NEWS

jizueが初ライブDVDを結成10周年記念ライブで限定先行販売、ライブにはストリングス隊の参加も

jizue_2016s

jizue 10th Anniversary「What's Your Story」にあわせて、ニューアルバム『story』のツアーファイナル代官山UNITの模様を収録したjizue初のDVD作品をリリースする事が決定した。 結成10周年イヤーの締めくくりで、tricot、LITEのゲストを招いて地元関西/梅田AKASOで開催する。

 

また、チーナフィルハーモニックオーケストラのストリングス隊が、梅田AKASOでも出演する事も決定。他にも来場者特典としてメンバーが監修した10周年記念冊子も用意している。 

 

チケットは絶賛発売中との事なのでぜひチェックしよう。

 

■DVD「jizue story Live at DAIKANYAMA UNIT 2016.8.27」Official Trailer 

 

■jizue Live at DAIKANYAMA UNIT 2016.8.27 

「story」 

buddv02 / 2016.12.23 on sale / 3,241yen +tax / released by bud music, inc. 

Track List : 

01. intro 

02. atom 

03. shiori 

04. habana 

05. trot 

06. sisiter 

07. city 

08. lost night 

09. old story 

10. sun 

11. rosso 

12. dance 

13. sakura 

 

■jizue 10th Anniversary 

「What's Your Story」 

 

12.23(金・祝日) 

大阪 UMEDA AKASO 

17:15開場/18:00開演 

前売3,800円 

YUMEBANCHI 06-6341-3525 

 

Guest: LITE、tricot 

Guest Player: 柴 由佳子(Violin)、角谷 奈緒子(Viola)、林 絵里(Contrabass) 

all from チーナフィルハーモニックオーケストラ 

来場者には10周年記念小冊子プレゼント 

 

■jizue 

2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。 ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンドで、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCKFESTIVAL 2012』、『GREENROOM FESTIVAL’14』といった大型フェスにも出演するなど、全国各地でその圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。 これまでに『Bookshelf』、『novel』、『journal』の3枚のフルアルバムを発表し、そのどれもがロングセラーを記録。 2014年5月に行ったカナダツアーも各地で大成功をおさめ、8月には4枚目となるフルアルバム『shiori』を発表。 2015年はインドネシアでの大型フェス出演、中国ツアーを行うなど、国内に留まらず海外へ活動域を広げている。 そして、2016年5月25日、2年振りとなる待望のニュー・アルバム『story』をリリース。 メンバー / 山田剛(ベース) / 井上典政(ギター) / 片木希依(ピアノ) / 粉川心(ドラム) 
http://www.jizue.com/

 

■LITE 

2003年結成。4人のメンバーから成るインストロックバンド。 これまでに4枚のフルアルバムをリリース。 ポストロックというジャンルに位置づけられながらもエッジーなギターリフから成るオリジナリティ溢れる楽曲とエモーショナルでアグレッシブなライブはジャンルと国境を越えて国内外のリスナーから賞賛を浴び続けている。国内では恵比寿LIQUIDROOMでの単独公演を成功させ、FUJI ROCK FESTIVALのRED MARQUEEを満員にする等、日本での評価を確固たるものとしながらも、各国で開催される数々のフェスティバルに出演する等精力的に活動。イギリスのBristolで開催された"ArcTanGent Festival 2015”においては各国を代表するポストロックバンドが集まる中でステージのヘッドライナーを務める等、海外での評価は日本のそれを越えつつある。活動10年を経てなお枠に囚われず柔軟に変化成長し続けるバンドは、そのジャンルレス、ボーダレスな活動により国内外のファンを魅了し続けている。 
http://lite-web.com/

 

■tricot 
2010年9月1日結成。自主レーベル・BAKURETSU RECORDSを立ち上げ活動中。展開の予測できない独特でスリリングな楽曲と、エモーショナルな力強さと心の琴線に触れる繊細さを併せ持つヴォーカルが絶妙にマッチし唯一無二の世界観を生み出している。抜群の演奏力と度肝を抜くライブパフォーマンスには定評があり、国内外で数々のビッグフェスにも出演。2015年に2月にはイギリスのNME.COMで特集記事が組まれ、同年4月にはアメリカのRolling Stone.comの「あなたが知るべき10組のニューアーティスト」に選ばれるなど、海外でも注目度が急上昇中。2016年4月27日に、13ヶ月ぶりの新作「KABUKU EP」をリリース。 
http://tricot.tv/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gymの新作にWONKのKento NAGATSUKA、YeYeが参加 新MV「Underwater」も公開

Elephant Gym_Artist_Photo_sub_201809_low_2000

台湾・高雄出身のバンド「Elephant Gym」の4年ぶり2ndフルアルバム「Underwater」のジャケット写真、トラックリストが公開。日本盤にはKento NAGATSUKA(WONK)及びYeYeの参加が明らかになった。

 

初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、四年ぶりとなる2ndフルアルバムではフューチャーソウル、ヒップホップ、オルタナティブロック、シティポップ、フィルムミュージックなどの影響を感じさせる。そんな中でElephant Gymとしては初めて、日本人のボーカリストを迎えた楽曲が収録される。

 

また、同アルバムに収録される”Underwater”のMVも発表になったばかり。こちらも合わせてチェックしよう。

 

11月に東名阪で開催されるジャパンツアーは、すでに発表となっている東京公演のゲストtricotに加え、名古屋公演ではMASS OF THE FERMENTING DREGSの出演が決定。チケットは10/13より一般発売する。

 

今年に入ってから都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」や「りんご音楽祭2018」への出演など、日本での活動が本格化している「Elephant Gym」の活動に目が離せない。

 

Elephant Gym / Underwater

 

<リリース情報>

アーティスト名:Elephant Gym

アルバム名:Underwater

発売日:2018年11月14日(水)

品番:WDSR-003

価格:¥2,300(税抜価格)+税(全13曲収録)

レーベル:WORDS Recordings

トラックリスト:

1. Shower 2. Underwater 3. Satellite 4. Half Asleep 5. Bad Dreams -feat. Sowut- 6. Half 7. Shell -feat. Cudjiy lja karivuwan- 8. Lake 9. Quilt -feat. Kento NAGATSUKA (WONK)- 10. Walk 11. Speechless 12. Moonset -feat. YeYe- 13. Midway -Rgry Remix-

 

<ツアー情報>

「<Underwater> World Tour in Japan」

11/27(火)名古屋 CLUB UPSET

Guest Act: MASS OF THE FERMENTING DREGS

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 052-936-6041 (JAILHOUSE)

 

11/28(水)大阪 Shangri-La

Guest Act: 後日発表

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:30/START19:00

info. 06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

11/30(金)東京 UNIT

Guest Act: tricot

前売¥3,500(スタンディング・税込み・ドリンク代別途)

OPEN18:00/START19:00

info. 03-3444-6751(SMASH)

 

10/13(土)下記にて一般発売開始!

名古屋:ぴあ(P:130-665)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:42337)

大阪:ぴあ(P:130-407)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:55640)

東京:ぴあ(P:130-332)、e+/スマチケ(プレ:10/4-8)、ローソン(L:73133)

 

<アーティストプロフィール>

Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Tu Chia-Chin(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

 

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

 

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界的にも高い評価を得ており、世界各国にてツアーを実施している。2016年8月には1stフルアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月にはアメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

 

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、cinema staff主催フェスティバル「OOPARTS 2018」及び「りんご音楽祭2018」出演。11月、2ndフルアルバム「Underwater」リリース、及び東名阪ジャパンツアー実施(北米やアジア全10カ国ワールドツアーの一環)。

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

 

Underwater_JK Photo_2

Elephant Gym / Underwater ジャケット写真

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »