NEWS

富澤タク、Number the.が新曲緊急配信 フジロック出演記念で

Photo_Tomizawa2017_yoko

富澤タクのソロ名義シングル「今夜抄」の配信限定緊急リリースが決定した。

 

このシングルは、「いずれ」、「そのさき」に続く、富澤タクのソロ名義シングル第三弾「今夜抄」となる。故郷、福島の海でフィールド・レコーディング敢行した楽曲で、アコースティック・ギターとデジタル・ヴォーカルの妙が特徴となっている。

 

また、「そのさき」のリミックス・ヴァージョンも同時配信決定!アコースティックを基調とした「そのさき」をオーガニック/リラクシングなリミックス・ヴァージョンにて発表。ソロとして『FUJI ROCK FESTIVAL '17』への出演を記念した緊急リリースとなる。

 

さらに、富澤タク率いるNumber the.の5年ぶりの新曲「ブラッシュ!」の配信も決定した。新しいアプローチを示した「MOON BEAM」の方向性を更に推し進めたミニマルビートのユニバーサルグルーブロック・サウンドとなっている。

 

【YOU TUBE】富澤タク "今夜抄" (Official Trailer)

 

 

【YOU TUBE】Number the. "ブラッシュ!" (Official Trailer)

 

 

富澤タク / 今夜抄【Digital Only】 

2017.07.19 ON SALE(iTunesほか) 

通常配信&ハイレゾ配信 

DDCB-12970_ep6 

RELEASED BY Jab Records / SPACE SHOWER MUSIC 

iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/%E4%BB%8A%E5%A4%9C%E6%8A%84/id1254341490?i=1254341712

 

富澤タク / そのさき 036REMIX【Digital Only】 

2017.07.19 ON SALE(iTunesほか) 

通常配信&ハイレゾ配信 

DDCB-12970_ep4 

RELEASED BY Jab Records / SPACE SHOWER MUSIC 

iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%81%95%E3%81%8D-036remix-single/id1254341777

 

【富澤タク(グループ魂/Number the.)】 

福島県いわき市生 

ギタリスト/シンガー/プロデューサー。 

2016年4月に自身初のソロ名義シングル「いずれ」、2017年3月には第2弾「そのさき」、7月に第三弾「今夜抄」をデジタルのみでリリース。 

ソロとして『ARABAKI ROCK FEST.13、16』、『FUJI ROCK FESTIVAL '17』をはじめ、ビッグフェスに多数出演している。 

グループ魂、Number the.のメンバーとして活動しているほか、ギタリスト/プロデューサーとして様々なプロジェクトに参加している。 

http://www.taku-tomizawa.net/

 

Number the. / ブラッシュ!【Digital Only】 

2017.07.19 ON SALE(iTunesほか) 

通常配信&ハイレゾ配信 

DDCB-12970_ep5 

RELEASED BY Jab Records / SPACE SHOWER MUSIC 

iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-single/id1254341821

 

【Number the.(ナンバーザ)】 

1991年結成。 

2009年7月ファースト・アルバム『1st』を発表。 

2011年4月より東日本大震災へのチャリティ配信シリーズ『予定』を8作発表。 

宮藤官九郎、中村雅俊、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)、高橋優らとそれぞれ連名にて発表された。 

自主イベント『ALLNIGHTFLY』をスタート。 

2012年1月、活動19年目にして2枚目となるアルバム『ナイトソングス』を発表。 

斉藤和義のヴォーカル参加も大きな話題となった。 

2016年7月『予定~くまもとに帰ったら~』を肥後もっこズと予定ほぼオールすたず feat. 八代亜紀名義で配信限定リリースし話題となった。 

富澤タク(vo,g/グループ魂、COR-SEZ)、松澤登(b)、七瀬ミチル(key) 

 

Photo_Tomizawa2017

富澤タク アーティスト写真
 

Photo_Numberthe._2017

Number the. アーティスト写真

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gym、4年ぶり2ndアルバムをリリース ジャパンツアーはtricotとのツーマン公演も

Elephant Gym_Artist_Photo_sub_201809_low_2000

台湾・高雄出身のスリーピース・バンド・Elephant Gymは2018年、都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」(東京)にて入場規制となり、その大きな反響からつい先日の「りんご音楽祭2018」への出演を果たすなど、日本での活動が本格化する中、4年ぶり2ndフルアルバム「Underwater」の国内リリース及びtricotとのツーマン公演を含むジャパンツアーが決定した!

 

初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、四年ぶりとなる2ndフルアルバムではフューチャーソウル、ヒップホップ、オルタナティブロック、シティポップ、フィルムミュージックなどの影響を感じさせ、マスロックとも言われたこれまでのカテゴライズやインストの枠を大きく超越した作品になりそうだ。今作では日本人アーティスト参加楽曲を含めた、日本独自盤が制作される。

 

また、11月に東名阪で開催されるジャパンツアーは、世界規模で活躍するElephant Gymらしく北米やアジア各国を含めた10カ国を回るワールドツアーの一環で開催される。11月30日(金)の東京公演では同じく世界で活躍し、アメリカではレーベルメイトのtricotとのツーマン公演となっており、要注目の対バンともなりそうだ。

 

<リリース情報>

アーティスト名:Elephant Gym

アルバム名:Underwater

発売日:2018年11月14日(水)

品番:WDSR-003

価格:¥2,300(税抜価格)+税(全13曲収録)

レーベル:WORDS Recordings

*トラックリスト、ジャケット写真は後日発表。

 

<ツアー情報>

「<Underwater> World Tour in Japan」

11/27(火)名古屋 CLUB UPSET

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 052-936-6041 (JAILHOUSE)

 

11/28(水)大阪 Shangri-La

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

11/30(金)東京 UNIT

Guest Act: tricot

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:00/START19:00

info. 03-3444-6751(SMASH)

 

オフィシャル抽選先行受付:

9/26(水)10:00〜10/3(水)23:59 

受付URL http://w.pia.jp/t/elephant-gym-of/

 

10/13(土)下記にて一般発売開始!

名古屋:ぴあ(P:130-665)/英語販売あり、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:42337)

大阪:ぴあ(P:130-407)/英語販売あり、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:55640)

東京:ぴあ(P:130-332)/英語販売あり、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:73133)

 

<アーティストプロフィール>

Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Tu Chia-Chin(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

 

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

 

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界的にも高い評価を得ており、世界各国にてツアーを実施している。2016年8月には1stフルアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月にはアメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

 

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、cinema staff主催フェスティバル「OOPARTS 2018」及び「りんご音楽祭2018」出演。11月、2ndフルアルバム「Underwater」リリース、及び東名阪ジャパンツアー実施(北米やアジア全10カ国ワールドツアーの一環)。

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

 

列印

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »