NEWS

コトリンゴ、「たんぽぽ」のライブ映像を公開 映画『この世界の片隅に』サントラ発売記念ライブから

0721_kotringo_thumbnail_1

コトリンゴが、アニメーション映画『この世界の片隅に』オリジナルサウンドトラック発売記念ライブで披露したライブ映像を公開した。

 

同映画のオリジナルサウンドトラック発売を記念した「すずさんとハナウタライブ」より、エンディング曲「たんぽぽ」のライブ映像となっている。コトリンゴは、大ヒットロングラン上映中のアニメーション映画『この世界の片隅に』の音楽を手がけている。

 

lute live:コトリンゴ「たんぽぽ」

 

music & lyric by kotringo
Camera : Carlos Toraya / Mitsuaki Terada
Editor : Carlos Toraya
Production manager : Hiroki Nishioka
Producer : lute
Hair & make up:Masato Nakai
Artist Manager:Sachiko Iida

 

■コトリンゴ Profile
音楽家。5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。神戸・甲陽音楽学院を卒業後、ボストン・ バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。学位を取得後にはニューヨークを拠点に演奏活動を開始。2006年に坂本龍一に見い出され、シングル『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。以降、現在までに9枚のソロアルバムを発表。2016年11月公開した劇場アニメーション映画「この世界の片隅に」のテーマ、劇中歌、BGMの全てを手がけ、第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞、第71回毎日映画コンクール音楽賞、ほか受賞。映画、アニメのサウンド・トラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描くアーティストとして、各方面から注目を浴びている。
HP:kotringo.net/

 

■ライブスケジュール
7月23日(土) Hand Made In Japan Fes 2017【東京】
7月30日(日) ALPS BOOK CAMP 2017【長野】
8月4日(金) オハラ☆ブレイク’17夏【福島】
8月6日(日) WORLD HAPPINESS 2017【東京】
8月12日(土) 代々木公演けやき並木(NHKエントランスロード)【東京】
8月14日(月) リゾームライブラリー【愛知】
8月27日(日) shima fes SETOUCHI 2017【香川】
9月2日(土) 港町ポリフォニー2017【兵庫】
9月3日(日) Slow Live ’17 in 池上本門寺【東京】
9月9日(土) コトリンゴ ライブin 軽井沢【長野】
軽井沢 ハーモニーハウス(エイローズカフェ)
9月23日(土) マチノブンカサイ2017【岡山】

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »