NEWS

秋の大秋山会、第2弾ラインナップで、松下敦、岩城智和、かみむー氏、只熊良介、三宅隆文、松本誠治、ビートさとし、粉川心の8名のドラマーを追加

akiyamakai_flyer_170911_nyuko

10月10日(火)に東京(渋谷)duo MUSIC EXCHANGEにてドラムセッションイベント”ドラムの日 制定記念 2017 秋の大秋山会”の第二弾ラインナップが発表された。

 

追加となったのは、松下敦 (ZAZEN BOYS、Buffalo Daughter)、岩城智和 (LOSTAGE)、かみむー氏 (東京カランコロン)、只熊良介 (chocolatre / MORE THE MAN)、三宅隆文 (rega)、松本誠治 (the telephones 、Migimimi sleep tight、FINAL FLASH)、ビートさとし(skillkills)、粉川心 (jizue)の合計8名のドラマー。第一弾の発表と合わせ、合計21名のドラマーが決定した。

 

ドラム数台を使ってのライブセッションやドラムバトルをはじめ、新人オーディション、ドラムレクチャー、トークセッション、お悩み相談室などバラエティ豊かな内容で繰り広げられる。間近でプレイが見れ貴重な話が聞くことができるイベントは、ドラマーはもちろん、バンドファンにとっても貴重なイベントになるだろう。

 

チケットは現在、duo MUSIC EXCHANGE(枚数限定)会場を始め、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスの各プレイガイドにて発売中。なお、学生割引として、学生は当日会場受付にて学生証の提示で500円割引となる。

 

凄腕ドラマー達が繰り広げるドラム尽くしのイベントを心ゆくまで楽しもう。

 

イベント概要


名称:ドラムの日 制定記念 2017 秋の大秋山会
開催日時:2017年10月10日(火)open 18:00 / start 19:00
開催場所:duo MUSIC EXCHANGE
料金:前売 3300円 / 当日 3800円 各ドリンク別
※学生は当日会場受付にて学生証の提示で500円割引となります。
お問い合わせ:お電話:03-5459-8711(duo MUSIC EXCHANGE) / MAIL:info@kikyu.net
URL:https://synchronicity.tv/festival/news/akiyamakai2017/

 

チケット:
【会場予約(枚数限定)】… 8月11日(金)発売
・duo MUSIC EXCHANGE(03-5459-8711)

 

【プレイガイド】 … 8月14日(月)発売
・チケットぴあ [Pコード:342-344] http://t.pia.jp/
・ローソンチケット [Lコード:76020] http://l-tike.com/
・イープラス

 

【学生割引】
※当日会場受付にて写真付学生証の提示で500円割引となります。

 

出演アーティスト
■Drummers
・秋山タカヒコ(downy)
・伊藤大助(clammbon)
・山本晃紀(LITE)
・木暮栄一(the band apart)
・ピエール中野(凛として時雨)
・Yasunori Takada(MONO)
・森信行(ex くるり)
・吉澤響(セカイイチ)
・岡田梨沙( ex DWニコルズ)
・U(川本真琴、コレサワ etc…)
・横山和明(市原ひかりカルテット、Oaky  etc… )
・神田リョウ
・komaki(ROS.SUGIZO.日食なつこ.etc)

 

<第2弾発表>
・松下敦 (ZAZEN BOYS、Buffalo Daughter)
・岩城智和 (LOSTAGE)
・かみむー氏 (東京カランコロン)
・只熊良介 (chocolatre / MORE THE MAN)
・三宅隆文 (rega)
・松本誠治 (the telephones 、Migimimi sleep tight、FINAL FLASH)
・ビートさとし(skillkills)
・粉川心 (jizue)

 

■Session Members
ホストバンド fresh! + 中村圭作
・Ba 仲俣和宏 (downy )
・G 藤井友信 (MUSIC FROM THE MARS、Oishii Oishii )
・G 伊東真一(HINTO、SPARTA LOCALS)
・Sax 中村浩(中村浩カルテット、MUSIC FROM THE MARS)
・Key 中村圭作(stim、toe、ホテルニュートーキョー、WUJA BIN BIN、田我流とカイザーソゼ)

 

◆主催
秋山会

 

◆協力
SYNCHRONICITY / duo MUSIC EXCHANGE

 

matsushita

松下敦 (ZAZEN BOYS、Buffalo Daughter)
 

iwaki

岩城智和 (LOSTAGE)
 

hironaka(skillkills)

ビートさとし(skillkills)
 

kamimuu

かみむー氏 (東京カランコロン)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Ovall、ニューシングル「Transcend feat. Armi (Up Dharma Down)」リリース!『SYNCHRONICITY’18』で出会ったArmi (Up Dharma Down)をフィーチャリング!!

WRENCH_weak_cover_yoko

Ovallが、ニューシングル「Transcend feat. Armi (Up Dharma Down)」リリースした。フィーチャリングは、フィリピンの最重要バンドの一つ UDD(Up Dharma Down) の Armi。

 

OvallとUDD(Up Dharma Down)は、2018年に都市型フェス『SYNCHRONICITY』で出会い意気投合、翌年に再び東京で『SYNCHRONICITY'19』前夜祭とのコラボ対バンイベントを企画。SNS等で交流を深め続ける2組のバンドが、ついに楽曲でもコラボレーションを行った。

 

透明感とふくよかさを合わせ持つ Armi の歌声はOvall の新たな一面引き出し、mabanuaとのボーカルユニゾンパートも必聴の作品。また、ハイライトのDROPパートでは、まるでArmiの歌声を後ろから支えていたバンドが感情を抑えきれずに前に出てきたような展開。今までにあったようで無かったOvallの新境地とも言える。雄大且つワールドワイドな楽曲に仕上がっている。

 

また、今年の年末にはフィリピンで対バンが実現との情報もある。

 

※DROPとは?
ポップスで言うサビの部分を指すが、歌でメロディを際立たせるよりもリズムを前面に出すために楽器のみで構成される。ダブステップ、EDMなどでサビになると歌が抜けてインストで盛り上げる楽曲が多い事で出来上がった音楽用語。

 

※UDD(Up Dharma Down)
フィリピンの重要インディーロック/ポップバンドの一つで、これまで三枚のフルアルバムをリリース。Red Hot Chili PeppersやThe xx、Bloc Party、Incubus、Tahiti 80などのオープニングアクトとしても演奏。本国では10,000人規模の単独公演を行っている。2018年開催の都市型フェス『SYNCHRONICITY’18』で初来日。

 

■ アーティスト
Ovall

 

■ 曲名
Transcend feat. Armi (Up Dharma Down)

 

■ 発売日
2019. 8. 7 (wed.)

 

■ URL
Apple Music
Spotify

 

<ライブ>
origami SAI

■ 日程 2019. 11 .1(fri)
■ 会場 渋谷 CLUB QUATTRO
■ 時間 OPEN 17:30 / START 18:30
■ 料金 adv. 4,800 (+1drink) 
■ 出演 Ovall / Kan Sano / mabanua / Michael Kaneko / and more
■ お問い合わせ SMASH https://smash-jpn.com/live/?id=3188 (Tel. 03-3444-6751)

 

Ovall_2017_2000

Ovall

 

Ovall_Transcend_JKT_2000

Transcend feat. Armi (Up Dharma Down) ジャケット

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »