NEWS

都市型フェス『SYNCHRONICITY』が、 7/4(土)にオンラインフェスを開催!それに伴いクラウドファンディング延長が決定!!

Print

今年4月に新型コロナウイルスの影響のため開催中止となった都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY』が、7/4(土)にオンラインフェスを開催することが決定した。

 

このオンラインフェスは、ライブハウスへの貢献・支援と、今後の日本の音楽の未来を見据え、オンライン配信を通して日本の音楽を海外へ届けていくことをテーマに開催する。オンラインフェスでは、ライブハウスを中心とした会場での音楽ライブ、アーティストやゲストを招き未来をテーマにしたトークセッション(FUTURE TALK SESSION)を始め様々なコンテンツが用意され、無観客で『SYNCHRONICITY』の公式YouTubeチャンネルで配信される予定だ。最新情報は『SYNCHRONICITY』公式サイト、各SNSでチェックしてほしい。

 

また、開催発表に合わせて、『SYNCHRONICITY』の開催継続とオンラインフェス開催のために「WIZY」で行われているクラウドファンディングを、6/30(火) 23:59まで延長することも明らかとなった。クラウドファンディングは、当初オンラインフェス開催に合わせ5/31(日)までを予定していたが、緊急事態宣言下の状況や安全を考え7/4(土)にオンラインフェスを開催することとなり、それに合わせての延長となる。

 

クラウドファンディングへは、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、SIRUP、CHAI、社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、THE NOVEMBERS、OGRE YOU ASSHOLE、飯田瑞規 (cinemastaff)、トクマルシューゴ、青木ロビン (downy)、toconoma、fox capture plan、塩塚モエカ(羊文学)、mabanua(Ovall)、オオヤユウスケ (Polaris)など『SYNCHRONICITY』に縁のあるアーティスト、出演予定だったアーティストからたくさんの応援メッセージが寄せられている。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに毎年渋谷で行われている都市型ミュージック&アートフェスティバル。今年は15周年を記念して、4/4(土)〜4/5(日)に開催が予定されていた。

 

オンラインフェスの詳細や出演アーティストなどは随時発表となるとのことなので、引き続きの情報を楽しみに待とう。

 

『SYNCHRONICITY』公式サイト:

https://synchronicity.tv/festival

 

『SYNCHRONICITY』公式YouTubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UC6TQKiR15_M0RnsaW-47h-A/

 

クラウドファンディングURL:

https://wizy.jp/project/481/

 

オンラインフェスやクラウドファンディングについての主催者インタビュー:

Festival Junkie Podcast

https://open.spotify.com/episode/3SZUy95JW4s4fzmQau9Vnl?si=IIlkPf8UTaimolTzhhEJkQ

 

\SYNCHRONICITY 特番/塩塚モエカ from 羊文学 と 下津光史 from 踊ってばかりの国 が登場【KEEN STREAM Vol.6】

https://youtu.be/94v9pDjfdZ4


 

オンラインフェス概要

 

タイトル:SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL

日程:2020年7月4日(土)時間未定

詳細:https://synchronicity.tv/festival

出演アーティスト:随時発表

オンラインフェス配信予定チャンネル(SYNCHRONICITY YouTube 公式チャンネル):https://www.youtube.com/channel/UC6TQKiR15_M0RnsaW-47h-A/


 

クラウドファンディング概要

 

クラウドファンディングURL:https://wizy.jp/project/481/

日程:2020年5月1日(金)17:00 〜 6月30日(火)23:59

目標金額:500万

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »