NEWS

5/20、21「Natural High! 2017」開催決定

00_logo1

野外フェスティバル「道志村キャンプ Natural High! 森と川と村のまつり」が、2017年5月20日(土)、21日(日)に山梨県道志村道志の森キャンプ場に開催されることが決定した。

 

道志の森の豊かな自然と、音楽と、マーケット・ワークショップが融合した野外フェスの理想の形を実践し、今年で12回目の開催となる。

 

また、今年は好きな場所にキャンプを張れるようになり、より自由にキャンプを楽しんでもらうことが可能になったとのこと。チケットも500人限定とし、ゆったりと道志の森を楽しむことができる。

 

入場チケットの発売、出演アーティストも近日中に発表予定とのことなので、引き続きの情報を楽しみに待とう。


 

主催者コメント


今年もまた、輝く緑につつまれる最高の季節とロケーションの道志村Natural High!の季節が近づいてきました、、、。と、昨年と同じようにこのご挨拶を書きだしたとおり、これまでの11年間と変わらぬ道志の森の自然を楽しもうと今年も、Natural High!の準備を進めています。
それでも、今年も開催発表まで思いのほか時間がかかってしまいました。


また開催のカタチもさらに変わることとなり、チケットは500人限定になると共に、規模を限定することでキャンプ環境の質と自由度は高くなるはずです。

 

開催の内容も、音楽もワークショップも、より掘り下げた深みのあるものになっていくと思いますが、予算とスタッフも限られてくるので、参加者の皆さんの自発的に楽しむエネルギーと体験する意欲がより重要になっていくのかもしれません。

 

たしかに言える事はひとつ、この季節の道志の森の素晴らしさ、春の絶頂を謳歌する新緑の息吹は、ますます瑞々しく、Natural High!に確かにあるということです。

 

主催である私たちアースガーデン一同は、さらに新しいステップにも進もうともしていますし、“~森と村と川のまつり~”と銘打ったこのフェスはますます本質的に深まっていくでしょう。

 

11年目の昨年から始まった新しいカタチへの模索にはまだしばらく時間が必要ですが、それでも続いていく「道志村キャンプ Natural High!」を、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

Natural High!プロデューサー
南兵衛@鈴木幸一


 

イベント概要


名称:道志村キャンプ Natural High! 2017 森と川と村のまつり

開催日:2017年5月20日(土)、 21日(日)※雨天決行

開催場所:山梨県道志村 道志の森キャンプ場

料金:中学生以上 5,000円、小学生1,000円、未就学児無料(キャンプ料金別)

主催:アースガーデン

ウェブサイト:http://naturalhigh.jp/2017/

 

KIDS night night2 STAGE2

 

昨年の様子(YOUTUBE)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、SANABAGUN.、BLU-SWING、Mimeのメンバーによって結成されたLast Electroが1st EP『closer』リリース!2/15(土)には代官山UNITにて初のワンマンも決定!!

Print

Kan Sano、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)による国内のSoul、R&B、Hip-Hopシーンで活躍する腕利きのミュージシャンが集ったバンド『Last Electro』が、1st EP『closer』を2020年1月15日(水)にリリースすることが明らかとなった。11月29日(金)には第3弾となる先行配信曲『AKIRA SENTIMENTAL』をリリースする。

 

また、1st EP『closer』のリリースに伴い、2月15日(土)に代官山UNITにて初のワンマンライブが開催される。チケットの発売は11月16日(土)10:00より各プレイガイドにて発売される。初となる『Last Electro』のワンマンライブをぜひ目撃しよう。


 

Release Information

 

2020年1月15日on sale

Last Electro 1st EP “closer”   
2020/1/15 on sale   JOSSPL-012  / ¥1,800+税

 

closer_2000

1. Pentatonic Love 
2. When You Kill Me 
3. Night Symphony 
4. Donka 
5. HBC-8 
6. AKIRA SENTIMENTAL 
7. Highlight

 

第3弾先行配信シングル
Last Electro “AKIRA SENTIMENTAL”

 

AKIRA SENTIMENTAL

 

2019/11/29 on sale   JOSSPL-011  / 各¥250

 

AKIRA SENTIMENTAL

AKIRA SENTIMENTAL (2069 Remix)


 

Live Information

 

2020/2/15(SAT)

LastElectro 1st EP “closer” release live

OPEN 18:59 / START 19:00

ADV. ¥3500+1D / DOOR ¥4000+1D

 

チケット発売:2019年11月16日(土) 10:00~

チケット取り扱い

チケットぴあ(Pコード 170-066):0570-02-9999

ローソンチケット(Lコード 72549):0570-084-003

e+ https://eplus.jp/sf/detail/3141990001-P0030001

 

Live :

Last Electro

 


2019/12/6 (Fri)

NAGAN SERVER presents『antenna vol.1』

At 渋谷WWW

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV. ¥3,500 ドリンク代別

 

Live :

NAGAN SERVER(Band Set)

Last Electro

ZIN

 


2019/12/7(SAT)

Last Electro Live

at 音楽食堂ONDO(広島県)

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV. ¥3500yen / DOOR ¥4000

 

LIVE :

Last Electro

 


2019/12/8(sun)

ete presents opening party

supported by otolab

at ete(広島県)

OPEN 15:00 / CLOSE 20:00

ADV. ¥1,500 3dr付き / DOOR ¥3,000 3dr付き

 

Special guest live

Last Electro

 

support DJ

DJ KAZUKI


 

Last Electro 2019_2000

Last Electro プロフィール:

平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のフューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »