NEWS

cero × 前野健太の2マンライブが9/26にリキッドルームで決定!

cero_maenokenta

恵比寿リキッドルームの12周年を記念して、ceroと前野健太のアニバーサリー2マンライブが決定した。前野健太はバンド編成での出演。イープラス・プレオーダーは明日7/30正午からスタートする。

 

 

LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY
cero × 前野健太
出演: cero、前野健太 (BAND SET)
日時:2016年9月26日(月曜日)開場/開演 18:30/19:30
会場名:リキッドルーム

 

前売券(8月21日(日曜日)発売):3,000円[税込・1ドリンク代(500円)別途]
前売券取り扱い箇所:チケットぴあ[Pコード 302-654]、ローソンチケット[Lコード 70390]、イープラス、ディスクユニオン(お茶の水駅前店/新宿BF日本のロック・インディーズ館/下北沢店/吉祥寺店/池袋店/渋谷中古センター)、リキッドルーム

 

※イープラス・プレオーダー
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002194196P0030001
受付期間:2016年7月30日(土曜日)正午~8月8日(月曜日)18:00
問い合わせ先:リキッドルーム 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

 

cero

▼cero
Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。2004年結成。メンバーは髙城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。2011年1月にリリースした1st album「WORLD RECORD」は各地で好評を博し、 現在もロングセールスを記録。2012年はFUJI ROCK FESTIVAL(2年連続!)、SWEET LOVE SHOWERなどの大型フェスへの出演、海外アーティストの来日サポートやクラブシーンでのライブなど、ジャンルレスに活動の場を広げ、 待望の2nd album「My Lost City」を2012年10月にリリース。 2012年を代表する1枚との呼び声も高く各地で大絶賛、大好評を呼んだ。2013年12月に1st single+DVD「Yellow Magus」をリリース。2014年12月に最新作となる2nd 両A面 Single「Orphans / 夜去」をリリースし、同年12月にEX-THEATER ROPPONGIでの2DAYSワンマンライブ「Wayang Paradise」も両日完売、大盛況にて終了。2015年1月より初のラジオレギュラー番組InterFM897「Night Drifter」を担当。髙城はFM802「MUSIC FREAKS」のレギュラーDJも担当している。5月に3rd album「Obscure Ride」発売。各所初回盤が即座に売り切れ、オリコンウィークリーで8位を記録し,各音楽誌の2015年ベストアルバムにも多数選出されている。ZEPP TOKYO公演を含む全国17箇所のツアーも各地大盛況、FUJIROCK’15 WHITESTAGEでのライブもベストアクトの呼び声多数! 2015年11月には初の中野サンプラザでのワンマン公演も成功させた。2016年、2月24日に映像作品“Obscures”~Live at ZEPP TOKYO & Obscure Ride Tour Document~のリリース、5月日比谷野音、7月大阪城野音と初の野外ワンマンライブ”Outdoors”も大盛況のうちに終了し、今後のリリース、ライブが常に注目される音楽的快楽とストーリーテリングの巧みさを併せ持った、東京のバンドである。

http://cero-web.jp

 

maenokenta

▼前野健太

1979年生まれ、埼玉県出身。シンガーソングライター。2007年に自主レーベルよりアルバム『ロマンスカー』をリリースし、デビュー。2009年、ライブドキュメンタリー映画『ライブテープ』(監督:松江哲明)で主演を務める。同作は第22回東京国際映画祭の「ある視点部門」でグランプリを受賞。2011年にも同監督の映画『トーキョードリフター』で主演を務める。同年、第14回みうらじゅん賞を受賞。近年はフジロックフェスティバルをはじめ大型フェスへの出演や、演劇作品への楽曲提供、文芸誌でのエッセイ連載、小説執筆など、活動の幅を広げている。アルバム最新作はジム・オルークをプロデューサーに招いた『ハッピーランチ』(2013年)。2014年にはライブ盤、2015年にはCDブック「今の時代がいちばんいいよ」を発表。今年の12月には主演映画『変態だ』の公開を控えている。

http://www.maenokenta.com

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

11/8(月)『SYNCHRONICITY’21 Autumn Live』で、渋さ知らズオーケストラ、ZAZEN BOYSのツーマンライブ決定!本日より前売チケット発売スタート!!

synchro21al_yoko_comp

2021年11月8日(月)に、渋さ知らズオーケストラとZAZEN BOYSの2組によるツーマンイベント『SYNCHRONICITY’21 Autumn Live』の開催が、渋谷TSUTAYA O-EASTにて決定した。開場〜開演時、転換時は都市型フェス『SYNCHRONICITY』のレジデントDJであるKo UmeharaがDJを担当する。

 

このイベントは、毎年春に開催している都市型フェス『SYNCHRONICITY』のスピンオフイベント。そのフェスでも特に縁の深い2組によるツーマンとなる。なお、来年の春の開催もまもなく発表となるとのことなので、そのアナウンスも楽しみに待とう。

 

開催発表と同時に、イープラス、ZAIKOにて、前売チケットの発売がスタート。人数限定のチケット販売となるので購入を急ごう。


 

SYNCHRONICITY’21 Autumn Live イベント概要

 

名称:SYNCHRONICITY’21 Autumn Live – 渋さ知らズオーケストラ × ZAZEN BOYS –
開催日時:2021年11月8日(月) open 17:30 / start 18:30
開催場所:TSUTAYA O-EAST
LiVE:渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS
DJ:Ko Umehara(-kikyu-)

 

チケット情報:
【前売チケット】
5,000円(ドリンク別)
チケット発売日:10月14日(木)18:00

 

【チケット販売先】
・e+(イープラス)
http://eplus.jp/synchronicity2021-al/

 

・ZAIKO
https://synchronicity.zaiko.io/e/autumnlive21

 

公式WEB:
https://synchronicity.tv/festival/

 

公式SNS:
Twitter
Instagram
Facebook

 

お問い合わせ:
SYNCHRONICITY(info@kikyu.net
TSUTAYA O-EAST(03-5458-4681)

 

主催:
EARTHTONE Inc.

 

協力:
TSUTAYA O-EAST

 

synchro21al_flyer3_comp

SYNCHRONICITY'21 Autumn Live フライヤー

 

shibusashirarzu-orchestra_2000

渋さ知らズオーケストラ

 

1989年9月、不破大輔を中心に第一回目のライヴを行う。フリージャズをベースにした大所帯バンドだが、オーケストラ編成だけでなく、中編成や小編成でも活動する。芝居の音楽伴奏が出発点の一つとなったこともあり、演劇的感覚が強い。演奏にはジャズ、ロック、フォーク、歌謡曲など様々な要素が混在し、ジャンル分けを拒む音楽である。ステージはミュージシャン、舞踏家、ダンサー、パフォーマー、映像などによって構成され、同時多発的な「イベント」が連続し、観客を熱狂させていくことから、祝祭的なバンドと評される。FUJI ROCK FESTIVAL(日)、SUMMER SONIC(日)、GLASTONBURY FESTIVALS(英)、MOERS FESTIVAL(独)、ROCCELLA(伊)、NANTES(仏)、QUEBEC(加)をはじめとする、国内外の大型フェスティバルで高い評価を受け数度の長期ヨーロッパツアーを行いフェスや単独公演を行う。また、「天幕渋さ」と呼び、自らテントを建てての公演も開催している。これは渋さ知らズがバンドであると同時に、「場」であることを示しており、芸能のラディカリズムを意識したものである。
www.shibusa.net

 

zazenboys_photo_2021_500kb

ZAZEN BOYS

 

向井秀徳 (Vocal,Guitar,Key)
松下敦 (Drums)
吉兼聡 (Guitar)
ミヤ (Bass)

 

元NUMBER GIRLの向井秀徳が中心となり、2003年結成。
MATSURI STUDIOを拠点に、国内外でのライブ活動、作品制作を行っている。

 

<オフィシャル・サイト> mukaishutoku.com

<MATSURI STUDIO Twitter> https://twitter.com/MatsuriStudio

 

ko umehara_500kb

KO UMEHARA (Komabano Oscillation Lab. / contatto / 惨劇の森)

 

DJ / Track Maker / 静岡県出身
2000年代中盤から都内にてDJ活動、楽曲制作を開始。PULSE at ClubAsiaやKlass at Module、Anoanaなどのパーティーオーガナイズ、DJを務めつつ数多くの野外fesへ出演を果たす。現在は-kikyu-主催の屋内型フェスティバルSYNCHRONICITYのレジデントDJやShu Okuyamaとの音楽レーベル駒場野震動研究所(Komabano Oscillation Lab. )、DJ WADAとのパーティーcontatto at forestlimit、deep distance at 神楽音、惨劇の森(DJ Abraxas a.k.a Aquarium×Phonehead×Bushmind×Ko Umehara)を中心に日本各地様々なクラブ、野外パーティー、場末のbarなどにて活動中。

 

https://soundcloud.com/ko-umehara 
http://www.mixcloud.com/koumehara/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »