NEWS

ラッパー・ZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESSやG.RINA出演のMV公開

0707_Zen-la-rock_thumbnail

CAPブランドNEMESの運営など、幅広く活躍しているラッパーのZEN-LA-ROCK。5年ぶりのフルアルバム『HEAVEN』より、リード曲『SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS & G.RINA』のMVを公開した。

 

ファンキーなポップチューンとひねりの効いた構成が心地良い一曲となっている。

 

ZEN-LA-ROCK『SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS & G.RINA』

 

 

監督 : スタジオ石
撮影 : スタジオ石
撮影助手 : 青木ルーカス
主演 : ZEN-LA-ROCK / 鎮座DOPENESS / G.RINA
女優 : Son Yuri
友情出演 : KIRIN
通訳 : Erinam
振付 : 竹森徳芳
振付助手 : WASHIKO
プロデュース:lute
SPECIAL THANXXX : JAY(PERSONA ENTERTAINMENT) / SEUNG

 

■ZEN-LA-ROCK『HEAVEN』
発売日:2017年7月12日(水)
価格:¥2,100(税抜)
品番:GLUE-002
収録曲:
1.SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS & G.RINA
2.DOUBLE ROCK HEAVEN feat.YOU THE ROCK★ & BTB & Bobby Bellwood
3.ICE ICE BABY feat.JOY McRAW
4.MAGiC SUMMER feat.MAGiC BOYZ
5.黄昏LOVIN' feat.TOKYO HEALTH CLUB
6.別にイイんぢゃない feat Kick a Show
7.ロマンティック租界 feat.BRON-K
8.TELL ME UR SECRET feat.KIRIN
9.MOON feat G.RINA
10.PLANET 808 feat. ロボ宙 & COMPUMA
11.スペース☆ダンディfeat.嫁入りランド
12.Tropical Triangle(ZEN-LA-ROCK×鎮座DOPENESS×サイプレス上野)

 

実に5年ぶり4枚目となる今作は自身のキャリアを総括するような楽曲、客演ともに超強力なラインナップで構成。
冒頭を飾る遥か上空をクルージングするアーバンパラダイスなリード曲「SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS & G.RINA(M1)」、KASHIF(Pan Pacific Playa)のギターが跳ねるバンガー・チューン「DOUBLE ROCK HEAVEN feat.YOU THE ROCK★ & BTB & Bobby Bellwood(M2)」、さらに古巣(?)、MAGiC BOYZとのオーセンティックなサマーアンセム「MAGiC SUMMER feat.MAGiC BOYZ(M4)」など、夏の温度計をブチ上げる12曲を収録。
マスタリングには砂原良徳を迎え、さらに洗練されたZEN-LA-ROCKの真髄とも言える1枚が完成!

 

iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/heaven/id1253417323
TOWER RECORDS ONLINE:http://tower.jp/item/4542687/HEAVEN

 

HP : http://www.zenlarock.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »