NEWS

秋の大秋山会2018、第二弾ラインナップ発表!

akiyamakai_flyer_170911_nyuko

10月10日(水)に東京(渋谷)duo MUSIC EXCHANGEにて開催のドラムセッションイベント”秋の大秋山会 2018”の第二弾ラインナップが発表された。

 

追加となったのは、ピエール中野(凛として時雨)、松下マサナオ(Yasei Collective,ZA FEEDO,GFJB)、komaki(SUGIZO.日食なつこetc)の合計3名のドラマー。第一弾の発表と合わせ、合計9名のドラマー、及び、ゲストミュージシャンとして大山純(ストレイテナー)が決定した。

 

このイベントは、昨年から日本記念日協会に正式登録されたドラムの日(10月10日)にちなみ、秋山タカヒコ(downy)を中心に開催されるドラムセッションイベント。ドラム数台を使ってのライブセッションやドラムバトルをはじめ、新人オーディション、ドラムレクチャー、トークセッション、お悩み相談室などバラエティ豊かな内容で繰り広げられる。間近でプレイが見れ貴重な話が聞くことができるイベントは、ドラマーはもちろん、バンドファンにとっても貴重なイベントになるだろう。

 

チケットは現在、duo MUSIC EXCHANGE(枚数限定)、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスの各プレイガイドにて発売中。なお、学生割引として、学生は当日会場受付にて学生証の提示で500円割引となる。

 

凄腕ドラマー達が繰り広げるドラム尽くしのイベントを心ゆくまで楽しもう。

 

 

イベント概要

 

名称:秋の大秋山会 2018

開催日時:2018年10月10日(水)open 18:00 / start 19:00

開催場所:duo MUSIC EXCHANGE

料金:前売 3300円 / 当日 3800円 各ドリンク別

※学生は当日会場受付にて学生証の提示で500円割引となります。

お問い合わせ:お電話:03-5459-8711(duo MUSIC EXCHANGE) / MAIL:info@kikyu.net

URL:https://synchronicity.tv/festival/news/akiyamakai2018/

 

チケット(8月10日(金)正午12:00 発売):
【会場予約(枚数限定)】
・duo MUSIC EXCHANGE(03-5459-8711)

 

【プレイガイド】
・チケットぴあ [Pコード:126-740] http://t.pia.jp/

・ローソンチケット [Lコード:70754] http://l-tike.com/

イープラス

 

【学生割引】
※当日会場受付にて写真付学生証の提示で500円割引となります。

 

出演アーティスト
■Drummers

第一弾ラインナップ:
・秋山タカヒコ(downy)

・伊藤大助(clammbon)

・松下敦(ZAZEN BOYS, Buffalo Daughter)

・山口美代子(BimBamBoom,THE LIPSMAX)

・神田リョウ(#一日一グルーヴ, TAPJAMCREW)

・ササブチ ヒロシ(CQ,Creature Creature.etc)

 

第二弾ラインナップ:

・ピエール中野(凛として時雨)

・松下マサナオ(Yasei Collective,ZA FEEDO,GFJB)

・komaki(SUGIZO.日食なつこetc)

 

■Guest
・大山純(ストレイテナー)

 

◆主催
秋山会

 

◆協力
SYNCHRONICITY / duo MUSIC EXCHANGE

 

【学生割引】
※当日会場受付にて学生証の提示で500円割引となります。

 

【注意事項】
※席種は全自由となります。
※当日は整理番号順(開場時プレイガイド優先)のご入場となります。
※シート席は限りがございますので、お席をお求めのお客様はお早めのご購入をお勧めいたします。

 

pierre_nakano

ピエール中野(凛として時雨)

 

matsushita_masanao

松下マサナオ(Yasei Collective,ZA FEEDO,GFJB)

 

 

komaki

komaki(SUGIZO.日食なつこetc)

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

香港のバンド「GDJYB」、『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で配信されたライブ映像を公開

GDJYB_2019_horizontal_sml

香港女性4人組バンド「GDJYB」が、7月4日『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』で未発表映像として配信されたライブ映像を公開した。

 

このライブ映像は、ボルダリングスタジオで開催された2018年『SQUARECLE EP』でのリリースパーティーライブ映像となる。

 

 

「GDJYB(ジーディージェイワイビー)」は香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド。

 

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された『SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL』にも過去の非公開ライブ映像で出演し、話題を集めた。

 

そんなGDJYBは、先日2年振りに新曲「405 Method Not Allowed」を各配信サイトにてデジタルリリース。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。

 

香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

 

■GDJYB / 405 Method Not Allowed

 

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

 

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

 

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

 

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

 

GDJYB_2019_horizontal_sml

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »