NEWS

ドラムセッションイベント”第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』”最終ラインナップ発表、ドラマーオーディション本戦出場者決定

akiyamakai_saishu_site

11月8日(火)に東京(渋谷)duo MUSIC EXCHANGEにて開催のドラムセッションイベント”第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』”の第3弾ラインナップが明らかとなった。

 

最終で、小寺良太 (椿屋四重奏、moke(s) etc… )、楠瀬タクヤ ( 清春、藍井エイル、Hysteric Blue etc…)、菱谷”ビッツ”昌弘 (HINTO)、山崎聖之 (The Yasuno N°5 Group、COUNTRY YARD)、U ( 川本真琴、サンナナニ、メカネロetc…)、komaki (SUGIZO、Cell no.13、ex tricot etc…)、金川卓矢 ( The SLUT BANKS、TOKYO SAPIENS)、吉澤響 (セカイイチ)、リンタロウ ( Aquarifa )、ケイタイモ Ba ( WUJA BIN BIN、ATOM ON SPHERE etc…)の一挙10名を追加!合計で26名の出演が明らかとなった。また、当日の来場ドラマーはまだ増える予定とのこと。

 

また、第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』へのドラマーオーディション本戦出場者4名(ケンケン、ボブ、高橋喜吉、崎山翼)も決定した。本戦4名のドラムバトルで優勝したドラマーは、優勝特典として11/8(火)に開催される”第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』”にて、秋山会の”若頭” 松下マサナオ(Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band, Za FeeDo)とエキシビジョンバトルを繰り広げる。

 

秋山会はdowny、THE MORTALなどで活動するドラマー「秋山タカヒコ」を中心に開催するドラムセッションイベント。ドラム数台を使ってのライブセッションやドラムバトルをはじめ、ドラムレクチャー、トークセッション、お悩み相談室などバラエティ豊かな内容で繰り広げられる。間近でプレイが見れ貴重な話が聞くことができるイベントは、ドラマーはもちろん、バンドファンにとっても貴重なイベントになるだろう。

 

チケットは現在、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスの各プレイガイド、会場予約(枚数限定)にて発売中。

 

凄腕ドラマー達が繰り広げるドラム尽くしのイベントを心ゆくまで楽しもう。

 

【第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』オフィシャルウェブサイト】
https://synchronicity.tv/festival/news/akiyamakai_vol3/

 

 

イベント概要

 

第3回公開!秋山会『秋の大秋山会!』
開催日時:2016/11/8 (火) open 18:00 / start 19:00
開催場所:duo MUSIC EXCHANGE
料金:前売 3300円 / 当日 3800円 ※各ドリンク別
お問い合わせ:お電話:03-5459-8716(duo MUSIC EXCHANGE) / MAIL:info@kikyu.net

 

チケット(全自由):
前売 3300円 / 当日 3800円 ※各ドリンク別
8月27(土)10:00より一斉発売開始。

 

【プレイガイド】
・チケットぴあ [Pコード:309-174] http://t.pia.jp/
・ローソンチケット [Lコード:70683] http://l-tike.com/
イープラス

 

【会場予約(枚数限定)】
・お電話(duo MUSIC EXCHANGE:03-5459-8716)
メールフォーム

 

【学生割引】
※当日会場受付にて学生証の提示で500円割引となります。

 

【注意事項】
※席種は全自由となります。
※当日は整理番号順(開場時プレイガイド優先)のご入場となります。
※シート席は限りがございますので、お席をお求めのお客様はお早めのご購入をお勧めいたします。


出演アーティスト
■Drummers
・秋山タカヒコ(downy, fresh!, THE MORTAL)
・伊藤大助(clammbon)
・柏倉隆史(toe, the HIATUS)
・松下マサナオ(Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band, Za FeeDo)
・木暮栄一(the band apart)…and more!!
・山本晃紀(LITE)
・三宅隆文(rega)
・弘中聡(skillkills)
・粉川心(Jizue)
・かみむー氏 (東京カランコロン)
・GOTO (DALLJUB STEP CLUB, あらかじめ決められた恋人たちへ)
・神田リョウ (TAPJAMCREW, 一日一グルーヴ, 一日一バイブス)
・小寺良太 (椿屋四重奏、moke(s) etc… )
・楠瀬タクヤ ( 清春、藍井エイル、Hysteric Blue etc…)
・菱谷”ビッツ”昌弘 (HINTO)
・山崎聖之 (The Yasuno N°5 Group、COUNTRY YARD)
・U ( 川本真琴、サンナナニ、メカネロetc…)
・komaki (SUGIZO、Cell no.13、ex tricot etc…)
・金川卓矢 ( The SLUT BANKS、TOKYO SAPIENS)
・吉澤響 (セカイイチ)
・リンタロウ ( Aquarifa )

 

■Session Artists
・青木ロビン Vo, Gt (downy)
・雲丹亀卓人 Ba (Sawagi)
・ケイタイモ Ba ( WUJA BIN BIN、ATOM ON SPHERE etc…)
・曽根巧 Gt
・別所和洋 Key (Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band)

 

※来場ドラマーは当日も増える予定

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

『SYNCHRONICITY’22 Autumn Party!!』タイムテーブル発表!オープニングDJにNew Action!が決定!!

timetable

2022年11月13日(日)に東京・渋谷Spotify O-EASTにて開催される『SYNCHRONICITY'22 Autumn Party!!』のタイムテーブルが公開となった。

 

▶タイムテーブルはこちら

 

トリは『SYNCHRONICITY』でもお馴染みのtoconomaが務め、BREIMEN、fox capture plan、yonawo、マハラージャンの5組が出演する。今回のタイムテーブルの発表とともに、オープニングDJとしてNew Action!の出演が決定。New Action!はインディーロックパーティーを同名義で開催し、『SYNCHRONICITY』でも毎年ステージを担当している。また、アーティストも多数訪れる下北沢の飲食店「atelier?」、toconomaのベーシスト矢向怜氏の飲食店「キッチン Conro」等が出店となる。音楽はもちろん、『SYNCHRONICITY』ならではのフェス感を体感しよう。

 

チケットは、イープラスチケットぴあにて発売中となる。前売券完売の際は当日券の発行は行わないとのことなので、チケットは早めにゲットしよう。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに渋谷のライブハウスを中心に、近隣の飲食店やショップも参加する地域一体型の都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。2023年は4月1日(土)、4月2日(日)に開催が決定している。


 

SYNCHRONICITY'22 Autumn Party!! 概要

 

【名称】

『SYNCHRONICITY'22 Autumn Party!!』

 

【開催日時】

2022/11/13(日) open 14:00 / start 15:00

 

【会場】

Spotify O-EAST

 

【出演アーティスト】

LIVE:

・BREIMEN

・fox capture plan

・toconoma

・yonawo

・マハラージャン

 

DJ:

・New Action!

 

【チケット料金】

前売:4,800円(ドリンク別)

当日:未定

※前売券完売の際は、当日券の発行は行いません。

 

【プレイガイド】

・イープラス(先行、一般)

http://eplus.jp/synchronicity22-ap/

 

・チケットぴあ(一般)

https://w.pia.jp/t/synchronicity22autumn-party/

 

【販売期間】

一般:2022/10/15(土)10:00 〜 2022/11/12(土)23:59

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

お問い合わせ:

SYNCHRONICITY info@kikyu.net

Spotify O-EAST ☎03-5458-4681


 

出演アーティスト

 

BREIMEN BREIMEN
高木祥太を中心に2014年に結成され、ソウルやファンクをベースに多様なジャンルに も躊躇なく飲み込んでいくミクスチャーバンド。メンバー・チェンジを経て2018年7 月より現体制の5人組となった。メンバー各々が数多くのアーティストのサポートアク トを勤めており、独特な歌詞の世界観と、セッションを軸としたサウンドセンスの ギャップに熱烈なファンを獲得している。2020年2月にリリースされた1stアルバム 『TITY』では、多くの著名人や業界最前線のプレイヤーからの熱い支持を得ると同時 に数多くのストリーミングサービスの主要プレイリストに入り、J-WAVEのSONAR TRAXやtunecoreのindependentAFに選出されるなど「いま聴くべき」ネクストブレ イクアーティストとして、注目を浴びている。

 

fox capture planfox capture plan

 

Piano: 岸本 亮
Double Bass: カワイヒデヒロ
Drums: 井上 司

 

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違う個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年に結成。過去10枚のフルアルバムを発表し“CDショップ大賞 ジャズ部門賞”2度受賞、“JAZZ JAPAN AWARD アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・スター部門、同じくアルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門” を2度獲得。主なライブ活動として、2016年 “FUJI ROCK FESTIVAL’16” 、2017年 “SUMMER SONIC 2017”、 “TOKYO JAZZ FESTIVAL”は3年連続出演。2018年ブルーノート東京での単独2DAYS公演を果たす。オーストラリア・フランス・韓国・台湾・ロシア・マレーシア・シンガポール他、3度の中国ツアーを敢行するなど海外公演も積極的に行う。楽曲制作では、ドラマTBS “カルテット” 、フジテレビ系月9と映画 “コンフィデンスマンJP”、関西テレビ“健康で文化的な最低限度の生活”、TVアニメ“青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない”” スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH”、など劇伴を多数担当し、その他CMやゲームなど多方面へ楽曲を提供。上記”スタマイ”のエンディングテーマ” Precious My Heroes”で岸本が作詞を手掛けたヴォーカル曲を2019年11月シングルリリース、2020年に入り2作のヴォーカルフィーチャリング” Curtain Call feat.Yosh (Survive Said The Prophet)”・“やけにSUNSHINE feat.おかもとえみ”を発売し11月に東京国際フォーラムで発売記念ワンマンライヴを開催。
結成10周年となった2021年には10枚目のオリジナルアルバムを発売し、3年振りの全国ワンマンツアー10th Anniversary Tourを開催。ツアーファイナル日本橋三井ホール2デイズを大盛況の元、記念イヤーを締めくくった。
2022年、新たな10年を歩み出した3人のさらなる飛躍が期待される。

 

toconomatoconoma

2008年東京渋谷にて結成。 情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴに、感情的なメロディー。歌は無くとも、それ以上に伝わる何かがそこにはあった。紡がれた音はジャンルという壁を乗り越え、シーンの彼方を切り拓く。 2017年6月3rd Album“NEWTOWN”リリース後、FUJI ROCK2018(FIELD OF HEAVEN stage)に出演を果たし、10周年ワンマンツアーを東京TSUTAYA O-EAST(ソールドアウト)、香港を含む全4カ所で開催。アジア圏でもワンマンツアー開催/野外フェス出演など精力的に活動し、2020月7月8日に3年ぶりに4th Album “VISTA”をリリース!  2020年9月より全国6か所を延期等を乗り越えtoconoma JAPAN TOUR “VISTAS”としてツアーを実施、2021年5月に渋谷TSUTAYA O-EASTにてファイナルを開催。8月には初のドキュメンタリーDVD“VISTAS”をリリースし既に生産分は完売。2021年8月にはSPECIAL OTHERSを招いての自主企画「TOCOJAWS(トコジョーズ)2021」を恵比寿GARDEN HALLにて開催しチケットは即完売。以降も自分たちのペースを保ちながらゆっくり活動中。

 

yonawo_2022_main_yoko_500kbyonawo

荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)にて福岡で結成。寝る前に聞きたい”ベッドタイムサウンド”が特徴の新世代バンド。
2019年11月にAtlantic Japanよりメジャーデビュー。
2020年4月に初の全国流通盤となるミニアルバム「LOBSTER」をリリース。11月には1stフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」をリリース、全国5都市で開催された初のワンマンツアーは全公演SOLD OUT。
2021年8月には冨田恵一(冨田ラボ)、亀田誠治によるプロデュース曲を収録した2ndフルアルバム「遙かいま」をリリース。直後に「FUJI ROCK FESTIVAL ‘21」へ出演。12月にはUSEN STUDIO COASTで開催されたワンマンライブもSOLD OUT。
メガネブランド「Zoff」のモデルにも抜擢されるなど多方面で活躍。
2022年3月18日(金)“ベッドタイムサウンド”をコンセプトに、夜に寄り添う4曲を収録したEP「Prescribing The…」をリリースし、6月17日(金)にデジタルシングル「After Party」、7月8日(金)にはテレビ東京ほか ドラマ25「晩酌の流儀」オープニングテーマ曲「yugi」、7月27日(水)には初めて客演を迎えたシングル「tokyo feat. 鈴木真海子, Skaai」を立て続けにリリース。「SUMMER SONIC 2022」、「朝霧JAM」をはじめ、全国各地のフェスにも多数出演し、11月9日(水)に3rdフルアルバム「Yonawo House」をリリースする。

 

Maharajan_500kbマハラージャン

東京都出身の男性ソロ・ミュージシャン。
大学院卒業後、CM制作会社へ就職。
会社員として勤務する傍ら、日夜音楽活動に勤しみ、2019年11月にEP「いいことがしたい」をデジタルリリース。
全くの無名ながら、その高い音楽性とユーモアあふれるリリックが話題を呼び、2021年3月に「セーラ☆ムン太郎」でメジャーデビュー。音楽番組や人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」への出演が大きな反響を呼び、同年7月リリースのメジャーデビューCD『僕のスピな☆ムン太郎』は、タワーレコードによる<タワレコメンアワード2021>の「アーティストオブザイヤー2021」を受賞。また第14回CDショップ大賞2022にもエントリーされる。そして2022年1月より会社員時代を回顧した”心の傷三部作”を3か月連続デジタルリリース。同年7月に初となるワンマンライブを東・阪で開催する。
2022年7月13日発表のラジオ・オンエアチャートで「その気にさせないで」が1位を獲得。
同曲は日本テレビ系「スッキリ」の7月テーマ曲としてもOA。

 

7月22日LINE CUBE渋谷(渋谷公会堂)、8月5日大阪BIG CATで初ワンマンライブ「レッツ・ターバン!」を開催し、両会場共にSOLD OUT。

 

newaction_logo2022

New Action!

2009年春にスタート。新宿MARZを拠点に月1ペースで定期開催中。星原喜一郎が主宰を務めるDJ・ライブパーティー "New Action!"

DJパーティーという切り口で、ジャンルの垣根を超え、気鋭のアーティスト達の最新ミュージックを日夜発信し続けている。

おもちゃ箱をひっくり返したようなカラフルポップでハッピーな空間へようこそ!


 

タイムテーブル


SYNCHRONICITY'22 Autumn Party - timetable

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »