NEWS

UDD(Up Dharma Down)、『SYNCHRONICITY’18』初来日記念で日本独自編成盤リリース!ジャケット&トラックリスト公開!!

UDD_SunShower_JK

フィリピンのインディーロック/ポップバンド・UDD(Up Dharma Down)の初来日(2018年4月7日(土)『SYNCHRONICITY’18』)を記念して4月4日(水)に発売される日本独自編成ベスト盤「Sun Shower」のジャケット、及びトラックリストが公開された。

 

ジャケットは、イラストレーターSUGIの原画を元にデザインした日本オリジナルデザイン。SUGIは、昨年MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2017にてBEAMS T賞を受賞。BEAMS Tでもコラボアイテムが制作され、その他KANDYTOWN、MASATO、DJ Minnesotah、shotahiramaなどのアートワークでも知られている。

 

トラックリストは、過去三枚のフルアルバムからの選曲に加え、アルバム未収録の楽曲や新曲、そして、日本語バージョンの楽曲までこの日本独自盤ならではの編成となっており、マスタリングは日本にて、三浦カオル(BOOM BOOM SATELLITES、DJ BAKU、LITEなどのエンジニアワークなど)が行った。

 

UDD(Up Dharma Down)は、フィリピンの重要インディーロック/ポップバンドの一つで、これまで三枚のフルアルバムをリリース。Red Hot Chili PeppersやThe xx、Bloc Party、Incubus、Tahiti 80などのオープニングアクトとしても演奏。本国では10,000人規模の単独公演を行っている。2018年4月7日(土)開催の都市型フェス『SYNCHRONICITY’18』で初来日を果たす。


 

リリース情報

 

タイトル:Sun Shower

発売日:2018年4月4日

定価:¥2,300(税別)

品番:WDSR-002

レーベル:WORDS Recordings / SYNCHRONICITY(ダブルネームリリース)

 

1. Turn It Well

2. All The Good Things

3. Clockwork

4. Malikmata

5. Oo (Fragmented Mix)

6. Parks

7. Luna (Japanese Ver.)

8. Sigurado

9. Taya

10. Lazy Daisy (Ascolto Mix)

11. Indak

12. Sleeptalk

13. Purse Of Stories

14. Night Drops

 

リード曲MV:

Up Dharma Down – "All The Good Things" – Official Video

 

 

UDD(Up Dharma Down) / ユーディーディー(アップダーマダウン):

2004年結成、フィリピンの最重要インディーロック/ポップバンド。US/UKインディーロック、アシッドジャズ、ネオソウル、シンセポップ、日本のシティポップなど多様な音楽をクロスオーバーさせ、これまで三枚のフルアルバムをリリース。これまで10,000人規模の単独公演を行い、フィリピンでは多数の音楽賞を受賞。Red Hot Chili PeppersやThe xx、Bloc Party、Incubus、Tahiti 80などのオープニングアクトとしても演奏。

 

Spotifyが2014年にフィリピンでサービスインした初年度、同国で最もストリームされた楽曲は彼女らの楽曲”Tadhana”で(7位にも”Indak”がランクイン)、2018年1月現在、全世界で100万人以上のマンスリーリスナーを獲得している。

 

コカコーラ、ヒュンダイ、マクドナルド、シンガポール観光局、リプトン、オレオなどのグローバルカンパニーとのタイアップにも選ばれ、インディーズでありながら、フィリピンにおける名実ともに最も重要なアーティストの一つとなっている。

 

2017年1月、次なる変化を求め、バンド名の表記をUp Dharma DownからUDDに変更。

 

UDD_SunShower_JK

日本独自編成盤「Sun Shower」アルバム・ジャケット

 

UDD_Artist Photo_1_low

UDD(Up Dharma Down)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

11/25(水)『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』開催決定!曽我部恵一、ROTH BART BARONが30名限定の有観客&配信のツーマンライブ!本日より前売りチケット発売スタート!!

synchro2020co_web_comp

2020年11月25日(水)に『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』の開催が、渋谷clubasiaにて決定した。

 

出演は曽我部恵一とROTH BART BARONの2組によるツーマンライブ。このイベントは、コロナ禍の中で生み出す新しいライブの形を目指し「ライブスタジオに参加するような感覚で楽しめる新しいライブ体験」をテーマに取り組む『SYNCHRONICITY』企画のイベントとなる。ライブはフロアライブとなり、30名限定の有観客、及び、生配信(アーカイブあり)にて行われる。なお、当日は『SYNCHRONICITY』ならではのスペシャルな演出を行うとのことなので、当日を楽しみに待とう。

 

発表と同時に、ZAIKOにて、観覧+配信チケット、配信チケットの2種類のチケットを発売スタート。観覧+配信チケットは30枚限定となっているので、会場で観たい方は購入を急ごう。それぞれ販売期間が異なるので、確認の上ゲットしよう。


 

SYNCHRONICITY2020 clubasia online 概要

 

名称:『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』

開催日時:2020年11月25日(水) open 19:00 / start 19:30

開催場所: clubasia

出演アーティスト:曽我部恵一 / ROTH BART BARON

 

チケット情報:

・ZAIKO(URL:https://synchronicity.zaiko.io/e/clubasiaonline2020

 

【観覧チケット + 配信チケット】

5,000円(ドリンク別)

販売期間:1117日(火)19:00 1123日(月)23:59

 

【配信チケット】

2,000円

販売期間:1117日(火)19:00 1128日(土)21:00

※アーカイブ期間:11月28日(土)23:59まで

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

お問い合わせ:

SYNCHRONICITY(info@kikyu.net

clubasia(03-5458-2551)

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

協力:

clubasia

 

synchro2020co_flyer_square2_comp

SYNCHRONICITY2020 clubasia online フライヤー

 

sokabe202008ap_comp曽我部恵一

曽我部恵一 そかべけいいち

1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。香川県出身。
'90年代初頭よりサニーデイ・サービスのヴォーカリスト/ギタリストとして活動を始める。
1995年に1stアルバム『若者たち』を発表。'70年代の日本のフォーク/ロックを'90年代のスタイルで解釈・再構築したまったく新しいサウンドは、聴く者に強烈な印象をあたえた。
2001年のクリスマス、NY同時多発テロに触発され制作されたシングル「ギター」でソロデビュー。
2004年、自主レーベルROSE RECORDSを設立し、インディペンデント/DIYを基軸とした活動を開始する。
以後、サニーデイ・サービス/ソロと並行し、プロデュース・楽曲提供・映画音楽・CM音楽・執筆・俳優など、形態にとらわれない表現を続ける。

http://www.sokabekeiichi.com

 

ROTH BART BARON_comp

ROTH BART BARON

ROTH BART BARONは、シンガーソングライターの三船雅也が2008年に結成した日本のインディーフォークバンド。

2014年7月にRBBのデビュー・アルバム『ROTH BART BARON'S The Ice
Age』をインディーズでリリースした。そのアルバムの大半は、マサヤがブライアン・マクティアー(カート・バイル、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)を共同プロデューサーに、ミックス・エンジニアのジョナサン・ロー(ザ・ナショナル、スフジャン・スティーヴンス)を迎え、ペンシルベニア州フィラデルフィアのマイナー・ストリート・レコーディングスに1ヶ月間滞在しながらレコーディングされた。2015年にはモントリオールのHotel
2 Tangoスタジオに滞在し、2ndアルバム『Atom』を制作し、日本でも大好評を博し、フジロックフェスティバルやSUMMER
SONICにも出演した。2019年にForthアルバム『けものたちの名前』をリリース、2020年には Apple Vinegar Music
Award 大賞を受賞。

アメリカツアー2回、中国ツアー、タイでの「Big Mountain Music Festival '15」、モンゴルでの「PLAYTIME
FESTIVAL '16」、2017年2月は「Celebration David Bowie
2017」ワールドツアーの東京公演に出演し日本のみならず世界にその活動範囲を広げている。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »