NEWS

ケイタイモ率いるWUJA BIN BINの新作が完成、リリースツアーも

WUJABINBIN_ap

ケイタイモ(ex-BEAT CRUSADERS) 率いる13人編成ジャズロックオルタナプログレ吹奏楽団、WUJA BIN BIN(ウジャビンビン)の新作『THE BEST PLANET EVER』がリリース。

 

エモーショナルなビッグバンドサウンドであり、ポップでオルタネイティブ!総勢13 人のフルメンバーが集うライブは圧巻! WUJA BIN BIN、ついに待望の3rdアルバムのリリースが決定した。キャッチーなスキャットが冴える「CRASHED DATA ELEGY」、ポップでキッチュなファンクナンバー「TALK TO ME BABY」など様々な楽曲が散りばめられた10 曲が収録。ケイタイモ直筆イラストジャケを限定封入も行うとのこと。

 

また、 4月に東名阪にてリリースライブが決定した。新作、そして、リリースにともなうライブと、WUJA BIN BINからはしばらく目が離せそうにない。

 

[リリース情報]

WUJA BIN BIN 『THE BEST PLANET EVER』

2017/3/22 発売

品番 XQJR-1153

価格 ¥2,500+税

レーベル 惑(わく)

 

トラックリスト

1. NIGHT FLYING

2. CRASHED DATA ELEGY

3. SHIMANAMI SUNSET RIDE

4. TALK TO ME BABY

5. PATIENT DISCHARGE

6. SAGINOMIYA SYNDROME

7. SPRING 8

8. THE BEST PLANET

9. BABY STAR BOY

10. THE MAGNIFICENT 13

 

<プロフィール>

WUJA BIN BIN Are

ケイタイモ( ex.BEAT CRUSADERS )/bass

ゴセッキー(在日ファンク etc.)/ saxophone)

類家心平(KYOTO JAZZ SEXTET etc.)/trumpet

湯浅佳代子(堂島孝平楽団 etc.)/trombone

上運天淳市(田我流とカイザーソゼ etc.)/clarinet

NARI (SCAFULL KING etc.)/flute

中村圭作(toe etc.)/keyboards

Gomes(奇妙礼太郎 etc.)/piano

高田陽平(ホテルニュートーキョー etc.)/percussions, steelpan, etc.

山田あずさ(渋さ知らズ オーケストラ etc.)/marimba, xylophone, etc.

池澤龍作(スガダイロー etc.)/drums

バ (ex.Mong Hang )/vocal

高橋瞳 / vocal

 

ケイタイモ(ATOM ON SPHERE/ ex.BEAT CRUSADERS / ex. Mong Hang)の妄想から生まれた楽曲を具現化する為に結成された総勢13名の大所帯プログレッシブ吹奏楽バンド。ケイタイモ自身の本来のベーシストとしてのプレイは圧巻。プラス多方面で活躍中の個性豊かな豪華メンバーが集まりJAZZ、FUNK、ブラジル音楽、映画音楽、等々を内包した「WUJA BIN BIN」という音楽ジャンルを確立すべく活動中。フランクザッパなどの変態性とデュークエリントンなどの正統性、ジャコパストリアス・ビッグバンドのような確かな演奏力を武器にROVO、菊地成孔DCPRG、渋さ知らズなどに対する次世代の解答というべき音楽を展開している。2014年FUJI ROCK出演。2016年PS4ゲームソフト「ドラゴンボールゼノバース2」への楽曲提供など各方面で話題となっている。

 

[リリースツアー]

WUJA BIN BIN ”THE BEST PLANET EVER”

発売記念 東名阪ツアー

WUJA BIN BIN ”THE BEST PLANET EVER”ワンマンショー東京編

日時 2017年4月15日(土)

場所 代官山UNIT

出演 : WUJA BIN BIN

̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶

WUJA BIN BIN ”THE BEST PLANET EVER”発売記念ツアー 大阪編

日時 2017年4月22日(土)

場所 FANJtwice( アメ村)

出演 : WUJA BIN BIN /Yasei Collective

̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶

WUJA BIN BIN ”THE BEST PLANET EVER”発売記念ツアー 名古屋編

日時 2017年4月23日(日)

場所 TOKUZO

出演 :WUJA BIN BIN /Yasei Collective

詳細→https://www.funity.jp/wujabinbin_ticket/

 

jacket_XQJR1153

WUJA BIN BIN 『THE BEST PLANET EV』アルバムジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »