NEWS

Ovall、新曲「Stargazer」MV公開 今回はオリジナルキャラクター「手君 (TEKUN)」を用いたアニメーション作品に

ovall_mv_190322

Ovallが、先日リリースした新曲「Stargazer」のMVを公開した。

 

今回のMVは、オリジナルキャラクター「手君 (TEKUN)」を用いた立体物やファッション、屋内外での壁画など、メディアや手法を限定せず、ジャンルやフィールドを超えて多くの作品を製作し続ける鷲尾友公により日本とロンドンのスタジオで製作され国境を越えたアニメーション作品。

 

縦横無尽に動き回る手君はコミカルかつコズミカルでありつつも、「Stargazer」の世界観と見事にシンクロ。また、定点で同じ部屋で展開されるシンプルな作品ながら、家具や小物が微妙に変化するなど、何度も見返したくなる仕掛けがたくさん散りばめられている。そして手君が住む小部屋は一体どこにあるのか? 最後まで目が離せない作品になっている。

 

新曲「Stargazer」は、Ovallの楽曲にありそうでなかったアグレッシブでよりファットなフューチャー・ファンク。Spotifyではグローバルプレイリストにも入り2週間で20万回再生されている話題の新曲となっている。また、同曲は 4/5(金) に行われるリリースライブ「SYNCHRONICITY '19 Pre-Party!! 〜 Ovall × bonobos × UDD 〜」にて披露される予定。ぜひ生で新曲を体感しよう。

 

 

<クリエイタープロフィール>

鷲尾友公 a.k.a わしんとん先生
独学で絵画を学び、知人のイベントやライブハウスなどのポスター制作をきっかけに表現活動をスタートさせる。絵画、イラストレーション、グラフィックデザイン、CDジャケット、アニメーションや写真、オリジナル・モチーフの「手君(TEKUN)」を用いた立体物やファッション、屋内外での壁画など、メディアや手法を限定せず、ジャンルやフィールドを超えて多くの作品を制作。音楽やストリートカルチャーに精通したバックグラウンド、粟津潔をはじめとする作家からの影響から導かれた遊び心あるイラストレーションを特徴とし、日常から地続きの世界を独自の視点と筆到で描き日夜活動する。また近年では、さまざまなジャンルのアーティスト達がコラボレーションする場となる自主企画「インベーダーラダトーム」などを主宰している。

 

<楽曲情報>

アーティスト:Ovall(オーバル)

タイトル:Stargazer(スターゲイザー)

発売日:2019. 2. 27 (wed.) ストリーミング&ダウンロード

Apple Music

Spotify

 

<公演情報>
SYNCHRONICITY ’19 Pre-Party!! 〜 Ovall × bonobos × UDD 〜
■ 日程 2019. 4. 5 (fri.)
■ 会場 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
■ 時間 OPEN 18:30 / START 19:00
■ 料金 adv. ¥3,800 (+1drink)
■ 出演 Ovall / bonobos / UDD (Up Dharma Down) from Phillpines
■ チケット https://eplus.jp/synchronicity19-pre/
■ お問い合わせ SYNCHRONICITY https://synchronicity.tv/festival/

 

Ovall_2017_2000

Ovall

bonobos_AP2017_mid_1500

bonobos

Processed with VSCO with av4 preset

UDD (Up Dharma Down) from Phillpines

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

2020年12月2日に行われた『SYNCHRONICITY2020 Winter Live』から、LOSTAGE、LITEのライブ映像が公開!

synchro2020wl_flyer_3-2_comp

2020年12月2日(水)に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催された『SYNCHRONICITY2020 Winter Live』から、LOSTAGE、LITEのライブ映像が公開された。

 

公開となったのは、LOSTAGEからNEVERLAND、LITEからEcholocationとDoubleの合計3曲。コロナ禍の中で行われた100名限定&360°ライブの熱量が伝わる貴重な映像となっている。

 

このイベントは、コロナ禍の中で生み出す新しいライブの形を目指し「配信スタジオに参加するような感覚で楽しめる新しいライブ体験」をテーマに開催された『SYNCHRONICITY』企画のイベント。10/23(金)『SYNCHRONICITY2020 Autumn Live』、11/25(水)『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』、12/2(水)『SYNCHRONICITY2020 Winter Live』の3公演で構成され、今回は第3回目のduo MUSIC EXCHANGEで開催されたライブ映像の公開となる。

 

なお、11/25(水)『SYNCHRONICITY2020 clubasia online』の曽我部恵一のライブ映像は、近日中に『SYNCHRONICITY』のオフィシャルYouTubeチャンネルにてフル映像で公開予定とのこと。今のうちにチャンネル登録して楽しみに待とう。
 

 

 

 

【SYNCHRONICITY2020 Winter Live】

LOSTAGE / NEVERLAND

 

LITE / Echolocation

 

LITE / Double

 

【SYNCHRONICITY2020 clubasia online – ROTH BART BARON / 曽我部恵一(Keiichi Sokabe) -】

【SYNCHRONICITY2020 Autumn Live – Ryu Matsuyama / 奇妙礼太郎(Strange Reitaro) -】

 

【SYNCHRONICITY Official YouTube Channel】
https://www.youtube.com/channel/UC6TQKiR15_M0RnsaW-47h-A

 

 
SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »