NEWS

カフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久)、初スタジオ・アルバム「nemutte」の先行試聴会&トークショーが開催、抽選で無料招待

kafuka's ibiki_yoko

ジム・オルーク、石橋英子、山本達久。世界でも注目される3人によるスペシャル・バンドが『カフカ鼾(いびき)』による初のスタジオ・アルバムが完成。その完成を記念して先行試聴会&トークショーが音楽を"いい音”で聴く素晴らしさを提示するハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」プレゼンツで開催決定。「e-onkyo music」では、10月5日にニューアルバム『nemutte』を96kHz/24bitで配信開始する。

 

ジム・オルークがミックスした諸作の中でも随一の音の良さ。またステレオ・ミックスながらまるで映画館で体験するドルビー・サラウンドのような音の奥行と広がりを感じさせる本作。当日はスピーカーB&W Matrix801 Series2に、英国の天才エンジニア、ティム・デ・パラヴィチーニ氏渾身のインテグレーテッドアンプ「EAR V12」(ヨシノトレーディング提供)を組み合わせます。「すばらしい音楽をより良い音楽環境で。」来場者は驚きの世界を体感することなるとのこと。

 

また、武田昭彦氏(『ヘッドフォン王国』『アナログ音盤』編集長)をお招きし、カフカ鼾の3名とのトークショーも開催。ジム・オルークがミックスした諸作の中でも随一の音の良さを誇る本作を、ミュージシャン本人達とともに、理想的な再生環境で存分に堪能できる。こちらは抽選で無料ご招待となるので、e-onkyoのメールフォームより応募しよう。

 

ジム・オルークの写真が使用された『nemutte』のジャケット写真も本日より公開。9月28日の新宿ピットインにて 『nemutte』 プレ・リリースライブも控えるカフカ鼾からますます目が離せない。9月28日の新宿ピットインでは、アルバムの先行発売も予定している。

 

(イベント詳細)
■『カフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久) 「nemutte」先行試聴会&トークショー』

 

日時:9月21日(水)
時間:19:00 開場 19:30 開演
場所:Gibson Brands Showroom Tokyo
東京都中央区八重洲2-3-12 オンキョー八重洲ビル1F http://gibsonsr.jp/
定員:50 名
参加費:無料
応募期間:9/6(火)~9/15(木)まで
応募方法:
以下のメールフォーム"お問い合わせの種類"から"イベントに応募する"を選択のうえ、「カフカ鼾イベント参加希望」と必ず明記のうえ、ご応募ください。当選された方には9/16(金)にメールでご連絡を差し上げます。
https://www.e-onkyo.com/contact/

 

【出演】
カフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久)
武田昭彦(『ヘッドフォン王国』『アナログ音盤』編集長)

 

Kafka_配信_1

アルバム『nemutte』ジャケット写真

 

 

(商品情報)
カフカ鼾(Jim O'Rourke、石橋英子、山本達久)
「nemutte」

 

(カナ)
カフカイビキ / ネムッテ

 

2016.10.05 release
PECF-1141 felicity cap-258
定価:2,400円+税 (CD) ※高音質配信もございます。
1. nemutte

 

(ライブ情報)
カフカ鼾 『nemutte』 プレ・リリースライブ
2016年9月28日 新宿ピットイン
※「nemutte」の先行発売も予定!!※

 

予約受付(8月1日より)
電話予約:03-3354-2024
メー ル予約:shinjuku@pit-inn.com
info:http://www.pit-inn.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »