NEWS

『SYNCHRONICITY’19』第3弾で、ZAZEN BOYS、eastern youth、tricot、fox capture plan、bohemianvoodoo、KID FRESINO、Awich、STUTSなど16組追加!京都のミュージックフェス「ボロフェスタ」とのコラボステージも誕生!!

synchro19_3rd_lineup

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’19』の第3弾ラインナップが発表となった。

 

第3弾で発表されたのは、ZAZEN BOYS、eastern youth、tricot、fox capture plan、bohemianvoodoo、KID FRESINO、Awich、STUTS、SANOVA、Last Electro、Luby Sparks、Mom、MGF、ザ・おめでたズ、SuiseiNoboAz、座布団5000/の合計16組。Last ElectroはKan Sano、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)からなるミュージシャンズミュージシャン集団。4月6日(土)の『SYNCHRONICITY’19』で初ライブを披露する。

 

さらに4月6日(土)、4月7日(日)に「ボロフェスタ」との初のコラボレーション・ステージが誕生することが明らかとなった。「ボロフェスタ」は、2002年より続く京都のミュージック・フェスティバル。知名度の有無やジャンルに関係なく主催者が「観たい! 呼びたい!」と思うアーティストのみをブッキング。100人以上のボランティア・スタッフと主催者が一緒になって、会場設営から一切のイベント運営までを行うインディ・フェス。

 

前売チケットは、現在イープラスにて発売中。今後も出演アーティストは追加となるとのことなので、これからの情報も楽しみに待とう。

 

また、『SYNCHRONICITY’19』では、1月31日(木)まで、4月6日(土)、4月7日(日)両日の出演をかけたオーディションも開催中。このオーディションは、「Eggs」のサポートにより、出演はもちろん、新人アーティストの育成・デビューなどを視野に入れて行われ、対象者には音源リリースのサポートも用意される予定だ。我こそはと思うアーティストはぜひエントリーしよう。


 

イベント概要

 

名称:

2019年4月5日(金)『SYNCHRONICITY’19 前夜祭』

2019年4月6日(土)、4月7日(日)『SYNCHRONICITY’19』

2019年5月18日(土)『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』

 

開催日時:

2019年4月5日(金)『SYNCHRONICITY’19 前夜祭』

open 18:30 / start 19:00(時間予定)

 

2019年4月6日(土)『SYNCHRONICITY’19』

2019年4月7日(日)『SYNCHRONICITY’19』

openstart 13:00(時間予定)

 

2019年5月18日(土)『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』

時間未定

 

開催場所:

SYNCHRONICITY’19 前夜祭

duo MUSIC EXCHANGE(東京・渋谷)

 

SYNCHRONICITY’19

TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-Crest、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9(東京・渋谷)

 

SYNCHRONICITY’19 OSAKA

大阪・服部緑地野外音楽堂

 

チケット情報:

<前売チケット> 2018/1/12(土)正午 12:00 発売

【4/6(土)、4/7(日)通し券】11,000円(ドリンク別)

【4/6(土)、4/7(日)一日券】5,800円(ドリンク別)

イープラス(URL:http://eplus.jp/synchronicity19/

 

※前売券完売の際は、当日券の発行はございません。

 

第3弾発表アーティスト

ZAZEN BOYS / eastern youth / tricot / fox capture plan / bohemianvoodoo / KID FRESINO / Awich / STUTS / SANOVA / Last Electro / Luby Sparks / Mom / MGF / ザ・おめでたズ / SuiseiNoboAz / 座布団5000/

 

4/6(土) 出演アーティスト:

SOIL&”PIMP”SESSIONS / SPECIAL OTHERS / mabanua / KID FRESINO / Awich / STUTS / toconoma / ADAM at / Schroeder-Headz / TRI4TH / JABBERLOOP / 踊ってばかりの国 / CRCK/LCKS / Nao Kawamura / Last Electro / テスラは泣かない。 / SuiseiNoboAz / Lucie, Too / The Wisely Brothers / Luby Sparks / ザ・おめでたズ / BROTHER SUN SISTER MOON / 座布団5000/ / DJ New Action! (星原喜一郎 / 遠藤孝行)

… and many more!!

 

4/7(日) 出演アーティスト:

渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS / eastern youth / tricot / CHAI / LUCKY TAPES / Tempalay / fox capture plan / bohemianvoodoo / ichikoro / SANOVA / DATS / SIRUP / TENDRE / DALLJUB STEP CLUB / showmore / バレーボウイズ / No Buses / Mom / MGF / メロウ・イエロー・バナナムーン / Johnnivan / DJ New Action! (星原喜一郎 / 遠藤孝行)

… and many more!!

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

企画・制作:

-kikyu-

 

お問い合わせ:

info@kikyu.net


 

『SYNCHRONICITY’19』出演オーディション概要

 

名称:SYNCHRONICITY’19 Newcomer Audition!!
オーディション募集URL:https://eggs.mu/music/project/synchronicity2019
募集期間:12月20日(木) ~ 2019年1月31日(木)
1次審査(音源):2018年2月1日(金)~2月7日(木) 
2次審査(リスナー投票):2018年2月8日(金)~2月15日(金)
3次審査(ライブ審査):2018年3月4日(月)予定 都内ライブハウスにて(一般参加可)
出演者発表:3月初旬

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Elephant Gym、2020年1月の初ワンマンツアーよりYeYeとの共演ライブ映像を公開!

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000

2020年1月に行われた台湾スリーピースバンド「Elephant Gym」初の東名阪ワンマンツアー「The Rats and The Elephants」より、YeYeとの初共演ライブ映像を公開された。

 

2nd Full Album「Underwater」では日本から、Kento NAGATSUKA (WONK)とYeYeがそれぞれ作詞&歌唱参加している楽曲を収録しており、YeYe作詞&歌唱参加の、”Moonset feat. YeYe”で初共演を果たした。貴重なライブ映像を楽しんでほしい。

 

Elephant Gym / Moonset feat. YeYe – Live at "The Rats and The Elephants"

 

なお、YeYeは3/18にニューアルバム「30」をリリースする予定。

 

Live Photo by Takeshi Yao

 

Elephant Gym_Artist_Photo_201910_hori_2000<アーティストプロフィール>
Guitar, Piano, Synthesizer :Tell Chang(張凱翔) / Bass, Vocal : KT Chang(張凱婷)/ Drums : Chia-Chin Tu(涂嘉欽) *TellとKTは兄妹。

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンド。初期はインストゥルメンタルを基調としながらも、近年はボーカルを取り入れることも多く、洗練された楽曲構成のセンスや高いテクニックを見せつける。感情的でメロディアスなベースラインを優しく包み込むギターとドラムのアンサンブルで、過去にはマスロックと形容されることも多かったが、現在はフューチャーソウルやヒップホップ、オルタナティブロックやシティポップ、フィルムミュージックなど幅広い音楽性を体現し、ジャンルや音楽的枠組みを超過せんとする。

台湾では既に代表的なバンドとなっている一方で、世界各国にてリリース&ツアーを実施。2016年8月、1stアルバムが日本でもリリースされ、「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年2月、アメリカ「Topshelf Records」より全カタログ作品がCD&レコードで全米リリース。

2018年4月、都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY ‘18」(渋谷)に出演、入場規制となり大きな反響を受け、2018年9月、「りんご音楽祭2018」及び「OOPARTS 2018」出演。同年11月、2ndフルアルバム「Underwater」をリリースし、東名阪ジャパンツアー実施、代官山UNITの東京公演はソールドアウトとなる。また、北米公演全箇所ソールドアウト含む、14カ国約100公演のワールドツアーを実施。
2019年11月、Tyler, The Creator主催「Camp Flog Gnaw Carnival」(LAドジャースタジアム)出演。それに伴い、北米ウエストコースト8都市を回る「The Blue Tour」を、日本のインストロックバンド・LITEとのツーマンにて実施。
2020年1月、日本にて初となる東名阪ワンマンツアーを敢行、全公演ソールドアウト。

 

https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »