NEWS

前野健太が初舞台出演、子どもの閃きを元に、岩井秀人、森山未來、前野健太が舞台を作る「コドモ発射プロジェクト」が始動

maenokenta_happylunch_yoko

予測不能な子供の閃きを原作に、岩井秀人と森山未來が舞台を作るプロジェクト「コドモ発射プロジェクト」が始動。3 人目の出演者にシンガーソングライターの前野健太が決定した。

 

これは「こどもが書いた台本をプロがよってたかって演劇にすることはできないだろうか?」という野田秀樹の発案から、岩井秀人と森山未來が立ち上げた企画。 公募によって集まった子どもたちはこの夏に行われたワークショップで、たくさんの閃きを提供。子どもたちの「決まりごとのない」アイディアを元に、岩井秀人、 森山未來、スタッフがただいま脚本に起こしている。 今回は「ことば好き/岩井秀人」 「からだ好き/森山未來」 にこの度、 「うた好き/前野健太」が加わる。

 

前野健太は2007 年より音楽活動を行っている傍ら、本年 12 月には映画「変態だ」(みうらじゅん原作×安斎肇監督)に主演、カルチャー界からいま熱い注目を集めるシンガーソングライター。前野にとって本作は初舞台となる。予想外でありな がら、期待の高まる 3 人の化学反応に注目したい。

 

 

□概要

コドモ発射プロジェクト「なむはむだはむ」

原案:こどもたち

つくる人:岩井秀人 森山未來 前野健太

そもそもこんな企画どうだろうと思った人:野田秀樹

 

□日時:2月18日(土)~3月12日(日)

場所:東京芸術劇場 シアターウエスト

主催:東京芸術劇場(公益財団法人 東京都歴史文化財団)

東京都/アーツカウンシル東京(公益財団法人 東京都歴史文化財団)

助成:平成28年度文化庁劇場・劇場音楽堂等活性化事業

後援:豊島区 協力:城崎国際アートセンター(豊岡市)

 

□チケット一般発売 12月17日(土)予定
https://www.geigeki.jp/

 

—-

 

(前野健太ライブ情報)
前野健太 デビュー9周年記念公演
『歌手だ』

 

会場:
東京・赤坂 草月ホール

 

日時:
第一夜
2016年11月12日(土)
開場:17:15 / 開演:18:00
出演:前野健太 ゲスト:Chage

 

 

第二夜
2016年11月13日(日)
開場:16:15 / 開演:17:00
出演:前野健太デビュー9周年記念バンド with AMAZONS
料金:1日券 4,500円

 

プラチナチケット(2日通し券) 10,000円 ★デビュー9周年記念CD 付き★
※枚数限定 / 「引き換え券」の発券となり、公演当日に入場券と引き換えになります。※

 

チケット:
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/ ( Pコード:308-178 / 2日通し券:782-398)
ローソンチケット 0570-084-003 ( Lコード:75915)
イープラス http://eplus.jp (一般用URL:http://eplus.jp/maenokenta16e/)
楽天チケット http://r-t.jp/maenokenta

 

9/10(土)チケット一般発売
info: HOT STUFF PROMOTION/Doobie 03-5720-9999 http://doobie-web.com/

 

前野健太 デビュー9周年記念公演 特設ページ:
https://maenokenta-9th.tumblr.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »