NEWS

IOとDONY JOINTのジョイントツアーが全国5都市で開催

abluetour_small_yoko

KANDYTOWN/BCDMGのラッパー、IOとDONY JOINTによる全国5都市まわるジョイント・ツアー「A BLUE TOUR – supported by Carhartt WIP」の開催が決定した。

 

4月にリリースされたセカンド・アルバム『Mood Blue』での話題は勿論、Apple Musicの広告やDIOR HOMMEのモデルへの起用、さらにはギャラリーの開催やポップアップ・ストアのオープン等々、音楽以外での活動も多岐に渡り、各方面から大きな注目を集めているIO(イオ)。ハードボイルドなキャラクターを活かした待望のソロ・デビュー・アルバム『A 03 Tale, ¥ella』(ア・ゼロスリー・テール・イェラ)を今年5月についにリリースし、収録曲の“Good Times”がロングヒット中(BANKROLLによるリミックスも要チェック!)なDONY JOINT(ドニー・ジョイント)。ともに注目のクルー、KANDYTOWNのメンバーであり、日本最高峰のクリエイター/プロデューサー集団、BCDMGにも在籍するこの両者によるジョイント・ツアーとなる。

 

昨年全国5都市で開催され、大好評を博したKANDYTOWNのワンマンライブ・ツアー「KANDYTOWN 5CITY TOUR POWERED BY CARHARTT WIP」に続き、今回もCarhartt WIPのサポートの元、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄の全国5都市で9、10月にデイタイムでの開催を予定している(未成年者の入場も可)。前売券の発売時期等、詳細は随時アップデートされる。

 

IO × DONY JOINT
 ”A BLUE TOUR”
supported by Carhartt WIP

 

9/2 (SAT) 名古屋 FLEX LOUNGE
9/3 (SUN) 大阪 SUNHALL
10/1 (SUN) 福岡 GRAF
10/22 (SUN)  沖縄 G+
10/29 (SUN) 東京 WALL&WALL

 

IO_main2

IO
 

Dony_main2

DONY JOINT

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »