NEWS

寺尾紗穂、新作『たよりないもののために』から第2弾MV「幼い二人」公開 レコ発ツアー追加公演も決定

sahotera_01_c_Katsumi Omori_yoko

​​寺尾紗穂が、​​6月21日発売の​最新アルバム『たよりないもののために』からオープニング・ナンバー「幼い二人」のミュージック・ビデオを公開した。

 

前作『楕円の夢』の表題曲のMVと同じチーム(山野英之、植本一子、玉田伸太郎)により制作。気鋭のトラックメイカー、Linn Moriによるシンプルながら美しいアレンジが、同曲のクールなムードを引き立て、淡々とした中にも叙情漂う印象的な映像に仕上がっている。寺尾、伊賀航、あだち麗三郎の3人(=冬にわかれて)の演奏シーンを前面にフィーチャーしているところも新鮮だ。

 

また、レコ発ツアーの追加公演も決定した。

 

​​寺尾紗穂 / 幼い二人」

 

 

寺尾紗穂『たよりないもののために』発売記念ツアー

 

8月18日(金)神戸・蘇州園

10月6日(金)松本・give me little more

12月10日(日)京都・Bonjour!現代文明

2018年1月14日(日)沖縄・タイムスホール

 

詳細はオフィシャルサイトをご参照ください。

www.sahoterao.com

 

———————————————————————————————-

 

【作品情報】

寺尾紗穂/たよりないもののために

PCD-28039 定価:​¥2,800+税

Release Date: 2017.06.21

 

TRACKLIST

1. 幼い二人

2. 雲は夏

3. 新秋名果

4. 孤独な惑星

5. クストフ

6. 柿の歌

7. 紅い海

8. 私の怪物

9. 九年

10. たよりないもののために

 

参加ミュージシャン(登場順):あだち麗三郎、伊賀 航、Linn Mori、蓮沼執太、ゴンドウトモヒコ、千葉広樹、池田若菜、橋本 歩、柴田聡子、マヒトゥ・ザ・ピーポー、吉野友加、松井一平

 

pcd28039_asshuku

寺尾紗穂/たよりないもののために ジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、SANABAGUN.、BLU-SWING、MimeのメンバーによるLast Electro、新MV「Night Symphony」を公開!初ライブの『SYNCHRONICITY’19』で7インチの会場限定先行販売も決定!!

lastelectro

Kan Sano、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)による国内のSoul、R&B、Hip-Hopシーンで活躍する腕利きのミュージシャンが集ったバンド『Last Electro』の2nd 7inch、及び、過去楽曲を含む音源が4月10日に配信にてリリース。その中からSANABAGUN.のドラマーでもあるIppeiの人力Hip Hopビートに乗ってネオソウルの美味しいエキスが詰まったミディアムトラック“Night Symphony”のMVを公開した。

 

 

また同曲を含む2nd 7inchが、初ライブとなる4/6(土)『SYNCHRONICITY’19』の会場で先行販売されることが決定した。こちらも前作に続き完全限定生産版。売り切れる前にぜひ現場でゲットしよう。

 

<release information>

Last Electro 2nd 7inch

SIDE A:Night Symphony

SIDE B:When You Kill Me     

 

発売日:2019/4/10 DSB 40

価格:¥1,500+税

 

※完全限定生産版

※4/6(土)『SYNCHRONICITY’19』にて会場先行発売

 

7inch

<配信・サブスクリプションリリース>

アーティスト名:

Last Electro

 

配信・サブスクリプションリリース曲:

・No More Sunshine

・I'm Yours Tonight

・Night Symphony

・When You Kill Me

・Night Symphony (henpecked remix)

・I’m Yours Tonight (low shit 1.5 remix)

 

配信リリース:

・Spotify

・Apple Music

・LINE MUSIC

・YOUTUBE music

・AWA

・AMAZON music

・Google Play Music

ほか

 

<初ライブ、イベント概要>

名称:

『SYNCHRONICITY’19』

 

開催日時:

2019年4月6日(土) openstart 13:00

2019年4月7日(日) openstart 13:00

(Last Electro 出演日は4月6日(土))

 

開催場所:

TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-Crest、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9(東京・渋谷)

 

チケット情報:

<前売チケット>

【4/6(土)、4/7(日)通し券】11,000円(ドリンク別)

【4/6(土)、4/7(日)一日券】5,800円(ドリンク別)

イープラス(URL:http://eplus.jp/synchronicity19/

 

出演アーティスト(4月6日(土)、4月7日(日)):

Last Electro / 浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS / SOIL&”PIMP”SESSIONS / SPECIAL OTHERS / 雨のパレード / 大森靖子 / 渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS / eastern youth / 在日ファンク / BRADIO / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / tricot / CHAI / 犬式(INUSHIKI) / MOROHA 他多数

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

企画・制作:

-kikyu-

 

Last Electro プロフィール:
平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

 

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のヒューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »