NEWS

Elephant Gymの新作にWONKのKento NAGATSUKA、YeYeが参加 新MV「Underwater」も公開

Elephant Gym_Artist_Photo_sub_201809_low_2000

台湾・高雄出身のバンド「Elephant Gym」の4年ぶり2ndフルアルバム「Underwater」のジャケット写真、トラックリストが公開。日本盤にはKento NAGATSUKA(WONK)及びYeYeの参加が明らかになった。

 

初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、四年ぶりとなる2ndフルアルバムではフューチャーソウル、ヒップホップ、オルタナティブロック、シティポップ、フィルムミュージックなどの影響を感じさせる。そんな中でElephant Gymとしては初めて、日本人のボーカリストを迎えた楽曲が収録される。

 

また、同アルバムに収録される”Underwater”のMVも発表になったばかり。こちらも合わせてチェックしよう。

 

11月に東名阪で開催されるジャパンツアーは、すでに発表となっている東京公演のゲストtricotに加え、名古屋公演ではMASS OF THE FERMENTING DREGSの出演が決定。チケットは10/13より一般発売する。

 

今年に入ってから都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」や「りんご音楽祭2018」への出演など、日本での活動が本格化している「Elephant Gym」の活動に目が離せない。

 

Elephant Gym / Underwater

 

<リリース情報>

アーティスト名:Elephant Gym

アルバム名:Underwater

発売日:2018年11月14日(水)

品番:WDSR-003

価格:¥2,300(税抜価格)+税(全13曲収録)

レーベル:WORDS Recordings

トラックリスト:

1. Shower 2. Underwater 3. Satellite 4. Half Asleep 5. Bad Dreams -feat. Sowut- 6. Half 7. Shell -feat. Cudjiy lja karivuwan- 8. Lake 9. Quilt -feat. Kento NAGATSUKA (WONK)- 10. Walk 11. Speechless 12. Moonset -feat. YeYe- 13. Midway -Rgry Remix-

 

<ツアー情報>

「<Underwater> World Tour in Japan」

11/27(火)名古屋 CLUB UPSET

Guest Act: MASS OF THE FERMENTING DREGS

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 052-936-6041 (JAILHOUSE)

 

11/28(水)大阪 Shangri-La

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

11/30(金)東京 UNIT

Guest Act: tricot

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:00/START19:00

info. 03-3444-6751(SMASH)

 

10/13(土)下記にて一般発売開始!

名古屋:ぴあ(P:130-665)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:42337)

大阪:ぴあ(P:130-407)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:55640)

東京:ぴあ(P:130-332)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:73133)

 

<アーティストプロフィール>

Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Tu Chia-Chin(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

 

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

 

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界的にも高い評価を得ており、世界各国にてツアーを実施している。2016年8月には1stフルアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月にはアメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

 

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、cinema staff主催フェスティバル「OOPARTS 2018」及び「りんご音楽祭2018」出演。11月、2ndフルアルバム「Underwater」リリース、及び東名阪ジャパンツアー実施(北米やアジア全10カ国ワールドツアーの一環)。

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

 

Underwater_JK Photo_2

Elephant Gym / Underwater ジャケット写真

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

CHAI、世界待望の新作「WINK」をリリース 満開の桜の中撮影されたリードトラックのMVをプレミア公開 Instagram & YouTubeライブではアルバム収録曲を初披露

CHAI_202101_main_S

CHAIがUSの老舗レーベルSUB POPと契約し、待望の3rdアルバム「WINK」をついに5月21日(金)にワールドリリースする。同日18時に、アルバムリードトラック「IN PINK (feat. Mndsgn)」のミュージックビデオもプレミア公開を予定している。

 

CHAI / IN PINK (feat. Mndsgn)

 

ダウンロード&ストリーミング
https://smarturl.it/chai.WINK

 

Official Music Video
※5月21日18時にプレミア公開予定。

 

さらにアルバムリリースを記念し、5月21日(金)正午より、CHAIのInstagramYouTubeチャンネルにてライブ配信を行う。「WINK」収録曲を、スタジオライブにて初披露する予定。

 

アルバムのリードトラック「IN PINK (feat. Mndsgn)」は、CHAI のテーマカラーであるピンクに改めて向き合った楽曲となっている。限界のない無敵の魅力を備えたピンク色と共に突き進むCHAIを体感してほしい。サウンドプロデューサーを務めるMndsgnは、ヒップホップ/ビート/エレクトロニカからウェッサイなファンクまで手掛けるビートメーカーでそのユニークさが世界中で人気を得ている。ヴォーカル参加もしたMndsgnのアダルティな歌声と CHAI のキュートな歌声の対比に注目だ。

 

満開の桜が印象的なミュージックビデオは、青森弘前市で撮影されたもの。撮影日にちょうど満開を迎えた大自然の桜の中、ピンクの衣装をまとい、様々な表情を見せるCHAIの存在感が際立っている。監督は、「Nobody Knows We Are Fun」や「Donuts Mind If I Do」も手掛ける氏が今回も務めた。

 

2年ぶりにリリースされるニューアルバム「WINK」は、収録楽曲全12トラックのジャンルは多岐にわたり、Ric Wilson、Mndsgnなどメンバーが敬愛する海外アーティストのフィーチャリング、新たなプロデューサーとの共同制作と、CHAIにとって挑戦が多く詰まった作品となった。「このアルバムがあなたの友達になってほしい。隣にいてくれて、安心したり、ちゃんと怒ってくれたり、走りだそうとしたときに、なんとなく背中を押してくれたり、そういう友達。あなたもWINKできるようになってね。」というメッセージがタイトルと音楽に込められている。

 

メンバーから、リードトラック「IN PINK(feat.Mndsgn)」に寄せたコメントも届いている。

 

——————
みんなそれぞれに色があって、色にはそれぞれのパワーがあって。
強く優しく、すべてのジェンダーや年齢の壁もこえて、輝かせてくれる色、それがピンク!
限界を作らないピンク色と一緒に、CHAIはどんどん進んでいくよ。
そんな曲!たのしんで〜♡
 
CHAI
——————

 

また、3rdアルバム「WINK」のリリースを記念し、ツアーが開催される。“WINK TOGETHER TOUR”と題し、5月30日(日)地元の名古屋を皮切りに、6月6日(日)東京、6月19日(土)大阪の3公演の開催を予定し、ただいまチケット一般発売中。新曲を携え、パワーアップしたCHAIの姿をぜひライブハウスで目撃してほしい。

 

最新曲がBillboard “10 Cool New Pop Songs”にピックアップされるなど、世界的に各メディアから高評価を得ているCHAI。3rdアルバム「WINK」ではどんな旋風を巻き起こすのか、加速する活躍に注目が集まる!

 

CHAI_WINK_201211_2

CHAI 3rd AL “WINK”
リリース日:2021年5月21日(金)
SUB POP / OTEMOYAN record
ダウンロード&ストリーミング
https://smarturl.it/chai.WINK

 

1. Donuts Mind If I Do 
2. チョコチップかもね (feat. Ric Wilson) 
3. ACTION
4. END
5. PING PONG! (feat. YMCK)
6. Nobody Knows We Are Fun
7. It’s Vitamin C
8. IN PINK (feat. Mndsgn)
9. KARAAGE
10. Miracle
11. Wish Upon a Star
12. しょっぱい

 

▼MV
CHAI – PING PONG! (feat. YMCK)

 

CHAI – Nobody Knows We Are Fun

 

▼LIVE INFO

“WINK TOGETHER TOUR”
5月30日(日)名古屋ReNY Limited
6月6日(日)東京TSUTAYA O-EAST
6月19日(土)大阪umeda TRAD

 

チケット一般発売中
https://chai-band.com/category/live/

 

▼CHAIプロフィール
ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。1stアルバム「PINK」が、音楽業界を超え様々な著名人からも絶賛を受ける。2020年には世界で最も成功した架空バンドGorillazの新作アルバムヘ参加し、USの老舗レーベル、SUB POPと契約するなど、世界的な活躍を加速させる。彼女たちに触れた君の21世紀衝撃度No.1は間違いなく『NEOかわいい』バンドCHAIだよ!

 

■CHAIオフィシャルサイト
http://chai-band.com

 

■CHAI オフィシャルTwitter

https://twitter.com/chaiofficialjpn

 

■CHAIオフィシャルInstagram

https://www.instagram.com/chaiofficialjpn/

 

■CHAIオフィシャルYouTube Channel
http://www.youtube.com/c/CHAIofficial

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »