NEWS

4/8(土)『SYNCHRONICITY’17』&4/9(日)『After Hours’17』、第2弾アーティストで合計10組発表!先行は1/15(日)まで

synchro17_170110_6_2000

2DAYSコラボレーションフェスティバルとして、2017年4月に行われる『SYNCHRONICITY’17』と『After Hours’17』の第2弾アーティストが発表となった。

 

4/8(土)開催の『SYNCHRONICITY’17』は、斉藤和義と中村達也によるロックユニット「MANNISH BOYS」、2016年に結成された浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS、Yogee New Waves、Nulbarich、yahyelの5組が決定。4/9(日)開催の『After Hours’17』では、THA BLUE HERB、DJ KRUSH、THE NOVEMBERS、world‘s end girlfriend、ROTH BART BARONの5組が決定し合計10組が発表された。第1弾、第2弾合わせて現在22組が決定となった。

 

現在、イープラスでは1/15(日)まで先行チケットを発売中。今回は2DAYSコラボレーションフェスティバルということで、それぞれのフェスを楽しめる限定の2日券も販売している。1日券は5800円、2日券は11000円となっており、2日券はお得な値段で購入できる。2日券は限定販売となっているので、購入を急ごう。

 

2016年は『SYNCHRONICITY’16』にて、新フェス『After Hours』のキックオフコラボレーションを行いソールドアウトで終了。2017年は、都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY』とアーティストの発信の新フェス『After Hours』がさらに強力なタッグを組み2DAYSでの開催となる。アーティストはまだまだ追加となるとのことなので、引き続きの情報も楽しみに待とう。

 

【『SYNCHRONICITY』オフィシャルウェブサイト】
https://synchronicity.tv/festival/

 

【『After Hours』オフィシャルウェブサイト】
http://www.afterhours.live/

 

【『SYNCHRONICITY』公式Facebookページ】
http://www.facebook.com/synchronicityfes

 

【『SYNCHRONICITY』公式Twitter】
https://twitter.com/_synchronicity

 

<イベント概要>
名称:
SYNCHRONICITY’17
After Hours’17

 

開催日時:
<SYNCHRONICITY’17>
2017年4月8日(土) open 12:00 / start 13:00

 

<After Hours’17>
2017年4月9日(日) open 12:00 / start 13:00

 

開催場所:
TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest

 

チケット情報:
<先行チケット>
1日券 5800円 / 2日券(4月8日&4月9日分)11000円
販売期間:12月24日(土) 10:00 〜1月15日(日) 23:59
イープラス先行チケットリンク先:http://eplus.jp/synchronicity17/

 

<前売チケット>
1日券 5800円 / 2日券(4月8日&4月9日分)11000円
販売期間:1月21日(土) 10:00〜
イープラス前売チケットリンク先:http://eplus.jp/synchronicity17/
TSUTAYA O-EAST店頭
※前売券完売の際は、当日券の発行はございません。

 

第2弾発表アーティスト:
<SYNCHRONICITY’17>
・MANNISH BOYS
・THE INTERCHANGE KILLS
・Yogee New Waves
・Nulbarich
・yahyel

 

<After Hours’17>
・THA BLUE HERB
・DJ KRUSH
・THE NOVEMBERS
・world‘s end girlfriend
・ROTH BART BARON

 

第1弾発表アーティスト:
<SYNCHRONICITY’17>
・渋さ知らズオーケストラ
・Awesome City Club
・toconoma
・Polaris
・Nabowa
・Rega

 

<After Hours’17>
・envy
・MONO
・downy
・toe
・mouse on the keys
・jizue

 

主催:
<SYNCHRONICITY’17>
EARTHTONE Inc.

 

<After Hours’17>
After Hours実行委員会

 

企画・制作:
<SYNCHRONICITY’17>
-kikyu-

 

<After Hours’17>
After Hours実行委員会

 

お問い合わせ:
info@kikyu.net

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Ovall、ニューシングル「Transcend feat. Armi (Up Dharma Down)」リリース!『SYNCHRONICITY’18』で出会ったArmi (Up Dharma Down)をフィーチャリング!!

WRENCH_weak_cover_yoko

Ovallが、ニューシングル「Transcend feat. Armi (Up Dharma Down)」リリースした。フィーチャリングは、フィリピンの最重要バンドの一つ UDD(Up Dharma Down) の Armi。

 

OvallとUDD(Up Dharma Down)は、2018年に都市型フェス『SYNCHRONICITY』で出会い意気投合、翌年に再び東京で『SYNCHRONICITY'19』前夜祭とのコラボ対バンイベントを企画。SNS等で交流を深め続ける2組のバンドが、ついに楽曲でもコラボレーションを行った。

 

透明感とふくよかさを合わせ持つ Armi の歌声はOvall の新たな一面引き出し、mabanuaとのボーカルユニゾンパートも必聴の作品。また、ハイライトのDROPパートでは、まるでArmiの歌声を後ろから支えていたバンドが感情を抑えきれずに前に出てきたような展開。今までにあったようで無かったOvallの新境地とも言える。雄大且つワールドワイドな楽曲に仕上がっている。

 

また、今年の年末にはフィリピンで対バンが実現との情報もある。

 

※DROPとは?
ポップスで言うサビの部分を指すが、歌でメロディを際立たせるよりもリズムを前面に出すために楽器のみで構成される。ダブステップ、EDMなどでサビになると歌が抜けてインストで盛り上げる楽曲が多い事で出来上がった音楽用語。

 

※UDD(Up Dharma Down)
フィリピンの重要インディーロック/ポップバンドの一つで、これまで三枚のフルアルバムをリリース。Red Hot Chili PeppersやThe xx、Bloc Party、Incubus、Tahiti 80などのオープニングアクトとしても演奏。本国では10,000人規模の単独公演を行っている。2018年開催の都市型フェス『SYNCHRONICITY’18』で初来日。

 

■ アーティスト
Ovall

 

■ 曲名
Transcend feat. Armi (Up Dharma Down)

 

■ 発売日
2019. 8. 7 (wed.)

 

■ URL
Apple Music
Spotify

 

<ライブ>
origami SAI

■ 日程 2019. 11 .1(fri)
■ 会場 渋谷 CLUB QUATTRO
■ 時間 OPEN 17:30 / START 18:30
■ 料金 adv. 4,800 (+1drink) 
■ 出演 Ovall / Kan Sano / mabanua / Michael Kaneko / and more
■ お問い合わせ SMASH https://smash-jpn.com/live/?id=3188 (Tel. 03-3444-6751)

 

Ovall_2017_2000

Ovall

 

Ovall_Transcend_JKT_2000

Transcend feat. Armi (Up Dharma Down) ジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »