NEWS

chelmico、『EP』よりリード曲「Highlight」MV公開

0804_thumbnail_hilite_v2

chelmico、『EP』よりリード曲「Highlight」のMVを公開した。

 

chelmicoは、MC RACHELとMC MAMIKOの女性2人組HIP HOPユニット。2016年10月発売の1st album『chelmico』以来久しぶりのリリースとなる作品『EP』より、リード曲「Highlight」のMV公開となる。

 

chelmico「Highlight」

 

 

director : Go Inagaki
location coordinator : Kota Ishii
produced : lute

 

chelmico「EP」
2017.09.06 Release : ULTRA-VYBE,INC.

 

【初回限定盤】数量限定(2CD+T-SHIRT 特殊ケース)
CCA-003 ¥3,000(+税)
◼CD1
M1.Drive
M2.Highlight
M3.Honey Bunny
M4.Countdown
M5.ずるいね
M6.Timeless

 

◼CD2
M1.Drive (Instrumental)
M2.Highlight (Instrumental)
M3.Honey Bunny (Instrumental)
M4.Countdown (Instrumental)
M5.ずるいね (Instrumental)
M6.Timeless (Instrumental)

 

【通常盤】1CD ONLY
CCA-004 ¥1,600(+税)
◼CD
M1.Drive
M2.Highlight
M3.Honey Bunny
M4.Countdown
M5.ずるいね
M6.Timeless

 

『EP』2017年8月18日〜配信開始
配信リード曲『Highlight』配信中
また『Timeless』も2017年8月4日〜先行配信開始

 

●iTunes
https://itunes.apple.com/us/album/ep/id1258003769?l=ja&ls=1&app=itunes

 

●Apple Music
https://itunes.apple.com/us/album/ep/id1258003769?l=ja&ls=1

 

chelmico「EPでたよパーティー」
日時:2017年9月10日(日)
会場:渋谷SOUND MUSEUM VISION
OPEN:16:30 / START:17:30
Special Guest:JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB, Tempalay
チケット:前売り ¥3,000(税込)、当日 ¥3,500(税込)(要別途1ドリンク代600円)
※成人以上でアルコール飲まれる方は要顔写真付身分証明証

 

**************************************************
DISCOGRAPHY
2017.10.19 Release : ULTRA-VYBE,INC.
chelmico 1st album「chelmico」
CCA-001 ¥1,980(+税)

**************************************************

 

PROFILE
MC RACHELとMC MAMIKOの女性2人組HIP HOPユニットchelmico(チェルミコ)。2014年のイベントをきっかけに結成し、2016年10月に1st album「chelmico」をリリース。HIP HOPという枠に捉われないPOPセンスと本人達のキャラクターによりクリエイターから注目を集めまくり、様々な方面に飛び火して話題となる存在に。企業のCM、web CMを多数経験しながら満を持して約1年振りの新作「EP」を2017年9月にドロップ。都内のイベントを中心に精力的にライブを行い、8月には初めてサマーソニックのステージに立つ。

 

chelmicoオフィシャルHP:
http://chelmico.com

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、SANABAGUN.、BLU-SWING、Mimeのメンバーによって結成されたLast Electroが1st EP『closer』リリース!2/15(土)には代官山UNITにて初のワンマンも決定!!

Print

Kan Sano、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)による国内のSoul、R&B、Hip-Hopシーンで活躍する腕利きのミュージシャンが集ったバンド『Last Electro』が、1st EP『closer』を2020年1月15日(水)にリリースすることが明らかとなった。11月29日(金)には第3弾となる先行配信曲『AKIRA SENTIMENTAL』をリリースする。

 

また、1st EP『closer』のリリースに伴い、2月15日(土)に代官山UNITにて初のワンマンライブが開催される。チケットの発売は11月16日(土)10:00より各プレイガイドにて発売される。初となる『Last Electro』のワンマンライブをぜひ目撃しよう。


 

Release Information

 

2020年1月15日on sale

Last Electro 1st EP “closer”   
2020/1/15 on sale   JOSSPL-012  / ¥1,800+税

 

closer_2000

1. Pentatonic Love 
2. When You Kill Me 
3. Night Symphony 
4. Donka 
5. HBC-8 
6. AKIRA SENTIMENTAL 
7. Highlight

 

第3弾先行配信シングル
Last Electro “AKIRA SENTIMENTAL”

 

AKIRA SENTIMENTAL

 

2019/11/29 on sale   JOSSPL-011  / 各¥250

 

AKIRA SENTIMENTAL

AKIRA SENTIMENTAL (2069 Remix)


 

Live Information

 

2020/2/15(SAT)

LastElectro 1st EP “closer” release live

OPEN 18:59 / START 19:00

ADV. ¥3500+1D / DOOR ¥4000+1D

 

チケット発売:2019年11月16日(土) 10:00~

チケット取り扱い

チケットぴあ(Pコード 170-066):0570-02-9999

ローソンチケット(Lコード 72549):0570-084-003

e+ https://eplus.jp/sf/detail/3141990001-P0030001

 

Live :

Last Electro

 


2019/12/6 (Fri)

NAGAN SERVER presents『antenna vol.1』

At 渋谷WWW

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV. ¥3,500 ドリンク代別

 

Live :

NAGAN SERVER(Band Set)

Last Electro

ZIN

 


2019/12/7(SAT)

Last Electro Live

at 音楽食堂ONDO(広島県)

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV. ¥3500yen / DOOR ¥4000

 

LIVE :

Last Electro

 


2019/12/8(sun)

ete presents opening party

supported by otolab

at ete(広島県)

OPEN 15:00 / CLOSE 20:00

ADV. ¥1,500 3dr付き / DOOR ¥3,000 3dr付き

 

Special guest live

Last Electro

 

support DJ

DJ KAZUKI


 

Last Electro 2019_2000

Last Electro プロフィール:

平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のフューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »