NEWS

TENDOUJI、第二弾MV「Mayonnaise」公開!

TENDOUJI_2016NewPhoto

4人組インディーPOPバンドTENDOUJIが6/29に初の全国流通盤としてリリースした2nd EP『breakfast』から、MV第二弾「Mayonnaise」を公開した。また、『breakfast』収録曲「Skippy」が7/12より第一興商 LIVE DAMシリーズ設置店舗で歌唱可能となり、『breakfast』がiTunes Storeにて7/13よりダウンロード配信されることも発表された。iTunes Storeでは、現在、全曲の試聴が可能、プレオーダー(予約注文)も受付中。

 

また、7/13より『Skippy / Mayonnaise / Orangejuice』の3曲がデジタルシングルとして、Apple Music、Google Play Music 、など、各音楽ストリーミングサービスにて配信がスタートする。

 

■CD詳細
TENDOUJI 「breakfast」
品番:DDCR-9004
価格¥1,389+税
発売日:2016/6/29(水)
発売元: 浅野企画 / SPACE SHOWER MUSIC
販売元: SPACE SHOWER NETWORKS INC.

 

収録曲:
1. Orangejuice
2. LIFE-SIZE
3. Skippy
4. Mayonnaise
5. VENZ_O
6. D.T.A.
7. CHAV

 

取扱店舗:
タワーレコード全店&オンライン
mona records (東京都・下北沢)
BOY-FASHION&MUSIC(東京都・渋谷)
ミラータイム (東京都・三軒茶屋)
Flake Records (大阪府・南堀江)
RECORDSHOP ZOO (愛知県・名古屋大須)
THISTIME Records (オンライン)
HOLIDAY! RECORDS (オンライン)
SOULMINE Mega Mart(オンライン)

 

■MV
「Mayonnaise」(第2弾)

 

「Skippy」(第1弾)

 

TENDOUJI HP
http://thetendouji.com/

 

TENDOUJI_2016NewPhoto

【TENDOUJI(てんどうじ) / BIOGRAPHY】
2014年、中学時代の同級生と後輩によって結成。バンド結成1ヶ月で制作した1stDEMO(3曲入り)を各SHOPやライヴハウスで無料配布し、話題を呼ぶ。その枚数は1000枚以上。東京のアンダーグラウンドシーン/インディーPOPシーンで徐々に認知度を高め、「JUKEBOX」や「New Action!」をはじめ各地のイベントに出演しながら着実に動員を伸ばしてきた。その国籍不明の軽やかな音楽性から、UKやUSのアーティストのオープニングアクトも務め、これまでに、Siôn Russell Jones (UK), Dylan Sires and Neighbors (USA),NORTON (POR), homeshake (USA) 等とも競演。この海外アーティストたちとの競演がきっかけとなり、2015年3月には楽曲「GROUPEEEE」がイギリスの音楽サイト『POWER POP GUMDROP』のSONG OF WEEK!! に選定されるという日本人初の快挙を軽々とクリア。2015年9月に、5曲入り1st DEMO EP 『Pretty! Pretty! Pretty!』をリリース。オンラインショップを中心に販売し、半年で限定枚数を完売。2016年は、Shimokitazawa SOUND CRUISINGに出演した他、様々なイベントへの出演を予定している。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Suchmos、新レーベル「F.C.L.S.」ショートフィルム公開

SCM A SHA smallsize

7月5日に「FIRST CHOICE LAST STANCE」をリリースするSuchmosが、新レーベル「F.C.L.S.」のショートフィルムを公開した。

 

ショートフィルム URL

 

 

—————————————————-

ジャーナリスト森 健によるライナーノーツ

—————————————————-

 

陽が落ちていく。遠くでクラクションが聞こえる。手元の機器がメッセージの着信で青く光る。君は画面を確認し、すぐに消す。返すか、見過ごすか。
数秒数えて、上を向き、ひと呼吸して、打ち返す。
窓を開けたい。その扉の向こうへ。広がる夜を見上げたい。
それでも君は動かない。今日は、今夜は。
明日はどうだろうか──。
目をつぶり、そう願いながら、君はつないだイヤホンを耳にあてる。
 
最初に出会った仲間と生み出した音楽。それでやっていくと決めた。
その彼らが昨日とは違う場所へ行こうとしている。

手には新しい音、胸には古いジョーク。
大事な固い石は最初の場所に置いたまま、遠くへ、知らない場所へ。
そこで君も感じとる。自分ももっと自由な場所へ。もっと気持ちのいい場所へ。
 
走っているときには気づかない。自分が何を見ているのか、何を手にしているのか。
飛んでいるときには気づかない。どのくらいの速さなのか、どこを目指しているのか。
けれども、彼らは何かを手渡していく。
君はそれに触れ、手にしたものを確かめる。いつくしみ、呑み込み、刻みつける。
誰かにも伝えたい。
そして、君は別の誰かへと渡していく。その誰かはまた別の誰かへと。
点と点がつながり、線と線が交差する。この湧き上がるうねりに誰と触れよう。

この音をどうやって街に刻もう。

 

夜を伝わる彼らの揺らぎは、君の重りを外していく。

聞いたろ──。そう送れば、あの子がうなずき、あいつが笑う。粗雑な返事だけですべてが伝わる瞬間。夜の匂いとこの音だけで、すべてが充たされる。ここにいなくても、みんな同じ何かを感じている。


手元の液晶から響く音は、いつしか地を揺らす振動となって、君を包んでいく。
君は問いかける。
もう少し先へ。
彼らが呼応する。
いや、もっともっと先へ──。

それなら、どこまで──。

まだ見ぬ地平を夢想して、イヤホンを外しながら、彼らのいざないに胸を奮わせる。
 
その新しい出発点に君は立っている。

FIRST CHOICE LAST STANCE
いま彼らとともに。

 

ジャーナリスト 森 健

 

【リリース情報】

アーティスト:Suchmos

タイトル:「FIRST CHOICE LAST STANCE」

発売日:2017.7.5 on sale

価格:¥1,000+tax 

品番:KSCL-2940 

【初回仕様限定盤】

ストリート仕様

Suchmos ロゴステンシルシート封入

 

<収録曲>

1,WIPER 

2.OVERSTAND

 

【Suchmos『F.C.L.S. LIVE』】※ワンマン

■2017年07月2日(日)

会場:【東京】日比谷野外大音楽堂 ※SOLD OUT

時間:OPEN 17:00 / START 18:00

料金:\4,500 (指定席 / 立見)

info:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

■2017年7月9日 (日)

会場:【大阪】大阪城音楽堂 ※SOLD OUT

時間:OPEN 16:30 / START 17:30

料金:\4,500 (指定席 / 後方立見)

info:清水音泉 06-6357-3666

 

Suchmos Official HP:

http://www.suchmos.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »