NEWS

4/8(土)『SYNCHRONICITY’17』、4/9(日)『After Hours’17』、 第4弾アーティストで合計12組発表!

synchro17_170207_2

2DAYSコラボレーションフェスティバルとして2017年4月に行われる『SYNCHRONICITY’17』と『After Hours’17』の第4弾アーティストが発表となった。

 

4/8(土)開催の『SYNCHRONICITY’17』は、モーモールルギャバン、シャムキャッツ、Homecomings、フレンズ、Orland、iriの6組。4/9(日)開催の『After Hours’17』では、Boris、MOROHA、heaven in her arms、ENDON、COHOL、Killieの6組が決定し、新たに合計12組が発表された。第1弾〜第4弾合わせて現在44組が決定となった。

 

4月の開催に先立ち、2/26(日)にはプレパーティーを兼ねて、toconomaとのコラボレーション企画『SYNCHRONICITY presents tocojaws 2017+』も代官山UNITにて開催。出演アーティストは同じく『SYNCHRONICITY’17』に出演するDOTAMAが出演。なお、このイベントでは当日『SYNCHRONICITY’17』のチケットを購入した方、すでにチケットを購入した方を対象に特典が用意されているとのこと。4月の開催を前に一足先に『SYNCHRONICITY’17』の空気を楽しもう。

 

2016年は『SYNCHRONICITY’16』にて、新フェス『After Hours』のキックオフコラボレーションを行いソールドアウトで終了。2017年は、都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY』とアーティストの発信の新フェス『After Hours』がさらに強力なタッグを組み2DAYSでの開催となる。アーティストはさらに追加となるとのことなので、引き続きの情報も楽しみに待とう。

 

 

【『SYNCHRONICITY』オフィシャルウェブサイト】
https://synchronicity.tv/festival/

 

【『After Hours』オフィシャルウェブサイト】

http://www.afterhours.live/

 

【『SYNCHRONICITY』公式Facebookページ】
http://www.facebook.com/synchronicityfes

 

【『SYNCHRONICITY』公式Twitter】
https://twitter.com/_synchronicity
 

 

イベント概要


名称:

SYNCHRONICITY’17

After Hours’17

 

開催日時:

<SYNCHRONICITY’17>

2017年4月8日(土) open 12:00 / start 13:00

 

<After Hours’17>

2017年4月9日(日) open 12:00 / start 13:00

 

開催場所:

TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest

 

チケット情報:

<前売チケット>

1日券 5800円 / 2日券(4月8日&4月9日分)11000円

販売期間:1月21日(土) 10:00〜

イープラス前売チケットリンク先:http://eplus.jp/synchronicity17/

TSUTAYA O-EAST店頭

クラベリア

 

※前売券完売の際は、当日券の発行はございません。

 

第4弾発表アーティスト:

<SYNCHRONICITY’17>
・モーモールルギャバン
・シャムキャッツ
・Homecomings
・フレンズ
・Orland
・iri

 

<After Hours’17>
・Boris
・MOROHA
・heaven in her arms
・ENDON
・COHOL
・Killie

 

現在発表アーティスト(第1弾〜第3弾):

<SYNCHRONICITY’17>

渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS / MANNISH BOYS(斉藤和義 / 中村達也) / 浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS / Polaris / Nabowa / cro-magnon / Rega / fox capture plan / toconoma / DOTAMA / Awesome City Club / Yogee New Waves / Nulbarich / yahyel / WONK

 

<After Hours’17>

toe / THA BLUE HERB / DJ KRUSH / envy / MONO / downy / mouse on the keys / LITE / world‘s end girlfriend / jizue / ART-SCHOOL / People In The Box / THE NOVEMBERS / Klan Aileen / ROTH BART BARON / Limited Express(has gone?)

 

公式WEB:

<SYNCHRONICITY’17>

https://synchronicity.tv/festival/

 

<After Hours’17>

http://www.afterhours.live/

 

主催:

<SYNCHRONICITY’17>

EARTHTONE Inc.

 

<After Hours’17>

After Hours実行委員会

 

企画・制作:

<SYNCHRONICITY’17>

-kikyu-

 

<After Hours’17>

After Hours実行委員会

 

お問い合わせ:
info@kikyu.net


 

レセプションパーティー イベント概要

 

名称:

SYNCHRONICITY presents tocojaws 2017+

 

開催日時:

2017年2月26日(日) open 17:00 / start 18:00

 

開催場所:

代官山UNIT

 

チケット情報:

<前売チケット>

前売3500円 / 当日4000円 各ドリンク別

※前売券完売の際は、当日券は発行いたしません。

 

プレイガイド:

イープラス(URL:http://bit.ly/tocojaws2017plus_tokyo)

ローソンチケット(Lコード:74028)

チケットぴあ(Pコード:323-022)

 

出演アーティスト:
・toconoma
・DOTAMA
・DJ Ko Umehara(-kikyu-)

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

企画・制作:

-kikyu- / toconoma

 

お問い合わせ:

info@kikyu.net

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gym、2020年1月の初ワンマンツアーよりYeYeとの共演ライブ映像を公開!

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000

2020年1月に行われた台湾スリーピースバンド「Elephant Gym」初の東名阪ワンマンツアー「The Rats and The Elephants」より、YeYeとの初共演ライブ映像を公開された。

 

2nd Full Album「Underwater」では日本から、Kento NAGATSUKA (WONK)とYeYeがそれぞれ作詞&歌唱参加している楽曲を収録しており、YeYe作詞&歌唱参加の、”Moonset feat. YeYe”で初共演を果たした。貴重なライブ映像を楽しんでほしい。

 

Elephant Gym / Moonset feat. YeYe – Live at "The Rats and The Elephants"

 

なお、YeYeは3/18にニューアルバム「30」をリリースする予定。

 

Live Photo by Takeshi Yao

 

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000<アーティストプロフィール>
Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Chia-Chin Tu(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界各国にてリリース&ツアーを実施。2016年8月、1stアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月、アメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、「りんご音楽祭2018」及び「OOPARTS 2018」出演。同年11月、2ndフルアルバム「Underwater」をリリースし、東名阪ジャパンツアー実施、代官山UNITの東京公演はソールドアウトとなる。また、北米公演全箇所ソールドアウト含む、14カ国約100公演のワールドツアーを実施。
2019年11月、Tyler, The Creator主催「Camp Flog Gnaw Carnival」(LAドジャースタジアム)出演。それに伴い、北米ウエストコースト8都市を回る「The Blue Tour」を、日本のインストロックバンド・LITEとのツーマンにて実施。
2020年1月、日本にて初となる東名阪ワンマンツアーを敢行、全公演ソールドアウト。

 

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »