NEWS

ねごと、約7時間に及んだ5周年記念フェスを凝縮した特典DVDトレーラーを公開!涙のわけは?

2016 0909_NEGOTO_SS

ねごとが11月9日にリリースする新作「アシンメトリ e.p.」の初回生産限定盤特典DVDに収録される「LIVE & DOCUMENTARY ~NEGOTO 5th Anniversary お口ポカーンフェス?!SPECIAL~」のトレーラー映像が公開された。

 

NEGOTO 5th Anniversary お口ポカーンフェス?!は、昨年11月に開催され、“ねごと”による“ねごと”だけの“ねごと”づくしのフェスで、約7時間におよぶステージを“ねごと”メンバーだけで繋いだ記念すべきフェス。その一日に密着したLIVE & DOCUMENTARY映像は、ライブステージのみならず、当日の舞台裏やここでしか見ることができないメンバーインタビューも追加収録した豪華な内容となっている。メンバーが涙する場面も。詳しい内容はトレーラー映像でチェックしよう。

 

■ねごと「LIVE & DOCUMENTARY ~NEGOTO 5th Anniversary お口ポカーンフェス?!SPECIAL~」 -Trailer-

 

■2人でシェアするアシンメトリなMusic Video

ねごと 『アシンメトリ』Music Video -Right- for Smartphone

 

ねごと 『アシンメトリ』Music Video -Left- for Smartphone

 

■「アシンメトリ」先行配信スタート!

iTunes

hyperurl.co/7yjjiq

mora

http://mora.jp/package/43000001/4547366280081/

レコチョク

http://recochoku.com/s0/asymmetry/

 

約1年5カ月の沈黙を経て放たれる“ねごと”の新作。サウンドプロデューサーに、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)、益子樹(ROVO)を迎えた今作は、とにかくクールで、ダンサブル、ねごと史上最もエポックメイキングな作品。

 

初回生産限定盤は、昨年デビュー5周年を記念して開催された「ねごと presents お口ポカーンフェス?!NEGOTO 5th Anniversary ~バク TO THE FUTURE~」のLIVE & DOCUMENTARYを特別編集収録したDVD付きとなる。5年間の思い、メンバー同士がお互いを語り合う撮り下ろしインタビュー、ファンへのメッセージ、フェスの裏側まで一日密着したドキュメンタリーと、そのライヴ映像で構成された見どころ満載の内容となっている。

 

new e.p.「アシンメトリ e.p.」

2016.11.9 in stores!

 

M1. アシンメトリ (café & pancakes gram CMソング)

M2. holy night (映画「マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016」挿入歌 & 東京/大阪版エンディング主題歌)

M3. 天使か悪魔か

M4. school out

 

【初回生産限定盤】KSCL 2792-2793 ¥2,500+税(¥2,700 税込)

DVD : LIVE & DOCUMENTARY ~NEGOTO 5th Anniversary お口ポカーンフェス?!SPECIAL~

 

【通常盤】KSCL 2794 ¥1,389+税(¥1,500税込)

 

-ねごと-

インディーロック、オルタナティヴロック、フォークロック、シンセポップ、ドリームポップ、エレクトロニカ、ダンスミュージック、様々な音楽ジャンルにインスパイアされ、自由な音楽を奏でる変幻自在実力派エレクトロニック ロック バンド、ねごと。

 

「儚さ」と「力強さ」を兼ね備えた透明感溢れる歌声を持つ蒼山幸子(Vo.&Key)と、バンドのサウンドクリエイトを全面的に手掛ける沙田瑞紀(Gt.)を中心に、踊るようなベースラインを奏でる藤咲佑(Ba.)と、幾多のアーティストからも客演で呼ばれるほどの実力派ドラマー 澤村小夜子(Dr.)からなる4人組。

 

唯一無二の独自の世界観で、10代の頃から注目を集めるその音楽性は、今もなお進化し続けており、作品をリリースする度、新たな評価を得ている。2010年、デビュー。多数の大型フェスにも出演。これまでに、10枚のシングル、2枚のミニアルバム、3枚のフルアルバムをリリース。

 

【ねごとオフィシャルモバイルサイト】

“ねごとひろば”

http://smam.jp/negotohiroba/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gymの新作にWONKのKento NAGATSUKA、YeYeが参加 新MV「Underwater」も公開

Elephant Gym_Artist_Photo_sub_201809_low_2000

台湾・高雄出身のバンド「Elephant Gym」の4年ぶり2ndフルアルバム「Underwater」のジャケット写真、トラックリストが公開。日本盤にはKento NAGATSUKA(WONK)及びYeYeの参加が明らかになった。

 

初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、四年ぶりとなる2ndフルアルバムではフューチャーソウル、ヒップホップ、オルタナティブロック、シティポップ、フィルムミュージックなどの影響を感じさせる。そんな中でElephant Gymとしては初めて、日本人のボーカリストを迎えた楽曲が収録される。

 

また、同アルバムに収録される”Underwater”のMVも発表になったばかり。こちらも合わせてチェックしよう。

 

11月に東名阪で開催されるジャパンツアーは、すでに発表となっている東京公演のゲストtricotに加え、名古屋公演ではMASS OF THE FERMENTING DREGSの出演が決定。チケットは10/13より一般発売する。

 

今年に入ってから都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」や「りんご音楽祭2018」への出演など、日本での活動が本格化している「Elephant Gym」の活動に目が離せない。

 

Elephant Gym / Underwater

 

<リリース情報>

アーティスト名:Elephant Gym

アルバム名:Underwater

発売日:2018年11月14日(水)

品番:WDSR-003

価格:¥2,300(税抜価格)+税(全13曲収録)

レーベル:WORDS Recordings

トラックリスト:

1. Shower 2. Underwater 3. Satellite 4. Half Asleep 5. Bad Dreams -feat. Sowut- 6. Half 7. Shell -feat. Cudjiy lja karivuwan- 8. Lake 9. Quilt -feat. Kento NAGATSUKA (WONK)- 10. Walk 11. Speechless 12. Moonset -feat. YeYe- 13. Midway -Rgry Remix-

 

<ツアー情報>

「<Underwater> World Tour in Japan」

11/27(火)名古屋 CLUB UPSET

Guest Act: MASS OF THE FERMENTING DREGS

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 052-936-6041 (JAILHOUSE)

 

11/28(水)大阪 Shangri-La

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

11/30(金)東京 UNIT

Guest Act: tricot

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:00/START19:00

info. 03-3444-6751(SMASH)

 

10/13(土)下記にて一般発売開始!

名古屋:ぴあ(P:130-665)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:42337)

大阪:ぴあ(P:130-407)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:55640)

東京:ぴあ(P:130-332)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:73133)

 

<アーティストプロフィール>

Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Tu Chia-Chin(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

 

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

 

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界的にも高い評価を得ており、世界各国にてツアーを実施している。2016年8月には1stフルアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月にはアメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

 

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、cinema staff主催フェスティバル「OOPARTS 2018」及び「りんご音楽祭2018」出演。11月、2ndフルアルバム「Underwater」リリース、及び東名阪ジャパンツアー実施(北米やアジア全10カ国ワールドツアーの一環)。

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

 

Underwater_JK Photo_2

Elephant Gym / Underwater ジャケット写真

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »