NEWS

Nabowa、『DRAWINGS』より「Af-roman」MV公開 STUTSリミックス収録のデジタル・シングルも本日より配信

SN_Afroman

Nabowa、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』より、山田なづをボーカルに迎えた「My Heartbeat (Belongs To You)」に続き、第二弾、IZPONのアフロ・パーカッションとブラスセクションを迎えたダンサブル・ナンバー「Af-roman」のMVが公開された。

 

監督は、DRAWING AND MANUALの池宗清史が担当している。

 

また、このヴァージョンとAlfred Beach Sandalとの『ABS + STUTS』が絶好調のSTUTSによる名リミックスも収録した2曲入りのデジタル・シングルも本日より配信開始。この2曲は45回転の12INCHで発売されることも決定しており、7月15日(土)のWWWで先行発売されることも決定している。

 

いよいよ今週末、7月15日(土)に行われるWWWのライヴに「My Heartbeat (Belongs To You)」が話題のシンガー、山田なづの出演が急遽決定!当日はアルバム収録曲を全曲披露し、アルバムの映像作品を手掛けるDRAWING AND MANUALがVJとして参加する。

 

当日は音源と映像のコラボレーションでお届けするスペシャルなワンマンライブとなる予定とのこと。入場者には、発売前のアルバム『DRAWINGS』のカセットテープのプレゼントも決定している。

 

■Nabowa "Af-roman" (Official Music Video)

 

 


■【公開済】Nabowa "My Heartbeat (Belongs To You) feat. Naz Yamada" (Official Music Video)

 

 


■Nabowa「Af-roman c/w STUTS Remix」[DIGITAL, 12INCH]

[DIGITAL]2017.07.12 Release

[7INCH]  2017.07.15 Release

iTunes: http://apple.co/2tGW4LK

 

【『DRAWINGS[CD+DVD]』リリース情報】

【Nabowa】、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』。

10曲のインストゥルメンタル、TOSHI-LOW、山田なづを迎えたヴォーカル曲、2曲による全12曲に加え、

クリエイティブ集団【DRAWING AND MANUAL】がアルバム全曲分手掛けた映像作品も収録。

 

■Nabowa『DRAWINGS[CD+DVD]』

DDCB-12098 / 2017.08.23 ON SALE / 3,241 YEN+TAX / RELEASED BY AWDR/LR2

 

01.Slipper de

02.Ping Pong

03.Ooh la la

04.My Heartbeat (Belongs To You) [feat. Naz Yamada]

05.Casablanca

06.Af-roman

07.Bell

08.Seven Seasons

09.Swan

10.U4

11.Precious Moment

12.夢の欠片 [feat. TOSHI-LOW]

 

【Nabowa】、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』。

アルバムの冒頭を飾るのは、明るくメロディアスなロック・ナンバー①「Slipper de」、②「Ping Pong」、③「Ooh la la」、沖縄在住の現役女子高生、山田なづがヴォーカルを務めるNabowaの新たな代表曲④「My Heartbeat (Belongs To You)」、ブラスセクションも参加したジプシー・ポストロック⑤「Casablanca」、こちらもブラスセクションに加え、IZPONのアフロパーカッションが冴え渡る⑥「Af-roman」、ヴァイオリンの美しい響きが際立った優雅でクラシカルなポストロック⑦「Bell」、美しいメロディとオーガニックなジャム・バンド・サウンド⑧「Seven Seasons」、ブラスセクションやフルート参加で繊細さと雄大さが同居しているプログレッシヴ・サウンド⑨「Swan」、高速ハードコア・ロック⑩「U4」、Nabowaとラテンミュージックとポストロックが融合した名曲⑪「Precious Moment」、そして壮大で感動的なフィナーレ⑫「夢の欠片」では、BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのTOSHI-LOWがヴォーカルを務めている。

また、前作『4』リリース後に交流を深めてきたクリエイティブ集団【DRAWING AND MANUAL】が全曲に映像を制作、音楽作品としてだけではなく、映像作品としても楽しめる作品となっている。

リリース前の7月15日(土)に映像作品の試写も兼ねたレコ発ワンマン『Nabowa Drawing』(渋谷WWW)の開催が決定。

リリース後もフェスに多数出演、大規模な全国ツアーも決定している。

 

【リリース基本情報】

形態 : CD+DVD

発売日: 2017.08.23

品番 : DDCB-12098

価格 : ¥3,241+消費税

 

アーティスト: Nabowa(ナボワ)

タイトル  : DRAWINGS[CD+DVD](ドローイングス[シーディー プラス ディーブイディー])

レーベル: AWDR/LR2

 

■Nabowa 5th Album『DRAWINGS』先行レコ発『Nabowa Drawing』

2017.07.15 (SAT) AT WWW

OPEN : 18:15 / START : 19:00

ADV : 4,000YEN

 

[LIVE]

Nabowa

 

[GUEST]

山田なづ(Vo.)、IZPON(Per)、栗原健(Sax. Flu.)

 

[VJ/照明]

DRAWING AND MANUAL

 

 ※来場者全員に2017年08月23日発売のニューアルバム『DRAWINGS』カセットテープをプレゼント。

 

■Nabowa(ナボワ)

4人組インストゥルメンタル・バンド。

現在までに4枚のオリジナル・アルバムをリリース。

結成10年を迎えた2014年、過去の楽曲を再構築した『Nabowa Meets Carlos Niño & Friends』には、Carlos Niño、Miguel Atwood-Ferguson、Dexter Story、Kamasi WashingtonというLA周辺の実力派ミュージシャンが多数参加。

2017年8月23日、3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』のリリースが決定。

リリース後には、大規模な全国ツアーも行われる。

現在までに『FUJI ROCK FESTIVAL』をはじめ、フェスに多数出演しているほか、台湾の3都市(台中、高雄、台北)を巡るツアーを行うなど海外での活動も精力的に広げている。

メンバー:川上優(drums/piano)、山本啓(violin)、堀川達(bass)、景山奏(guitar)

http://www.nabowa.com

 

■STUTS(スタッツ)

1989年生まれのトラックメーカー/MPC Player。

2013年2月、ニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行。オーディエンスが踊り出す動画をYouTubeで公開して話題になる。

MPC Playerとして都内を中心にライブ活動を行う傍ら、ジャンルを問わず様々なアーティストよりトラック制作、リミックスの依頼を受けるようになる。

2016年4月、縁のあるアーティストをゲストに迎えて制作した1stアルバム『Pushin’』を発表し、大きな反響を呼んだ。

現在、国内外でのライブ活動を中心に、楽曲プロデュース、CM音楽制作を行いながら、新しい作品制作に没頭している。

http://stutsbeats.com

 

■山田なづ(ヤマダ ナヅ)

シンガー・ソングライター。

2000年、沖縄県沖縄市生れ。

洋楽好きの両親の影響で歌に興味を持つようになり、10歳から沖縄のライヴハウスにて歌い始める。

2013年『X FACTOR OKINAWA JAPAN』に出場し、ベスト9に選出。

好きなミュージシャンは、Adele、The Black Eyed Peas、Die Antwoord、Grimesなど。

Twitter: @yamada_naz

Facebook: https://www.facebook.com/yamada.naz/

 

■DRAWING AND MANUAL(ドローイング アンド マニュアル)

シャネル、イッセイ・ミヤケといったファッションブランドから、メルセデス・ベンツ、ソニーなどのグローバルメーカーまで世界中のクライアントから直接依頼を受けるクリエイティブ集団。

テクノロジーとアート、手づくりのアナログを駆使し、カンヌライオンズ、D&ADなどの賞を数多く受賞するデザイン職人集団でもある。

東京、金沢、徳島に拠点を持ち、海外のブレーンも数多く配する実力派。

http://www.drawingandmanual.jp

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

11/8(月)『SYNCHRONICITY’21 Autumn Live』で、渋さ知らズオーケストラ、ZAZEN BOYSのツーマンライブ決定!本日より前売チケット発売スタート!!

synchro21al_yoko_comp

2021年11月8日(月)に、渋さ知らズオーケストラとZAZEN BOYSの2組によるツーマンイベント『SYNCHRONICITY’21 Autumn Live』の開催が、渋谷TSUTAYA O-EASTにて決定した。開場〜開演時、転換時は都市型フェス『SYNCHRONICITY』のレジデントDJであるKo UmeharaがDJを担当する。

 

このイベントは、毎年春に開催している都市型フェス『SYNCHRONICITY』のスピンオフイベント。そのフェスでも特に縁の深い2組によるツーマンとなる。なお、来年の春の開催もまもなく発表となるとのことなので、そのアナウンスも楽しみに待とう。

 

開催発表と同時に、イープラス、ZAIKOにて、前売チケットの発売がスタート。人数限定のチケット販売となるので購入を急ごう。


 

SYNCHRONICITY’21 Autumn Live イベント概要

 

名称:SYNCHRONICITY’21 Autumn Live – 渋さ知らズオーケストラ × ZAZEN BOYS –
開催日時:2021年11月8日(月) open 17:30 / start 18:30
開催場所:TSUTAYA O-EAST
LiVE:渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS
DJ:Ko Umehara(-kikyu-)

 

チケット情報:
【前売チケット】
5,000円(ドリンク別)
チケット発売日:10月14日(木)18:00

 

【チケット販売先】
・e+(イープラス)
http://eplus.jp/synchronicity2021-al/

 

・ZAIKO
https://synchronicity.zaiko.io/e/autumnlive21

 

公式WEB:
https://synchronicity.tv/festival/

 

公式SNS:
Twitter
Instagram
Facebook

 

お問い合わせ:
SYNCHRONICITY(info@kikyu.net
TSUTAYA O-EAST(03-5458-4681)

 

主催:
EARTHTONE Inc.

 

協力:
TSUTAYA O-EAST

 

synchro21al_flyer3_comp

SYNCHRONICITY'21 Autumn Live フライヤー

 

shibusashirarzu-orchestra_2000

渋さ知らズオーケストラ

 

1989年9月、不破大輔を中心に第一回目のライヴを行う。フリージャズをベースにした大所帯バンドだが、オーケストラ編成だけでなく、中編成や小編成でも活動する。芝居の音楽伴奏が出発点の一つとなったこともあり、演劇的感覚が強い。演奏にはジャズ、ロック、フォーク、歌謡曲など様々な要素が混在し、ジャンル分けを拒む音楽である。ステージはミュージシャン、舞踏家、ダンサー、パフォーマー、映像などによって構成され、同時多発的な「イベント」が連続し、観客を熱狂させていくことから、祝祭的なバンドと評される。FUJI ROCK FESTIVAL(日)、SUMMER SONIC(日)、GLASTONBURY FESTIVALS(英)、MOERS FESTIVAL(独)、ROCCELLA(伊)、NANTES(仏)、QUEBEC(加)をはじめとする、国内外の大型フェスティバルで高い評価を受け数度の長期ヨーロッパツアーを行いフェスや単独公演を行う。また、「天幕渋さ」と呼び、自らテントを建てての公演も開催している。これは渋さ知らズがバンドであると同時に、「場」であることを示しており、芸能のラディカリズムを意識したものである。
www.shibusa.net

 

zazenboys_photo_2021_500kb

ZAZEN BOYS

 

向井秀徳 (Vocal,Guitar,Key)
松下敦 (Drums)
吉兼聡 (Guitar)
ミヤ (Bass)

 

元NUMBER GIRLの向井秀徳が中心となり、2003年結成。
MATSURI STUDIOを拠点に、国内外でのライブ活動、作品制作を行っている。

 

<オフィシャル・サイト> mukaishutoku.com

<MATSURI STUDIO Twitter> https://twitter.com/MatsuriStudio

 

ko umehara_500kb

KO UMEHARA (Komabano Oscillation Lab. / contatto / 惨劇の森)

 

DJ / Track Maker / 静岡県出身
2000年代中盤から都内にてDJ活動、楽曲制作を開始。PULSE at ClubAsiaやKlass at Module、Anoanaなどのパーティーオーガナイズ、DJを務めつつ数多くの野外fesへ出演を果たす。現在は-kikyu-主催の屋内型フェスティバルSYNCHRONICITYのレジデントDJやShu Okuyamaとの音楽レーベル駒場野震動研究所(Komabano Oscillation Lab. )、DJ WADAとのパーティーcontatto at forestlimit、deep distance at 神楽音、惨劇の森(DJ Abraxas a.k.a Aquarium×Phonehead×Bushmind×Ko Umehara)を中心に日本各地様々なクラブ、野外パーティー、場末のbarなどにて活動中。

 

https://soundcloud.com/ko-umehara 
http://www.mixcloud.com/koumehara/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »