NEWS

jizueが初ライブDVDを結成10周年記念ライブで限定先行販売、ライブにはストリングス隊の参加も

jizue_2016s

jizue 10th Anniversary「What's Your Story」にあわせて、ニューアルバム『story』のツアーファイナル代官山UNITの模様を収録したjizue初のDVD作品をリリースする事が決定した。 結成10周年イヤーの締めくくりで、tricot、LITEのゲストを招いて地元関西/梅田AKASOで開催する。

 

また、チーナフィルハーモニックオーケストラのストリングス隊が、梅田AKASOでも出演する事も決定。他にも来場者特典としてメンバーが監修した10周年記念冊子も用意している。 

 

チケットは絶賛発売中との事なのでぜひチェックしよう。

 

■DVD「jizue story Live at DAIKANYAMA UNIT 2016.8.27」Official Trailer 

 

■jizue Live at DAIKANYAMA UNIT 2016.8.27 

「story」 

buddv02 / 2016.12.23 on sale / 3,241yen +tax / released by bud music, inc. 

Track List : 

01. intro 

02. atom 

03. shiori 

04. habana 

05. trot 

06. sisiter 

07. city 

08. lost night 

09. old story 

10. sun 

11. rosso 

12. dance 

13. sakura 

 

■jizue 10th Anniversary 

「What's Your Story」 

 

12.23(金・祝日) 

大阪 UMEDA AKASO 

17:15開場/18:00開演 

前売3,800円 

YUMEBANCHI 06-6341-3525 

 

Guest: LITE、tricot 

Guest Player: 柴 由佳子(Violin)、角谷 奈緒子(Viola)、林 絵里(Contrabass) 

all from チーナフィルハーモニックオーケストラ 

来場者には10周年記念小冊子プレゼント 

 

■jizue 

2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。 ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンドで、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCKFESTIVAL 2012』、『GREENROOM FESTIVAL’14』といった大型フェスにも出演するなど、全国各地でその圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。 これまでに『Bookshelf』、『novel』、『journal』の3枚のフルアルバムを発表し、そのどれもがロングセラーを記録。 2014年5月に行ったカナダツアーも各地で大成功をおさめ、8月には4枚目となるフルアルバム『shiori』を発表。 2015年はインドネシアでの大型フェス出演、中国ツアーを行うなど、国内に留まらず海外へ活動域を広げている。 そして、2016年5月25日、2年振りとなる待望のニュー・アルバム『story』をリリース。 メンバー / 山田剛(ベース) / 井上典政(ギター) / 片木希依(ピアノ) / 粉川心(ドラム) 
http://www.jizue.com/

 

■LITE 

2003年結成。4人のメンバーから成るインストロックバンド。 これまでに4枚のフルアルバムをリリース。 ポストロックというジャンルに位置づけられながらもエッジーなギターリフから成るオリジナリティ溢れる楽曲とエモーショナルでアグレッシブなライブはジャンルと国境を越えて国内外のリスナーから賞賛を浴び続けている。国内では恵比寿LIQUIDROOMでの単独公演を成功させ、FUJI ROCK FESTIVALのRED MARQUEEを満員にする等、日本での評価を確固たるものとしながらも、各国で開催される数々のフェスティバルに出演する等精力的に活動。イギリスのBristolで開催された"ArcTanGent Festival 2015”においては各国を代表するポストロックバンドが集まる中でステージのヘッドライナーを務める等、海外での評価は日本のそれを越えつつある。活動10年を経てなお枠に囚われず柔軟に変化成長し続けるバンドは、そのジャンルレス、ボーダレスな活動により国内外のファンを魅了し続けている。 
http://lite-web.com/

 

■tricot 
2010年9月1日結成。自主レーベル・BAKURETSU RECORDSを立ち上げ活動中。展開の予測できない独特でスリリングな楽曲と、エモーショナルな力強さと心の琴線に触れる繊細さを併せ持つヴォーカルが絶妙にマッチし唯一無二の世界観を生み出している。抜群の演奏力と度肝を抜くライブパフォーマンスには定評があり、国内外で数々のビッグフェスにも出演。2015年に2月にはイギリスのNME.COMで特集記事が組まれ、同年4月にはアメリカのRolling Stone.comの「あなたが知るべき10組のニューアーティスト」に選ばれるなど、海外でも注目度が急上昇中。2016年4月27日に、13ヶ月ぶりの新作「KABUKU EP」をリリース。 
http://tricot.tv/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

DOTAMAが街を土下座で高速移動、ニューシングルから「謝罪会見」のMVを公開

0622_dotama_thumbnail

ラッパーのDOTAMAが、自身のキャリアを総決算した「DOTAMA BEST」リリース後、初となるシングル『謝罪会見』より表題曲「謝罪会見」のMVを公開した。

 

サビのシーンでは300回に及ぶ土下座を敢行し撮影したという表題曲。じっくり楽しもう。

 

DOTAMAは、コンセプチュアルな歌詞と激しくも感情表現豊かなラップでオリジナルなヒップホップ作品を生み出し、ULTIMATE MC BATTLEやフリースタイルダンジョンなどのMCバトルへも多数出場している。

 

DOTAMA「謝罪会見」

 

 

Director : 藤代雄一朗(http://yuichirofujishiro.com/

Produced by : lute

 

■ニューシングル『謝罪会見』

2017年6月21日発売

sube-056 / XQND-1003

定価 ¥2,000(tax in)

 

『謝罪するかさせるかの現代社会 お詫びに限界はない 

クレーム野郎 バイバイゲーム 全員で 謝罪会見』

 

自身のキャリアを総決算した「DOTAMA BEST」のリリース後、

初となる作品が完成した。膨大な数のライブ出演、

メディア露出などを経て感じた様々な思い。

それら全てを飲み込んだラッパー・DOTAMAによる問題作だ。

 

社会と個人、本音と建前、偽善と偽悪。

その狭間で生じる軋轢に戸惑う全ての人々へのメッセージがこの「謝罪会見」だ。

 

盟友・Quviokalが手掛けるリードトラック「謝罪会見」は、

炎上と冷笑を繰り返す現代社会に鋭く切り込むHIPHOPチューンだ。

DJ OKAWARI、imai(group_inou)によるカップリング曲も含めた全3曲を収録。

 

特典に今年1月21日に渋谷WWWにて開催されたワンマンライブ

「ニューワンマン2」のダイジェスト映像(約27分)を収めたDVD付き。

 

【DISC.1】(CD)

1.謝罪会見 pro.Quviokal

2.東北道 pro.DJ OKAWARI

3.Y☆KAI WATCH pro.imai(group_inou)

4.謝罪会見 (inst)

5.東北道 (inst)

6.Y☆KAI WATCH (inst)

 

【DISC.2】(DVD)

「ニューワンマン2」LIVEダイジェスト映像

01. 楽曲のテーマは『テーマ』

02. HEAD

03. ウルトラMC

04. 何言ってんの?

05. 音楽ワルキューレ

06. 音楽ワルキューレ2

07. 神様になった少年

08. 2012年にクリスマスが終わる feat.ハハノシキュウ

09. じいさんばあさんのうた

10. ベストソング

 

DOTAMA Profile

栃木県出身。力強い声、激しいステージ、練られた歌詞で、独自のラップミュージックを表現する。ULTIMATE MC BATTLEやフリースタイルダンジョンを筆頭に、MCバトルへ多数出場。辛辣ながらユーモアのあるバトルを演出し、高いインパクトを残す。音楽レーベル・術ノ穴より2枚のソロアルバムと5枚のコラボアルバムを発表。独自のユーモアな視点から成るコンセプチュアルな歌詞、 激しくも感情表現豊かなラップで極めてオリジナルなヒップホップ作品を生み出している。2015年には渋谷o-nestでワンマンLIVE「ニューワンマン」を開催し、成功させた。2016年にはボーカルとしてバンド「FINAL FRASH」をスタート。現在、J-WAVE「WORD FREAK」AbemaTV「AbemaPrime」にレギュラー出演中。

 

DOTAMA HP:
http://dotamatica.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »