NEWS

『SYNCHRONICITY’19』4/6(土)、4/7(日)の2DAYS開催決定!4/5(金)には前夜祭、5/18(土)には大阪でも開催!!東京2DAYSの限定早割通し券は12/8(土)正午12:00発売スタート!!

synchro18_press1

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京、5/18(土)に大阪にて、都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’19』が開催されることが明らかとなった。東京は渋谷9会場(TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-Crest、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9)を中心に、近隣の飲食店やショップも参加し地域一体型のフェスとなる。初の大阪は服部緑地野外音楽堂にて開催される。

 

さらに東京では、4月5日(金)にduo MUSIC EXCHANGEにて前夜祭が開催され、本祭と合わせ3日間音楽尽くしの時間を楽しむことができる。また、東京では、昨年に引き続き今年も『SYNCHRONICITY』への出演をかけたオーディションが行われる。出演アーティストとともに追ってアナウンスされるので、続報を楽しみに待とう。

 

チケットは、イープラス先着先行にて、東京4月6日(土)、4月7日(日)2日通し券の早割先行が枚数限定で発売(2018/12/8(土)正午 12:00 ~ 2018/12/18(火)23:59)される。2016年からは毎年SOLD OUTにて終了しているので、この機会にいち早くチケットをゲットしよう。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに開催する都市型ミュージック&アートフェスティバル。2019年、過去最大規模で14年目の開催を迎える。

 

【『SYNCHRONICITY』オフィシャルウェブサイト】

https://synchronicity.tv/festival/

 

【『SYNCHRONICITY』Official Twitter】

https://twitter.com/_synchronicity

 

【『SYNCHRONICITY』Official Facebookページ】

http://www.facebook.com/synchronicityfes

 

【『SYNCHRONICITY』Official Instagram】

https://www.instagram.com/synchronicityfest/

 

 

イベント概要

 

名称:

2019年4月5日(金)『SYNCHRONICITY’19 前夜祭』

2019年4月6日(土)、4月7日(日)『SYNCHRONICITY’19』

2019年5月18日(土)『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』

 

開催日時:

2019年4月5日(金)『SYNCHRONICITY’19 前夜祭』

open 18:30 / start 19:00(時間予定)

 

2019年4月6日(土)『SYNCHRONICITY’19』

2019年4月7日(日)『SYNCHRONICITY’19』

openstart 13:00(時間予定)

 

2019年5月18日(土)『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』

時間未定

 

開催場所:

SYNCHRONICITY’19 前夜祭

duo MUSIC EXCHANGE

 

SYNCHRONICITY’19

TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-Crest、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9

 

SYNCHRONICITY’19 OSAKA

大阪・服部緑地野外音楽堂

 

チケット情報:

【4/6(土)、4/7(日)早割通し券(先着先行)】

10,000円(ドリンク別)

2018/12/8(土)正午 12:00 ~ 2018/12/18(火) 23:59

・イープラス(URL:https://eplus.jp/ath/word/48715/

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

お問い合わせ:
info@kikyu.net

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、SANABAGUN.、BLU-SWING、Mimeのメンバーによって結成されたLast Electroが1st EP『closer』リリース!2/15(土)には代官山UNITにて初のワンマンも決定!!

Print

Kan Sano、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)による国内のSoul、R&B、Hip-Hopシーンで活躍する腕利きのミュージシャンが集ったバンド『Last Electro』が、1st EP『closer』を2020年1月15日(水)にリリースすることが明らかとなった。11月29日(金)には第3弾となる先行配信曲『AKIRA SENTIMENTAL』をリリースする。

 

また、1st EP『closer』のリリースに伴い、2月15日(土)に代官山UNITにて初のワンマンライブが開催される。チケットの発売は11月16日(土)10:00より各プレイガイドにて発売される。初となる『Last Electro』のワンマンライブをぜひ目撃しよう。


 

Release Information

 

2020年1月15日on sale

Last Electro 1st EP “closer”   
2020/1/15 on sale   JOSSPL-012  / ¥1,800+税

 

closer_2000

1. Pentatonic Love 
2. When You Kill Me 
3. Night Symphony 
4. Donka 
5. HBC-8 
6. AKIRA SENTIMENTAL 
7. Highlight

 

第3弾先行配信シングル
Last Electro “AKIRA SENTIMENTAL”

 

AKIRA SENTIMENTAL

 

2019/11/29 on sale   JOSSPL-011  / 各¥250

 

AKIRA SENTIMENTAL

AKIRA SENTIMENTAL (2069 Remix)


 

Live Information

 

2020/2/15(SAT)

LastElectro 1st EP “closer” release live

OPEN 18:59 / START 19:00

ADV. ¥3500+1D / DOOR ¥4000+1D

 

チケット発売:2019年11月16日(土) 10:00~

チケット取り扱い

チケットぴあ(Pコード 170-066):0570-02-9999

ローソンチケット(Lコード 72549):0570-084-003

e+ https://eplus.jp/sf/detail/3141990001-P0030001

 

Live :

Last Electro

 


2019/12/6 (Fri)

NAGAN SERVER presents『antenna vol.1』

At 渋谷WWW

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV. ¥3,500 ドリンク代別

 

Live :

NAGAN SERVER(Band Set)

Last Electro

ZIN

 


2019/12/7(SAT)

Last Electro Live

at 音楽食堂ONDO(広島県)

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV. ¥3500yen / DOOR ¥4000

 

LIVE :

Last Electro

 


2019/12/8(sun)

ete presents opening party

supported by otolab

at ete(広島県)

OPEN 15:00 / CLOSE 20:00

ADV. ¥1,500 3dr付き / DOOR ¥3,000 3dr付き

 

Special guest live

Last Electro

 

support DJ

DJ KAZUKI


 

Last Electro 2019_2000

Last Electro プロフィール:

平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のフューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »