NEWS

LITE、3年5カ月ぶりにフルアルバムリリース、ゲストにタブゾンビと根本潤も

f0056359_12421345_yoko

LITEが3年5カ月ぶりとなるフルアルバム「Cubic」を〈I Want The Moon〉から11月16日にリリースする。通算5枚目のアルバムとなり、デジタル、CD、CD+アナログ盤にての発売となる。

 

レコーディングは前作『Installation』に続きエンジニアに三浦カオルを迎え、東京・Red Bull Studios Tokyoでレコーディング。ミックス・エンジニアには、Battlesのプロデューサー/エンジニアのKeith Souzaを起用し、マスタリングは、!!!、Prefuse 73、TheMars Voltaのマスタリング等の作品を手掛けるHeba Kadryが担当。ニューヨークのTimeless Masteringで行なわれた。

 

今作には先駆けて9月30日にデジタルリリースされる「Else」、SOIL & "PIMP" SESSIONSのタブゾンビがトランペットで参加する「D」、元Z、THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUTの根本潤がヴォーカルで参加する「Zero」など全10曲が収録。また、アルバムのジャケット写真、LITEの新たなアーティスト写真は写真家のYuji Hamadaが撮り下ろしている。

 

なお、LITEは10月22日(土)には恵比寿LIQUIDROOMで自主企画イベント「SPECTRUM Vol.8」を開催。根本潤がゲスト参加する。

 

news_xlarge_lite_jkt201609

Cubicアルバムジャケット

 

タイトル: Cubic
発売日: 2016年11月16日
価格: CD ¥2,300(+Tax) / Vinyl + CD ¥3,500(+Tax)
レーベル: I Want The Moon
品番: CD IWTM-1008 / Vinyl IWTM-1009
収録曲:
1. Else
2. Balloon
3. Warp
4. Square
5. Inside The Silence
6. Angled
7. D
8. Prism
9. Black Box
10. Zero

 

 

タイトル: LITE / mouse on the keys SPLIT EP
発売日: [Digital] 2016年9月30日 / [12inch Vinyl] 2016年10月21日
レーベル: Topshelf Records ( http://www.topshelfrecords.com )
品番: TSR-158
収録曲:
A1. Else / LITE
A2. saigo no bansan / LITE
B1. Four Preludes,Op.5 : No 3 In B Minor / mouse on the keys
B2. Echolocation / mouse on the keys

 

lite_1022_flyer-433x700

 

LITE Presents “SPECTRUM vol.8″
2016年10月22日(土) 恵比寿LIQUIDROOM
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV ¥3,500 / DOOR ¥4,000(Drink代別)
LIVE ACT: LITE (guest:根本潤) / TTNG / Mylets / skillkills

LITE
http://lite-web.com/

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »