NEWS

CHAI、初のフルアルバム「PINK」を10月発売 全国8都市ツアーも発表

chai_a_2017

本日8月18日の下北沢Basement barでワンマンライブを終えたCHAIが、ついに自身初となる1st Full Albumを今秋10月25日(水)にリリースすることを発表した。

 

タイトルは「PINK」、CHAIが常に「ピンクのイメージをかっこよく変えたい」と公言して衣装などで身に纏っているバンドカラーが前面に押し出されたタイトルとなっている。収録されるのは、代表曲である「ぎゃらんぶー」「ボーイズ・セコ・メン」「sayonara complex」を含む、『コンプレックスはアートなり』『NEOかわいい』というCHAIの世界観を提案する11曲。初回生産限定盤にはCHAIのテーマでもある”COMPLEX”を前向きに捉え新しい価値観を提案するアートブックその名も「COMPILEX」(豪華ブックレット)付きという、楽曲でも視覚でもCHAIワールドを楽しめる作品となっている。

 

また、アルバムリリースに先行して、FLAKE RECORDSより10月11日(水)に7インチのアナログレコードをリリースすることも決定。前作2nd EP「ほめごろシリーズ」に収録され注目を集めた「sayonara complex」と、1st Full Albumのリードトラックとなる挑戦的な新曲「N.E.O.」を収録した両A面シングルとなっている。新曲「N.E.O.」はコンプレックスを前向きにとらえ過ぎ、もはや1周してCHAIが世の女子の味方なのかわからなくなるほどパワフルで踊れる剥き出しの注目曲という。500枚の限定生産となっているので、逃さずゲットしたい。

 

さらにはアルバムのリリースに伴い、過去最大となる全国8都市ツアー“CHAI 1st Album「PINK」発売記念『やっぱり育ちたいトゥアー』”の開催も発表された。11月23日(木)の渋谷WWWの東京公演を筆頭に東名阪3都市で初となるワンマンライブが開催され、そのほか札幌~福岡の公演にはThe SALOVERS古舘佑太郎の新バンド「2」、黒猫チェルシー、The Floor、パノラマパナマタウン、Helsinki Lambda Club、プププランド、ソンソン弁当箱、南風とクジラがゲストとして出演決定している。

 

プレイガイドでの先行発売は8/29(水)23:00までとなっているので、購入を急ごう。

 

想定外の角度から常に話題を提供してくるCHAIの今後の動きに注目したい。

 

【ライブ情報】

 

■CHAI 1st Album「PINK」発売記念『やっぱり育ちたいトゥアー』
11月18日(土)    名古屋CLUB ROCK’N’ROLL ※ワンマン
11月19日(日)    心斎橋LIVE HOUSE Pangea ※ワンマン
11月23日(木)    渋谷WWW ※ワンマン
11月30日(木)    札幌COLONY w/ 2, The Floor
12月3日(日)      仙台enn2nd w/ ソンソン弁当箱, パノラマパナマタウン
12月8日(金)      香川高松DIME w/ パノラマパナマタウン, プププランド, Helsinki Lambda Club
12月10日(日)    福岡DRUM SON w/  黒猫チェルシー, パノラマパナマタウン, Helsinki Lambda Club
12月11日(月)    広島Cave-Be w/  黒猫チェルシー, パノラマパナマタウン, 南風とクジラ
ADV \3,000 / DOOR \3,500 (+1drink)
TOTAL INFORMATION: VINTAGE ROCK std. (03-3770-6900)

 

≪オフィシャルサイト先行≫
受付期間:8/18(金)21:00~8/29(水)23:00
受付URL:http://eplus.jp/chai-hp/(PC・モバイル共通)

 

【リリース情報】
■CHAI 1st Album「PINK」
発売日: 2017年10月25日(水)
初回限定盤:CD+「COMPILEX」(豪華ブックレット付)CHAI-002~3/ ¥3,000 (税抜価格)
通常盤:CDのみCHAI-004/ ¥2,400 (税抜価格)
レーベル: OTEMOYAN record
11曲収録

 

■FLAKE RECORDSよりリリースアナログ盤『N.E.O. / sayonara complex』
発売日: 2017年10月11日(水) 
フォーマット:7"
[収録曲] N.E.O. / sayonara complex

 

【CHAIプロフィール】
CHAI(ちゃい)
ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。
誰もがやりたかった音楽を全く無自覚にやってしまった感満載という非常にタチの悪いバンドで、2016年の春以降、突然いろんな人が「CHAIヤバい」と韻を踏みながら口にし始め、
ある日突然ノンプロモーションなのにSpotify UKチャートTOP50に代表曲『ぎゃらんぶー』が突如ランクイン! (※最高位36位)。2017年SXSW出演と初の全米8都市ツアーも大成功におさめ、4月26日に今現在のCHAIのヤバさがすべて詰め込まれた2nd EP「ほめごろシリーズ」をリリース。
その常軌を逸したライブパフォーマンスを観てしまった全バンドマンがアホらしくなってバンド解散ブームすら起こりかねないほど、
彼女たちに触れた君の2017年度衝撃値ナンバーワンは間違いなく『NEOかわいいバンド』、CHAIだよ!

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

『SYNCHRONICITY2020 clubasia online − ROTH BART BARON / 曽我部恵一 − 』ダイジェストムービー公開!

synchro2020co_press_210222_comp

2020年11月25日(水)に渋谷clubasiaにて開催された『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』のダイジェストムービーが公開された。

 

出演はROTH BART BARONと曽我部恵一の2組。ROTH BART BARONからは「けもののなまえ」、曽我部恵一からは「満員電車は走る」と、ライブで演奏された楽曲から一曲ずつを収録。コロナ禍の中で行われた当日のライブの空気感が浮かび上がる貴重なライブ映像となっている。

 

このイベントは、コロナ禍の中で生み出す新しいライブの形を目指し「配信スタジオに参加するような感覚で楽しめる新しいライブ体験」をテーマに開催された『SYNCHRONICITY』企画のイベント。10/23(金)『SYNCHRONICITY2020 Autumn Live』、11/25(水)『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』、12/2(水)『SYNCHRONICITY2020 Winter Live』の3公演で構成され、今回は第2回目のclubasiaで開催されたライブ映像の公開となる。

 

なお、同公演の曽我部恵一のライブ映像は、後日『SYNCHRONICITY』のオフィシャルYouTubeチャンネルにてフル映像にて公開予定。今のうちにチャンネル登録して楽しみに待とう。

 

【SYNCHRONICITY2020 clubasia online – ROTH BART BARON / 曽我部恵一(Keiichi Sokabe) -】

 

【SYNCHRONICITY2020 Autumn Live – Ryu Matsuyama / 奇妙礼太郎(Strange Reitaro) -】

 

【SYNCHRONICITY Official YouTube Channel】
https://www.youtube.com/channel/UC6TQKiR15_M0RnsaW-47h-A
 

 
SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »