NEWS

JUZU a.k.a. MOOCHY、5年振りの新作がリリース

koko-042-xy-w660

JUZU a.k.a. MOOCHYが、新作『COUNTERPOINT X.Y 』をリリース。実に5年ぶりとなる今作は「X」と「Y」に分かれた2枚組のアルバム。これまで9弾に渡りアナログでリリースされてきた音源をマスタリングをし直し収録。西アフリカ/セネガル、キューバ、トルコ、エジプト、そして極東のアイヌのトンコリから沖縄の箏(こと)や三味線まで世界各国との凄腕ミュージシャンたちとのセッションを始め、各地のサウンドを、JUZU a.k.a. MOOCHYなりの解釈でダンスミュージックへと変換している。

 

JUZU a.k.a. MOOCHYが奏でる、日本と世界を繋ぐクロスオーバーミュージックの集大成。現在進行形のダンスミュージックをぜひチェックしてほしい。

 

タイトル名:『COUNTERPOINT X.Y Recorded arrange & art produced by JUZU a.k.a. MOOCHY』
アーティスト名:JUZU a.k.a. MOOCHY
発売元:cross point
発売日:発売中
価格:各1850円(+税)

 

X:
01. RISE AGAIN (06:26)
02. PRAY (08:41)
03. NEW DAY (04:41)
04. I WANT 2 C U (04:52)
05. NILE (06:49)
06. SALAAM (07:38)
07. ILE AIYE (07:46)
08. LIGHT (05:32)
09. EARTH DANCE (06:50)

 

Y:
01. RISE AGAIN (06:26)
02. PRAY (08:41)
03. NEW DAY (04:41)
04. I WANT 2 C U (04:52)
05. NILE (06:49)
06. SALAAM (07:38)
07. ILE AIYE (07:46)
08. LIGHT (05:32)
09. EARTH DANCE (06:50)
 

J.A.K.A.M. (JUZU a.k.a. MOOCHY) / NEW DAY


JUZU a.k.a. MOOCHY (NXS/CROSSPOINT):
10代からバンドとDJ両方の音楽活動を並行して始め、スケートボードで知り合ったメンバーで結成されたバンドの音源は、90年代に国内外のレーベルからリリースされる。DJとしても革新的でオリジナルなスタイルが一世を風靡し、瞬く間に国内外の巨大なフェスからアンダーグランドなパーティーまで活動が展開される。 ソロの楽曲制作としてもBOREDOMS等のリミックスを含めメジャー、インディー問わず様々なレーベルからリリースされる。電子音楽、インプロビゼーション、民族音楽、そして、あらゆるダンスミュージックを内包した作品群は、キューバを皮切りに世界各地のミュージシャン達とも録音され、新たなワールド・ミュージックの指針として自ら立ち上げたレーベルCROSSPOINTから精力的にリリースされている。近年は音楽制作のみならず、映像作品、絵本や画集のプロデュース、また野外PARTY"ONENESS CAMP – 縄文と再生"を企画し全国で反響を呼ぶなど活動は多岐に渡る。2015年から始まった怒濤の毎月ヴァイナルリリースは既に大きな反響を呼んでいる。

moochy

JUZU a.k.a. MOOCHY

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Ovall、ニューシングル「Transcend feat. Armi (Up Dharma Down)」リリース!『SYNCHRONICITY’18』で出会ったArmi (Up Dharma Down)をフィーチャリング!!

WRENCH_weak_cover_yoko

Ovallが、ニューシングル「Transcend feat. Armi (Up Dharma Down)」リリースした。フィーチャリングは、フィリピンの最重要バンドの一つ UDD(Up Dharma Down) の Armi。

 

OvallとUDD(Up Dharma Down)は、2018年に都市型フェス『SYNCHRONICITY』で出会い意気投合、翌年に再び東京で『SYNCHRONICITY'19』前夜祭とのコラボ対バンイベントを企画。SNS等で交流を深め続ける2組のバンドが、ついに楽曲でもコラボレーションを行った。

 

透明感とふくよかさを合わせ持つ Armi の歌声はOvall の新たな一面引き出し、mabanuaとのボーカルユニゾンパートも必聴の作品。また、ハイライトのDROPパートでは、まるでArmiの歌声を後ろから支えていたバンドが感情を抑えきれずに前に出てきたような展開。今までにあったようで無かったOvallの新境地とも言える。雄大且つワールドワイドな楽曲に仕上がっている。

 

また、今年の年末にはフィリピンで対バンが実現との情報もある。

 

※DROPとは?
ポップスで言うサビの部分を指すが、歌でメロディを際立たせるよりもリズムを前面に出すために楽器のみで構成される。ダブステップ、EDMなどでサビになると歌が抜けてインストで盛り上げる楽曲が多い事で出来上がった音楽用語。

 

※UDD(Up Dharma Down)
フィリピンの重要インディーロック/ポップバンドの一つで、これまで三枚のフルアルバムをリリース。Red Hot Chili PeppersやThe xx、Bloc Party、Incubus、Tahiti 80などのオープニングアクトとしても演奏。本国では10,000人規模の単独公演を行っている。2018年開催の都市型フェス『SYNCHRONICITY’18』で初来日。

 

■ アーティスト
Ovall

 

■ 曲名
Transcend feat. Armi (Up Dharma Down)

 

■ 発売日
2019. 8. 7 (wed.)

 

■ URL
Apple Music
Spotify

 

<ライブ>
origami SAI

■ 日程 2019. 11 .1(fri)
■ 会場 渋谷 CLUB QUATTRO
■ 時間 OPEN 17:30 / START 18:30
■ 料金 adv. 4,800 (+1drink) 
■ 出演 Ovall / Kan Sano / mabanua / Michael Kaneko / and more
■ お問い合わせ SMASH https://smash-jpn.com/live/?id=3188 (Tel. 03-3444-6751)

 

Ovall_2017_2000

Ovall

 

Ovall_Transcend_JKT_2000

Transcend feat. Armi (Up Dharma Down) ジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »