NEWS

『SYNCHRONICITY’19』第4弾で、浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS、在日ファンク、犬式(INUSHIKI)、MOROHA、GEZAN、ATATA、sora tob sakana、ブクガ等28組追加!2月8日(金)から出演オーディション、リスナー投票もスタート!!

synchro19_3rd_lineup

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’19』の第4弾ラインナップが発表となった。

 

第4弾で発表されたのは、浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS、在日ファンク、犬式(INUSHIKI)、MOROHA、GEZAN、WRENCH、ATATA、killie、THE LITTLE BLACK、KONCOS、ワンダフルボーイズ、THREE1989、Newspeak、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、sora tob sakana、Maison book girl、SAKA-SAMA、The Taupe、nhhmbase、falls、The SHUWA、Limited Express(has gone?) 、長谷川白紙、the hatch、ボギー、メシアと人人に加え、アクシデントアクトとして、アイアムアイ、ミノウラヒロキ・マジックショーの合計28組。

 

前売チケットは、現在イープラスにて発売中。今後も出演アーティストは追加となるとのことなので、これからの情報も楽しみに待とう。

 

また、『SYNCHRONICITY’19』では、4月6日(土)、4月7日(日)両日の出演をかけたオーディションを開催中となっており、2月8日(金)から第1次審査を通過したアーティストのリスナー投票がスタートする。『SYNCHRONICITY’19』への出演が決定する大切な一票をお気に入りのアーティストに投じてみよう。このオーディションは、「Eggs」のサポートにより、出演はもちろん、新人アーティストの育成・デビューなどを視野に入れて行われ、対象者には音源リリースのサポートも用意される予定だ。

 

 

【『SYNCHRONICITY』オフィシャルウェブサイト】

https://synchronicity.tv/festival/

 

【『SYNCHRONICITY』Official Twitter】

https://twitter.com/_synchronicity

 

【『SYNCHRONICITY』Official Facebookページ】

http://www.facebook.com/synchronicityfes

 

【『SYNCHRONICITY』Official Instagram】

https://www.instagram.com/synchronicityfest/


 

イベント概要

 

名称:

2019年4月5日(金)『SYNCHRONICITY’19 前夜祭』

2019年4月6日(土)、4月7日(日)『SYNCHRONICITY’19』

2019年5月18日(土)『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』

 

開催日時:

2019年4月5日(金)『SYNCHRONICITY’19 前夜祭』

open 18:30 / start 19:00(時間予定)

 

2019年4月6日(土)『SYNCHRONICITY’19』

2019年4月7日(日)『SYNCHRONICITY’19』

openstart 13:00(時間予定)

 

2019年5月18日(土)『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』

時間未定

 

開催場所:

SYNCHRONICITY’19 前夜祭

duo MUSIC EXCHANGE(東京・渋谷)

 

SYNCHRONICITY’19

TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-Crest、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9(東京・渋谷)

 

SYNCHRONICITY’19 OSAKA

大阪・服部緑地野外音楽堂

 

チケット情報:

<前売チケット> 2018/1/12(土)正午 12:00 発売

【4/6(土)、4/7(日)通し券】11,000円(ドリンク別)

【4/6(土)、4/7(日)一日券】5,800円(ドリンク別)

イープラス(URL:http://eplus.jp/synchronicity19/

 

※前売券完売の際は、当日券の発行はございません。

 

第4弾発表アーティスト

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS / 在日ファンク / 犬式(INUSHIKI) / MOROHA / GEZAN / WRENCH / ATATA / killie / THE LITTLE BLACK / KONCOS / ワンダフルボーイズ / THREE1989 / Newspeak / キイチビール&ザ・ホーリーティッツ / sora tob sakana / Maison book girl / SAKA-SAMA / The Taupe / nhhmbase / falls / The SHUWA / Limited Express(has gone?) / 長谷川白紙 / the hatch / ボギー / メシアと人人 / アイアムアイ / ミノウラヒロキ・マジックショー

 

4/6(土) 出演アーティスト:

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS / SOIL&”PIMP”SESSIONS / SPECIAL OTHERS / mabanua / KID FRESINO / Awich / STUTS / toconoma / ADAM at / Schroeder-Headz / TRI4TH / JABBERLOOP / GEZAN / 踊ってばかりの国 / THE LITTLE BLACK / KONCOS / キイチビール&ザ・ホーリーティッツ / CRCK/LCKS / Nao Kawamura / Last Electro / sora tob sakana / Maison book girl / SAKA-SAMA / The Taupe / nhhmbase / falls / The SHUWA / テスラは泣かない。 / SuiseiNoboAz / Lucie, Too / The Wisely Brothers / Luby Sparks / ザ・おめでたズ / BROTHER SUN SISTER MOON / 座布団5000/ / DJ New Action! (星原喜一郎 / 遠藤孝行) / アイアムアイ / ミノウラヒロキ・マジックショー

… and many more!!

 

4/7(日) 出演アーティスト:

渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS / eastern youth / 在日ファンク / tricot / CHAI / 犬式(INUSHIKI) / MOROHA / LUCKY TAPES / Tempalay / fox capture plan / bohemianvoodoo / ichikoro / SANOVA / DATS / SIRUP / TENDRE / THREE1989 / Newspeak / DALLJUB STEP CLUB / showmore / ワンダフルボーイズ / WRENCH / ATATA / killie / Limited Express(has gone?) / 長谷川白紙 / the hatch / ボギー / メシアと人人 / バレーボウイズ / No Buses / Mom / MGF / メロウ・イエロー・バナナムーン / Johnnivan / DJ New Action! (星原喜一郎 / 遠藤孝行) / アイアムアイ / ミノウラヒロキ・マジックショー

… and many more!!

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

企画・制作:

-kikyu-

 

お問い合わせ:
info@kikyu.net


 

SYNCHRONICITY’19』出演オーディション概要

 

名称:SYNCHRONICITY’19 Newcomer Audition!!

オーディション募集URL:https://eggs.mu/music/project/synchronicity2019

募集期間:12月20日(木) ~ 2019年1月31日(木)

1次審査(音源):2018年2月1日(金)~2月7日(木)

2次審査(リスナー投票):2018年2月8日(金)~2月15日(金)

3次審査(ライブ審査):2018年3月4日(月)予定 都内ライブハウスにて(一般参加可)

出演者発表:3月初旬

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

Kan Sano、SANABAGUN.、BLU-SWING、Mimeのメンバーによって結成されたLast Electroが1st EP『closer』リリース!2/15(土)には代官山UNITにて初のワンマンも決定!!

Print

Kan Sano、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Jun Uchino(Mime)による国内のSoul、R&B、Hip-Hopシーンで活躍する腕利きのミュージシャンが集ったバンド『Last Electro』が、1st EP『closer』を2020年1月15日(水)にリリースすることが明らかとなった。11月29日(金)には第3弾となる先行配信曲『AKIRA SENTIMENTAL』をリリースする。

 

また、1st EP『closer』のリリースに伴い、2月15日(土)に代官山UNITにて初のワンマンライブが開催される。チケットの発売は11月16日(土)10:00より各プレイガイドにて発売される。初となる『Last Electro』のワンマンライブをぜひ目撃しよう。


 

Release Information

 

2020年1月15日on sale

Last Electro 1st EP “closer”   
2020/1/15 on sale   JOSSPL-012  / ¥1,800+税

 

closer_2000

1. Pentatonic Love 
2. When You Kill Me 
3. Night Symphony 
4. Donka 
5. HBC-8 
6. AKIRA SENTIMENTAL 
7. Highlight

 

第3弾先行配信シングル
Last Electro “AKIRA SENTIMENTAL”

 

AKIRA SENTIMENTAL

 

2019/11/29 on sale   JOSSPL-011  / 各¥250

 

AKIRA SENTIMENTAL

AKIRA SENTIMENTAL (2069 Remix)


 

Live Information

 

2020/2/15(SAT)

LastElectro 1st EP “closer” release live

OPEN 18:59 / START 19:00

ADV. ¥3500+1D / DOOR ¥4000+1D

 

チケット発売:2019年11月16日(土) 10:00~

チケット取り扱い

チケットぴあ(Pコード 170-066):0570-02-9999

ローソンチケット(Lコード 72549):0570-084-003

e+ https://eplus.jp/sf/detail/3141990001-P0030001

 

Live :

Last Electro

 


2019/12/6 (Fri)

NAGAN SERVER presents『antenna vol.1』

At 渋谷WWW

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV. ¥3,500 ドリンク代別

 

Live :

NAGAN SERVER(Band Set)

Last Electro

ZIN

 


2019/12/7(SAT)

Last Electro Live

at 音楽食堂ONDO(広島県)

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV. ¥3500yen / DOOR ¥4000

 

LIVE :

Last Electro

 


2019/12/8(sun)

ete presents opening party

supported by otolab

at ete(広島県)

OPEN 15:00 / CLOSE 20:00

ADV. ¥1,500 3dr付き / DOOR ¥3,000 3dr付き

 

Special guest live

Last Electro

 

support DJ

DJ KAZUKI


 

Last Electro 2019_2000

Last Electro プロフィール:

平成最後の夏に結成。国内外のアンダーグラウンドジャズ・ソウルシーンで暗躍するIppei Sawamura(SANABAGUN.)、Jun Uchino(Mime)、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)、Kan Sanoの4人から成るリーダー不在のミュージシャンズミュージシャン集団。

ゼロ年代のクロスオーバーシーンでプロダクションスキルを培ったプロデューサーと新世代のプレイヤーのセッションから生まれた突然変異のフューチャーソウル。ポストダブステップ以降のビート感覚、リンチやキューブリックなどカルト映像作家に通じる終末SF観、空洞化する現実を冷たい視線で傍観する詞と実体を持たない憂鬱なウィスパーボイス。あらゆるジャンルを飲み込みながら、個々の活動と別次元で進行する鋭利なアート性は今後の展開が予測不能。

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »