NEWS

BOOM BOOM SATELLITES中野プロデュース、ねごと新曲「アシンメトリ」の全貌が明らかに

2016 0909_NEGOTO_SS

ねごとが、11月9日にリリースする新作「アシンメトリ e.p.」収録の表題曲「アシンメトリ」が、本日9月29日(木)21:00~23:48放送の FM802「ROCK KIDS 802 –OCHIKEN Goes ON!!-」にて、初O.A.される。

 

「アシンメトリ」は、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)をサウンドプロデューサーに迎えたことで話題となっており、ねごとの音楽性の新たな一面を見出した、ねごと史上最もエポックメイキングな作品。関西エリアでは、「café & pancakes gram」のTV CMソングにも起用されている。その楽曲の全貌がどう仕上がっているのか、ラジオまたは、radikoで是非チェックしよう。

 

「アシンメトリ e.p.」には、「アシンメトリ」の他、益子樹(ROVO)をサウンドプロデューサーに迎えた「holy night」、そして、セルフプロデュースの「天使か悪魔か」、「school out」の全4曲収録、とにかくクールでダンサブルなねごとを感じられる作品となっている。蒼山幸子(Vo./Key.)は、「自分たちの気持ちと決意といろんなものが混じってとんでもない化学反応になったのではないかと思います。曖昧さのない、赤裸々で大胆なねごとがきっとお届けできるはず。お待たせしました。自信作です。」と述べている。

 

また、「アシンメトリ e.p.」のジャケット写真も公開された。シルバーや蛍光色も使用され、アシンメトリーなグラフィックで仕上げられたジャケットは、デザイナー木村豊(Central67)氏が手掛ける。

 

ねごとは、本日、Zepp DiverCityにて開催される「私立 聖お台場女学院 地獄大運動会」と題したライブに、チャットモンチー、女王蜂とともに出演する。

 

【蒼山幸子(Vo./Key.)コメント】
この1年半、新しい軸となるような曲を作りたいと、作っては寝かせ作っては寝かせ、いろいろな試みをしてきました。時間はかかってしまったけどその中で一つずつ、大切に作り上げた「アシンメトリe.p」。

 

中野雅之さん、益子樹さんとの作業は本当に生きた音楽の知恵を実感する瞬間ばかりで、スタイルは違っても音に向き合う姿勢がほんとうにはっきりされているお二方。刺激を受けました。

 

自分たちの気持ちと決意といろんなものが混じってとんでもない化学反応になったのではないかと思います。

 

こんなのはじめてだと言っていいくらい、曖昧さのない、赤裸々で大胆なねごとがきっとお届けできるはず。

 

お待たせしました。自信作です。

 

【ねごと「アシンメトリ」初O.A.!】
9月29日(木)21:00~23:48
FM802「ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-」
DJ落合健太郎
http://funky802.com/rockkids/
http://radiko.jp/

 

【ねごと 「アシンメトリ e.p.」 -teaser-】
<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/hlJ5DZGIDNY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

約1年5カ月の沈黙を経て放たれる“ねごと”の新作。

 

サウンドプロデューサーに、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)、益子樹(ROVO)を迎えた今作は、

 

とにかくクールで、ダンサブル、ねごと史上最もエポックメイキングな作品。

 

初回生産限定盤は、昨年デビュー5周年を記念して開催された「ねごと presents お口ポカーンフェス?!NEGOTO 5th Anniversary ~バク TO THE FUTURE~」のLIVE & DOCUMENTARYを特別編集収録したDVD付きとなる。5年間の思い、メンバー同士がお互いを語り合う撮り下ろしインタビュー、ファンへのメッセージ、フェスの裏側まで一日密着したドキュメンタリーと、そのライヴ映像で構成された見どころ満載の内容となっている。

 

new e.p.「アシンメトリ e.p.」
2016.11.9 in stores!

 

M1. アシンメトリ (café & pancakes gram CMソング)
M2. holy night (11月公開映画「マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016」挿入歌 & 東京/大阪版エンディング主題歌)
M3. 天使か悪魔か
M4. school out

 

【初回生産限定盤】KSCL 2792-2793 ¥2,500+税(¥2,700 税込)
DVD : LIVE & DOCUMENTARY ~NEGOTO 5th Anniversary お口ポカーンフェス?!SPECIAL~

 

【通常盤】KSCL 2794 ¥1,389+税(¥1,500税込)

 

-ねごと-
インディーロック、オルタナティヴロック、フォークロック、シンセポップ、ドリームポップ、エレクトロニカ、ダンスミュージック、様々な音楽ジャンルにインスパイアされ、自由な音楽を奏でる変幻自在実力派エレクトロニック ロック バンド、ねごと。

 

「儚さ」と「力強さ」を兼ね備えた透明感溢れる歌声を持つ蒼山幸子(Vo.&Key)と、バンドのサウンドクリエイトを全面的に手掛ける沙田瑞紀(Gt.)を中心に、踊るようなベースラインを奏でる藤咲佑(Ba.)と、幾多のアーティストからも客演で呼ばれるほどの実力派ドラマー 澤村小夜子(Dr.)からなる4人組。

 

唯一無二の独自の世界観で、10代の頃から注目を集めるその音楽性は、今もなお進化し続けており、作品をリリースする度、新たな評価を得ている。2010年、デビュー。多数の大型フェスにも出演。これまでに、10枚のシングル、2枚のミニアルバム、3枚のフルアルバムをリリース。

 

【ねごとオフィシャルモバイルサイト】
“ねごとひろば”
http://smam.jp/negotohiroba/

 

【ねごと オフィシャルHP】
www.negoto.com

 

ngt_H1_C

アシンメトリ e.p. 初回盤 ジャケット

 

ngt_H1_C

アシンメトリ e.p. 通常盤​ ジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

11/8(月)『SYNCHRONICITY’21 Autumn Live』で、渋さ知らズオーケストラ、ZAZEN BOYSのツーマンライブ決定!本日より前売チケット発売スタート!!

synchro21al_yoko_comp

2021年11月8日(月)に、渋さ知らズオーケストラとZAZEN BOYSの2組によるツーマンイベント『SYNCHRONICITY’21 Autumn Live』の開催が、渋谷TSUTAYA O-EASTにて決定した。開場〜開演時、転換時は都市型フェス『SYNCHRONICITY』のレジデントDJであるKo UmeharaがDJを担当する。

 

このイベントは、毎年春に開催している都市型フェス『SYNCHRONICITY』のスピンオフイベント。そのフェスでも特に縁の深い2組によるツーマンとなる。なお、来年の春の開催もまもなく発表となるとのことなので、そのアナウンスも楽しみに待とう。

 

開催発表と同時に、イープラス、ZAIKOにて、前売チケットの発売がスタート。人数限定のチケット販売となるので購入を急ごう。


 

SYNCHRONICITY’21 Autumn Live イベント概要

 

名称:SYNCHRONICITY’21 Autumn Live – 渋さ知らズオーケストラ × ZAZEN BOYS –
開催日時:2021年11月8日(月) open 17:30 / start 18:30
開催場所:TSUTAYA O-EAST
LiVE:渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS
DJ:Ko Umehara(-kikyu-)

 

チケット情報:
【前売チケット】
5,000円(ドリンク別)
チケット発売日:10月14日(木)18:00

 

【チケット販売先】
・e+(イープラス)
http://eplus.jp/synchronicity2021-al/

 

・ZAIKO
https://synchronicity.zaiko.io/e/autumnlive21

 

公式WEB:
https://synchronicity.tv/festival/

 

公式SNS:
Twitter
Instagram
Facebook

 

お問い合わせ:
SYNCHRONICITY(info@kikyu.net
TSUTAYA O-EAST(03-5458-4681)

 

主催:
EARTHTONE Inc.

 

協力:
TSUTAYA O-EAST

 

synchro21al_flyer3_comp

SYNCHRONICITY'21 Autumn Live フライヤー

 

shibusashirarzu-orchestra_2000

渋さ知らズオーケストラ

 

1989年9月、不破大輔を中心に第一回目のライヴを行う。フリージャズをベースにした大所帯バンドだが、オーケストラ編成だけでなく、中編成や小編成でも活動する。芝居の音楽伴奏が出発点の一つとなったこともあり、演劇的感覚が強い。演奏にはジャズ、ロック、フォーク、歌謡曲など様々な要素が混在し、ジャンル分けを拒む音楽である。ステージはミュージシャン、舞踏家、ダンサー、パフォーマー、映像などによって構成され、同時多発的な「イベント」が連続し、観客を熱狂させていくことから、祝祭的なバンドと評される。FUJI ROCK FESTIVAL(日)、SUMMER SONIC(日)、GLASTONBURY FESTIVALS(英)、MOERS FESTIVAL(独)、ROCCELLA(伊)、NANTES(仏)、QUEBEC(加)をはじめとする、国内外の大型フェスティバルで高い評価を受け数度の長期ヨーロッパツアーを行いフェスや単独公演を行う。また、「天幕渋さ」と呼び、自らテントを建てての公演も開催している。これは渋さ知らズがバンドであると同時に、「場」であることを示しており、芸能のラディカリズムを意識したものである。
www.shibusa.net

 

zazenboys_photo_2021_500kb

ZAZEN BOYS

 

向井秀徳 (Vocal,Guitar,Key)
松下敦 (Drums)
吉兼聡 (Guitar)
ミヤ (Bass)

 

元NUMBER GIRLの向井秀徳が中心となり、2003年結成。
MATSURI STUDIOを拠点に、国内外でのライブ活動、作品制作を行っている。

 

<オフィシャル・サイト> mukaishutoku.com

<MATSURI STUDIO Twitter> https://twitter.com/MatsuriStudio

 

ko umehara_500kb

KO UMEHARA (Komabano Oscillation Lab. / contatto / 惨劇の森)

 

DJ / Track Maker / 静岡県出身
2000年代中盤から都内にてDJ活動、楽曲制作を開始。PULSE at ClubAsiaやKlass at Module、Anoanaなどのパーティーオーガナイズ、DJを務めつつ数多くの野外fesへ出演を果たす。現在は-kikyu-主催の屋内型フェスティバルSYNCHRONICITYのレジデントDJやShu Okuyamaとの音楽レーベル駒場野震動研究所(Komabano Oscillation Lab. )、DJ WADAとのパーティーcontatto at forestlimit、deep distance at 神楽音、惨劇の森(DJ Abraxas a.k.a Aquarium×Phonehead×Bushmind×Ko Umehara)を中心に日本各地様々なクラブ、野外パーティー、場末のbarなどにて活動中。

 

https://soundcloud.com/ko-umehara 
http://www.mixcloud.com/koumehara/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »