NEWS

RIDDIMATES、新作『DIVE e.p』をタワレコ限定で発売

riddimates

ブラスロッカーズ・サウンドを掲げるバンドRIDDIMATES(リディメイツ)が、2年ぶりとなる新作『DIVE e.p』を9月7日(水)にタワーレコード限定で発売することが明らかになった。4thアルバム「JOY」から2年ぶりにリリースする新作となり、ライブでは既に定番の、ファンキーなダンスチューン「TIME IS RICE」を含む5曲入りのnew ep。メンバーCross You(T.SAX)の活動は多岐にわたり、来日時のサポートを務めるNoel Gallagher(OASIS)、そしてKeishi Tanaka、チーナフィル、HeiTanakaなど歌モノをキラリと光らせるホーンアレンジにも注目が集まっている。また、本作では、かねてから親交のあるシンガー児玉奈央(YoLeYoLe)を招いてのヴォーカル曲も収録している。来年には新作アルバムにも予定しているという。

 

さらに、8月7日(日)には新代田FEVERにて開催される恒例企画イベント「LOVE & 米粒残すなっ〜もーすぐコメの日 SP〜」での先行発売も決定。収録の『Swandive』のミュージック・ビデオも解禁となった。

 

Print

 

RIDDIMATES
new ep
『DIVE e.p.』





発売日:2016年9月7日 (wed)
価格:¥1,000(税抜価格)
品番:BAYON-003
JAN:4522197124131
発売元:BAYON PRODUCTION / BRASS ROCKERS RECORDS
販売元:PCI MUSIC

 

※タワーレコード限定販売
※数量限定盤

 

《TRACKS》
1. Swandive
2. Loveland featuring 児玉奈央
3. TIME IS RICE
4. BACON!! -Interlude version-
5. サンライズ

 

★リードトラック:M-1 Swandive

 

<<<NEW MUSIC VIDEO>>>
RIDDIMATES – Swandive

 

<<<RIDDIMATES『DIVEepダイブイイネTOUR!!』TOUR>>>
<自主企画>
LOVE & 米粒残すなっ-もーすぐコメの日SP-
2016.08.07(sun)@新代田FEVER SAPPORO CITY JAZZ 2016
2016.08.10(wed)@クロスホテル札幌
WORLD BEER SUMMIT 2016
2016.08.13(sat)@久屋大通公園 久屋広場(名古屋市中区栄)
2016.08.14(sun)@静岡県 浜松Planet Cafe
2016.08.20(sat)@長野県 北信州・戸狩温泉スキー場 とんだいら高原
2016.09.03(sat)@長野県 伊那GRAMHOUSE
2016.09.18(sun)@京都METRO
2016.09.19(mon祝)@岡山 THE MINGERING DINER
2016.10.09(sun)@愛媛県 松山
2016.10.10(mon)@熊本
2016.11.26(sat)@宮城県 仙台
2016.11.27(sun)@福島県 郡山
2016.10.09(sun)@愛媛県 松山
2016.10.10(mon)@熊本
2016.11.26(sat)@宮城県 仙台
2016.11.27(sun)@福島県 郡山

 

<<<Profile>>>

2006年~2009年、2枚のALBUMと2枚のEPをリリース。(SKA~REGGAE期) 2009年以降SKA~REGGAE以外のBANDとも交流がはじまり、今のブラスロッカーズ•スタイル(ジャンルレス)へと少しずつ変化していく。2010年にはCrossYou(T.sax)が西アフリカの「ブルキナファソ」へサックスを持ち1ヶ月半の旅に出て、言葉の通じない現地のトップ・アーティストとセッションやライヴを繰り返す。ヒサシtheKIDとのtofubeatsカヴァー「朝が来るまで終わる事の無いダンスを」でROCK、CLUB界隈で盛り上がり、MINI ALBUM「LOST ONENESS」発表。このリリースで様々なフェスへ誘われるようになる。2013年に3枚目のALBUM「ZION RHAPSODY」発表。シンクロニシティ、アースガーデン、朝霧JAM、GO OUT CAMPなどの野外フェスに出演。2014年に4th album『JOY』をリリースし、5月には渋谷クアトロにてワンマンを成功。そして同年のフジロックフェスティバル'14への出演も果たす。




 



RIDDIMATES official site
http://brassrockers.com

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、SANABAGUN.、BLU-SWING、Mimeのメンバーによって結成されたLast Electroが1st EP『closer』リリース!2/15(土)には代官山UNITにて初のワンマンも決定!!

Print

Kan Sano、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)による国内のSoul、R&B、Hip-Hopシーンで活躍する腕利きのミュージシャンが集ったバンド『Last Electro』が、1st EP『closer』を2020年1月15日(水)にリリースすることが明らかとなった。11月29日(金)には第3弾となる先行配信曲『AKIRA SENTIMENTAL』をリリースする。

 

また、1st EP『closer』のリリースに伴い、2月15日(土)に代官山UNITにて初のワンマンライブが開催される。チケットの発売は11月16日(土)10:00より各プレイガイドにて発売される。初となる『Last Electro』のワンマンライブをぜひ目撃しよう。


 

Release Information

 

2020年1月15日on sale

Last Electro 1st EP “closer”   
2020/1/15 on sale   JOSSPL-012  / ¥1,800+税

 

closer_2000

1. Pentatonic Love 
2. When You Kill Me 
3. Night Symphony 
4. Donka 
5. HBC-8 
6. AKIRA SENTIMENTAL 
7. Highlight

 

第3弾先行配信シングル
Last Electro “AKIRA SENTIMENTAL”

 

AKIRA SENTIMENTAL

 

2019/11/29 on sale   JOSSPL-011  / 各¥250

 

AKIRA SENTIMENTAL

AKIRA SENTIMENTAL (2069 Remix)


 

Live Information

 

2020/2/15(SAT)

LastElectro 1st EP “closer” release live

OPEN 18:59 / START 19:00

ADV. ¥3500+1D / DOOR ¥4000+1D

 

チケット発売:2019年11月16日(土) 10:00~

チケット取り扱い

チケットぴあ(Pコード 170-066):0570-02-9999

ローソンチケット(Lコード 72549):0570-084-003

e+ https://eplus.jp/sf/detail/3141990001-P0030001

 

Live :

Last Electro

 


2019/12/6 (Fri)

NAGAN SERVER presents『antenna vol.1』

At 渋谷WWW

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV. ¥3,500 ドリンク代別

 

Live :

NAGAN SERVER(Band Set)

Last Electro

ZIN

 


2019/12/7(SAT)

Last Electro Live

at 音楽食堂ONDO(広島県)

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV. ¥3500yen / DOOR ¥4000

 

LIVE :

Last Electro

 


2019/12/8(sun)

ete presents opening party

supported by otolab

at ete(広島県)

OPEN 15:00 / CLOSE 20:00

ADV. ¥1,500 3dr付き / DOOR ¥3,000 3dr付き

 

Special guest live

Last Electro

 

support DJ

DJ KAZUKI


 

Last Electro 2019_2000

Last Electro プロフィール:

平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のフューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »