NEWS

Rega、4thアルバム「Rega」収録曲詳細&ジャケ写発表、フルストリーミング試聴も

4th AL_Rega_Cover_sl_yoko

Regaが10周年を迎えるアニバーサリーの幕開け第一手として、2017年1月25日(水)にリリースする4thフルアルバム「Rega」の収録曲詳細とジャケット写真が公開された。

 

4thアルバム「Rega」ではバンド10周年を期に、四本晶(Gt)が加入する以前の初期音源「RONDORINA」「million」から楽曲を厳選し、四本晶を含めた現在のRegaサウンドで再レコーディング。録音・アレンジは旧音源と違い、ライブバンドらしい生々しさやダイナミズムが意識されたものとなっている。

 

その他収録曲には、新曲となる”Wreck”や、四本晶加入後に初めて創られたCD未収録曲”Orange”も再録し収録。加えて、初期の代表曲”VIP”は再録後、O.N.O (THA BLUE HERB / STRUCT)」と、oma (REVITALIZED / STRUCT)によるリミックスを収録するなど、完全再録による10年間の歩みが詰まった内容となっている。

 

また、本日11/25(金)より、アルバム収録曲順で10日間ごとに2曲ずつSoundcloudにてフルストリーミングを行うことを発表した(本日〜12/4までは1曲目”mexico”と2曲目”endoor”)。再録された現在のRegaを聴き、リリースに備えよう。

 

Rega Official Soundcloud :
https://soundcloud.com/rega-official

 

さらに、4thアルバム「Rega」のリリース・パーティーが、2017年1月13日(金)に大阪・梅田シャングリラ(Guest : Sawagi)、1月20日(金)に東京・新代田FEVER(ワンマン)にて開催。チケットは明日11月26日(土)より一般発売される。

 

4thFull Album “Rega”
■発売日:2017年1月25日
■品番:WDSR-001
■価格:¥2,300 (+tax)
■レーベル:WORDS Recordings
■収録曲(全12曲)

 

1. mexico
2. endoor
3. Q
4. DOSEI
5. pingpong
6. Sunship
7. Dress
8. JOG
9. Orange
10. Wreck
11. VIP -O.N.O Remix- (THA BLUE HERB / STRUCT)
12. VIP –oma Remix- (REVITALIZED / STRUCT)
 *Album Jacket by Akinobu Aoki (Rega)

 

【4thアルバム「Rega」リリースパーティー】
-2017/1/13 (金) Album Release Party「Rega 10th BIRTHDAY」
@梅田Shangri-La Guest : Sawagi
OPEN 18:30 / START 19:00  前売¥3,000 当日¥3,500(ドリンク代別途必要)
*ぴあ(P:314-686)、ローソン(L:57763)、e+

 

-2017/1/20 (金) Album Release Party「Rega 10th BIRTHDAY」
@新代田FEVER *ワンマン
OPEN 18:30 / START 19:00 前売¥3,000 当日¥3,500(ドリンク代別途必要)
ぴあ(P: 314-309)、ローソン(L:74627)、e+

 

【Rega・アーティストプロフィール】
Gt、Gt、Ba、Drによる4人編成、溢れ出る感情を剥き出しに表現する凄まじいライブ・パフォーマンスで、もはやインストゥルメンタルバンドの枠組みを超えて各地の音好きを魅了するロックバンド。そのサウンドは緻密に構成された楽曲ながらも、どこからか心地よいメロディーが湧いてきて、インストバンドらしからぬ人間味のある暖かさを投げかける。

 

音と感情とオーディエンスと一体になって戯れるように遊び、時に人間の根源に潜む喜怒哀楽を剥き出しにする演奏で、これまで朝霧JAM、TAICOCLUB、RUSH BALL、SYNCHRONICITYなど数々のフェスに出演し、FUJI ROCK FESTIVALでは前夜祭のトリを務め会場を熱狂に包んだ。

 

また、眼鏡市場やTOYOTA VOXYのCM音楽に抜擢されるなど、各方面で注目が集まる。

 

【Official Website】
http://rega.jp

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gymの新作にWONKのKento NAGATSUKA、YeYeが参加 新MV「Underwater」も公開

Elephant Gym_Artist_Photo_sub_201809_low_2000

台湾・高雄出身のバンド「Elephant Gym」の4年ぶり2ndフルアルバム「Underwater」のジャケット写真、トラックリストが公開。日本盤にはKento NAGATSUKA(WONK)及びYeYeの参加が明らかになった。

 

初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、四年ぶりとなる2ndフルアルバムではフューチャーソウル、ヒップホップ、オルタナティブロック、シティポップ、フィルムミュージックなどの影響を感じさせる。そんな中でElephant Gymとしては初めて、日本人のボーカリストを迎えた楽曲が収録される。

 

また、同アルバムに収録される”Underwater”のMVも発表になったばかり。こちらも合わせてチェックしよう。

 

11月に東名阪で開催されるジャパンツアーは、すでに発表となっている東京公演のゲストtricotに加え、名古屋公演ではMASS OF THE FERMENTING DREGSの出演が決定。チケットは10/13より一般発売する。

 

今年に入ってから都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」や「りんご音楽祭2018」への出演など、日本での活動が本格化している「Elephant Gym」の活動に目が離せない。

 

Elephant Gym / Underwater

 

<リリース情報>

アーティスト名:Elephant Gym

アルバム名:Underwater

発売日:2018年11月14日(水)

品番:WDSR-003

価格:¥2,300(税抜価格)+税(全13曲収録)

レーベル:WORDS Recordings

トラックリスト:

1. Shower 2. Underwater 3. Satellite 4. Half Asleep 5. Bad Dreams -feat. Sowut- 6. Half 7. Shell -feat. Cudjiy lja karivuwan- 8. Lake 9. Quilt -feat. Kento NAGATSUKA (WONK)- 10. Walk 11. Speechless 12. Moonset -feat. YeYe- 13. Midway -Rgry Remix-

 

<ツアー情報>

「<Underwater> World Tour in Japan」

11/27(火)名古屋 CLUB UPSET

Guest Act: MASS OF THE FERMENTING DREGS

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 052-936-6041 (JAILHOUSE)

 

11/28(水)大阪 Shangri-La

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

11/30(金)東京 UNIT

Guest Act: tricot

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:00/START19:00

info. 03-3444-6751(SMASH)

 

10/13(土)下記にて一般発売開始!

名古屋:ぴあ(P:130-665)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:42337)

大阪:ぴあ(P:130-407)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:55640)

東京:ぴあ(P:130-332)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:73133)

 

<アーティストプロフィール>

Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Tu Chia-Chin(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

 

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

 

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界的にも高い評価を得ており、世界各国にてツアーを実施している。2016年8月には1stフルアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月にはアメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

 

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、cinema staff主催フェスティバル「OOPARTS 2018」及び「りんご音楽祭2018」出演。11月、2ndフルアルバム「Underwater」リリース、及び東名阪ジャパンツアー実施(北米やアジア全10カ国ワールドツアーの一環)。

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

 

Underwater_JK Photo_2

Elephant Gym / Underwater ジャケット写真

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »