NEWS

Rega、4thアルバム「Rega」収録曲詳細&ジャケ写発表、フルストリーミング試聴も

4th AL_Rega_Cover_sl_yoko

Regaが10周年を迎えるアニバーサリーの幕開け第一手として、2017年1月25日(水)にリリースする4thフルアルバム「Rega」の収録曲詳細とジャケット写真が公開された。

 

4thアルバム「Rega」ではバンド10周年を期に、四本晶(Gt)が加入する以前の初期音源「RONDORINA」「million」から楽曲を厳選し、四本晶を含めた現在のRegaサウンドで再レコーディング。録音・アレンジは旧音源と違い、ライブバンドらしい生々しさやダイナミズムが意識されたものとなっている。

 

その他収録曲には、新曲となる”Wreck”や、四本晶加入後に初めて創られたCD未収録曲”Orange”も再録し収録。加えて、初期の代表曲”VIP”は再録後、O.N.O (THA BLUE HERB / STRUCT)」と、oma (REVITALIZED / STRUCT)によるリミックスを収録するなど、完全再録による10年間の歩みが詰まった内容となっている。

 

また、本日11/25(金)より、アルバム収録曲順で10日間ごとに2曲ずつSoundcloudにてフルストリーミングを行うことを発表した(本日〜12/4までは1曲目”mexico”と2曲目”endoor”)。再録された現在のRegaを聴き、リリースに備えよう。

 

Rega Official Soundcloud :
https://soundcloud.com/rega-official

 

さらに、4thアルバム「Rega」のリリース・パーティーが、2017年1月13日(金)に大阪・梅田シャングリラ(Guest : Sawagi)、1月20日(金)に東京・新代田FEVER(ワンマン)にて開催。チケットは明日11月26日(土)より一般発売される。

 

4thFull Album “Rega”
■発売日:2017年1月25日
■品番:WDSR-001
■価格:¥2,300 (+tax)
■レーベル:WORDS Recordings
■収録曲(全12曲)

 

1. mexico
2. endoor
3. Q
4. DOSEI
5. pingpong
6. Sunship
7. Dress
8. JOG
9. Orange
10. Wreck
11. VIP -O.N.O Remix- (THA BLUE HERB / STRUCT)
12. VIP –oma Remix- (REVITALIZED / STRUCT)
 *Album Jacket by Akinobu Aoki (Rega)

 

【4thアルバム「Rega」リリースパーティー】
-2017/1/13 (金) Album Release Party「Rega 10th BIRTHDAY」
@梅田Shangri-La Guest : Sawagi
OPEN 18:30 / START 19:00  前売¥3,000 当日¥3,500(ドリンク代別途必要)
*ぴあ(P:314-686)、ローソン(L:57763)、e+

 

-2017/1/20 (金) Album Release Party「Rega 10th BIRTHDAY」
@新代田FEVER *ワンマン
OPEN 18:30 / START 19:00 前売¥3,000 当日¥3,500(ドリンク代別途必要)
ぴあ(P: 314-309)、ローソン(L:74627)、e+

 

【Rega・アーティストプロフィール】
Gt、Gt、Ba、Drによる4人編成、溢れ出る感情を剥き出しに表現する凄まじいライブ・パフォーマンスで、もはやインストゥルメンタルバンドの枠組みを超えて各地の音好きを魅了するロックバンド。そのサウンドは緻密に構成された楽曲ながらも、どこからか心地よいメロディーが湧いてきて、インストバンドらしからぬ人間味のある暖かさを投げかける。

 

音と感情とオーディエンスと一体になって戯れるように遊び、時に人間の根源に潜む喜怒哀楽を剥き出しにする演奏で、これまで朝霧JAM、TAICOCLUB、RUSH BALL、SYNCHRONICITYなど数々のフェスに出演し、FUJI ROCK FESTIVALでは前夜祭のトリを務め会場を熱狂に包んだ。

 

また、眼鏡市場やTOYOTA VOXYのCM音楽に抜擢されるなど、各方面で注目が集まる。

 

【Official Website】
http://rega.jp

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、SANABAGUN.、BLU-SWING、Mimeのメンバーによって結成されたLast Electroが1st EP『closer』リリース!2/15(土)には代官山UNITにて初のワンマンも決定!!

Print

Kan Sano、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)による国内のSoul、R&B、Hip-Hopシーンで活躍する腕利きのミュージシャンが集ったバンド『Last Electro』が、1st EP『closer』を2020年1月15日(水)にリリースすることが明らかとなった。11月29日(金)には第3弾となる先行配信曲『AKIRA SENTIMENTAL』をリリースする。

 

また、1st EP『closer』のリリースに伴い、2月15日(土)に代官山UNITにて初のワンマンライブが開催される。チケットの発売は11月16日(土)10:00より各プレイガイドにて発売される。初となる『Last Electro』のワンマンライブをぜひ目撃しよう。


 

Release Information

 

2020年1月15日on sale

Last Electro 1st EP “closer”   
2020/1/15 on sale   JOSSPL-012  / ¥1,800+税

 

closer_2000

1. Pentatonic Love 
2. When You Kill Me 
3. Night Symphony 
4. Donka 
5. HBC-8 
6. AKIRA SENTIMENTAL 
7. Highlight

 

第3弾先行配信シングル
Last Electro “AKIRA SENTIMENTAL”

 

AKIRA SENTIMENTAL

 

2019/11/29 on sale   JOSSPL-011  / 各¥250

 

AKIRA SENTIMENTAL

AKIRA SENTIMENTAL (2069 Remix)


 

Live Information

 

2020/2/15(SAT)

LastElectro 1st EP “closer” release live

OPEN 18:59 / START 19:00

ADV. ¥3500+1D / DOOR ¥4000+1D

 

チケット発売:2019年11月16日(土) 10:00~

チケット取り扱い

チケットぴあ(Pコード 170-066):0570-02-9999

ローソンチケット(Lコード 72549):0570-084-003

e+ https://eplus.jp/sf/detail/3141990001-P0030001

 

Live :

Last Electro

 


2019/12/6 (Fri)

NAGAN SERVER presents『antenna vol.1』

At 渋谷WWW

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV. ¥3,500 ドリンク代別

 

Live :

NAGAN SERVER(Band Set)

Last Electro

ZIN

 


2019/12/7(SAT)

Last Electro Live

at 音楽食堂ONDO(広島県)

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV. ¥3500yen / DOOR ¥4000

 

LIVE :

Last Electro

 


2019/12/8(sun)

ete presents opening party

supported by otolab

at ete(広島県)

OPEN 15:00 / CLOSE 20:00

ADV. ¥1,500 3dr付き / DOOR ¥3,000 3dr付き

 

Special guest live

Last Electro

 

support DJ

DJ KAZUKI


 

Last Electro 2019_2000

Last Electro プロフィール:

平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のフューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »