NEWS

cero × 前野健太の2マンライブが9/26にリキッドルームで決定!

cero_maenokenta

恵比寿リキッドルームの12周年を記念して、ceroと前野健太のアニバーサリー2マンライブが決定した。前野健太はバンド編成での出演。イープラス・プレオーダーは明日7/30正午からスタートする。

 

 

LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY
cero × 前野健太
出演: cero、前野健太 (BAND SET)
日時:2016年9月26日(月曜日)開場/開演 18:30/19:30
会場名:リキッドルーム

 

前売券(8月21日(日曜日)発売):3,000円[税込・1ドリンク代(500円)別途]
前売券取り扱い箇所:チケットぴあ[Pコード 302-654]、ローソンチケット[Lコード 70390]、イープラス、ディスクユニオン(お茶の水駅前店/新宿BF日本のロック・インディーズ館/下北沢店/吉祥寺店/池袋店/渋谷中古センター)、リキッドルーム

 

※イープラス・プレオーダー
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002194196P0030001
受付期間:2016年7月30日(土曜日)正午~8月8日(月曜日)18:00
問い合わせ先:リキッドルーム 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

 

cero

▼cero
Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。2004年結成。メンバーは髙城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。2011年1月にリリースした1st album「WORLD RECORD」は各地で好評を博し、 現在もロングセールスを記録。2012年はFUJI ROCK FESTIVAL(2年連続!)、SWEET LOVE SHOWERなどの大型フェスへの出演、海外アーティストの来日サポートやクラブシーンでのライブなど、ジャンルレスに活動の場を広げ、 待望の2nd album「My Lost City」を2012年10月にリリース。 2012年を代表する1枚との呼び声も高く各地で大絶賛、大好評を呼んだ。2013年12月に1st single+DVD「Yellow Magus」をリリース。2014年12月に最新作となる2nd 両A面 Single「Orphans / 夜去」をリリースし、同年12月にEX-THEATER ROPPONGIでの2DAYSワンマンライブ「Wayang Paradise」も両日完売、大盛況にて終了。2015年1月より初のラジオレギュラー番組InterFM897「Night Drifter」を担当。髙城はFM802「MUSIC FREAKS」のレギュラーDJも担当している。5月に3rd album「Obscure Ride」発売。各所初回盤が即座に売り切れ、オリコンウィークリーで8位を記録し,各音楽誌の2015年ベストアルバムにも多数選出されている。ZEPP TOKYO公演を含む全国17箇所のツアーも各地大盛況、FUJIROCK’15 WHITESTAGEでのライブもベストアクトの呼び声多数! 2015年11月には初の中野サンプラザでのワンマン公演も成功させた。2016年、2月24日に映像作品“Obscures”~Live at ZEPP TOKYO & Obscure Ride Tour Document~のリリース、5月日比谷野音、7月大阪城野音と初の野外ワンマンライブ”Outdoors”も大盛況のうちに終了し、今後のリリース、ライブが常に注目される音楽的快楽とストーリーテリングの巧みさを併せ持った、東京のバンドである。

http://cero-web.jp

 

maenokenta

▼前野健太

1979年生まれ、埼玉県出身。シンガーソングライター。2007年に自主レーベルよりアルバム『ロマンスカー』をリリースし、デビュー。2009年、ライブドキュメンタリー映画『ライブテープ』(監督:松江哲明)で主演を務める。同作は第22回東京国際映画祭の「ある視点部門」でグランプリを受賞。2011年にも同監督の映画『トーキョードリフター』で主演を務める。同年、第14回みうらじゅん賞を受賞。近年はフジロックフェスティバルをはじめ大型フェスへの出演や、演劇作品への楽曲提供、文芸誌でのエッセイ連載、小説執筆など、活動の幅を広げている。アルバム最新作はジム・オルークをプロデューサーに招いた『ハッピーランチ』(2013年)。2014年にはライブ盤、2015年にはCDブック「今の時代がいちばんいいよ」を発表。今年の12月には主演映画『変態だ』の公開を控えている。

http://www.maenokenta.com

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

2023年4月1日(土)、4月2日(日)『SYNCHRONICITY’23』開催決定!

synchro23_announcement_shikaku

『SYNCHRONICITY’23』の開催が2023年4月1日(土)、4月2日(日)に決定した。

 

2023年の開催は『SYNCHRONICITY’22』終演の主催者挨拶で発表。出演アーティストなどは追って発表となる。

 

3年ぶりの開催で迎えた『SYNCHRONICITY’22』は両日ともチケット完売で終了。コロナ禍の中で開催する都市部の音楽フェスの形を示した。これから1年をかけて『SYNCHRONICITY’23』へ取り組んでいくとのことで、年間を通して各SNSや今回からスタートしたVoicyなどを通して情報を随時発表していくとのことだ。

 

なお、現在『SYNCHRONICITY』のVoicyでは当日のインタビューやライブ後のアーティストのコメントなども現在更新中。フェスを振り返ることはもちろん、来場できなかった人も開催当日の雰囲気を感じることができるので、ぜひ聴いてみよう。また、公式のSpotifyプレイリストも更新され、当日のアーティストのセットリストも振り返ることができる。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに渋谷のライブハウスを中心に、近隣の飲食店やショップも参加する地域一体型の都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。開催にはグリーン電力の使用やチケットレス化を進めるなど、サステナブルな意識を持ちながら「私たちの未来のためにできること」に取り組んでいる。2020年、2021年は新型コロナウイルスの影響により中止となり、2022年に3年ぶりの有観客開催を2日間完売のもと終了した。


 

『SYNCHRONICITY’23』概要

 

名称:
SYNCHRONICITY’23

 

開催日時:
2023年4月1日(土)
2023年4月2日(日) 

 

開催場所:
東京・渋谷
Spotify O-EASTほか複数会場、及び、近隣店舗

 

公式サイト:
https://synchronicity.tv/festival/

 

お問い合わせ:
SYNCHRONICITY info@kikyu.net


 

Voicyについて

 

■音声プラットフォームVoicyのご利用方法
Voicy「SYNCHRONICITY」は、Voicyアプリ、またはWEBからお聴きいただけます。

 

□アプリ(下記よりダウンロードください。)
iOS
https://apps.apple.com/jp/app/id1115551289

 

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.voicy.app.player

 

□WEB 
Voicy「SYNCHRONICITY」
https://voicy.jp/channel/2769

 

音声プラットフォームVoicyとは:
「Voicy」は年間1,300万人が利用する日本最大級の音声プラットフォームです。パーソナリティによる「声のブログ」のほか、ニュースが声で聴ける「メディア放送」、企業の声を伝える「オウンドメディア」などのあらゆる音声コンテンツをお届けしています。

 

各リンク先:

『SYNCHRONICITY』公式サイト

『SYNCHRONICITY』Official Twitter

『SYNCHRONICITY』Official Instagram

『SYNCHRONICITY』Official Facebookページ

『SYNCHRONICITY』Spotify プレイリスト

『SYNCHRONICITY』Voicy

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »