NEWS

『SYNCHRONICITY’19』第5弾で、OAU、BRADIO、雨パレ、アルカラ、cinema staff、カネコアヤノ、MONO NO AWARE、Ghost like girlfriend、ニガミ17才、DENIMS、TENDOUJI等40組追加!前夜祭には、bonobos、Ovall、フィリピンからUDD(Up Dharma Down)が出演!!

synchro19_5th_lineup3

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’19』の第5弾ラインナップが発表となった。

 

第5弾で発表されたのは、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRADIO、雨のパレード、アルカラ、cinema staff、カネコアヤノ(バンドセット)、MONO NO AWARE、Ghost like girlfriend、ニガミ17才、DENIMS、TENDOUJI、The Songbards、スカート(弾き語り) 、toddle、羊文学、UDD(Up Dharma Down / Philippines) 、ギリシャラブ、Gai Sunya(from yahyel) 、Special Favorite Music、TOKYO HEALTH CLUB、徳利、skillkills、Dos Monos、Kick a Show、BLACK BASS、東郷清丸、Gateballers、Attractions、The Cynical Store、YOOKs、Mellow Youth、sankara、Chapman、Shiki、babaroa、松本誠治、白鳥雪之丞(Tears of Swan) 、出口博之(exモノブライト) 、ハシダカズマ(箱庭の室内楽) 、西村ひよこちゃんemoの合計40組。

 

また、第5弾ラインナップの発表に合わせ、ボロフェスタ、New Action!、NishimuraHiyokochanとのコラボステージのラインナップも明らかとなった。ボロフェスタステージにはtoddle、羊文学、ワンダフルボーイズ、Limited Express(has gone?)、長谷川白紙ら18組、New Action!ステージには、The Wisely Brothers、Luby Sparks、showmore、TOKYO HEALTH CLUBら19組、4/6(土)のNishimuraHiyokochanステージには、sora tob sakana、Maison book girl、SuiseiNoboAz、nhhmbaseら14組が出演する。

 

さらに、4/5(金)に開催される前夜祭『SYNCHRONICITY’19 Pre-Party!!』には、bonobos、Ovallに加え、フィリピンからUDD(Up Dharma Down / Philippines)の出演が決定した。UDD(Up Dharma Down)は、2004年結成のフィリピンの最重要インディーロック/ポップバンドで、Red Hot Chili PeppersやThe xx、Bloc Party、Incubus、Tahiti 80などのオープニングアクトとしても演奏。Spotifyでは、2019年1月現在、全世界で130万人以上のマンスリーリスナーを獲得している。前夜祭の前売チケットは、2/23(土)正午 12:00にイープラスにて先行発売する。

 

『SYNCHRONICITY’19』の前売チケットは、現在イープラスにて発売中。今後も出演アーティストは追加となるとのことなので、これからの情報も楽しみに待とう。

 

【『SYNCHRONICITY』オフィシャルウェブサイト】

https://synchronicity.tv/festival/

 

【『SYNCHRONICITY』Official Twitter】

https://twitter.com/_synchronicity

 

【『SYNCHRONICITY』Official Facebookページ】

http://www.facebook.com/synchronicityfes

 

【『SYNCHRONICITY』Official Instagram】

https://www.instagram.com/synchronicityfest/


 

SYNCHRONICITY’19 Pre-Party!!

 

名称:

『SYNCHRONICITY’19 Pre-Party!!』

 

開催日時:

2019年4月5日(金) open 18:30 / start 19:00

 

開催場所:

duo MUSIC EXCHANGE(東京・渋谷)

 

チケット情報:

<前売チケット>

先行販売:2/23(土)正午 12:00 ~ 2/27(水) 23:59

一般発売:3/2(土)正午12:00〜4/4(木)18:00

一般・先行共有URL:https://eplus.jp/synchronicity19-pre/

3800円(ドリンク別)

 

<当日券>

販売未定

※前売券完売の際は、当日券の発行はございません。

 

出演アーティスト:

bonobos / Ovall / UDD(Up Dharma Down / Philippines)

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

企画・制作:

-kikyu-

 

協力:

duo MUSIC EXCHANGE

 

招聘協力:

THISTIME / EVIC / WORDS Recordings

 

お問い合わせ:
info@kikyu.net


 

SYNCHRONICITY’19

 

名称:

2019年4月6日(土)、4月7日(日)『SYNCHRONICITY’19』

2019年5月18日(土)『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』

 

開催日時:

2019年4月6日(土)『SYNCHRONICITY’19』

2019年4月7日(日)『SYNCHRONICITY’19』

openstart 13:00(時間予定)

 

2019年5月18日(土)『SYNCHRONICITY’19 OSAKA』

時間未定

 

開催場所:

SYNCHRONICITY’19

TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-Crest、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9(東京・渋谷)

 

SYNCHRONICITY’19 OSAKA

大阪・服部緑地野外音楽堂

 

チケット情報:

<前売チケット> 2018/1/12(土)正午 12:00 発売

【4/6(土)、4/7(日)通し券】11,000円(ドリンク別)

【4/6(土)、4/7(日)一日券】5,800円(ドリンク別)

イープラス(URL:http://eplus.jp/synchronicity19/

 

※前売券完売の際は、当日券の発行はございません。

 

第5弾発表アーティスト:
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / BRADIO / 雨のパレード / アルカラ / cinema staff / カネコアヤノ(バンドセット) / MONO NO AWARE / Ghost like girlfriend / ニガミ17才 / DENIMS / TENDOUJI / The Songbards / スカート(弾き語り) / toddle / 羊文学 / UDD(Up Dharma Down / Philippines) / ギリシャラブ / Gai Sunya(from yahyel) / Special Favorite Music / TOKYO HEALTH CLUB / 徳利 / skillkills / Dos Monos / Kick a Show / BLACK BASS / 東郷清丸 / Gateballers / Attractions / The Cynical Store / YOOKs / Mellow Youth / sankara / Chapman / Shiki / babaroa / 松本誠治 / 白鳥雪之丞(Tears of Swan) / 出口博之(exモノブライト) / ハシダカズマ(箱庭の室内楽) / 西村ひよこちゃんemo

 

4/6(土) 出演アーティスト:
浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS / SOIL&”PIMP”SESSIONS / SPECIAL OTHERS / 雨のパレード / アルカラ / cinema staff / mabanua / KID FRESINO / Awich / STUTS / toconoma / ADAM at / Schroeder-Headz / TRI4TH / JABBERLOOP / カネコアヤノ(バンドセット) / Ghost like girlfriend / ニガミ17才 / GEZAN / 踊ってばかりの国 / THE LITTLE BLACK / CRCK/LCKS / Nao Kawamura / Last Electro / Gai Sunya(from yahyel) / sankara / babaroa … and more!!

 

BOROFESTA Collaboration Stage:
スカート(弾き語り) / KONCOS / toddle / 羊文学 / キイチビール&ザ・ホーリーティッツ / SAKA-SAMA / ギリシャラブ / アイアムアイ / ミノウラヒロキ・マジックショー

 

New Action! Collaboration Stage:
Lucie, Too / The Wisely Brothers / Special Favorite Music / Luby Sparks / 東郷清丸 / ザ・おめでたズ / Kick a Show / BLACK BASS / BROTHER SUN SISTER MOON / DJ New Action! (星原喜一郎 / 遠藤孝行)

 

NishimuraHiyokochan Collaboration Stage:
sora tob sakana / Maison book girl / The Taupe / nhhmbase / falls / the SHUWA / テスラは泣かない。 / SuiseiNoboAz / 座布団5000/ / 松本誠治 / 白鳥雪之丞(Tears of Swan) / 出口博之(exモノブライト) / ハシダカズマ(箱庭の室内楽) / 西村ひよこちゃんemox

 

4/7(日) 出演アーティスト:
渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS / eastern youth / 在日ファンク / BRADIO / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / tricot / CHAI / 犬式(INUSHIKI) / MOROHA / LUCKY TAPES / SIRUP / Tempalay / MONO NO AWARE / DENIMS / TENDOUJI / fox capture plan / bohemianvoodoo / ichikoro / SANOVA / DATS / TENDRE / THREE1989 / UDD(Up Dharma Down / Philippines) / The Songbards / Newspeak / DALLJUB STEP CLUB / WRENCH / ATATA / killie / skillkills / The Cynical Store / YOOKs / Mellow Youth / Chapman / Shiki … and more!!

 

BOROFESTA Collaboration Stage:
Limited Express(has gone?) / ワンダフルボーイズ / 長谷川白紙 / メシアと人人 / Dos Monos / 徳利 / Gateballers / the hatch / ボギー / アイアムアイ / ミノウラヒロキ・マジックショー

 

New Action! Collaboration Stage:
showmore / バレーボウイズ / TOKYO HEALTH CLUB / Attractions / No Buses / Mom / MGF / メロウ・イエロー・バナナムーン / Johnnivan / DJ New Action! (星原喜一郎 / 遠藤孝行) … and more!!

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

主催:

EARTHTONE Inc.

 

企画・制作:

-kikyu-

 

協力:

シブヤテレビジョン / duo MUSIC EXCHANGE / カルチャー・オブ・エイジア / LOFT9 / New Acion! / ボロフェスタ / 西村ひよこちゃん

 

招聘協力:

THISTIME / EVIC / WORDS Recordings

 

お問い合わせ:

info@kikyu.net

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

RANKING
ランキングをもっと見る
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!
フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

NEWS

『SYNCHRONICITY’22 Autumn Party!!』タイムテーブル発表!オープニングDJにNew Action!が決定!!

timetable

2022年11月13日(日)に東京・渋谷Spotify O-EASTにて開催される『SYNCHRONICITY'22 Autumn Party!!』のタイムテーブルが公開となった。

 

▶タイムテーブルはこちら

 

トリは『SYNCHRONICITY』でもお馴染みのtoconomaが務め、BREIMEN、fox capture plan、yonawo、マハラージャンの5組が出演する。今回のタイムテーブルの発表とともに、オープニングDJとしてNew Action!の出演が決定。New Action!はインディーロックパーティーを同名義で開催し、『SYNCHRONICITY』でも毎年ステージを担当している。また、アーティストも多数訪れる下北沢の飲食店「atelier?」、toconomaのベーシスト矢向怜氏の飲食店「キッチン Conro」等が出店となる。音楽はもちろん、『SYNCHRONICITY』ならではのフェス感を体感しよう。

 

チケットは、イープラスチケットぴあにて発売中となる。前売券完売の際は当日券の発行は行わないとのことなので、チケットは早めにゲットしよう。

 

『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに渋谷のライブハウスを中心に、近隣の飲食店やショップも参加する地域一体型の都市型ミュージック&カルチャーフェスティバル。2023年は4月1日(土)、4月2日(日)に開催が決定している。


 

SYNCHRONICITY'22 Autumn Party!! 概要

 

【名称】

『SYNCHRONICITY'22 Autumn Party!!』

 

【開催日時】

2022/11/13(日) open 14:00 / start 15:00

 

【会場】

Spotify O-EAST

 

【出演アーティスト】

LIVE:

・BREIMEN

・fox capture plan

・toconoma

・yonawo

・マハラージャン

 

DJ:

・New Action!

 

【チケット料金】

前売:4,800円(ドリンク別)

当日:未定

※前売券完売の際は、当日券の発行は行いません。

 

【プレイガイド】

・イープラス(先行、一般)

http://eplus.jp/synchronicity22-ap/

 

・チケットぴあ(一般)

https://w.pia.jp/t/synchronicity22autumn-party/

 

【販売期間】

一般:2022/10/15(土)10:00 〜 2022/11/12(土)23:59

 

公式WEB:

https://synchronicity.tv/festival/

 

お問い合わせ:

SYNCHRONICITY info@kikyu.net

Spotify O-EAST ☎03-5458-4681


 

出演アーティスト

 

BREIMEN BREIMEN
高木祥太を中心に2014年に結成され、ソウルやファンクをベースに多様なジャンルに も躊躇なく飲み込んでいくミクスチャーバンド。メンバー・チェンジを経て2018年7 月より現体制の5人組となった。メンバー各々が数多くのアーティストのサポートアク トを勤めており、独特な歌詞の世界観と、セッションを軸としたサウンドセンスの ギャップに熱烈なファンを獲得している。2020年2月にリリースされた1stアルバム 『TITY』では、多くの著名人や業界最前線のプレイヤーからの熱い支持を得ると同時 に数多くのストリーミングサービスの主要プレイリストに入り、J-WAVEのSONAR TRAXやtunecoreのindependentAFに選出されるなど「いま聴くべき」ネクストブレ イクアーティストとして、注目を浴びている。

 

fox capture planfox capture plan

 

Piano: 岸本 亮
Double Bass: カワイヒデヒロ
Drums: 井上 司

 

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違う個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年に結成。過去10枚のフルアルバムを発表し“CDショップ大賞 ジャズ部門賞”2度受賞、“JAZZ JAPAN AWARD アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・スター部門、同じくアルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門” を2度獲得。主なライブ活動として、2016年 “FUJI ROCK FESTIVAL’16” 、2017年 “SUMMER SONIC 2017”、 “TOKYO JAZZ FESTIVAL”は3年連続出演。2018年ブルーノート東京での単独2DAYS公演を果たす。オーストラリア・フランス・韓国・台湾・ロシア・マレーシア・シンガポール他、3度の中国ツアーを敢行するなど海外公演も積極的に行う。楽曲制作では、ドラマTBS “カルテット” 、フジテレビ系月9と映画 “コンフィデンスマンJP”、関西テレビ“健康で文化的な最低限度の生活”、TVアニメ“青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない”” スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH”、など劇伴を多数担当し、その他CMやゲームなど多方面へ楽曲を提供。上記”スタマイ”のエンディングテーマ” Precious My Heroes”で岸本が作詞を手掛けたヴォーカル曲を2019年11月シングルリリース、2020年に入り2作のヴォーカルフィーチャリング” Curtain Call feat.Yosh (Survive Said The Prophet)”・“やけにSUNSHINE feat.おかもとえみ”を発売し11月に東京国際フォーラムで発売記念ワンマンライヴを開催。
結成10周年となった2021年には10枚目のオリジナルアルバムを発売し、3年振りの全国ワンマンツアー10th Anniversary Tourを開催。ツアーファイナル日本橋三井ホール2デイズを大盛況の元、記念イヤーを締めくくった。
2022年、新たな10年を歩み出した3人のさらなる飛躍が期待される。

 

toconomatoconoma

2008年東京渋谷にて結成。 情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴに、感情的なメロディー。歌は無くとも、それ以上に伝わる何かがそこにはあった。紡がれた音はジャンルという壁を乗り越え、シーンの彼方を切り拓く。 2017年6月3rd Album“NEWTOWN”リリース後、FUJI ROCK2018(FIELD OF HEAVEN stage)に出演を果たし、10周年ワンマンツアーを東京TSUTAYA O-EAST(ソールドアウト)、香港を含む全4カ所で開催。アジア圏でもワンマンツアー開催/野外フェス出演など精力的に活動し、2020月7月8日に3年ぶりに4th Album “VISTA”をリリース!  2020年9月より全国6か所を延期等を乗り越えtoconoma JAPAN TOUR “VISTAS”としてツアーを実施、2021年5月に渋谷TSUTAYA O-EASTにてファイナルを開催。8月には初のドキュメンタリーDVD“VISTAS”をリリースし既に生産分は完売。2021年8月にはSPECIAL OTHERSを招いての自主企画「TOCOJAWS(トコジョーズ)2021」を恵比寿GARDEN HALLにて開催しチケットは即完売。以降も自分たちのペースを保ちながらゆっくり活動中。

 

yonawo_2022_main_yoko_500kbyonawo

荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)にて福岡で結成。寝る前に聞きたい”ベッドタイムサウンド”が特徴の新世代バンド。
2019年11月にAtlantic Japanよりメジャーデビュー。
2020年4月に初の全国流通盤となるミニアルバム「LOBSTER」をリリース。11月には1stフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」をリリース、全国5都市で開催された初のワンマンツアーは全公演SOLD OUT。
2021年8月には冨田恵一(冨田ラボ)、亀田誠治によるプロデュース曲を収録した2ndフルアルバム「遙かいま」をリリース。直後に「FUJI ROCK FESTIVAL ‘21」へ出演。12月にはUSEN STUDIO COASTで開催されたワンマンライブもSOLD OUT。
メガネブランド「Zoff」のモデルにも抜擢されるなど多方面で活躍。
2022年3月18日(金)“ベッドタイムサウンド”をコンセプトに、夜に寄り添う4曲を収録したEP「Prescribing The…」をリリースし、6月17日(金)にデジタルシングル「After Party」、7月8日(金)にはテレビ東京ほか ドラマ25「晩酌の流儀」オープニングテーマ曲「yugi」、7月27日(水)には初めて客演を迎えたシングル「tokyo feat. 鈴木真海子, Skaai」を立て続けにリリース。「SUMMER SONIC 2022」、「朝霧JAM」をはじめ、全国各地のフェスにも多数出演し、11月9日(水)に3rdフルアルバム「Yonawo House」をリリースする。

 

Maharajan_500kbマハラージャン

東京都出身の男性ソロ・ミュージシャン。
大学院卒業後、CM制作会社へ就職。
会社員として勤務する傍ら、日夜音楽活動に勤しみ、2019年11月にEP「いいことがしたい」をデジタルリリース。
全くの無名ながら、その高い音楽性とユーモアあふれるリリックが話題を呼び、2021年3月に「セーラ☆ムン太郎」でメジャーデビュー。音楽番組や人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」への出演が大きな反響を呼び、同年7月リリースのメジャーデビューCD『僕のスピな☆ムン太郎』は、タワーレコードによる<タワレコメンアワード2021>の「アーティストオブザイヤー2021」を受賞。また第14回CDショップ大賞2022にもエントリーされる。そして2022年1月より会社員時代を回顧した”心の傷三部作”を3か月連続デジタルリリース。同年7月に初となるワンマンライブを東・阪で開催する。
2022年7月13日発表のラジオ・オンエアチャートで「その気にさせないで」が1位を獲得。
同曲は日本テレビ系「スッキリ」の7月テーマ曲としてもOA。

 

7月22日LINE CUBE渋谷(渋谷公会堂)、8月5日大阪BIG CATで初ワンマンライブ「レッツ・ターバン!」を開催し、両会場共にSOLD OUT。

 

newaction_logo2022

New Action!

2009年春にスタート。新宿MARZを拠点に月1ペースで定期開催中。星原喜一郎が主宰を務めるDJ・ライブパーティー "New Action!"

DJパーティーという切り口で、ジャンルの垣根を超え、気鋭のアーティスト達の最新ミュージックを日夜発信し続けている。

おもちゃ箱をひっくり返したようなカラフルポップでハッピーな空間へようこそ!


 

タイムテーブル


SYNCHRONICITY'22 Autumn Party - timetable

SNSで友達にシェアしよう!
  • 毎日、SYNCHRONICITYなニュース!
SYNCHRONICITYなNEWSが満載!フォローしよう!
メルマガ登録
限定のレアニュース、お得情報をお届け!

Translate »