NEWS

富澤タク、Number the.が新曲緊急配信 フジロック出演記念で

Photo_Tomizawa2017_yoko

富澤タクのソロ名義シングル「今夜抄」の配信限定緊急リリースが決定した。

 

このシングルは、「いずれ」、「そのさき」に続く、富澤タクのソロ名義シングル第三弾「今夜抄」となる。故郷、福島の海でフィールド・レコーディング敢行した楽曲で、アコースティック・ギターとデジタル・ヴォーカルの妙が特徴となっている。

 

また、「そのさき」のリミックス・ヴァージョンも同時配信決定!アコースティックを基調とした「そのさき」をオーガニック/リラクシングなリミックス・ヴァージョンにて発表。ソロとして『FUJI ROCK FESTIVAL '17』への出演を記念した緊急リリースとなる。

 

さらに、富澤タク率いるNumber the.の5年ぶりの新曲「ブラッシュ!」の配信も決定した。新しいアプローチを示した「MOON BEAM」の方向性を更に推し進めたミニマルビートのユニバーサルグルーブロック・サウンドとなっている。

 

【YOU TUBE】富澤タク "今夜抄" (Official Trailer)

 

 

【YOU TUBE】Number the. "ブラッシュ!" (Official Trailer)

 

 

富澤タク / 今夜抄【Digital Only】 

2017.07.19 ON SALE(iTunesほか) 

通常配信&ハイレゾ配信 

DDCB-12970_ep6 

RELEASED BY Jab Records / SPACE SHOWER MUSIC 

iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/%E4%BB%8A%E5%A4%9C%E6%8A%84/id1254341490?i=1254341712

 

富澤タク / そのさき 036REMIX【Digital Only】 

2017.07.19 ON SALE(iTunesほか) 

通常配信&ハイレゾ配信 

DDCB-12970_ep4 

RELEASED BY Jab Records / SPACE SHOWER MUSIC 

iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%81%95%E3%81%8D-036remix-single/id1254341777

 

【富澤タク(グループ魂/Number the.)】 

福島県いわき市生 

ギタリスト/シンガー/プロデューサー。 

2016年4月に自身初のソロ名義シングル「いずれ」、2017年3月には第2弾「そのさき」、7月に第三弾「今夜抄」をデジタルのみでリリース。 

ソロとして『ARABAKI ROCK FEST.13、16』、『FUJI ROCK FESTIVAL '17』をはじめ、ビッグフェスに多数出演している。 

グループ魂、Number the.のメンバーとして活動しているほか、ギタリスト/プロデューサーとして様々なプロジェクトに参加している。 

http://www.taku-tomizawa.net/

 

Number the. / ブラッシュ!【Digital Only】 

2017.07.19 ON SALE(iTunesほか) 

通常配信&ハイレゾ配信 

DDCB-12970_ep5 

RELEASED BY Jab Records / SPACE SHOWER MUSIC 

iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-single/id1254341821

 

【Number the.(ナンバーザ)】 

1991年結成。 

2009年7月ファースト・アルバム『1st』を発表。 

2011年4月より東日本大震災へのチャリティ配信シリーズ『予定』を8作発表。 

宮藤官九郎、中村雅俊、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)、高橋優らとそれぞれ連名にて発表された。 

自主イベント『ALLNIGHTFLY』をスタート。 

2012年1月、活動19年目にして2枚目となるアルバム『ナイトソングス』を発表。 

斉藤和義のヴォーカル参加も大きな話題となった。 

2016年7月『予定~くまもとに帰ったら~』を肥後もっこズと予定ほぼオールすたず feat. 八代亜紀名義で配信限定リリースし話題となった。 

富澤タク(vo,g/グループ魂、COR-SEZ)、松澤登(b)、七瀬ミチル(key) 

 

Photo_Tomizawa2017

富澤タク アーティスト写真
 

Photo_Numberthe._2017

Number the. アーティスト写真

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »