NEWS

UDD(Up Dharma Down)、『SYNCHRONICITY’18』初来日記念で日本独自編成盤リリース!ジャケット&トラックリスト公開!!

UDD_SunShower_JK

フィリピンのインディーロック/ポップバンド・UDD(Up Dharma Down)の初来日(2018年4月7日(土)『SYNCHRONICITY’18』)を記念して4月4日(水)に発売される日本独自編成ベスト盤「Sun Shower」のジャケット、及びトラックリストが公開された。

 

ジャケットは、イラストレーターSUGIの原画を元にデザインした日本オリジナルデザイン。SUGIは、昨年MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2017にてBEAMS T賞を受賞。BEAMS Tでもコラボアイテムが制作され、その他KANDYTOWN、MASATO、DJ Minnesotah、shotahiramaなどのアートワークでも知られている。

 

トラックリストは、過去三枚のフルアルバムからの選曲に加え、アルバム未収録の楽曲や新曲、そして、日本語バージョンの楽曲までこの日本独自盤ならではの編成となっており、マスタリングは日本にて、三浦カオル(BOOM BOOM SATELLITES、DJ BAKU、LITEなどのエンジニアワークなど)が行った。

 

UDD(Up Dharma Down)は、フィリピンの重要インディーロック/ポップバンドの一つで、これまで三枚のフルアルバムをリリース。Red Hot Chili PeppersやThe xx、Bloc Party、Incubus、Tahiti 80などのオープニングアクトとしても演奏。本国では10,000人規模の単独公演を行っている。2018年4月7日(土)開催の都市型フェス『SYNCHRONICITY’18』で初来日を果たす。


 

リリース情報

 

タイトル:Sun Shower

発売日:2018年4月4日

定価:¥2,300(税別)

品番:WDSR-002

レーベル:WORDS Recordings / SYNCHRONICITY(ダブルネームリリース)

 

1. Turn It Well

2. All The Good Things

3. Clockwork

4. Malikmata

5. Oo (Fragmented Mix)

6. Parks

7. Luna (Japanese Ver.)

8. Sigurado

9. Taya

10. Lazy Daisy (Ascolto Mix)

11. Indak

12. Sleeptalk

13. Purse Of Stories

14. Night Drops

 

リード曲MV:

Up Dharma Down – "All The Good Things" – Official Video

 

 

UDD(Up Dharma Down) / ユーディーディー(アップダーマダウン):

2004年結成、フィリピンの最重要インディーロック/ポップバンド。US/UKインディーロック、アシッドジャズ、ネオソウル、シンセポップ、日本のシティポップなど多様な音楽をクロスオーバーさせ、これまで三枚のフルアルバムをリリース。これまで10,000人規模の単独公演を行い、フィリピンでは多数の音楽賞を受賞。Red Hot Chili PeppersやThe xx、Bloc Party、Incubus、Tahiti 80などのオープニングアクトとしても演奏。

 

Spotifyが2014年にフィリピンでサービスインした初年度、同国で最もストリームされた楽曲は彼女らの楽曲”Tadhana”で(7位にも”Indak”がランクイン)、2018年1月現在、全世界で100万人以上のマンスリーリスナーを獲得している。

 

コカコーラ、ヒュンダイ、マクドナルド、シンガポール観光局、リプトン、オレオなどのグローバルカンパニーとのタイアップにも選ばれ、インディーズでありながら、フィリピンにおける名実ともに最も重要なアーティストの一つとなっている。

 

2017年1月、次なる変化を求め、バンド名の表記をUp Dharma DownからUDDに変更。

 

UDD_SunShower_JK

日本独自編成盤「Sun Shower」アルバム・ジャケット

 

UDD_Artist Photo_1_low

UDD(Up Dharma Down)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

2021年、春の『SYNCHRONICITY’21』開催見送りのお知らせ

thumbnail

2021年の春に開催を予定していた『SYNCHRONICITY’21』の開催が見送りとなったことが明らかとなった。様々な可能性を状況に合わせて模索していたが、緊急事態宣言も延長される中で、安全と健康を最優先し、最終的に今年の春の開催を断念することになったという。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに毎年春に東京・渋谷で開催される都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。2020年は新型コロナウイルスの影響で7月にオンラインフェスを開催。その後も配信スタジオの観覧をイメージした360°の配信&有観客イベントを行っていた。

 

今後も音楽シーンに貢献できるよう可能な限りの試みに挑戦するとのことなので、引き続き今後の動向にチェックしたい。

 

以下、主催者コメントとなる。

 

 

いつも『SYNCHRONICITY』を楽しみにしていただいている皆さま、本当にありがとうございます。今年の春に予定しておりました『SYNCHRONICITY'21』は、慎重に検討を重ねた結果、開催を見送ることにいたしました。『SYNCHRONICITY』は多数の会場で行う回遊型のフェスのため、通常のフェスやライブに比べてどうしても感染リスクが高くなります。そのため、入場者数を絞ったり、会場数を削減したり、オンラインでの開催など様々な可能性を状況に合わせて模索して参りましたが、緊急事態宣言も延長される中で、安全と健康を最優先し、最終的に今年の春の開催を断念いたしました。

 

昨年の開催中止を経て、今年こそはという想いで準備を進めておりましたので本当に悔しく残念です。そして、楽しみにしていただいていた皆さまには申し訳ない気持ちで一杯です。春の開催は見送りとなりましたが、今年はまだこれから。今後も音楽シーンに貢献できるよう『SYNCHRONICITY』として可能な限りの試みに挑戦して参ります。

 

なお、『SYNCHRONICITY'21』Tシャツ付チケット、『SYNCHRONICITY'21』ファストパス、ありがとうバナーのクラウドファンディングのリターンは、クラウドファンディング注意事項に記載の通り次回開催の『SYNCHRONICITY』へ引き継がせていただきます。

 

一刻も早く現在の状況が落ち着き、思う存分ライブミュージックを体感できる日が訪れることを心から願いながら。

 

『SYNCHRONICITY』主催者一同


 

SYNCHRONICITY2020 Event Archives

 

SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL

 

SYNCHRONICITY2020 Autumn Live – Ryu Matsuyama / 奇妙礼太郎(Strange Reitaro) –

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »