NEWS

話題の新世代バンド「Nulbarich」の初アルバムが完成。Twitterで全曲先行試聴スタート

Nulbarich_A_Photo_Re_2000

話題の新世代バンドNulbarich(ナルバリッチ)が10月5日に1stフルアルバム『Guess Who?』をリリースする。

 

また、バンド初のフル音源となる本作に収録される新曲「Lipstick」も本日よりバンドのオフィシャルTwitter上で公開。アルバム全10曲の内、シングル収録曲とイントロを除く計7曲の音源が今後1週間ごとに1曲ずつ公開される。

 

今年6月に1stシングル『Hometown』をリリースしたNulbarichは、背景も実績もない無名なバンドでありながら、表題曲「Hometown」はJ-WAVE 「TOKIO HOT 100」最高位8 位、FM North Wave「SAPPORO HOT100」最高位6 位、ZIP-FM「ATEAM ZIP HOT 100」最高位23 位を獲得するなど、各主要都市のラジオ局で大量オンエア。また多くの著名人がラジオ・Twitter等で絶賛し、フジテレビのTERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY の挿入歌にも抜擢されるなど、タワーレコード限定シングルながら異例のロングセールスを続けている。

 

Nulbarichは8月15日、由比ヶ浜で開催された音霊OTODAMA SEA STUDIOのステージで1st フルアルバム『Guess Who?』のリリースを発表。アルバムには、9月21日より先行配信されるリードトラック「NEW ERA」、70 年代ファンクにインスパイアされたナンバー「Lipstick」、心地良いソウルミュージックの「I Bet We'll Be Beautiful」、サーフ系バラード「Everybody Knows」などを収録している。

 

※Twitterでは1週間限定でショートver.を1曲ずつアップ予定。

 

アップ予定日(各週18:00~)
・8月16日(火)「Lipstick」
・8月23日(火)
・8月30日(火)
・9月6日(火)
・9月13日(火)
・9月20日(火)
・9月27日(火)

 

Nulbarich_A_Photo_Re_2000

 

【PROFILE】
シンガーソングライターJQ をリーダーとして結成されたバンドNulbarich(ナルバリッチ)。基本ギター、キーボード、ドラム、ベースの5 ピースバンド。メンバーを固定しないが、同じ志をもつメンバーで、時代、四季、背景など状況に応じた、ベストなサウンドを創り出す。ソウル、ファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドは、国内外のフィールドで唯一無二のグルーヴを奏でる。

 

Nulbarich( ナルバリッチ) という名前には、

 

Null( ゼロ、形なく限りなく無の状態)

but( しかし)

Rich( 裕福、満たされている)

 

から作られた造語であり、形あるものが全てではなく、形の無いもの

(SOUL、思いやりや優しさ含めた全ての愛、思想、行動、感情)

で満たされている「何も無いけど満たされている」という意味が込められている

 

【リリース情報】 
『Guess Who?』
●発売日:2016年10月5日
品番:NCS-10121
価格:2,200円(税別)

 

<収録曲>
1. Guess Who? (Intro)
2. NEW ERA
3. SMILE
4. Spread Butter On My Bread
5. Lipstick
6. I Bet We'll Be Beautiful
7. LIFE
8. Hometown
9. Everybody Knows
10. NEW ERA (English Version)

 

●先行配信シングル『NEW ERA』 
発売日:2016年9月21日
iTunes Store、レコチョク等主要配信ストアにて配信スタート

 

【イベント・ライブ情報】
8月21日(日)J-WAVE「 SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」内「PARK STAGE」
8月27日(土) 「納涼音祭~one summer memories~」@タワーレコード渋谷店
10月14日(金)Xmas Eileen & Fire Ballツーマンイベント@大阪サンホール ※オープニングアクト

 

【YouTube】
・「Hometown」ティザー映像

 

【オフィシャルサイト】
http://nulbarich.com/

 

【Twitterオフィシャルアカウント】
https://twitter.com/nulbarich

 

Nulbarich_Guess_Who_JK_2000

1stフルアルバム『Guess Who?』ジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

DOTAMAが街を土下座で高速移動、ニューシングルから「謝罪会見」のMVを公開

0622_dotama_thumbnail

ラッパーのDOTAMAが、自身のキャリアを総決算した「DOTAMA BEST」リリース後、初となるシングル『謝罪会見』より表題曲「謝罪会見」のMVを公開した。

 

サビのシーンでは300回に及ぶ土下座を敢行し撮影したという表題曲。じっくり楽しもう。

 

DOTAMAは、コンセプチュアルな歌詞と激しくも感情表現豊かなラップでオリジナルなヒップホップ作品を生み出し、ULTIMATE MC BATTLEやフリースタイルダンジョンなどのMCバトルへも多数出場している。

 

DOTAMA「謝罪会見」

 

 

Director : 藤代雄一朗(http://yuichirofujishiro.com/

Produced by : lute

 

■ニューシングル『謝罪会見』

2017年6月21日発売

sube-056 / XQND-1003

定価 ¥2,000(tax in)

 

『謝罪するかさせるかの現代社会 お詫びに限界はない 

クレーム野郎 バイバイゲーム 全員で 謝罪会見』

 

自身のキャリアを総決算した「DOTAMA BEST」のリリース後、

初となる作品が完成した。膨大な数のライブ出演、

メディア露出などを経て感じた様々な思い。

それら全てを飲み込んだラッパー・DOTAMAによる問題作だ。

 

社会と個人、本音と建前、偽善と偽悪。

その狭間で生じる軋轢に戸惑う全ての人々へのメッセージがこの「謝罪会見」だ。

 

盟友・Quviokalが手掛けるリードトラック「謝罪会見」は、

炎上と冷笑を繰り返す現代社会に鋭く切り込むHIPHOPチューンだ。

DJ OKAWARI、imai(group_inou)によるカップリング曲も含めた全3曲を収録。

 

特典に今年1月21日に渋谷WWWにて開催されたワンマンライブ

「ニューワンマン2」のダイジェスト映像(約27分)を収めたDVD付き。

 

【DISC.1】(CD)

1.謝罪会見 pro.Quviokal

2.東北道 pro.DJ OKAWARI

3.Y☆KAI WATCH pro.imai(group_inou)

4.謝罪会見 (inst)

5.東北道 (inst)

6.Y☆KAI WATCH (inst)

 

【DISC.2】(DVD)

「ニューワンマン2」LIVEダイジェスト映像

01. 楽曲のテーマは『テーマ』

02. HEAD

03. ウルトラMC

04. 何言ってんの?

05. 音楽ワルキューレ

06. 音楽ワルキューレ2

07. 神様になった少年

08. 2012年にクリスマスが終わる feat.ハハノシキュウ

09. じいさんばあさんのうた

10. ベストソング

 

DOTAMA Profile

栃木県出身。力強い声、激しいステージ、練られた歌詞で、独自のラップミュージックを表現する。ULTIMATE MC BATTLEやフリースタイルダンジョンを筆頭に、MCバトルへ多数出場。辛辣ながらユーモアのあるバトルを演出し、高いインパクトを残す。音楽レーベル・術ノ穴より2枚のソロアルバムと5枚のコラボアルバムを発表。独自のユーモアな視点から成るコンセプチュアルな歌詞、 激しくも感情表現豊かなラップで極めてオリジナルなヒップホップ作品を生み出している。2015年には渋谷o-nestでワンマンLIVE「ニューワンマン」を開催し、成功させた。2016年にはボーカルとしてバンド「FINAL FRASH」をスタート。現在、J-WAVE「WORD FREAK」AbemaTV「AbemaPrime」にレギュラー出演中。

 

DOTAMA HP:
http://dotamatica.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »