NEWS

Nabowa、『DRAWINGS』より「Af-roman」MV公開 STUTSリミックス収録のデジタル・シングルも本日より配信

SN_Afroman

Nabowa、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』より、山田なづをボーカルに迎えた「My Heartbeat (Belongs To You)」に続き、第二弾、IZPONのアフロ・パーカッションとブラスセクションを迎えたダンサブル・ナンバー「Af-roman」のMVが公開された。

 

監督は、DRAWING AND MANUALの池宗清史が担当している。

 

また、このヴァージョンとAlfred Beach Sandalとの『ABS + STUTS』が絶好調のSTUTSによる名リミックスも収録した2曲入りのデジタル・シングルも本日より配信開始。この2曲は45回転の12INCHで発売されることも決定しており、7月15日(土)のWWWで先行発売されることも決定している。

 

いよいよ今週末、7月15日(土)に行われるWWWのライヴに「My Heartbeat (Belongs To You)」が話題のシンガー、山田なづの出演が急遽決定!当日はアルバム収録曲を全曲披露し、アルバムの映像作品を手掛けるDRAWING AND MANUALがVJとして参加する。

 

当日は音源と映像のコラボレーションでお届けするスペシャルなワンマンライブとなる予定とのこと。入場者には、発売前のアルバム『DRAWINGS』のカセットテープのプレゼントも決定している。

 

■Nabowa "Af-roman" (Official Music Video)

 

 


■【公開済】Nabowa "My Heartbeat (Belongs To You) feat. Naz Yamada" (Official Music Video)

 

 


■Nabowa「Af-roman c/w STUTS Remix」[DIGITAL, 12INCH]

[DIGITAL]2017.07.12 Release

[7INCH]  2017.07.15 Release

iTunes: http://apple.co/2tGW4LK

 

【『DRAWINGS[CD+DVD]』リリース情報】

【Nabowa】、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』。

10曲のインストゥルメンタル、TOSHI-LOW、山田なづを迎えたヴォーカル曲、2曲による全12曲に加え、

クリエイティブ集団【DRAWING AND MANUAL】がアルバム全曲分手掛けた映像作品も収録。

 

■Nabowa『DRAWINGS[CD+DVD]』

DDCB-12098 / 2017.08.23 ON SALE / 3,241 YEN+TAX / RELEASED BY AWDR/LR2

 

01.Slipper de

02.Ping Pong

03.Ooh la la

04.My Heartbeat (Belongs To You) [feat. Naz Yamada]

05.Casablanca

06.Af-roman

07.Bell

08.Seven Seasons

09.Swan

10.U4

11.Precious Moment

12.夢の欠片 [feat. TOSHI-LOW]

 

【Nabowa】、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』。

アルバムの冒頭を飾るのは、明るくメロディアスなロック・ナンバー①「Slipper de」、②「Ping Pong」、③「Ooh la la」、沖縄在住の現役女子高生、山田なづがヴォーカルを務めるNabowaの新たな代表曲④「My Heartbeat (Belongs To You)」、ブラスセクションも参加したジプシー・ポストロック⑤「Casablanca」、こちらもブラスセクションに加え、IZPONのアフロパーカッションが冴え渡る⑥「Af-roman」、ヴァイオリンの美しい響きが際立った優雅でクラシカルなポストロック⑦「Bell」、美しいメロディとオーガニックなジャム・バンド・サウンド⑧「Seven Seasons」、ブラスセクションやフルート参加で繊細さと雄大さが同居しているプログレッシヴ・サウンド⑨「Swan」、高速ハードコア・ロック⑩「U4」、Nabowaとラテンミュージックとポストロックが融合した名曲⑪「Precious Moment」、そして壮大で感動的なフィナーレ⑫「夢の欠片」では、BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのTOSHI-LOWがヴォーカルを務めている。

また、前作『4』リリース後に交流を深めてきたクリエイティブ集団【DRAWING AND MANUAL】が全曲に映像を制作、音楽作品としてだけではなく、映像作品としても楽しめる作品となっている。

リリース前の7月15日(土)に映像作品の試写も兼ねたレコ発ワンマン『Nabowa Drawing』(渋谷WWW)の開催が決定。

リリース後もフェスに多数出演、大規模な全国ツアーも決定している。

 

【リリース基本情報】

形態 : CD+DVD

発売日: 2017.08.23

品番 : DDCB-12098

価格 : ¥3,241+消費税

 

アーティスト: Nabowa(ナボワ)

タイトル  : DRAWINGS[CD+DVD](ドローイングス[シーディー プラス ディーブイディー])

レーベル: AWDR/LR2

 

■Nabowa 5th Album『DRAWINGS』先行レコ発『Nabowa Drawing』

2017.07.15 (SAT) AT WWW

OPEN : 18:15 / START : 19:00

ADV : 4,000YEN

 

[LIVE]

Nabowa

 

[GUEST]

山田なづ(Vo.)、IZPON(Per)、栗原健(Sax. Flu.)

 

[VJ/照明]

DRAWING AND MANUAL

 

 ※来場者全員に2017年08月23日発売のニューアルバム『DRAWINGS』カセットテープをプレゼント。

 

■Nabowa(ナボワ)

4人組インストゥルメンタル・バンド。

現在までに4枚のオリジナル・アルバムをリリース。

結成10年を迎えた2014年、過去の楽曲を再構築した『Nabowa Meets Carlos Niño & Friends』には、Carlos Niño、Miguel Atwood-Ferguson、Dexter Story、Kamasi WashingtonというLA周辺の実力派ミュージシャンが多数参加。

2017年8月23日、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』のリリースが決定。

リリース後には、大規模な全国ツアーも行われる。

現在までに『FUJI ROCK FESTIVAL』をはじめ、フェスに多数出演しているほか、台湾の3都市(台中、高雄、台北)を巡るツアーを行うなど海外での活動も精力的に広げている。

メンバー:川上優(drums/piano)、山本啓(violin)、堀川達(bass)、景山奏(guitar)

http://www.nabowa.com

 

■STUTS(スタッツ)

1989年生まれのトラックメーカー/MPC Player。

2013年2月、ニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行。オーディエンスが踊り出す動画をYouTubeで公開して話題になる。

MPC Playerとして都内を中心にライブ活動を行う傍ら、ジャンルを問わず様々なアーティストよりトラック制作、リミックスの依頼を受けるようになる。

2016年4月、縁のあるアーティストをゲストに迎えて制作した1stアルバム『Pushin’』を発表し、大きな反響を呼んだ。

現在、国内外でのライブ活動を中心に、楽曲プロデュース、CM音楽制作を行いながら、新しい作品制作に没頭している。

http://stutsbeats.com

 

■山田なづ(ヤマダ ナヅ)

シンガー・ソングライター。

2000年、沖縄県沖縄市生れ。

洋楽好きの両親の影響で歌に興味を持つようになり、10歳から沖縄のライヴハウスにて歌い始める。

2013年『X FACTOR OKINAWA JAPAN』に出場し、ベスト9に選出。

好きなミュージシャンは、Adele、The Black Eyed Peas、Die Antwoord、Grimesなど。

Twitter: @yamada_naz

Facebook: https://www.facebook.com/yamada.naz/

 

■DRAWING AND MANUAL(ドローイング アンド マニュアル)

シャネル、イッセイ・ミヤケといったファッションブランドから、メルセデス・ベンツ、ソニーなどのグローバルメーカーまで世界中のクライアントから直接依頼を受けるクリエイティブ集団。

テクノロジーとアート、手づくりのアナログを駆使し、カンヌライオンズ、D&ADなどの賞を数多く受賞するデザイン職人集団でもある。

東京、金沢、徳島に拠点を持ち、海外のブレーンも数多く配する実力派。

http://www.drawingandmanual.jp

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

7/4(土)『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』、最終ラインナップ&タイムテーブル発表!

synchronicity_onlinefest_alllineup_3_comp-min

7月4日(土)にオンラインで開催する『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』の最終ラインナップ、及び、タイムテーブルが発表となった。

 

最終で発表となったのは、国内からSOIL&”PIMP”SESSIONS、TRI4TH、踊ってばかりの国、DENIMS、TAMTAM、SPENSRの6組に加え、海外からUDD (Up Darma Down, from Philippines)、Leo王(from Taiwan)、Charlie Lim (from Singapore)、GDJYB(from Hong Kong)、TYNT(from Hong Kong)、Safeplanet (from Thailand)の6組、そして、ライブペインティングにGravityfreeの合計13組。配信は、生ライブ、撮り下ろしの収録ライブなどを交えて行われる。

 

最終ラインナップの発表とともにタイムテーブルも公開となった。TSUTAYA O-EASTは渋さ知らズオーケストラからスタートし、the band apartがトリを飾る。Shinjuku MARZは西恵利香からスタートし、ステレオガールがトリを飾る。

 

また、当日は「FUTURE TALK SESSION」として様々なクロストークが行われる。MCとして、フェスティバルライフの編集長であり国内外のフェスを渡り歩くフェス・ジャーナリストの津田昌太朗氏が決定。また、ゲストは当日出演するCHAI、一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長の長田新子氏、静岡の野外フェスの頂やコンサート、イベントの制作などに携わる南部雄亮氏が出演する。さらに、アウトドアシューズブランドKEENのYouTube番組「KEENSTREAM」が、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』へ出張ライブストリーミングを行い、ゲストにRyu MatsuyamaからドラマーのJackson氏が出演する予定だ。

 

配信は音楽情報メディア『Spincoaster』の協力により、『Spincoaster』公式YouTubeチャンネルにて行われる。配信放送URLもそれぞれ明らかとなったので、今のうちに登録しておこう。

 

なお、このオンラインフェスは、無料配信(投げ銭・ドネーション)で行われ、当日はYouTubeスーパーチャット、PayPal、オンラインストアにて投げ銭・ドネーションを募る。投げ銭・ドネーションは、アーティストの出演料、及び、フェスの開催費などに使用される。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE – 未来へつなぐ出会いと感動 -」をテーマに、毎年渋谷で行われている都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。今年は15周年を記念して4/4(土)〜4/5(日)に開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止により開催中止となっていた。クラウドファンディングで開催資金を募り、ライブハウスへの支援・貢献と、今後の日本の音楽の未来を見据え、オンライン配信を通して日本の音楽を海外へ届けていくことをテーマに、7/4(土)に改めてオンラインフェスを開催する。

 

 

『SYNCHRONICITY』公式サイト:

https://synchronicity.tv/festival

 

オンラインフェス配信予定チャンネル(Spincoaster公式YouTubeチャンネル):

・Ch.1(TSUTAYA O-EAST)

https://youtu.be/RK06Uwe2byk

 

・Ch.2(Shinjuku MARZ)

https://youtu.be/ACiOwxjjbe8

 

・Spincoaster公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/Spincoaster_tokyosounds

 

NHKオンライン、サイカルジャーナル「文化の灯を絶やさない」連載インタビュー:

https://www.nhk.or.jp/d-navi/sci_cul/2020/06/column/column_200626/

 

開催目前主催者インタビュー(レコログ):

https://recochoku.jp/ch/recolog/synchronicity/

 

オンラインフェスやクラウドファンディングについての主催者インタビュー:

Festival Junkie Podcast

https://open.spotify.com/episode/3SZUy95JW4s4fzmQau9Vnl?si=IIlkPf8UTaimolTzhhEJkQ


 

オンラインフェス概要

 

タイトル:

SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL

 

日時:

2020年7月4日(土)14:00 start 予定

 

出演アーティスト:

<生ライブ>

渋さ知らズオーケストラ / the band apart / CHAI / tricot / toconoma / 羊文学 / TENDOUJI / JABBERLOOP / TAMTAM / 笹川真生 / YONA YONA WEEKENDERS / 西恵利香

 

<収録出演>

SOIL&”PIMP”SESSIONS / TRI4TH / 踊ってばかりの国 / DENIMS / NABOWA / MELRAW / ステレオガール / THREE1989 / Shiki / 1inamillion / gato / all about paradise / SPENSR / UDD (Up Darma Down, from Philippines) / Leo王(from Taiwan) / Charlie Lim (from Singapore) / GDJYB(from Hong Kong) / TYNT(from Hong Kong) / Safeplanet (from Thailand)

 

<Live Painting>

Gravityfree

 

<MC>

津田昌太朗

 

<FUTURE TALK SESSION>

CHAI / 長田新子(一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長) / 南部雄亮(野外フェス頂 制作) / 津田昌太朗

 

<KEEN YouTube特番>

KEENSTREAM(Guest : Jackson from Ryu Matsuyama)

 

詳細:

https://synchronicity.tv/festival

 

オンラインフェス配信予定チャンネル(Spincoaster公式YouTubeチャンネル):

・Ch.1(TSUTAYA O-EAST)

https://youtu.be/RK06Uwe2byk

 

・Ch.2(Shinjuku MARZ)

https://youtu.be/ACiOwxjjbe8

 

・Spincoaster公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/Spincoaster_tokyosounds

 

投げ銭・ドネーション詳細:

・YouTubeスーパーチャット

 

・『SYNCHRONICITY』PayPal URL

https://www.paypal.me/earthtoneinc

 

・『SYNCHRONICITY』オンラインストアURL

https://synchronicitystore.stores.jp/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

協力 :

シブヤテレビジョン / Shinjuku MARZ / Spincoaster

 

synchro2020olf_timetable_200701_fix2_comp-min

大きな画像はこちら(PDF)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »