NEWS

ハモニカクリームズ、ニュー・アルバム『ステレオタイプ』から「Thirtyy ears」のMV公開

ハモニカクリームズ0209

インスト音楽のイメージを変える唯一無二のグルーヴ・バンド、ハモニカクリームズ。

彼らの日本では約5年ぶりの録音となる全編新曲のアルバム『ステレオタイプ』(通算第5作)から「Thirtyy ears」のMVを公開。

同曲はCharaのサウンドメイク等を手掛ける成田真樹がプロデュースとして特別参加し強烈な宇宙色を放つ。映像は撮影協力の鈴木竜一朗とバンドリーダーの清野美土それぞれがアジア、ヨーロッパ、南米、アフリカを旅しながら実際に出会ってきた景色が織り込まれ、気鋭の映像作家、和久井幸一が摩訶不思議でいて絶妙な作品に仕上がりになっている。

 

「Thirtyy ears」MV

https://youtu.be/fW6uAasGSQM

 

《商品情報》

Harmonica Creams: Stereotype

ハモニカクリームズ/ステレオタイプ

品番:PCD-25252

発売日:2018年3月28日(水)

価格:定価:¥2,500+税

 

【収録曲】

01. レディ・フォー・エニシング

02. Thirtyy ears

03. エル・ベラーノ

04. イヴ・ヴォート

05. アルバ

06. ポラリス

07. アラン・フィッシャーマン

08. matane

09. ルッキン・バイ・ザット・ヒル

10. イチブンヒャッケン

 

◼︎ ハモニカクリームズ/清野美土、大渕愛子、長尾晃司

◼︎ ゲスト/田中佑司(bonobos、サンガツ)

◼︎ 田辺玄:録音、ミックス、マスタリング

◼︎ 成田真樹:♯02.「Thirtyy ears」プロデュース

 

《ツアー情報》

 ハモニカクリームズ

新アルバム「ステレオタイプ」レコ発ツアー 

 

4月13日(金) 高崎安中

板鼻ポケット

時間:開場 18:30/開演 19:30(終演予定21:30)

料金:予約2,500円/当日3,000円(前売・当日共に1ドリンク付)

会場:群馬県安中市板鼻137 (下仁田ミート隣)

予約メール→桃ケ丘リトルプレイス(金井):momogaoka@hotmail.com

※行き方詳細 http://itahana-pocket.blogspot.fr/p/music.html?m=1

 

4月14日(土) 金沢

もっきりや

時間:開場 18:00/開演 19:00

料金:予約 2500円/当日3000円

会場:金沢市柿木畠3-6

詳細:http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya

 

4月19日(木) 名古屋

TOKUZO

時間:開場18:30/開演19:30

料金:予約 2500円/当日3000円

会場:名古屋市千種区今池1-6-8ブルースタービル2F 

詳細:http://www.tokuzo.com

 

4月21日(土) 京都

アバンギルド

時間:開場18:00/開演19:00

料金:予約2500/当日日3000

会場:京都アバンギルド

詳細:http://www.urbanguild.net

 

4月22日(日) 東京

吉祥寺STAR PINE'S CAFE

時間:開場18:00/開演19:00

料金:予約3000円/当日3500円

会場:武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1

詳細:http://www.mandala.gr.jp

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »