NEWS

CHAI、1stアルバム「PINK」よりリード曲「N.E.O.」MV公開

CHAI N.E.O. MV

CHAIが、10月25日リリースの初のフルアルバム「PINK」から、リード曲「N.E.O.」のMusic VideoをYoutubeで公開した。

 

このMusic VideoはスペースシャワーTV 10月度の「POWER PUSH!」にも選ばれており、ハマ・オカモト氏もSNSにて絶賛。YUKIやサカナクションを手掛けたCaviar中村剛監督、田中裕介監督の最強タッグが参加し、CHAIの “コンプレックスはアートなり!”と普段からバンドとしてうたっている世界観をアートに表現した作品となっており、様々なコンプレックスが全編ピンクの背景の中、コミカルかつアーティスティックに、そして何より前向きに表現されている。

 

“新しいカワイイの価値観を作る”というCHAIの活動テーマを映像としてダイナミックに打ち出した、マスターピース的な作品に仕上がった。

 

CHAI『N.E.O.』Official Music Video

 

【CHAI「N.E.O.」Music Video企画意図】

人との違いに悩む。自分を好きになれない。

そんなコンプレックスこそ、実は誇るべき個性であり、表現の原動力でもあります。

「コンプレックスはアート」という価値観を掲げるCHAIが、

世の中のコンプレックスを全肯定する曲、「N.E.O.」。

そのMusic Videoである本作は、「貧乳」や「一重」などのコンプレックスが、

「NEOかわいく」言い換えられた、いわば、新しいコンプレックスの図鑑。

すべての人に、自分をもっと好きになってもらいたい、

自分のかわいさに気づいてもらいたい、という想いが込められています。

 

【CHAI コメント】

みんな、そのままでいれたらいいよね。 悩むなんてね、ふつうのことだよ。 だもんで、そのネガティブ、ポジティブで、ポガティブ。 オーイェイ!! コンプレックスは、個性なり。 コンプレックスは、アートなり。 かわいいは、ネバーエンディングジャーニー! エンジョイ。

I’m not perfect,Nobody is not perfectだよ。

 

このMusic Videoの中に登場する10のコンプレックスは、1stアルバム「PINK」初回生産限定盤に付く豪華ブックレット「COMPILEX」とも連動しており、映像でも写真でも楽しめる仕掛けになっている。「COMPILEX」とは世のコンプレックスを前向きにとらえ写真で表現した新感覚前向きコンプレックス図鑑。新たな価値観を是非手にお店でチェックしよう。

 

また10月1日より、1stアルバム「PINK」の発売を記念して行われる全国ツアー『やっぱり育ちたいトゥアー』のチケット一般発売もスタート!東名阪は早くも完売、その他の公演も完売が予想されるのでチケットのお申し込みはお早めに!

 

いつも想定外の角度から、常にホットな話題を提供してくるCHAIの今後の動きに注目だ。

『コンプレックスはアートなり!!!』と女の子なら誰しもが抱える様々なコンプレックスを肯定し、独自の表現で歌いあげるCHAI。

国境もぶち破り、彼女たちの加速していく"NEOかわいい"世界侵略を見逃すな!!

 

【ライブ情報】

■CHAI 1st Album「PINK」発売記念『やっぱり育ちたいトゥアー』

11.18 名古屋CLUB ROCK’N’ROLL ※ワンマン

11.19心斎橋LIVE HOUSE Pangea ※ワンマン

11.23 渋谷WWW ※ワンマン

11.30 札幌COLONY w/ 2, The Floor

12.03 仙台enn2nd w/ ソンソン弁当箱, パノラマパナマタウン, MONO NO AWARE

12.08 香川高松DIME w/ パノラマパナマタウン, プププランド, Helsinki Lambda Club, HAPPFAT(DJ)

12.10 福岡DRUM SON w/  黒猫チェルシー, パノラマパナマタウン, Helsinki Lambda Club

12.11 広島Cave-Be w/  黒猫チェルシー, パノラマパナマタウン, 南風とクジラ

ADV \3,000 / DOOR \3,500 (+1drink)

TOTAL INFORMATION: VINTAGE ROCK std. (03-3770-6900)

 

チケットぴあ http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=DA280051

イープラス https://eplus.jp/ath/word/84197

ローソンチケット http://l-tike.com/concert/mevent/?mid=302392

チケット発売日 10月1日(日) 10:00

プレイガイド(ぴあ、ローソンチケット、イープラス)にて発売

 

詳細はCHAIオフィシャルサイトをご覧ください。

http://chai-band.com/live

 

【リリース情報】

■CHAI 1st Album「PINK」

発売日: 2017年10月25日(水)

初回限定盤:CD+新感覚前向きコンプレックス図鑑「COMPILEX」(豪華ブックレット付)CHAI-002~3/ ¥3,000 (税抜価格)

通常盤:CDのみCHAI-004/ ¥2,400 (税抜価格)

レーベル: OTEMOYAN record

 

<収録曲>

1. ハイハイあかちゃん

2. N.E.O

3. ボーイズ・セコ・メン

4. ほれちゃった

5. あのコはキティ

6. ぎゃらんぶー

7. フライド

8. かわいいひと

9. ウォーキング・スター

10. sayonara complex

11. フラットガール

全11曲収録

 

<店舗オリジナル特典>

・TOWER RECORD 缶バッヂ(ほれちゃったver.)

・ヴィレッジヴァンガード 缶バッヂ(フラットガール ver.)

・HMV 缶バッヂ(sayonara complex ver.)

・disk union 缶バッヂ(ボーイズ・セコ・メン ver.)

・FLAKE RECORDS 缶バッヂ(N.E.O. ver.)

・TSUTAYA 缶バッヂ(フライド ver.)

 

■FLAKE RECORDSよりリリース!アナログ盤『N.E.O. / sayonara complex』

発売日: 2017年10月11日(水) 

フォーマット:7"

[収録曲] N.E.O. / sayonara complex

 

【CHAIプロフィール】

CHAI(ちゃい)

ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。

誰もがやりたかった音楽を全く無自覚にやってしまった感満載という非常にタチの悪いバンドで、2016年の春以降、突然いろんな人が「CHAIヤバい」と韻を踏みながら口にし始め、ある日突然ノンプロモーションなのにSpotify UKチャートTOP50に代表曲『ぎゃらんぶー』が突如ランクイン! (※最高位36位)。

2017年SXSW出演と初の全米8都市ツアーも大成功におさめ、CHAIのヤバさがすべて詰め込まれた2nd EP「ほめごろシリーズ」をリリースするとiTunes AlternativeランキングではTOP10にランクイン。

10/25には期待値が最高潮の初のフルアルバム「PINK」をリリースし、11月からはなにをしでかすか全くわからない東名阪ワンマンを含む8都市のツアーも敢行!

その常軌を逸したライブパフォーマンスを観てしまった全バンドマンがアホらしくなってバンド解散ブームすら起こりかねないほど、彼女たちに触れた君の2017年度衝撃値ナンバーワンは間違いなく『NEOかわいいバンド』、CHAIだよ!

 

【CHAIオフィシャルサイト】

http://chai-band.com

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

7/4(土)『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』、最終ラインナップ&タイムテーブル発表!

synchronicity_onlinefest_alllineup_3_comp-min

7月4日(土)にオンラインで開催する『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』の最終ラインナップ、及び、タイムテーブルが発表となった。

 

最終で発表となったのは、国内からSOIL&”PIMP”SESSIONS、TRI4TH、踊ってばかりの国、DENIMS、TAMTAM、SPENSRの6組に加え、海外からUDD (Up Darma Down, from Philippines)、Leo王(from Taiwan)、Charlie Lim (from Singapore)、GDJYB(from Hong Kong)、TYNT(from Hong Kong)、Safeplanet (from Thailand)の6組、そして、ライブペインティングにGravityfreeの合計13組。配信は、生ライブ、撮り下ろしの収録ライブなどを交えて行われる。

 

最終ラインナップの発表とともにタイムテーブルも公開となった。TSUTAYA O-EASTは渋さ知らズオーケストラからスタートし、the band apartがトリを飾る。Shinjuku MARZは西恵利香からスタートし、ステレオガールがトリを飾る。

 

また、当日は「FUTURE TALK SESSION」として様々なクロストークが行われる。MCとして、フェスティバルライフの編集長であり国内外のフェスを渡り歩くフェス・ジャーナリストの津田昌太朗氏が決定。また、ゲストは当日出演するCHAI、一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長の長田新子氏、静岡の野外フェスの頂やコンサート、イベントの制作などに携わる南部雄亮氏が出演する。さらに、アウトドアシューズブランドKEENのYouTube番組「KEENSTREAM」が、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』へ出張ライブストリーミングを行い、ゲストにRyu MatsuyamaからドラマーのJackson氏が出演する予定だ。

 

配信は音楽情報メディア『Spincoaster』の協力により、『Spincoaster』公式YouTubeチャンネルにて行われる。配信放送URLもそれぞれ明らかとなったので、今のうちに登録しておこう。

 

なお、このオンラインフェスは、無料配信(投げ銭・ドネーション)で行われ、当日はYouTubeスーパーチャット、PayPal、オンラインストアにて投げ銭・ドネーションを募る。投げ銭・ドネーションは、アーティストの出演料、及び、フェスの開催費などに使用される。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE – 未来へつなぐ出会いと感動 -」をテーマに、毎年渋谷で行われている都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。今年は15周年を記念して4/4(土)〜4/5(日)に開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止により開催中止となっていた。クラウドファンディングで開催資金を募り、ライブハウスへの支援・貢献と、今後の日本の音楽の未来を見据え、オンライン配信を通して日本の音楽を海外へ届けていくことをテーマに、7/4(土)に改めてオンラインフェスを開催する。

 

 

『SYNCHRONICITY』公式サイト:

https://synchronicity.tv/festival

 

オンラインフェス配信予定チャンネル(Spincoaster公式YouTubeチャンネル):

・Ch.1(TSUTAYA O-EAST)

https://youtu.be/RK06Uwe2byk

 

・Ch.2(Shinjuku MARZ)

https://youtu.be/ACiOwxjjbe8

 

・Spincoaster公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/Spincoaster_tokyosounds

 

NHKオンライン、サイカルジャーナル「文化の灯を絶やさない」連載インタビュー:

https://www.nhk.or.jp/d-navi/sci_cul/2020/06/column/column_200626/

 

開催目前主催者インタビュー(レコログ):

https://recochoku.jp/ch/recolog/synchronicity/

 

オンラインフェスやクラウドファンディングについての主催者インタビュー:

Festival Junkie Podcast

https://open.spotify.com/episode/3SZUy95JW4s4fzmQau9Vnl?si=IIlkPf8UTaimolTzhhEJkQ


 

オンラインフェス概要

 

タイトル:

SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL

 

日時:

2020年7月4日(土)14:00 start 予定

 

出演アーティスト:

<生ライブ>

渋さ知らズオーケストラ / the band apart / CHAI / tricot / toconoma / 羊文学 / TENDOUJI / JABBERLOOP / TAMTAM / 笹川真生 / YONA YONA WEEKENDERS / 西恵利香

 

<収録出演>

SOIL&”PIMP”SESSIONS / TRI4TH / 踊ってばかりの国 / DENIMS / NABOWA / MELRAW / ステレオガール / THREE1989 / Shiki / 1inamillion / gato / all about paradise / SPENSR / UDD (Up Darma Down, from Philippines) / Leo王(from Taiwan) / Charlie Lim (from Singapore) / GDJYB(from Hong Kong) / TYNT(from Hong Kong) / Safeplanet (from Thailand)

 

<Live Painting>

Gravityfree

 

<MC>

津田昌太朗

 

<FUTURE TALK SESSION>

CHAI / 長田新子(一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長) / 南部雄亮(野外フェス頂 制作) / 津田昌太朗

 

<KEEN YouTube特番>

KEENSTREAM(Guest : Jackson from Ryu Matsuyama)

 

詳細:

https://synchronicity.tv/festival

 

オンラインフェス配信予定チャンネル(Spincoaster公式YouTubeチャンネル):

・Ch.1(TSUTAYA O-EAST)

https://youtu.be/RK06Uwe2byk

 

・Ch.2(Shinjuku MARZ)

https://youtu.be/ACiOwxjjbe8

 

・Spincoaster公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/Spincoaster_tokyosounds

 

投げ銭・ドネーション詳細:

・YouTubeスーパーチャット

 

・『SYNCHRONICITY』PayPal URL

https://www.paypal.me/earthtoneinc

 

・『SYNCHRONICITY』オンラインストアURL

https://synchronicitystore.stores.jp/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

協力 :

シブヤテレビジョン / Shinjuku MARZ / Spincoaster

 

synchro2020olf_timetable_200701_fix2_comp-min

大きな画像はこちら(PDF)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »