, fresh!, THE MORTAL)
・ 伊藤大助(clammbon)
・ 柏倉隆史(toe, the HIATUS)
・ 松下マサナオ(Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band, Za FeeDo)
・ 木暮栄一(the band apart)
・ 山本晃紀(LITE)
・ 三宅隆文(rega)
・ 弘中聡(skillkills)
・ 粉川心(Jizue)
…and more!!

 

◆主催
秋山会

 

◆協力
SYNCHRONICITY

 

yamamoto(LITE)

山本晃紀(LITE)

 

miyake(rega)

三宅隆文(rega)​


kogawa(jizue)

粉川心(Jizue)

 

hironaka(skillkills)

弘中聡(skillkills)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

フレンズ、新曲「楽しもう」が映画主題歌に決定

FRIENDS_NewA

フレンズの新曲「楽しもう」が、初夏全国公開の映画 『今日も嫌がらせ弁当』主題歌に決定した。本楽曲は、映画のストーリーに寄り添って書き下ろされ、フレンズにとっては初の映画主題歌となる。

 


八丈島に住むシングルマザーが、高校生の反抗期娘に3年間キャラ弁を作り続けた様子を投稿し、人気を集めたブログを書籍化されたエッセイ「今日も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊)は、エッセイとしては異例の発行部数シリーズ累計20万部を突破し大ヒット。本作は、そのエッセイを基に映画オリジナルの物語で構成したストーリーである。

 

 

主演の篠原涼子が母親役を演じ、反抗期の高校生役を芳根京子が演じるほか、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太らが出演。監督・脚本は、『僕たちと駐在さんの700日戦争』『レオン』などを手掛けた塚本連平塚本連平が務める。

 

 

フレンズ ひろせひろせ コメント

「フレンズにとって初の映画主題歌ということでワクワクが止まらないです。そして一足先に映画を観させて頂いたのですが、「楽しもう」が流れたその時に「あ、この曲が書けてよかったな」と心の底から思いました!この素敵な映画に参加させていただき光栄です!本当にありがとうございました!」

 

 

フレンズ おかもとえみ コメント

「最高に楽しみながら、記憶を思い出しながら、ぽろぽろと泣きながら自分の歌を聴く初めての経験になりました。フレンズを選んでいただきありがとうございました。」

 


塚本連平監督 コメント

「映画を1回り広げてもらう曲を」と言うかなりアバウトなお願いをしましたが、2回りも、3回りも広げてくれるとても素晴らしい曲を貰いました。明るく爽やかなメロディも好きですが、「1度きりの今だから最高に楽しもう」と言うフレーズが大好きです。前向きでハッピーな気持ちにしてくれる素敵な曲をありがとう!もう1つのお願い、私の二人の娘の名前も歌詞に入れてもらいありがとう!」

 

 


◆タイアップ情報◆

映画『今日も嫌がらせ弁当』

公開日:初夏全国公開

出演 :篠原涼子 芳根京子  松井玲奈 佐藤寛太 /佐藤隆太  

原作:『今日も嫌がらせ弁当』(三才ブックス刊)  

監督 ・脚本:塚本連平 

主題歌:フレンズ「楽しもう」


公式サイト:http://www.iyaben-movie.com


 

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »