NEWS

ケイタイモ率いるWUJA BIN BINの新作が完成、リリースツアーも

WUJABINBIN_ap

ケイタイモ(ex-BEAT CRUSADERS) 率いる13人編成ジャズロックオルタナプログレ吹奏楽団、WUJA BIN BIN(ウジャビンビン)の新作『THE BEST PLANET EVER』がリリース。

 

エモーショナルなビッグバンドサウンドであり、ポップでオルタネイティブ!総勢13 人のフルメンバーが集うライブは圧巻! WUJA BIN BIN、ついに待望の3rdアルバムのリリースが決定した。キャッチーなスキャットが冴える「CRASHED DATA ELEGY」、ポップでキッチュなファンクナンバー「TALK TO ME BABY」など様々な楽曲が散りばめられた10 曲が収録。ケイタイモ直筆イラストジャケを限定封入も行うとのこと。

 

また、 4月に東名阪にてリリースライブが決定した。新作、そして、リリースにともなうライブと、WUJA BIN BINからはしばらく目が離せそうにない。

 

[リリース情報]

WUJA BIN BIN 『THE BEST PLANET EVER』

2017/3/22 発売

品番 XQJR-1153

価格 ¥2,500+税

レーベル 惑(わく)

 

トラックリスト

1. NIGHT FLYING

2. CRASHED DATA ELEGY

3. SHIMANAMI SUNSET RIDE

4. TALK TO ME BABY

5. PATIENT DISCHARGE

6. SAGINOMIYA SYNDROME

7. SPRING 8

8. THE BEST PLANET

9. BABY STAR BOY

10. THE MAGNIFICENT 13

 

<プロフィール>

WUJA BIN BIN Are

ケイタイモ( ex.BEAT CRUSADERS )/bass

ゴセッキー(在日ファンク etc.)/ saxophone)

類家心平(KYOTO JAZZ SEXTET etc.)/trumpet

湯浅佳代子(堂島孝平楽団 etc.)/trombone

上運天淳市(田我流とカイザーソゼ etc.)/clarinet

NARI (SCAFULL KING etc.)/flute

中村圭作(toe etc.)/keyboards

Gomes(奇妙礼太郎 etc.)/piano

高田陽平(ホテルニュートーキョー etc.)/percussions, steelpan, etc.

山田あずさ(渋さ知らズ オーケストラ etc.)/marimba, xylophone, etc.

池澤龍作(スガダイロー etc.)/drums

バ (ex.Mong Hang )/vocal

高橋瞳 / vocal

 

ケイタイモ(ATOM ON SPHERE/ ex.BEAT CRUSADERS / ex. Mong Hang)の妄想から生まれた楽曲を具現化する為に結成された総勢13名の大所帯プログレッシブ吹奏楽バンド。ケイタイモ自身の本来のベーシストとしてのプレイは圧巻。プラス多方面で活躍中の個性豊かな豪華メンバーが集まりJAZZ、FUNK、ブラジル音楽、映画音楽、等々を内包した「WUJA BIN BIN」という音楽ジャンルを確立すべく活動中。フランクザッパなどの変態性とデュークエリントンなどの正統性、ジャコパストリアス・ビッグバンドのような確かな演奏力を武器にROVO、菊地成孔DCPRG、渋さ知らズなどに対する次世代の解答というべき音楽を展開している。2014年FUJI ROCK出演。2016年PS4ゲームソフト「ドラゴンボールゼノバース2」への楽曲提供など各方面で話題となっている。

 

[リリースツアー]

WUJA BIN BIN ”THE BEST PLANET EVER”

発売記念 東名阪ツアー

WUJA BIN BIN ”THE BEST PLANET EVER”ワンマンショー東京編

日時 2017年4月15日(土)

場所 代官山UNIT

出演 : WUJA BIN BIN

̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶

WUJA BIN BIN ”THE BEST PLANET EVER”発売記念ツアー 大阪編

日時 2017年4月22日(土)

場所 FANJtwice( アメ村)

出演 : WUJA BIN BIN /Yasei Collective

̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶

WUJA BIN BIN ”THE BEST PLANET EVER”発売記念ツアー 名古屋編

日時 2017年4月23日(日)

場所 TOKUZO

出演 :WUJA BIN BIN /Yasei Collective

詳細→https://www.funity.jp/wujabinbin_ticket/

 

jacket_XQJR1153

WUJA BIN BIN 『THE BEST PLANET EV』アルバムジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gymの新作にWONKのKento NAGATSUKA、YeYeが参加 新MV「Underwater」も公開

Elephant Gym_Artist_Photo_sub_201809_low_2000

台湾・高雄出身のバンド「Elephant Gym」の4年ぶり2ndフルアルバム「Underwater」のジャケット写真、トラックリストが公開。日本盤にはKento NAGATSUKA(WONK)及びYeYeの参加が明らかになった。

 

初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、四年ぶりとなる2ndフルアルバムではフューチャーソウル、ヒップホップ、オルタナティブロック、シティポップ、フィルムミュージックなどの影響を感じさせる。そんな中でElephant Gymとしては初めて、日本人のボーカリストを迎えた楽曲が収録される。

 

また、同アルバムに収録される”Underwater”のMVも発表になったばかり。こちらも合わせてチェックしよう。

 

11月に東名阪で開催されるジャパンツアーは、すでに発表となっている東京公演のゲストtricotに加え、名古屋公演ではMASS OF THE FERMENTING DREGSの出演が決定。チケットは10/13より一般発売する。

 

今年に入ってから都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」や「りんご音楽祭2018」への出演など、日本での活動が本格化している「Elephant Gym」の活動に目が離せない。

 

Elephant Gym / Underwater

 

<リリース情報>

アーティスト名:Elephant Gym

アルバム名:Underwater

発売日:2018年11月14日(水)

品番:WDSR-003

価格:¥2,300(税抜価格)+税(全13曲収録)

レーベル:WORDS Recordings

トラックリスト:

1. Shower 2. Underwater 3. Satellite 4. Half Asleep 5. Bad Dreams -feat. Sowut- 6. Half 7. Shell -feat. Cudjiy lja karivuwan- 8. Lake 9. Quilt -feat. Kento NAGATSUKA (WONK)- 10. Walk 11. Speechless 12. Moonset -feat. YeYe- 13. Midway -Rgry Remix-

 

<ツアー情報>

「<Underwater> World Tour in Japan」

11/27(火)名古屋 CLUB UPSET

Guest Act: MASS OF THE FERMENTING DREGS

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 052-936-6041 (JAILHOUSE)

 

11/28(水)大阪 Shangri-La

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

11/30(金)東京 UNIT

Guest Act: tricot

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:00/START19:00

info. 03-3444-6751(SMASH)

 

10/13(土)下記にて一般発売開始!

名古屋:ぴあ(P:130-665)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:42337)

大阪:ぴあ(P:130-407)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:55640)

東京:ぴあ(P:130-332)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:73133)

 

<アーティストプロフィール>

Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Tu Chia-Chin(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

 

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

 

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界的にも高い評価を得ており、世界各国にてツアーを実施している。2016年8月には1stフルアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月にはアメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

 

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、cinema staff主催フェスティバル「OOPARTS 2018」及び「りんご音楽祭2018」出演。11月、2ndフルアルバム「Underwater」リリース、及び東名阪ジャパンツアー実施(北米やアジア全10カ国ワールドツアーの一環)。

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

 

Underwater_JK Photo_2

Elephant Gym / Underwater ジャケット写真

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »